2009年01月31日

『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』 試写会で

ベンジャミン・バトン原題『THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON』
監督:デビッド・フィンチャー
脚本:エリック・ロス
出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン

公式サイト(米)(音楽が良いし、ちょっとした仕掛けのある映像も面白いです! トップページの「Enter the Site」をクリックして出たページの英文の最後に出た「Continue・・」をクリックして見て下さい)

続きを表示
posted by マダムS at 19:17| Comment(6) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

ノミネート発表(第81回アカデミー賞)

いよいよ今年の賞レースの大トリ! アカデミー賞のノミネートが発表になりましたねぇ!
ブラピ.gif


続きを表示
ラベル:アカデミー賞

2009年01月20日

『マイティ・ハート/愛と絆』 WOWOW放送で

マイティハート2.jpg あと数時間すると、米国史上初の黒人大統領が誕生しますね。 これをきっかけに奢らず貶めず、奉仕と平等の精神を忘れない国になれば素敵なのに・・と思うのは甘い幻想でしょうか。。 そんな折、劇場で見逃したこの作品をWOWOWで放送されたので鑑賞しましたが、想像以上に良い作品だったので一言。

 続きを読む
posted by マダムS at 21:36| Comment(4) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

『そして、私たちは愛に帰る』

そして4.jpg  原題: 「AUF DER ANDEREN SEITE/(英題)THE EDGE OF HEAVEN」 2007年/ドイツ=トルコ
監督・脚本:ファティ・アキン
キャスト:バーキ・ダウラク、ハンナ・シグラ、ヌルセル・キョセ
公式サイト

 ドイツとトルコ、2千キロに渡ってすれ違う3組の親子が、運命に翻弄されながら愛と希望を見いだすまでを描く。ドイツの名女優ハンナ・シグラをはじめ、トルコを代表する実力派キャストが共演。第60回カンヌ国際映画祭最優秀脚本賞と全キリスト協会賞をはじめ、数々の映画賞を受賞。
(シネマトゥデイより抜粋)

 ちょっと気恥ずかしくなるような直球タイトル(!)のせいで敬遠するには惜しい作品かもしれない。もっとも逆にこのタイトルに惹かれて映画館に足を運ぶ観客もいらっしゃるだろうからそれも良いのかな。

 
続きを表示
posted by マダムS at 10:42| Comment(6) | ドイツ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

第66回ゴールデン・グローブ賞 発表

Slumdog_Millionaire_3.jpg 『スラムドッグ$ミリオネア』が作品賞!
今年の賞レースでほぼ独走を続けていましたが ここでもでした!
インド・ムンバイ(Mumbai)を舞台に、貧困から脱却しようとテレビのクイズ番組(クイズ・ミリオネア)に出演する少年を描いたダニー・ボイル監督作のラブストーリー。 日本では4月公開揺れるハート 予告編を見る限りでは直球で心に響いてきそうな予感!とても楽しみですexclamation
スラムドッグ3.jpg ★公式サイト その他の作品情報@ A  

また、ケイト・ウィンスレットの主演、助演のW受賞!
ヴェネチアを制したミッキー・ロークも再び主演男優賞受賞。 
おめでとう!ヒース!(涙)
2年ぶりの授賞式ということもあってかなり華やかだったようです。
放送なかったですよね?うえーん見たかった。
★受賞結果は→コチラ
★授賞式の様子は→ コチラ

2009年01月10日

『地球が静止する日』『ワールド・オブ・ライズ』『アンダーカヴァー』

いきなり硬派な3本爆弾  宇宙人とCIAとPolice

地球が.jpg ライズ.jpg アンダー

続きを表示
posted by マダムS at 21:26| Comment(9) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。