2008年07月04日

『インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国』

原題: INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL (2008 アメリカ)
IndianaJones2.jpg

 元々子供のころから大の冒険好きのお転婆で、男に生まれもう少し賢くてチャンスさえあれば(笑)インディのような人生を送ったであろう・・はず・・の・・わたくしたらーっ(汗) このシリーズはずっと愛してきましたからね〜見逃すわけがありませんexclamation 公開されてすぐにすっ飛んで観に行きましたともるんるん
インディ3.jpg

 今回は前3作、特に1作目の「失われた<アーク>聖櫃」を観ていると、より楽しめるエピソードになっていましたよねわーい(嬉しい顔) 
あんなこと、こんなことも・・。 
このシリーズの”映画版”は最初からもうすでにいいオトナが主人公で通してますから、スター・ウォーズ/サーガのような親子の大河ドラマとは違うとはいえ、(インディの幼少期から青年期までのTVドラマ版←これまた面白いんですが揺れるハート)ちゃんと親の代から受け継がれた冒険好きの”血”が脈々と受け継がれていく様がより楽しめる仕組みになっています。 しかし、そこは徹底的に観客を楽しませる術を心得ているスピルバーグのこと!「やっぱりね」と思わせておいて、床に転がった例のトレードマークの帽子を拾い上げた息子から「まだ渡すわけにはいかない」とばかりにスッと取り返すラスト・シーンなんて、まったく心憎い演出でした。

 ハリソン・フォードは確かにお歳を召しましたが、やはり彼以外のインディは考えられませんし、1作目に登場のカレン・アレンが再び変らぬチャーミングさで出演されたことも嬉しいですよね〜やはり作り手も演技者も皆、変らぬ情熱でこのシリーズを愛しているのが見て取れて嬉しくなります。

<以後、重要なネタばれ含みます ご注意下さい>

 途中核爆発で死の灰を浴びたインディがシャワー(?)とタワシでごしごしして助かるのか?などのハリウッド的有り得ない度(アメリカ人的核の恐怖の認識度の低さか?)に一瞬たじろぎましたが・・ふらふら
賛否両論らしいあの”オチ”は、私は別に良いと思います。
ナスカの地上絵やらイースター島のモヤイやら世界には不思議な遺跡は沢山あって、昔から人間以外の”存在”は色々言われて来たはずですから、今更驚くものじゃありませんしで、夢やロマンは残しておいて欲しい。。「未知との遭遇」に感動した者としてはなんにも不思議はござんせんでした。

 むしろ、最近貴重になりつつあるハリウッド映画らしーーいラストにも 素直に感動させてもらいました。 
いいよね〜やっぱりハッピー・エンディングはわーい(嬉しい顔)
posted by マダムS at 13:37| Comment(8) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドモドモ〜〜〜ン♪
この映画、シリーズで観ている者にとっては「タッタラッタ〜!」とあのテーマ曲が流れて来ただけで「わーい♪」と胸躍っちゃいますよね〜!
インディが帰って来てくれただけで感激でしたわん。
でで、ケイト・ブランシェットがまたまた良かったですよね〜!
悪役が良いと比例して作品の面白さも倍増するもの。
黒髪のボブとあの制服がビシッと決まってカッチョ良かったですよねん。

【以下ネタばれ気味です、ご注意】
わたしもあのSF的な展開は全くOKでした。
マダムが言われるように数々の遺跡とかロズウェル事件とか、実際にある事を絡めてなかなか良かったと思いますデス〜!
Posted by Puff at 2008年07月04日 20:27
★Puffさん
ドモドモ〜ん♪♪♪早速コメント有難う〜
いや〜本当に!あのテーマ曲聞いただけでワクワクしちゃいますよね! ハリソンの年齢からして何度も話が上がりながら実現するのか?難しいなどと色々ウワサだけで終わってしまいそうな時期もありましたが・・こうして帰って来てくれて私も嬉しかったです。
そーそー!ケイトの存在感も凄かった!
悪役が魅力的だとびしっと決まりますよね!
あのジャングルでのカーチェイスも素晴しかったと思います。
むふふ。あの展開ね、賛否両論でしょうね^^んでもPuffさんもOKとのことで良かったです♪
Posted by マダムS at 2008年07月04日 21:01
私もすっ飛んで見に行きましたよ〜!
嬉しいですよねっ!
19年ぶりですか。でも色あせないですねぇ〜。
まさにハリウッド的エンタメ作品!
これでもか、これでもか・・・と観客を楽しませてくれる〜〜♪

うふふ、私も例の所はう〜ん?
あり〜??とふと思ったけど、こういう作品は例え突っ込み所があってもそれは野暮というもの・・。
今回もヘビが出てきてちょっとだったけど、
以前にネズミが出てきたこともあったし・・・。
それから、息子の出現には驚いたけど、
次回作の布石かしら?
Posted by 紫の上 at 2008年07月05日 00:05
以前の住まいに引っ越した頃、近所の大手スーパーでは、なぜかいつもインディ・ジョーンズのテーマ曲がかかっていたんですよね。インディの冒険と共に、スーパー内をうろうろする自分を思い出すわたし(爆)
Posted by MACHI at 2008年07月05日 11:55
★紫の上さん
うっふっふ。。やっぱりね〜
こういったハリウッド大作は楽しんだもの勝ちですからね〜 毎度同じ台詞になるかもしれませんが、野暮な突っ込みは自分がつまらなくなるだけと思いますよねん♪
キモい生き物もこのシリーズのお約束!ちょっとだけ目を瞑って・・ねっ(^^)
うーん、ラストね・・続編を匂わせたか?
でもこの辺で映画としては終わった方がキレイだと思いますけどね〜〜みんなに惜しまれながら去る方がカッコ良いじゃないですかね^^
Posted by マダムS at 2008年07月05日 22:02
★MACHIさん
わははは。。
威勢の良いテーマ曲ですものね!スーパーにはちょうどいいかもしれませんが・・
その度にスーパーで買い物する自分を思い出すのもなんだかですね(大爆)
Posted by マダムS at 2008年07月05日 22:04
こんにちは。
ブログにTBありがとうございました。
>今回は前3作、特に1作目の「失われた<アーク>聖櫃」を観ていると、より楽しめるエピソードになっていましたよね
やっぱりそうなんですね。
jamsession123goは本作が初インディなので、きっとそうじゃないかなと思ってました。
今度、「1」を観てみます。
Posted by jamsession123go at 2008年07月10日 21:00
★jamsession123go さん
コンバンワ!
TBのやり取りはこの数ヶ月どちらの方ともしていないのです。
気まぐれにちょこっとお邪魔してコメント残させて頂いてます♪

おお!そうでしたか! 初インディでいらしたのですね?それでは恐らくお察しの通り、シリーズならではのコネタ満載の今作の半分位しか楽しめなかったのではと思います。最初に出てくる米軍の巨大倉庫からして「1」から繋がってますから。。
Posted by マダムS at 2008年07月10日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。