2008年07月27日

簡単ゴメンの映画感想〜(^^;)

ボチボチ劇場へは出かけましたが、暑くて暑くて・・あせあせ(飛び散る汗)

観ている映画の感想を記事に纏める気力ががが・・・ふらふら なので、以前やったような簡単感想でゴメンなさいまし。

7月に観た3本
『クライマーズ・ハイ』『イースタン・プロミス』『ハプニング』

クライマーズ.jpg『クライマーズ・ハイ』 (2008日本)
 
 ”記者もの”として、十分楽しめました。 大きな事件が起こった時の新聞社の内部ってあんな感じなんだろうなぁ〜という感じ。親子のなんたらはいっそ無くても良かったかも。 男の仕事の世界を描くだけで引っ張って行っても十分興味深いということです。


イースタンプロミス.jpg『イースタン・プロミス』
原題: EASTERN PROMISES
(2007イギリス/カナダ/アメリカ)

 これもなかなかのモンでした!痺れますね〜こういうの。。
東映やくざ映画みたい?(って観た事ないですけれども) 堅気の女に惚れたやくざの身の引き際ってカッコいいですよねぇ〜うんうん。 オチはそうきたかーっ!とまた痺れ。
二人の俳優(ヴィゴとナオミ)の演技力も手伝って、エグいシーンも帳消しになるほど旨みのある作品となってました。


シャマラン.jpg『ハプニング』 
原題:THE HAPPENING (2008アメリカ) 

 怒りのエネルギーが世界を滅ぼす・・
それを救えるのはやはり「愛と信頼」っつうメッセージなんでしょうね!? きっと。
んでも、シャマラン監督〜! なははは〜〜
数箇所、うーむ、笑えるシーンあり ←私だけ?
posted by マダムS at 16:10| Comment(12) | イギリス/アイルランド映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑中お見舞い申し上げます。
jamsession123goも暑さのあまり、しっかりとしたレビューがかけなくなってます。だらだらとエンタメ映画を見続けて、夏を過ごしています。
Posted by jamsession123go at 2008年07月27日 16:25
★jamsession123go さん
暑中お見舞い申し上げます♪
本当に毎日暑いですね〜〜 映画館へ出かける気力も失せますね・・(^^;)
そういう時期は、TVでも映画でもなにも考えずに楽しめるものに流れますね(笑)
Posted by マダムS at 2008年07月27日 16:47
おじゃまします〜
お久しぶりです。
ほんとに暑くて、だらけちゃいます(いつもですけど・・・・(汗))

>東映やくざ映画みたい?(って観た事ないですけれども)

うふふ、そうなんですか? そういえばどこかのレビューにそう書いてあるのがあったかも。ちょっと東映ヤクザ映画見てみたくなりました。

私はインファナルアフェアみたいって思ってみてましたが・・・
2回目からはさらに「そういう目」で見たので、最初からヴィゴの演技に感激ひとしおでございました♪

イースタン・プロミスについてはまたしつこく書きたいなと思っているのですが、いつになることやら・・・・ とりあえずみた映画の感想すら書いてないのがたくさんあるので、マダム方式を見習ってさらっと書きたいと思います。
Posted by jester at 2008年07月28日 08:17
★jesterさん
こちらこそご無沙汰で・・(ここのところいつもこの挨拶ですね わははスミマセン;)

あらま〜やっぱりそう思った方、他にもいらっしゃいましたか!?>東映ヤクザ (爆)
んでも、「インファナル〜」の方がおっしゃる通りかなり近いかもですね〜 それも思い浮かびましたもの! そう思いつつ最初からヴィゴの演技を見るのもまたいいですねぇ〜「インファナル〜」シリーズはそんな感じで何度も観ちゃいましたから。。
そうですか〜また続編お書きになる予定なのですね〜?楽しみにしておりまっす!!

感想はすぐに書かないとドンドン億劫になっちゃうんですよね〜(^^;)
Posted by マダムS at 2008年07月28日 17:44
こんばんは、マダム。
どんなに暑くても映画館には通うんですが、ここんとこ、かかっている映画が、私にとっては夏枯れです。やっぱり北京五輪に合わせているんでしょうが、中国ものが目立ちますけど、どうも・・・。先週は、ひっそりかかっていて危うく見逃すところだった「水の中のつぼみ」を観てきましたが・・・。

「イースタン・プロミス」、ちょっと前に観ましたけど、これはよかったですね。ヴィゴのゴツゴツした存在感と細くて強いナオミの配役が絶妙。私は、ちょっと「イギリスから来た男」のテレンス・スタンプを思い出しましたね。あれもかっこよかったなぁ。

最近観たのだと、「ホット・ファズ」は笑えました!イギリスのお笑いは奥が深いです。

では。
Posted by けんけん125 at 2008年07月30日 23:39
きゃぁ〜、やっぱり3本もしっかり映画鑑賞されていますねぇ〜!

私は「ハプニング」はまだ未見だけど・・・。
「クライマーズ・ハイ」
>”記者もの”として、十分楽しめました。

私も十分楽しめました!!
息子の友達が「○経新聞社」に勤めているのだけど、まさにあのようにサイレンがなって、時事通信ニュースがながされるそうですよっ。
記事に対する、熱き記者魂を見せてもらいましたねっ!
まったくハイテンションで一日中仕事に取り込む彼らには頭が下がります。
堤真一初め、個性的な俳優達のぶつかりあい、せめぎ合い、まさに男の映画でした!!
で、私も親子のなんたら・・・はなかっても良かったと思いましたよっ。

「イースタン・プロミス」
うふふ、東映のやくざ映画みたい・・・でしたかぁ〜。
結構、西洋で、深作欽二監督の東映やくざ映画にファンの人がいるので、取り入れているのかしらねぇ〜?
この作品、エグいシーンが結構あったけど、
見終わって、それほど後に引かなかった気がしますね。
ヴィンゴは「ロード・オブ・リング」の髭もじゃもじゃだった王だったけど、ファンになりましたが、段々演技派になって力をつけてきているのが嬉しいです〜♪
彼は写真の趣味を持っているのがgoodです。笑。

Posted by 紫の上 at 2008年07月31日 22:14
あー・・・ハプニング・・・。
笑えちゃうのですね・・・。

いつまで経っても「あのシックスセンスの」と書かれ、毎回あれ以上のものはもうできないんだろうなーと思いつつ、シャマラン監督のは一応気になるんですが、結局見逃すパターンです。今回も結局そうなりました。

イースタン・プロミスの「東映のやくざ映画」というのに爆笑です。た、確かに。
Posted by nouilles-sautees at 2008年08月01日 17:31
★けんけん125 さん
こんばんは〜 お暑うございます〜
ゴメンナサイ!レスが遅れました!!m(_ _)m
そういえば、TVも映画も中国特集ですね〜
その中でも「天安門、恋人たち」は気になってます。「長江哀歌」がやっと今月WOWで観れそうです^^
「水の中のつぼみ」はノーチェックでしたので、ただ今 公式サイトでトレーラー観てきました〜 なるほどなるほどフランスの「バージン・スーサイス」ですか? けんけん125 さんの感想はいかがだったのでしょうか? 
「イースタン・プロミス」は良かったですよねえ〜! ゴツゴツして男臭いけど哀愁たっぷりヴィゴ=テレンス・スタンプというのもわかるような気がします。「イギリスから来た男」以前TVで後半だけ観れたんですよね〜前半を見よう見ようと思ってそのままに・・(^^;)
きゃ〜「ホット・ファズ」!そうですか、笑えましたか?気にはなってるんですが。。
またホットな情報お待ちしておりまーす♪
Posted by マダムS at 2008年08月01日 18:55
★紫の上さん
いや〜とにかく暑さに弱くて( ̄ロ ̄lll)
せいぜい一週間に1本ペースですねぇ〜
おっと、「クライマーズハイ」ご覧になっていらっしゃいましたか! 
事故そのものは忘れ難い悲しいものでしたし、今まで色んな角度から観たTVドラマなども観たりしましたが。。今回のは完璧に新聞記者たちの話でしたね〜 原作がそうなのだから当然のことと思います。
ほほう〜息子さんのお友達が新聞社にお勤めでしたか!現場の雰囲気など良くわかったでしょうね。 個性的な俳優さんたちの演技も素晴らしかったですよねぇ。
「イースタン・プロミス」
東映やくざ・・は ふとなんとなく思っただけなんですけど わはは。。
ロード〜のヴィゴも良かったですけど、今回のは更に複雑な事情を持つ主人公を繊細に演じていて素晴らしかったです〜ゴールデングローブでは主演男優賞だったんですよねー。
紫の上さんと共通の写真の趣味をお持ちなのね^^色々多才で魅力的な人ですねん♪
Posted by マダムS at 2008年08月01日 19:08
★nouilles-sautees さん
「ハプニング」はですね〜
そうなんです。笑えます。なんて失礼。。
いや、監督の言いたいことは十分わかるんですけれども。。。(^^;)
「シックス・センス」があまりにも衝撃的だったので、その後の作品につい過剰な期待しちゃいますよねぇどうしても。
あ、でも私、「アンブレイカブル」は好きだったりするのですよ。
「イースタン・プロミス」=東映やくざ映画は なーんとなくそんな気がしたんで書いちゃったんですが、怒られますかね?(^^;)
Posted by マダムS at 2008年08月01日 19:15
暑中お見舞い申し上げます〜〜〜!
ふぅー、やっとこさ来ることが出来ました♪
連日の暑さでだらんだらんになっている上に、またもや慣れない激しい運動?によって背中一帯、腰を痛めましてね、ゆでダコのやうにのびていました。ポリポリ

でで、「イースタン・プロミス」
>東映のやくざ映画
分かります、とっても分かります〜〜〜!
わたしもやくざ映画は全編通してきちんと観たことはないのですけど、ニュアンス的に分かるというか、上手いたとえです〜
英・露が絡んだ“欧州の任侠映画”って感じですよね。

「ハプニング」は・・・
わたしもツッコミどころがたくさんありましたワ。
今回はシャマラン監督、控え目なでしたね(前回でしゃばり過ぎて反省したのかしらん。笑)
シャマラン監督の作品にしては自殺するシーンが結構ショッキングでしたネ。
Posted by Puff at 2008年08月05日 06:06
★Puffさん
暑中お見舞い申し上げますぅぅ〜
いや〜ほ〜んとに年々益々暑さが増してくるようで参りますねぇ〜へろへろですよ〜私も( ̄ロ ̄;;;) 
その上に、おやおや!!腰を痛めてしまったのですか!?寝ているのも暑くて辛いでしょぅ?大丈夫?

「イースタン・プロミス」はですね。。
そうそう! >英・露が絡んだ“欧州の任侠映画”
ちょっと鶴田浩二さんとか出てきそうだなぁなんて思いまして・・ニュアンス的に(爆)
「ハプニング」は マーク君は心憎からず思っているのでちょっと観てみようかなと。ちょっと辛いショッキングなシーンもあって、ドキドキしましたが、なんともあの奥さんの天然ぶりが・・(笑;)
そちらにも伺いますねん〜♪
Posted by マダムS at 2008年08月05日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。