2005年12月14日

『NOEL』

noel4.JPEGノエル.jpg
(原題:NOEL)
2004年アメリカ
監督:チャズ・パルミンテリ
出演:スーザン・サランドン/ペネロペ・クルス/ポール・ウォーカー/アラン・アーキン/某有名俳優


「ラブ・アクチュアリー」のような華やかなクリスマス映画とはちょっと違いました。
実はこの時期の世間の華やかさとは裏腹に、クリスマスが苦痛に思える人達もいるってこと・・世の中には幸せ気分でお祝い出来る人と「同じ位」
そうじゃない人もいるって事、当たり前な事なんだけれど、改めて自分だけじゃないよって思わせてくれる作品。
公式サイトにもトレーラーにクレジットされていない あら!?という思いがけない有名俳優の出演にも驚かされました。

あらすじ
誰しも一人では過ごしたくない夜=それはクリスマス・イヴ・・
ニューヨークの街では、そんな日にも孤独を抱え、人の温もりを求める人達がいた。
何を言っても反応が返って来ないアルツハイマーの母親を前に孤独を噛み締めるバツイチの独身女性ローズ(スーザン・サランドン)。婚約者と口げんかして、初対面のローズにまで悩みを打ち明ける美しい女性ニーナ。彼女を愛し過ぎてつい嫉妬深くなってしまうマイク。 悲しい過去を抱え、マイクにつきまとう老人アーティ。そしてこれまでの人生で一番楽しかったクリスマスは14歳の時に義父の暴力で鼻を骨折し入院した病院内でのクリスマス会という青年。
ローズは日頃から気になっていた職場と同じビルに働く”イケメン青年”に、「今夜一緒に」と誘われてまんざらでもないが、最後まで踏み切れず結局一人に・・。ふらふらと立ち寄った街のパブで「クリスマスが嫌いな人コンテスト」で優勝してしまう・・それは皆の前で発表した彼女の”過去の悲しい出来事”が誰よりも立派な理由と認められたからだ。それはかえって彼女を落ち込ませる事になるのだが・・

かんそう
sarandon2.jpg
スーザン・サランドン 1946年生まれ 59歳!
お綺麗です♪ 最近美しく年をかさねた女性に物凄く憧れます〜

「エリザベス・タウン」では 夫に先立たれた寂しさを乗り越える為に、あるいは自分より周りの人を気遣ってパワフルに動き回る女性を演じて最高でしたが・・
今回は、独り身のもっと寂しい女性なわけですが、前回のイメージが邪魔をしてどうもそうは見えなかったかも。
どのエピソードの人物に自分を重ねられるか?という見方も出来る作品ですが、やっぱり自分に一番年齢が近い登場人物のローズを注目して観てしまいました。

ポール・ウォーカーもあまりにもイイ男ゆえ、女性を追いかけるより、どうしても追いかけられる方に見えちゃうのがちょっとね(汗)
ペネロペはちょっと今回は浮いてる感じ・・
つまりどのキャストもなんだかイマイチこの話に合っていないような気が・・。

決してつまらない話ではないのですが、一つ一つの話がちゃんと描ききれてなくてどれも中途半端な感がいなめないし、どこかで繋がる意外性にも乏しいし・・(文句ばっかり)
俳優さん出身(どこかで良く観るお顔です)の監督さんで、今回は初メガホンだそうで・・
そう思うせいかイマイチ演出も冴えないかしらん・・

同じ聖夜の群像劇としては 先日観た邦画の『大停電の夜に』の方が断然センスが良かったな〜・・


トリビア♪
NOELとは”クリスマス””クリスマスの時期(24日〜1月6日の間)””クリスマスの歌”などの意味。
posted by マダムS at 21:53| Comment(21) | TrackBack(20) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1日に試写会で見ました。
欧米の人にとってクリスマスは、不思議なことがあってもおかしくないと思える時期なんでしょうね。みんなに神様からプレゼントがあるというところでしょうか。
サランドン、ゴージャスな奥さま役から、こういう少しくたびれた中年女役もできるんですね。ポール・ウォーカーは笑顔がとってもきれいな人なんですよね。あんなかっこいいおまわりさんがいるか?って感じですけど(笑)
クリスマスのデート用の映画でしょう。
Posted by MACHI at 2005年12月15日 09:00
>MACHIさん
こちらは試写会でしたか・・
欧米の人にとってのクリスマスは やはり日本人にとってのお正月やお盆と同じで、一緒に過ごす家族がいない人にとっては拷問のようなものなのでしょう・・
クリスマスの”奇跡”を信じたくなる気持ちもわかるような気がします。
ポール君!ご贔屓でしたよね〜? ほんとハンサム!! この役はもったいないです。
Posted by マダムS at 2005年12月15日 10:39
劇場で観たい作品だったのに また季節外れのDVD鑑賞になりそうです^^;
ラブアクを想像していたけれど ちょっと違いそうですね。
とりあえずポールの作品なので ?でも何でも観なきゃ・・と思っていますが
サランドンが出ているだけで画面が引き締まりますね。
意外な大物・・というのが以前から気になって居たんだけど 誰だろう〜?
Posted by カポ at 2005年12月15日 14:05
>カポさん
おお・・ポールもお好きでしたかっ!?
サランドンはちょっといつもの威勢が無かったかな〜
DVD鑑賞でも十分だと思いますが・・
意外な大物!もし気になるようでしたらご一報下されば、メールにてこっそりお教え致しますが・・鑑賞まで楽しみにとっておきます?(笑)
Posted by マダムS at 2005年12月15日 23:44
ん〜〜〜私も何回か予告を観て、
ポール・ウォーカーのシリアスな演技力が初めて(^^?試される作品かと思っちゃったりしたりして・・・(笑;)
でも、やっぱりレンタル待ちにしちゃいましょうか・・・
クリスマスに若い男の子とデートする予定もないし・・・!(爆;)
意外な大物、判っちゃいました!(大爆;)
Posted by ラクサナ at 2005年12月16日 01:20
>ラクサナさん
ん〜〜〜そうなんですよ
ポール君、今回は今までとはちょっと違う役柄なんですよね・・・微妙・・(^^;)
クリスマスデート・ムービーでは無いと思いますぅ〜
むふふ・・意外な大物・・某海外映画データ・サイト見るとすぐわかっちゃいますよね(爆)
Posted by マダムS at 2005年12月16日 07:42
こんにちは。
あんまり垢抜けない映画の気もしましたが、監督さんの人柄なのかなと・・
あったかい映画はほっとするのでよかったですね。
確かに、まとまりはもうひとつだったと思ってます。でもポールを見つけたので結構うれしいです(笑)
Posted by foo at 2005年12月16日 09:27
わぁ!トリビア勉強になりますっ!(人‘∀‘)☆

こっちゃんのトコにトラバ&コメントありがとね。
マダムSさんは「大停電の夜に」の方が好きだったんだね。

こっちゃんは何となくこっちの雰囲気がお気に入りとなりました。
スーザン・サランドンはまだまだお綺麗ですね〜。
ビックリしました。

他2名は実は日頃からチョット苦手系だったのですが
この映画ではむしろ良く見えてしまいましたよ。

「大停電」もそうですが、
クリスマスにはチョットした奇跡が良く似合いますね♪

めりーめりーくりすますですっ!(´ω`*)ノシ
Posted by こっちゃん at 2005年12月16日 13:42
こんにちはぁ♪
壁紙もクリスマスになりましたねー、とってもステキ♪
フー、ワタシも今日観て来ましたですよ!
最近、苦しい?映画が続きましたからね。笑
やはりクリスマスにはハートフルな映画を観ておかねばと思いまして。エヘ

実は予備知識を殆んど入れて無くって、、
ちょっと二転三転する?「奇蹟」の映画でしたね。
ワタシもややもっさり感が感じられたかな?
でも、とっても良い映画でした!
ペネロペさん、とても色っぽいですねー
男が心配するのも分かる気がします。うふふ
Posted by Puff at 2005年12月16日 18:44
>fooさん
監督さん 強面のワリには優しい方なのかもしれませんね(悪役が多い方だったと思います)笑
お気に入りの俳優さんが出ているだけで、嬉しいですよね〜
ポールの泣き顔はチャーミングですね♪
TB&コメントお返しありがとう♪

>こっちゃんさん
TB返しありがとう♪
寒いクリスマスシーズンには 心もぽっと温まるようなお話がやっぱりいいですよね〜 今年はちゃんとシーズン中に公開にしてくれて良かったですよね^^
メリークリスマス!♪

>Puffさん
おー! 今日観ていらしたのね!?
あはは。。そうそう 今年はこの時期にちゃんとクリスマスにふさわしいハートフルな作品が何本か観れて大満足ですよね〜。
私も”奇跡”にはちょっと嬉しかったです。
ペネロペのあのセクシー・ダンスには参りますよね〜ほんと、心配になるかも(笑)
Posted by マダムS at 2005年12月17日 00:13
これ、みたいと思ってます。
スーザン・サランドンが出るというだけで期待しちゃうし、トレイラーもよさそうでした。
でもマダムの感想を読んでると、なんとなく分かったような気もする・・・

>当たり前な事なんだけれど、改めて自分だけじゃないよって思わせてくれる作品。

あ、でもそれって大切ですよね。
自分が幸せなときでも、そうじゃない人を思いやれる心って、簡単そうですごく難しいと思います。

灯台守ももう一回行きたいし、キングコングは始まるし、ナンサももうすぐだかららくだの涙の復習をしなくちゃだし、いそがし〜〜〜!
Posted by jester at 2005年12月17日 10:50
>jesterさん
むふふ・・サランドンさんとトレーラーでお客が呼べる映画かも。
う〜私も「灯台守」と「輝ける青春」はもう一回観たかったんですがぁ〜ククク・・新作鑑賞で手一杯で無理っぽいですやっぱり・・(泣)
DVD発売まで我慢になりそう(TT)
「ナンサ」ですか? メモメモ・・
Posted by マダムS at 2005年12月17日 13:17
重複したTBは削除させていただきました。
ご丁寧にありがとうございました。

サランドンは59歳なんですか。
びっくりです。
歳相応の役には見えましたがそんな歳だとは・・・
でも私も最近美しい年のとり方に憧れます。しわがあっても似合うって言うかそんな感じの自然で美しく年をとっていきたいです。
Posted by ななな at 2005年12月17日 14:03
>なななさん
お手数おかけ致しました!
女優さんは特にお金も掛けられますものね〜って言ったらみもふたもありませんが(笑) しわも美しく見えるように中身も磨きたいと思いますね^^
Posted by マダムS at 2005年12月17日 22:51
こんばんは。TBさせていただきます。
私は本作けっこう気に入ったのですが、『大停電の夜に』の方がよかったですか?まだ観ていないんですよね。
スーザン・サランドンが59歳というのにはびっくりです。今年はたくさん出演していたし…働き者ですね〜。
Posted by chatelaine at 2005年12月19日 21:55
マダム!わたくし的には素敵な映画でした。サランドンさんは59才なのに...この映画では40代の役でしたよね?字幕にでた40代ってのと、冒頭でハイスクールの勝ち組(コネチカット在住の4人の子持ち女性)の友人と出くわした際に、25年ぶりと言ってましたわ確か...。まぁ年齢など除外して...サランドンはホント素敵なアクトレスです!!
東京国際映画祭の時から気になっていた映画なので観ましたの。サランドンはホント元気をくれます!
Posted by margot2005 at 2005年12月20日 00:37
>chatelaineさん
TB&コメントありがとうございます♪
サランドンさん 俳優業だけでなく益々パワフルに活動なさってますね〜見習わねばと思っています(^^)
「大停電」は邦画としてはセンスいいな〜と思ったんですよね〜機会があったら是非見比べて観て下さいね^^

>margotさん
そうそう・・この映画では40代位の設定でしたよね〜だからちょっぴ〜り違和感があったのかも・・(笑)
これね、東京しか見れないと思ってたら、思いがけず横浜で1館だけ上映してくれたので観に行きました(^^*) 
Posted by マダムS at 2005年12月20日 09:54
こんにちは〜。

これ、中途半端ですよね〜。
キャスティングが豪華なだけに残念です。
特に、スーザン・サランドンはもっと見せ場があっても良かったですよね〜。
Posted by toe at 2005年12月29日 23:06
>toeさん
ご訪問ありがとう♪
ん〜そうなの!”もうちょい惜しいっ”て感じです(笑)
Posted by マダムS at 2005年12月30日 10:00
こんばんは〜
クリスマスも過ぎ正月もすぎてやって公開されましたわ(笑)
時期はズレでますけど、ちょい感動的でした。
やはり私ローズが一番感情移入できました。
40女がふと自殺のマネごとしたくなる感覚って理解できちゃうのよね〜
Posted by 更紗♪ at 2006年01月16日 20:18
>更紗♪さん
ご覧になったのですね〜! 時期じゃなくてもいいものはいいですよね^^
クリスマスや正月は一緒に過ごす家族がいないのは寂しすぎる・・まったくそうですよね〜 感想伺いに参りますね〜
Posted by マダムS at 2006年01月16日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

NOEL
Excerpt: かれこれ1ヶ月前の東京国際映画祭で見てきた作品。そのあとジャパン・プレミア続きで非常におそいレビューになりました。 東京国際映画祭なんだから、舞台挨拶にひとりぐらい来ても・・と思いましたが、..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2005-12-16 09:28

NOEL ノエル
Excerpt: 「大停電の夜に」がクリスマス映画の日本代表なら、こちらの「NOEL ノエル」はアメリカ代表ですね。 今年のクリスマスに向けてもう一本素敵な物語が海を越えて届きました。ぜひ、この映画を観てその余韻を味..
Weblog: こっちゃんと映画をみまちょ♪
Tracked: 2005-12-16 13:31

「NOEL ノエル」
Excerpt: 公式サイト AMC、公開7日目金曜ファーストショーです。 うぬ、見事に女性ばかり、男性はカップル以外はあまり観ないかもね。 今年もやって来る、人恋しい季節。 クリ..
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2005-12-16 18:32

NOEL-ノエル-
Excerpt: 今日試写会行ってきました。                                                          NOEL-ノエル- って映画です ??????..
Weblog: キャバ嬢このはの気まぐれ日記
Tracked: 2005-12-17 07:47

NOEL ノエル
Excerpt: もうすぐクリスマス。 でも寂しいこと言ってる人へ。 多分そんな人への映画かな。 イマイチでした。 上手く言えないけど感情が見えにくかったです。 クリスマスイヴの中で少しだけ寂しくなっちゃった人たちが..
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2005-12-17 13:58

NOEL ノエル
Excerpt: 全ての人にお薦めできるクリスマス映画。スーザン・サランドンの内面から出る美しさがとても素敵でした。じわじわと胸に来る展開を観終えた後は幸せな気持ちになっているはず。
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-12-18 13:52

NOEL(2004米)
Excerpt: 私は普段、映画のあらすじを事前に読まないようにしています。しかしデパートで目にした「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」の広告「映画の舞台、シカゴへの旅…」というフレーズを、てっきりこの映画のモノと勘違..
Weblog: WAKOの日常
Tracked: 2005-12-19 09:28

『NOEL』レビュー/天使ふたたび
Excerpt: クリスマスのイルミネーションで輝いている銀座の大通りを歩いて、東銀座の劇場まで、『NOEL』を観にいった。 まったくタイムリーな公開日設定!さらに、観終えてから、なにかクリスマスのオーナメントを買い..
Weblog: 西欧かぶれのエンタメ日記
Tracked: 2005-12-19 21:50

NOEL
Excerpt: 「NOEL」2004 USA 舞台はニューヨーク、クリスマス・イヴ、素敵な人間模様を描いたヒューマン・ドラマ。主演ローズはオスカー女優(デッドマン・ウオーキング/1995)のスーザン・サランドン。偶..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2005-12-19 22:56

クリスマスは奇跡が起こる日?◆『NOEL(ノエル)』
Excerpt: 12月19日(月)ゴールド劇場にて クリスマス・イヴのニューヨーク。40代の独身女性ローズ(スーザン・サランドン)は、病院で認知症の母親の看病に明け暮れていた。年下の同僚にデートに誘われても、あ..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-12-20 23:24

ノエル / NOEL
Excerpt: NYは今、最高の季節(それはクリスマスの時期だから{/kirakira/}{/kirakira/}) 去年のクリスマス映画は「ポーラーエクスプレス」 今年は、コレだ!と楽しみにしていた作品、、、。 東..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2005-12-23 17:49

NOEL(ノエル)
Excerpt: クリスマス・イブのニューヨーク。一人で過ごすには寂しい夜に、ふとしたことから幸せから弾き飛ばされ、孤独を抱えた人たち。母の介護に疲れたバツイチ、独身、40代のローズ、嫉妬深い婚約者を愛しながらもその嫉..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2005-12-23 19:35

ノエル
Excerpt: クリスマス 愛する心 苦しみます   クリスマスの映画ですね。といえば、この年、邦画の「大停電の夜に」を思い出します。いくつかのドラマが同時進行するところも似てますね。この映画もほのぼのとし..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-12-24 07:02

[  NOEL(ノエル) ]神様からのメッセージ
Excerpt: [  NOEL(ノエル) ]@東劇で鑑賞。 もうこれだけ映画を観ていると、泣くなんてこともないだ ろうと思いきやラスト大泣きしてしまった。 年老いたウェイターに若い警官が「許す」と言ったシーン ..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2005-12-28 00:03

「ノエル」を観る
Excerpt: メルマガ第104号配信しました。お題は「ノエル」です。 先日開かれた第18回東京国際映画祭で 特別招待作品として公式参加したこの作品は、 NY版「ラブ・アクチュアリー」とでも言うべきクリスマス映画の小..
Weblog: Cinema Satellite Neo
Tracked: 2005-12-28 20:35

NOEL ノエル
Excerpt: クリスマスは終わってしまったのに、NOEL(ノエル)(フランス語でクリスマスを意味する)。 なぜならば??、スーザン・サランドン、ペネロペ・クルス、ポール・ウォーカーというキャスティングが気になったっ..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-12-28 23:49

ノエル
Excerpt: 絶対に見たいなって思ってたこの映画ですが、なんと関西では梅田ブルグでしか上映してなくて諦めていたのですが、梅田に行くついでに見ることが出来ました。もう少しクリスマス近くに見たかったなぁ。 イヴと..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-01-01 11:23

NOEL−ノエルー
Excerpt: コメント無きTBは削除させて頂きます。 04米 監督/チャズ・ハミルトン 出演/スーザン・サランドン ペネロペ・クルス ポール・ウォーカー あらすじ/クリスマス、新年、バレンタイン。 恋..
Weblog: cinema village
Tracked: 2006-01-16 20:16

「NOEL ノエル」
Excerpt: まだまだ続きました・・ペネロペ特集第四弾。 主演は、スーザン・サランドンおばさん・・っぽいけど、 メインキャストで頑張ってます。 DVDにはサブタイトルがついていて、 「NOEL ノエル -星..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-12-18 00:32

映画DVD「NOEL ノエル −星降る夜の奇跡−」
Excerpt: 2004年 アメリカ 監督: チャズ・パルミンテリ 主演:スーザン・サランドン、ペネロペ・クロス   ■ストーリー ニューヨーク、クリスマスの夜..
Weblog: 映画DVDがそこにある。
Tracked: 2007-08-15 23:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。