2008年10月30日

シャンゼリゼ通りの映画館

映画館ポスター.jpg ご無沙汰しました!
一週間ほどのフランス・ツアーを終えて無事帰って参りました。 私にとっては初めてのフランスだったので、何もかもが嬉しくていまだに夢の中にいるようですぴかぴか(新しい) 今後少しづつですが ロケ地になった場所など映画と絡めてアップして行きたいと思います。

 さて、パリの目抜き通りーシャンゼリゼを2ブロックほど歩いていた時に見かけた2つの映画館の看板など撮ってみました。 (写真はクリックすると大きく見れます) 
 日本ではまだほとんど公開されてない作品ばかりだと思いますが、左上の4枚のポスターの内、右上のはエド・ハリスとヴィゴ・モーテンセン共演の西部劇『Appaloosa』ですね! 公式サイト←なーんと2人のガンマンがえらく格好イイです!!日本での公開はいつ? すでにご覧になった方の評判は上々のようですねぇ〜2人共日本でも知名度は高いし、他にもレニー・ゼルヴィガー、ジェレミー・アイアンズですから!一般公開しないわけないでしょうね。

映画館ポスター2.jpg右の8枚のポスターがあるのは多分同じ系列の別の映画館ですが、上の段左から2番目にはロマン・デュリスと思われるのですが、何の映画か不明・・。
 やはり上の段右端は『RIGHTEOUS KILL』、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノが「ヒート」以来の共演となるクライムアクションで、9/12全米公開。公式サイト
トレイラーを見るとNYPDの同僚刑事役という2人、やっぱりお歳を召したなぁ〜と思いますが、腐っても鯛?(失礼;) いぶし銀のような演技を期待しちゃいますよねぇ〜 日本で公開する?しますよねぇ?
   (写真はクリックすると大きく見れます→)
 演技派人気男優コンビの映画2本!フランスではどちらが観客動員してるんでしょうか・・。

それにしても、こんな素敵な建物の中に映画館とは! 中に入る時間はありませんでしたが、設備などは古いんでしょーかねやっぱり・・。
この記事へのコメント
ボンソワ、マダム。
フランスに行ってらっしゃったんですか!
実は私も8月の後半に、わずか4泊6日ですが、パリに行ってたんです。初めてのパリは、やっぱり良かったです。方向音痴の私も、地図と建物に必ず付いているプレートがあれば、歩いてどこでも行けるのもうれしかったです。
映画館には入らなかったんですけど、ゴーモン印の映画館を見て、感動しました。私がいたときは、カトリーヌ・フロとサンドリーヌ・ボネールが共演している作品が目につきました。はたして日本に来るのか・・・。シャンゼリゼはもちろん、モンマルトルからノートルダムから、「アメリ」のロケ地まで、存分におのぼりさん気分を満喫!そういえば、安宿のテレビでは、「パリは燃えているか?」やってました。
以上、映画の話がでてこなかったので、最後にひとつ。「僕らのミライへ逆回転」は、珍しくアメリカの人情話風で、笑ってほろっと来ました。
では、また。
Posted by けんけん125 at 2008年10月30日 23:53
こんにちは。
パリ旅行うらやましいですね。
この時期のパリは、結構寒かったのではないでしょうか。
旅行記の続きを楽しみにしてます。
Posted by jamsession123go at 2008年10月31日 07:06
★けんけん125さん
ぼんじゅぅる! けんけんさん〜♪
おお〜なんと!8月にパリへ行かれたのですねっ!?
こちらは今回は南から北へフランス縦断ツアーでしたので、あまりにも時間が無くて(泣)。 次回は”パリ”だけで一週間位費やしてあちこち歩き回ってみたいですぅ〜 モンパルナスはホテルは近かったのですが散策の時間がありませんでした しくしく・・。

>「ゴーモン印の映画館」
調べてみました!こちらの方が色々詳しく紹介されてますが、けんけんさんはこのシャンゼリゼの劇場前を通られたのですね?
http://www.coda21.net/sachi_monolog/050121paris_eigakan01/index.htm
私が見かけたのはUGCなんですね。

>カトリーヌ・フロとサンドリーヌ・ボネールが共演
多分コレですよね?
http://video.google.com/videosearch?hl=ja&q=L'Empreinte+de+l'ange&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=X&oi=video_result_group&resnum=4&ct=title#
サスペンスのようですが面白そうですね^^私も観たいです。

>「僕らのミライへ逆回転」
ミシェル・ゴンドリーですね^^
何回か予告編観て気になってまして・・そうですかホロっと人情話系なんですね?そういうの弱いんです リストにやっぱり入れておきますわ。
Posted by マダムS at 2008年10月31日 10:39
★jamsession123go さん
ハイ 初めてのフランスでした。
今回は南から北までの縦断ツアーでしたので、温度差が激しく、そうですね、パリ以北で日が落ちた頃はコートにマフラー、手袋が離せませんでしたね。 ぼちぼちですが旅行前に観た作品などと共に少しづつ写真載せて行きたいと思います。
Posted by マダムS at 2008年10月31日 10:43
こんばんは(^^)
下の写真左から2枚目というのはブチ抜き1枚でこれのことではないかしら?
http://www.allocine.fr/film/fichefilm_gen_cfilm=111809.html
(その隣はマンマ・ミーアですよね)
となるとそれはヴァンサン・カッセルで、TIFFでも上映されてたのでした(行きたかったのだ、これ。でもこれこそ日本公開してくれると信じている私)
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=17

デニーロ&パチーノはそこそこ入っている模様です。ヴィゴの、日本来るかな〜。最近色々厳しいから不安ですね。

ちなみに上の写真の上段左は今年のカンヌパルムドール。これも来るかな〜??
下段左は前作が公開されたカトリーヌ・フロのアガサ・クリスティもの第二段。同じく右はWアレンの新作(Sヨハンセン&Pクルス&Hバルデム)。
この2本は来るんじゃないでしょうか。
洋画冬の時代が終わってほしいですね。
Posted by わかば at 2008年11月01日 20:04
★わかばさん
うきゃ〜 ロマン君ではなくてカッセルでしたかー!(^^;)
さっすが、日本にいながらにしてフランス在住のようなわかばさん! 映画公開情報もしっかり掴んでいらっしゃいますね〜(笑)
ふむふむ・・「パブリック・エナミー・ナンバー1」というのですな? TIFFで上映ありましたかー! うーむ、トレーラー見ると本当に豪華キャストですねぇ〜パパ・ドパルデューも出ているではありませんか!
今年は思いっきり旅行とかぶっており諦めた東京国際映画祭なのでした。。

デニ&パチのはファンには垂涎ものでしょうからね、やはり入ってますか。 「マンマ・ミーア」は大きい看板を食事で入ったレストラン内で見かけました。現在上映中だったんですね^^
カトリーヌ・フロのはあの可笑しな夫婦の丁々発止の会話がまた観たいです。
この中で何本位 日本で観れるでしょうか。
ほんとにヨーロッパ系映画冬の時代はこのまま続くとしたら・・洋画を観る為に海外旅行しなくてはならなくなったりして。。

Posted by マダムS at 2008年11月01日 21:17
あー、この映画館たちは結構私の根城だったりします。同じUGC系列でもこの辺りの映画館はちょうど時間帯がよいのです。UGCは設備は悪くないですよ。特に最初の写真のNORMANDIEはLIDOと同じ入り口だったりしてすっごく狭いイメージですが、実は中は広いですし。

ヴァンサン・カッセルのこの映画はシリーズになってて、まず1作目、2〜3週間後に2作目が公開になります。2作目にはマチュー・アマルリックも登場するようなので楽しみです♪
Posted by nouilles-sautees at 2008年11月03日 20:16
★nouilles-sautees さん
いつもコメント有難うございまーす♪
うあ〜 この映画館たち!根城でいらしたとは!!
そうですか〜間口は狭くても中は広いんですね?設備も良いのなら映画館としては比較的新しく出来たものなんですねきっと。シャンゼリゼ通りに映画館があるなんて、私は全然知らなかったので嬉しくて思わずポスター撮ったんですが、帰国してから写真見たら隣があの有名な「LIDO」だったので、びっくり〜!もうちょっと観察していたかったですぅ。 次回時間があったらUGCで映画を観て、LIDOで賑やかにショウなど楽しんでみたいなぁ〜

ヴァンサンの!2作目はお好きなマチュー氏ご出演ですね!それは益々楽しみですよねぇ♪ 私も一般公開なったら是非観に行こうと思うのですが、日本ではどういう形で公開するんだろう?? 今年の東京国際映画祭では2作続けて上映しちゃったようなんですが・・
Posted by マダムS at 2008年11月03日 21:18
パリの映画館、趣きがあって良いですね。 日本のシネコンにはないシックな雰囲気があっていいなぁ〜、ちょっと銀座の映画館みたい?(笑) マダムのポスターのコメントで、私も必死にロマン君の映画を検索したけど どうも違う感じ?? やはり この顔はカッセルだわと思ったら 顔の横にカッセルと書いてありました〜(^^;) で、余談ですがロマン君を検索したら、「パリ」というビノシュやルキーニさんとの共演の楽しそうな映画がヒットしました。 12月公開ですが 劇場限定みたい、鑑賞は無理っぽいかなぁ・・。 それにしても やはりフランスの方が日本よりハリウッド映画の公開が早いのでしょうか? 多分、フランス人より日本人の方がハリウッド映画をたくさん観ていると思うんだけど どうなんでしょうねぇ〜(笑) また、レポを楽しみにしていますね!
Posted by カポ at 2008年11月06日 20:34
★カポさん
そうなんですよね〜 
パリの建築物はどれも素敵で、歴史を感じさせられます〜 うふふ銀座の古い映画館なんかも思い出しますね^^

ぐふっ このポスターの濃い上目遣いの顔は絶対ロマン君だと思ったんですけど、見事ハズレでした!(爆) ぎゃっ顔の横にカッセルって書いてありました?どこ見てるんでしょう私(^^;)

>「パリ」
いよいよ一般公開されますか!情報有難うございます! これってフランス映画祭で見損ねて残念に思ってたんですよ。 コレですよね? ↓
http://cinematoday.jp/movie/T0006773
Bunkamuraル・シネマですねぇ!なかなか切ない話らしいですよん 私もなんとか観たいですが、行けるかしらー。

日本は昔からですけど、最近特に邦画全盛でこれから益々洋画氷河期になりそうで・・困りましたねぇ〜(ーー;)
Posted by マダムS at 2008年11月06日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。