2008年12月15日

ショーン・コネリーとルイ・ヴィトン 

コネリー.jpg

ショーン・コネリーがイメージ・キャラクターとしてルイ・ヴィトンのサイトに登場していました!
やはりお歳をめしてもいつまでもダンディーですよね揺れるハート
★ルイ・ヴィトン公式サイト
★ルイ・ヴィトンの歴史

ヒース.jpgところで、そろそろ1年の纏めをする時期に来ましたねー
ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品も11日に発表になりましたexclamation
ゴールデングローブ賞ノミネート発表!
『ダークナイト』の演技により助演男優賞に故ヒース・レジャーが噂どおりノミネート!
やはり嬉しいですよね このまま受賞して欲しいです。
ゴールデングローブ賞ノミニーたちが喜びの声

ヒュー.jpg
アカデミー賞授賞式('09.2/22開催予定)の司会者も決まったようです!
なんと、ヒュー・ジャックマンですよ〜揺れるハート

アカデミー賞司会に「今年最もセクシーな男性」決定


私も今月から年明け〜春にかけて続々と見たい作品が公開! 
今年の映画賞に絡んでくる作品なども多いので目が離せません!
私が目をつけてる映画バッド(下向き矢印)暫定です まだ増えるかもあせあせ(飛び散る汗)
★12/6〜 
エグザイル』 シネマスクェアとうきゅう他
★12/13〜
ブロークン・イングリッシュ』109MM 
アラトリステ』 日比谷シャンテ・シネ
★12/19〜
地球が静止する日』109MM 
★12/20〜
ワールド・オブ・ライズ』109MM
パリ』 渋谷ル・シネマ
マルセイユの決着』シアターN渋谷
★12/27〜
永遠のこどもたち』 109シネマズ川崎
★2009.1/10〜
チェ 28歳の革命
★2009.1/24〜
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
007 慰めの報酬
★2009.1/30〜
マンマ・ミーア!
チェ 39歳別れの手紙
★2009.2/7〜
ベンジャミン・バトン
★2009.2.20〜
チェンジリング
★2009.2/28〜
オーストラリア
★公開日未定
『愛を読むひと』原題:The Reader 12/1付け記事でご紹介
 
これから益々寒くなって冬眠状態に陥らなければいいんですが・・
この中でどれだけ見れるでしょーか!
この記事へのコメント
先週今週は公開が少なめでしたが、来週からは怒涛の公開ですね!
年末年始は何かと忙しいので、公開数の割にはあまり観に行けないかも・・・ううっ

でで、今日、シャンテに行ったのですけど、
(メンツェルさんの「厳重に監視された列車」を観ました♪)
そこでアンディさんの「三国志」の予告編を観たのです!!
マダム、公開されるとご存知でしたか?
私は全然知らなかったので、もー、ビックリしましたヨ。

公式サイト
「三国志」 http://www.three-kingdoms.com/

アンディは「趙雲」役なのですね〜
映画は全体的に甲冑の色が黒くて渋い感じがしましたが・・・
(「レッドクリフ」が派手目の感じなのでそう思うのかな?笑)
マダムとアンディの三国志役のことをああだこうだと言っていたので思わずカキカキしに来ました〜♪ウフ
Posted by Puff at 2008年12月15日 19:30
★Puffさん
そうなんですよね〜 最近ちょっと観たいものがないなーと思ってましたが、この先、お正月に向けて怒涛の公開ですねー 楽しみだけど、私の場合はやっぱり寒いし遠いしで挫けそうです(爆)

おおっ「厳重に監視された列車」は 大阪ヨーロッパ映画祭の1本ですねっ! 東京でも上映された何本かのうちの。 いかがでしたか? 私も一応チェック入れてはいたんですがー(^^;)

で、で、アンディの「三国志」ですねっ! 
そうそう〜Puffさんと「レッドクリフ」では勝手にキャスティングして騒いだんですよね〜♪むふふ♪思い出して情報下さって有難う〜
おお〜予告をやると言う事は近々公開ですか? 実はアンディのファンでいらっしゃるブロガーさんから、今春、香港で公開された『三国志之見龍卸甲』はアンディが趙雲役!という話は聞いてました♪ でも日本で観れるとは知りませんでしたよー! 嬉しいですね〜〜 アンディは最近ずっとこういった武侠映画が続いているらしいです。なので「レッドクリフ」は辞退したんかな〜 
っと、ここで調べてみたら(検索検索)・・日本の公式サイトももう出来てましたねー
http://www.sangokushi-movie.jp/
シャンテで2月公開ですね^^渋いです! でもマギーQが美しい〜

それから、これもその方からの情報なんですが、アンディ・ラウ,金城武,ジェッド・リー共演でこんなんもあるようですよ!
『投名状(2007)』 http://warlords.sina.com.cn/
Posted by マダムS at 2008年12月16日 00:26
きゃぁ〜!ショーン・コネリーがス・ス・ステキ!!ルイ・ヴィトンのイメージキャラクターですか。本当にいくつになってもダンディーですねっ!

で、ゴールデン・グローブ賞とかアカデミー賞とかの季節になってきたんですねぇ〜。いやいや月日が経つのも早い。
で、サイトに行って見てきました。
で、あの「タイタニック」のコンビもノミネートですか?この映画、マダムも目に付けている映画のリストに載っているけど、私も是非みたいのですが、でも結構早く見れそうなのは嬉しいですよね?
あ、他のリスト作品も私も見たい作品とほとんど被りますが・・・。

そうそう、「マンマ・ミーヤ」は何年か前に「劇団四季」の舞台公演を見ました。本当に何十年ぶりかの舞台鑑賞だったので、すっかり感動したのだけど、ABBAのダンシング・クイーンが楽しかったです♪それまで私はABBAって知らなかったのだけど(^^;
すっかり魅せられてしまったです!!

で、元に戻って、「ダーク、ナイト」の故ヒースがノミネートしたのは嬉しいですねぇ〜!!
しっかり受賞してほしいです!
助演男優賞ノミネートは他にも強力ですが・・・。
そうそう、遺族のコメントも読んできました。

デ、デ、あのヒュー・ジャックマンがアカデミー賞の司会とは・・・。
これまた驚きです!?
今まではコメディアンばかりだったけど、変えたんですね?
でも、またまたアカデミー賞を見る楽しみが増えましたよっ♪
Posted by 紫の上 at 2008年12月16日 19:49
★紫の上さん
ちょっと調べ物してて、いつから登場されていたのか解りませんけど、今頃ですが、見つけちゃいました。 使い込んだルイ・ヴィトンのボストン・バッグが似合うショーン・コネリーですよね^^ 公式サイトの中に「サー・ショーン・コネリーと巡るスコットランドの旅」という3幕ものの動画が配信されてますので、こちらも是非♪ ちょっと声が枯れていて心配ですが、映画界を引退してしまって寂しいな〜と思っていたので、久しぶりのお姿につい嬉しくなってしまったのですよ。
ルイ・ヴィトンはこの世界的不況のあおりで、日本の銀座に出店予定だったのをキャンセルだとか・・昨夜のニュースで言ってましたね。

いよいよ年末〜年明けで様々な映画賞が次々に発表なので、うかうかしていられません(笑)
ヒース・レジャーはもし受賞すれば、故人としては確か3人目? 私達の記憶に永遠に刻まれるよう願っています。
観たい映画・・まだまだ抜けてるかも。 そのうち思い出したら記事内容が増えているかもしれません(笑)
Posted by マダムS at 2008年12月17日 10:57
マダムもこちらの記事できっちりロマン・デュリスの映画に注目したましたね。
下↓でいらぬことを書いてしまいましたっ。
ショーン・コネリー、素敵だーーーーっ。
しかし、私にはヴィトンのバックに足をつっこんでいるようにしかみえませんっ。(そんなわけないか…)。
チェ・ゲバラのデルトロ、若返ってみえますね。
さすがだ、デルトロ。相当、身体的にも鍛えなおしたって感じがします。
Posted by Ruiji at 2008年12月18日 15:00
★ Ruiji さん
いえいえ! とんでもない!
何気にRuiji さんとは観たい映画がかぶりますよね♪ 好みが似てるのかもーー(^^)v
全般的にヨーロッパ映画が苦戦している中で、フランス映画は健闘してますよね〜 
つーか、円高傾向で持ち直し来てるのかしらん?
下↓でお薦めの2本!寒さにめげず渋谷遠征頑張りましょー!!(笑)

わはは。。確かに足を突っ込んでるように見えますね・・コネリー翁。でも素敵。
デルトロも頑張ってますねー ガエル君がああなるのかー(違)
Posted by マダムS at 2008年12月18日 16:12
うおおおお!
「三国志」日本の公式サイトが出来ていたのですね〜!
気が付きませんでした!
どうもありがとうございます〜〜〜♪
シャンテと言うことはそれほど大きくない公開なのかしらん・・・?
アンディ、この映画があるから「レッドクリフ」はお声が掛からなかったのかも知れませんね(って勝手に想像♪)
マダム、ご覧になられます〜?

でで「投名状」ですかっ
ひゃーーーん!これはとびきり美味しいキャストですね!!
わたくしはこの中では特にジェット・リー♪
マダムはアンディさんと金城さんっすかね?
こちらは日本公開されるのでしょうか??気になる〜〜〜!
Posted by Puff at 2008年12月18日 18:08
★Puffさん
いえいえ〜 とんでもない。
Puffさんのコメントで気になってググってみたら出てきましたのよー♪
今のところシャンテのみみたいですけど、ちょっと遅れてTOHO系でやるでしょうきっと。
公開されたら観に行っちゃいますともー♪
「投名状」は ほんとに豪華キャストですよねん(^^)v
私もジェット・リー好きですから〜 お気に入り俳優揃い踏みなんですよーコレ むふふ。 日本公開してくれるといいですねー(^^)/
Posted by マダムS at 2008年12月18日 23:05
ショーン・コネリーはどの年代にあっても
その年代に相応しいダンディーなお召し物と
振る舞いが実によく似合っていますね。
素敵なオジサマだわ〜♪
ケヴィ様と違って頭髪もたっぷりあるし(笑)

マダムSさんは今一つ?な感じの映画評だった
『Centochiodi(百本の釘)』を遅ればせながら観ました。
空っぽの気持ちで見たのがよかったのか?
予備知識なく心持ち疲れた身体で見たのがよかったのか?
ツボにはまりました。とてもようございましたよ。
12月の大雨であの美しいポー川は、濁流がうねっております。
Posted by amore at 2008年12月18日 23:59
★amoreさん
コネリー卿!
最近スクリーンでお目にかかれなくなってちょっと寂しかったので、こんなところで?と嬉しくなったのですよ♪ 素敵なオジサマですよね^^
頭髪の件は、今は急速に発達した科学技術を個人のポリシーで利用するかしないか?の問題もあるかと(爆) ケヴィ様もとても魅力的ですよん♪
「百本の釘」ご覧になりましたかー 一般公開されたのでしょうか? 私を含めて不信心ものの日本人にはちょっと難しい作品でした。 感想伺いに参りますね♪
Posted by マダムS at 2008年12月19日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。