2009年02月14日

尾崎さん 受賞おめでとう!

 『硫黄島からの手紙』での好演後に渡米し、米NBC人気TVドラマ『HEROESシーズン2』へのゲスト出演などアメリカで俳優として頑張っていらっしゃる尾崎英二郎さんが、この度ロサンゼルスの短編映画祭 SHOW OFF YOUR SHORTS FILM FESTIVALにおいて、主演男優賞ぴかぴか(新しい)を受賞されたもよう!

★対象作品は『THE 8TH SAMURAI(8人目の侍)』AFI提供

作品の詳細は→公式サイト
 1953年、黒澤明監督の名作『七人の侍』の撮影現場。侍役の1人に抜擢されていた俳優が監督の心変わりで突然解雇。”8人目”となるはずだった男の悲喜劇だそうで、名作が生まれた現場での映画人達のサイドストーリーが描かれているようです。

受賞に関する詳細は→
「フランキンのノアノアな風をうけて」様
「公認ファンサイト」様


この作品は 尾崎さんの主演男優賞の他、監督賞と学生作品賞も受賞しています。
面白そうですよね〜! なんとか日本でも観られないでしょうか!!
横浜にあるショートムービー専門の劇場で上映希望!!
別所哲也さ〜〜ん お願いします! →Brillia Short Shorts Theater
ラベル:尾崎英二郎
この記事へのコメント
まあ、なんて嬉しいニュース。
おめでとうございます。
オファーがどーんと増えるんじゃないですか?
Posted by MACHI at 2009年02月14日 20:18
★ MACHI さん
これからオファーがどっと増えるでしょうね^^
これからのご活躍が更に楽しみです♪
Posted by マダムS at 2009年02月15日 07:41
わあ、すごいです!

ご紹介してくださってありがとうございます。

嬉しいですね♪
一度しかお会いしたことはないけれど、ステキな方でしたもの。
作品も面白そう。
見れるといいなあ。
Posted by トラー at 2009年02月15日 16:25
★トラーさん
私たちのオフ会に尾崎さんが来て下さったのって、もうほとんど5年も前になるかしら・・懐かしいですね〜 
少しでも知っている方のご活躍は嬉しいですよねん♪
ほんと、観れるといいですねー!
Posted by マダムS at 2009年02月15日 20:04
マダムSさん、皆さん、

お元気ですか!英二郎です。
大変ご無沙汰しております。

今回は受賞の件、話題にして下さってありがとうございます♪

映画祭の2日間で上映された出品映画は89作品(アニメーション、ドキュメンタリーを含む)あり、ノミネートは各部門3作品ずつだけ。

監督賞 と主演男優賞は、”プロ” と ”学生” の枠を越えて全作品の中からの選出で、
さらに、屈辱から立ち上がる男を演じた演技は、主演男優部門で審査員の全票を獲得しての授賞でした。

米国に拠点を移して1年目に取り組んだ映画作品であるだけに、今後の闘いに向けて大きな追い風、この上ない励みになっています!

あ、でも小規模な映画祭ですし、これでオファーがグッと増えるってことは無いんですよ(笑)。
でも、芽生えた”自信” は財産です。
さらに頑張ります!!

皆さんに、近いうちにこの作品を観て頂けたらいいですね。
帰国することがあれば、そういう機会を計画したいものです。

いつも応援、本当にありがとうございます!!

英二郎
Posted by 尾崎英二郎 at 2009年02月16日 20:07
わー、おめでとうございます!
と思ったら、なんと上にご本人からのコメントが!

尾崎さん、ほんとうにおめでとうございます!

そしてマダムSさん、この話題を提供くださってありがとうございました。

「七人の侍」は大好きなんですが、「8人目・・・」というテーマがこれまた面白そうで、私も是非観てみたいです。

パリにちょこっと来ないですかね。
絶対に受けると思うんですが。
Posted by nouilles-sautees at 2009年02月16日 23:49
うわぁ〜、嬉しいニュースですねっ♪
おめでとうございます。

マダムのご紹介記事を読んでいたら、何とご本人からのコメントがぁ〜〜!!

尾崎さん、おめでとうございます!!
自信を財産にこれからも頑張って下さいねぇ〜♪

昨年、NHKで黒澤監督没後10周年記念とかで、監督の40作品を放映していたけど、鑑賞者が選んだベスト5のトップに「七人の侍」がきていました。
この作品の人気の高さを思わせますが、
それが「8人目の侍・・・」と言うのが面白そうですよねっ!
私も是非みたいですねっ♪
Posted by 紫の上 at 2009年02月17日 16:10
キャー!ビックリ!
でも嬉しいな〜〜なんか英会話教室時代のことを思い出すと
なんて贅沢だったんだろう・・・って思います。
いやしかし本当に嬉しいです。
尾崎先生天晴れです。^_^
Posted by chocolate at 2009年02月17日 19:37
皆さんがこうして今も覚えていて下さって、
応援して頂けることが本当に光栄で、嬉しいです。

”覚えていてもらえる” 印象って、俳優にとってとっても大切な要素なんです。

長期で帰国できるチャンスがあったら、
是非 Brilliant Days の皆様と、この映画の上映会ができたらいいですね!
ファンサイトのオフ会とコラボかなんかで。

もうすぐ次の作品に向けて動き出します。
これからも頑張りますね。

英二郎、
ロサンゼルスより

Posted by 英二郎 at 2009年02月17日 20:15
★英二郎さーん!
 コメント有難うございました♪
私たちはいつもちゃーんと尾崎さんの活躍を気にしてますよっ! ゴメンナサイ!タイトルに「THE」が抜けてましたね(^^;) 相変わらずダメダメ生徒です(笑)

 それにしても、89分の1等賞なんて!スゴイ事ですよ!! 目の肥えた審査員がいるであろう映画の本場ハリウッドでの受賞ですから(^^)v しかも全員一致だなんて(@@) 同じ日本人として私たちもとても誇りに思っております。

 そうですね、是非凱旋帰国なさってお披露目される事を楽しみにしております。 もちろん個人的な会でも構いませんし、それよりもっと監督を煽って是非是非日本のショート・ムービー・フェスティバルにも参加なさってみては? すでにご存知かもしれませんが、上記の別所哲也さん主催の米国アカデミー賞公認短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジアにも是非是非!!!! 詳細↓ 
http://www.brillia-sst.jp/shortshorts/ 
ご検討くださいねっ

次回作は今度はどんな作品でしょう? またまた楽しみにしております。


Posted by マダムS at 2009年02月17日 21:30
★nouilles-sauteesさん
そうですよねぇ〜 最近またそちらではjaponisme?のようですし。。色々なイベントなどやってましたよねぇ? 
黒澤好きなどにはバッチリ受けそう!
俳優さんのそっくりぶりもオカシイですよね(^^)
日本でもパリでも観れますように♪

★ 紫の上さん
やはり黒澤人気は衰えないですよね^^
その中でも特に世界的に名の知れた「七人の侍」のサイドストーリーだなんて!着眼点が面白いですよねぇ〜 
なんとか日本で鑑賞したいです。

★chocolateさん
きゃ〜元気?
ほんと、私たちのTeacherがっ どんどん世界の有名人に!
嬉しいよね〜♪
また尾崎さんを交えて集まれるような機会が持てたら・・
必ずお誘いするので出ていらっさい!!
Posted by マダムS at 2009年02月17日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。