2009年03月14日

ジュリエット・ビノシュの『in-i』と、フランス映画祭2009オープニング

フランス映画祭ぴかぴか(新しい) 今年はジュリエット・ビノシュが団長
ビノシュ.jpg

フランス映画祭2009 redcarpet.jpg六本木ヒルズ内のTOHOシネマズで 3/12〜15開催です。 公式サイト
チケットは”ぴあ”の手を離れ、すべて映画館のネット販売になったんですねぇ!あら?昨年もそうでした?違いましたよねぇ?

12日は2年ぶりにオープニングセレモニーも観ました。レッド・カーペットは縮小され? 建物内になったんですね(夜だから寒いし)私はギリギリに到着したので、最後の方の数人しか観れませんでしたが。。

★今年は3本鑑賞予定 
『夏時間の庭』 12日のオープニング作品 ビノシュ出演
『ベルサイユの子』 昨秋惜しくも急逝した俳優ギョーム・ドパルデュー出演作。
『華麗なるアリバイ』 最近フランスで映画化ブーム? アガサ・クリスティー原作のサスペンス。
感想はまとめて後ほどアップ致しますね。

in-i.jpg ジュリエット・ビノシュは今回の映画祭と同時期に渋谷のシアター・コクーンで上演の、ロンドンやパリで大ヒットしたという話題の舞台『in-i (イン・アイ)』を引っさげての来日。 私も急に都合で行けなくなったお友達から運良くチケットを譲って頂き鑑賞出来ました!

 インド系イギリス人のダンサー兼振付家アクラム・カーンと共演のエネルギッシュでアートな2人芝居! あるカップルの誕生から倦怠期、嫌悪、そしてお互いを愛おしい唯一の存在と気づくまでの流れを 体全体を使ったコンテンポラリーダンスと台詞のあるお芝居との融合で見せ切る感じ。 舞台装置は白い壁と椅子が2つだけ。 時にはユーモアを交え激しくぶつかり合う男女の感情をエキゾチックな音楽に載せて表現していて、まったく言葉はいらない世界でした。親切に舞台の両脇に電光掲示板で字幕流してくれましたが、あれ・・いらないんじゃないでしょうか?かえって無粋に感じましたねぇ。 男女の心の機微は観てれば伝わってきましたものあせあせ(飛び散る汗) しっかし、オレンジ系赤のドレスも色っぽいビノシュ45歳!エネルギッシュですねーー! うんうん。。

 映画祭のオープニングセレモニーでのスピーチも、映画芸術に対する自分の想いを自作の詩にして朗読してました。 多才な人なんですねー
この記事へのコメント
おはようございます。
ジュリエット・ビノシュ、綺麗でしたねっ!!
え?もう45歳なのですか?若く見えます〜〜。
マダムは『in-i』もご覧になったのですか?
良いなぁ〜〜〜!アートな2人芝居は素敵だったのですねっ!
彼女はそうそうオープニングセレモニーの時も自作の詩を朗読していたりして、また絵も描かれるとか?
本当に多才で魅力的な人ですよねっ♪
憧れてしまいます。

レッドカーペットは昨年も同じ場所でしたが、以前は違うところでしたか?
私はそこで、写真を撮ろうと思って、1時間半前に行って、陣取っていたら、始まりが30分も遅れ、あげくの果てに、警備員が「本番は写真を撮らないで・・」と言って回っていたので、昨年はOKだったけど、なぜ?と聞いたら「肖像権の問題かも?」と言ったので、カメラをしまったら、いざ皆さんが現れたら、一斉に他の人たちはカメラを出して、撮り始めたので、私もコンデジを出して、(一眼レフはしまっていて)何枚かとりましたが・・・。
でも、映画開始に遅れたら・・・と思って、切り上げたので、最後の方は見れなかったです(^^;せっかく良い場所だったのに・・・。
でも、何のことはない、結局30分ぐらい、オープニングセレモニー開始も遅れたですねっ。

昨日、アンケートに色々と書いて出しました。笑。
でも、舞台でビノッシュ始め、皆さんを見れて、とても良かったですが・・・。
Posted by 紫の上 at 2009年03月16日 10:28
★紫の上さん
今年もフランス映画祭堪能されたようで良かったですね〜
お疲れさまでした♪ うふふ♪偶然ですけど紫の上さんと同じ作品選んでました(笑)

 寒いのに2時間近くもあそこでいらしたとは!お疲れになったでしょう!? せっかく良い場所だったのに!悔しいですねぇ! 一眼レフだったらナイスショットが撮れたでしょうね うーむ。。私は最近すっかりそういう根性が無くなってしまいました(^^;)

 私は昨年はこの時期まだフルタイム仕事をしていたので、日曜日しか行けなかったんですよねー レッド・カーペットは2007年のドヌーヴの時は外のアリーナに設置されていたので、昨年から変わったんですね? それともドヌーヴだから特別扱いだったのかしらね(汗)
それにしても、相変わらず写真撮っていいのかダメなのか、はっきりしませんねぇ〜 原則ダメなんでしょか・・でも皆さんバチバチ撮ってましたよね(^^;) 私は携帯しか持って行かなかったので人物はまったく写せませんでしたー。

 フランス映画祭は大体時間通りには行きませんね〜毎度の事で(爆) 日本人は真面目だからどうしても時間守っちゃいますけど(爆) 今年は3本観れて満足です♪ 



Posted by マダムS at 2009年03月16日 16:38
ぼんじゅ〜る。
マダムといえば、やはりオープニング・セレモニーなお方♪
私も「華麗なるアリバイ」は見ましたよ。
あとは公開未定作品を。
私は今回、一目たりとも団長の生のお姿を拝見できませんでしたぁぁ。
でもでも、愛しのアンヌ・コンシニに会えて嬉しかったっす。
どんどん地味に縮小化するフランス映画祭ではありますがー。
Posted by かえる at 2009年03月16日 18:52
ほんと偶然ですが、鑑賞映画は同じ作品でしたねっ!
それにあれだけの人々なのに、席も近かったとは、これまた偶然というか、奇跡。

あのトークショーも熱が籠もっていて、面白かったし、満足感ありましたねっ!
「ベルサイユの子」の時に、元木君の奥様のお姿も見れて、良かったです!
お母さんの樹木希林さんよりもずーと美人さんでした。

また、あのアンヌ・コンシニは本当にフランス女優という雰囲気があって、とてもチャーミングな方でした。

写真、ちょっとお待ち下さいねっ。
また、マダムの3本の感想お待ちしています♪
Posted by 紫の上 at 2009年03月16日 20:15
★かえるさん
おお! フランス映画といえば、かえるさん!
やはり今年もしっかと鑑賞されてましたかー!

ぬふふ。。わたくしはやはりオープニングの華やかな雰囲気は大好きで、都合が付く限りは参加するタイプでっす。
ビノシュはお芝居で忙しいのか? 私たち一般人の前に姿を現したのはオープニングセレモニーだけじゃないでしょうか?映画の後には登場しませんでした。そうそう!アンヌ・コンシニ!可愛かったですよねぇ〜 セレモニーの時は素敵な黒のイヴニングドレスで登場してくれましたよ。
トークショーは時間も遅くなりそうなのでパスしてしまったんですが・・かえるさんはサインなどもゲットされたのでしょうか?
後ほど感想伺いに参りますね〜♪


Posted by マダムS at 2009年03月17日 07:39
★紫の上さん
本当ですね〜 映画祭では本当に良く”バッタリ”お会い出来てとても嬉しいです♪ 席も近くて二度びっくりですよね(笑)

ややこさんはお初にお目にかかりましたが、お綺麗な方なんですねぇ〜発言もしっかりなさっていて頭の良い方なんだなぁと思いました。
アンヌ・コンシニはスクリーンで観るとちょっとお顔のシワなど隠せず御歳を感じてしまいますが、舞台の彼女はさすが女優!輝いていてとってもチャーミングですよねぇ〜!
トークショーも最後までご覧になりましたか?私はちょっとパスしてしまったんですが、どんな感じでしたか? 写真楽しみにしておりまーす♪
Posted by マダムS at 2009年03月17日 07:46
トークショーは友達は次の日が5時起きと言うことで、帰りました。頑張って、私は残りました。
あ、サイン会はもう帰りでは100番以内に入れなかったので、参加出来なかったです。早くに番号をゲットしておけば良かったけど、遅くなるので躊躇していたもので・・・。

で、トークショーのアンヌ・コンシニはセレモニーの時の優雅なドレス姿とは違って、黒のパンツにストライプ模様のあるシャツ姿のラフな感じで、それがまたフレッシュでチャーミングでした。どんな衣装でも素敵です〜〜!!

日本の脚本家がインタビュアーでしたが、彼女、映画の中と違って、ユーモアもあって、可愛い感じがしました。
そして、その脚本家に「是非映画化の折りは私を!」などと言っていました。

写真、カットして、明るさなども調整出来たので,今日中には送れます。
これから歯医者さんなので、ちょっと出かけてきますので・・・。
Posted by 紫の上 at 2009年03月17日 13:45
★紫の上さん
おお、そうでしたか! 
コンシニのトークショーまでご覧になれて良かったですね♪
やっぱり可愛かったですか〜 うふふお茶目なところもあるんですね。
彼女の「灯台守の恋」の娘役、そして「愛されるためにここにいる」は大好きですし、「潜水服は蝶の夢を見る」でも大事な役で印象的でした。 これからも活躍して欲しい女優さんですよね。
写真お手数かけます 楽しみにお待ちしています♪
Posted by マダムS at 2009年03月17日 22:35
ぼんそわ〜
おやおや、私もin-Iやら、映画祭やら出かけていたのに。
マダムのまの字も見かけなかったw
ビノシュの個展へはお出かけしませんでしたか?
絵の才能も素晴らしいなと。
今回私はビノシュは2回ほど目の前で拝んでしまったので、何気にお腹がいっぱいでして;
アンヌ・コンシニに会いたかったーって贅沢をあえて申しまする;殴
なんだか年々寂しい日程になってしまいますよねえ。
アンケートには愚痴をいっぱい書いちゃいましたー;

さて。次はイタリアンモードですね。
Posted by シャーロット at 2009年03月18日 00:41
★シャーロットさん
ぼんじゅぅ〜
そうそう、私も何処かでシャーロットさんと”ばったり”しないかなぁっとキョロキョロしたんですがー すれ違いませんでしたねぇ(^^)残念〜。
ビノシュは絵も?やっぱり多才な方ですねん
そちらの方も観たかったですわ。残念。。

映画祭、うーむ、各作品をせめて2回づつ位上映してくれませんかね〜 曜日とか時間をかえて・・。アンケートに私も書けば良かったわぁ〜
はーい! 次は一年ぶりのイタリアンモードでっす(^^)v
Posted by マダムS at 2009年03月18日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。