2006年12月28日

2006年度鑑賞作品 全リスト 

川崎109S.jpg今年の劇場鑑賞は113exclamation (最高記録更新るんるん
多い月15本、少ない月は6本と格差大きいですが(^^;)
以下はとりあえずタイトルだけ並べてみました。

★感想を書いたものは
そのページへのリンクが貼ってあります。
★ベスト・ムービーなどは また別記事で・・

<1月>
★劇場鑑賞(6本)
『綴り字のシーズン』『有頂天ホテル』『プライドと偏見』『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
『僕のニューヨーク・ライフ』『ある子供』
★おうち鑑賞
「キングコング」(1933米)、 「ロゼッタ」(1999仏)、「みんな誰かの愛しい人」(2004仏)、「dot the i/ドット・ジ・アイ」(2003英・スペイン)、「高慢と偏見」(1940米)「高慢と偏見 イギリスBBC」(1995英)、「めぐり逢えたら」(1993米)、「マドモワゼル」(2001仏)、「君よ憤怒の河を渉れ」(1976日)、「アサシン」(1993米)、「いつか晴れた日に」(1995米)、「イン・ザ・プール」(2005日)、「ハウルの動く城』英語版、「バス男」(2004 米)、「マスク・オブ・ゾロ」(1998 米)、「フォーゴットン」(2005 米)、「テイキング・ライブス」

<2月>
★劇場鑑賞(8本)
『ホテル・ルワンダ』『ミュンヘン』『単騎、千里を走る』『ジャーヘッド』『クラッシュ』『PROMISE』『ウォーク・ザ・ライン君につづく道』『イベリア 魂のフラメンコ』
★おうち鑑賞
「ブリジット・ジョーンズの日記」(2001英/米)、「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月」(2004米)、「ル・ディヴォース パリに恋して」(2003米/仏)、「パッチギ」(2005日)、「ブラック・セプテンバー五輪テロの真実」、「若者のすべて」、「連弾」、「ボーイズ・ドント・クライ」、「ガンジー」、「野のゆり」、「招かれざる客」、「オペラ座の怪人」、「トスカーナの休日」、「コーリャ、愛のプラハ」、「息子のまなざし」、「のら猫の日記」、「グランド・ホテル」

<3月>
★劇場鑑賞(9本)
『ブロークバック・マウンテン』 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』 『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』 『うつせみ』 『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』『マンダレイ』
フランス映画祭
『誘拐者』 『恋は足手まとい』 『戦場のアリア』
★おうち鑑賞
「ミリオンダラー・ベイビー」「Ray/レイ」「モーターサイクル・ダイアリーズ」「ベルヴィル・ランデブー」「コーリャ、愛のプラハ」「ミスティック・リバー」「ベル・エポック」「ふたりにクギづけ」「海を飛ぶ夢」「美しきイタリア、私の家族」「ディナー・ラッシュ」「推手ープッシング・ハンズ」「スパイダーマン2」「ベルリン、僕らの革命」「きみに読む物語」「マシニスト」

<4月>
★劇場鑑賞(6本)
『プロデューサーズ』 『リバティーン』 『かもめ食堂』『チェケラッチョ』『寝ずの番』
『ニューワールド』
★おうち鑑賞
『9000マイルの約束』 『ベルンの奇蹟』
あとの記録はおさぼり(^^;) 

<5月>
★劇場鑑賞(15本)
『隠された記憶』 『夜よ、こんにちは』 『僕の大事なコレクション』 『ブロークン・フラワーズ』 『ヨコハマ・メリー』 『家の鍵』 『ナイロビの蜂』 『明日の記憶』 『ぼくを葬る』 『ロシアン・ドールズ』 『ダヴィンチ・コード』
イタリア映画祭
『私が望む人生』→DVDタイトル「映画のようには愛せない」
『13歳の夏に僕は生まれた』『恋愛マニュアル』『心の中の獣』
★おうち鑑賞〜記録はおさぼり(^^;) 

<6月>
★劇場鑑賞(10本)
『嫌われ松子の一生』 『RENT』 『カサノバ』 『ママが泣いた日』 『インサイドマン』 『M:i:V』 『バルトの楽園』 『ステイ』 『親密過ぎる打ち明け話』『キングス&クィーン』
★おうち鑑賞
メルヴィル・プポー2本『夏物語』『キッド・ナッパー』
M.プポー過去作品への旅/その2『シューティング・スター』『愛人/ラマン』
あとの記録はおさぼり(^^;) 

<7月>
★劇場鑑賞(6本)
『トランスアメリカ』 『パイレーツ・オブ・アメリカン/デッドマンズチェスト』
ドイツ映画祭
『サウンド・オブ・エタニティー』、『血の結婚式』
BOW映画祭
『親愛なる日記』『愛のめぐりあい』
★おうち鑑賞〜記録はおさぼり(^^;) 

<8月>
★劇場鑑賞(10本)
『王と鳥』 『ゆれる』 『ローズ・イン・タイドランド』 『紙屋悦子の青春』 『太陽』
『キンキーブーツ』 『スーパーマン・リターンズ』
BOW映画祭
『ライブフレッシュ』『非情城市』、『炎のアンダルシア』
★おうち鑑賞
侯孝賢監督にはまって/その1『恋恋風塵』『珈琲時光』
侯孝賢監督にはまって/その2 『戯夢人生』『冬冬の夏休み』
あとの記録はおさぼり(^^;) 

<9月>
★劇場鑑賞(13本)
『狩人と犬、最後の旅』 『幻遊伝』 『マッチ・ポイント』 『グエムル』 『美しい人』 『楽日』 『トリノ、24時の恋人たち』 『弓』 『奥様は名探偵』 『日本以外全部沈没』 『日本沈没』『フラガール』 『イルマーレ』
★おうち鑑賞
「ランド・オブ・プレンティ」
「最近おうちで観たもの 9〜10月編」 

<10月>
★劇場鑑賞(10本)
『カポーティ』 『ワールド・トレード・センター』 『記憶の棘』 『ブラック・ダリア』 『サンキュー・スモーキング』 『百年恋歌』
ヴィスコンティ生誕100年祭
『イノセント』
東京国際映画祭
『父親たちの星条旗』『ファウンテン』『グラフィティ』 
★おうち鑑賞
「インファナル・アフェア」シリーズ3本
「最近おうちで観たもの 9〜10月編」 

<11月>
★劇場鑑賞(14本)
『トリスタンとイゾルデ』 『上海の伯爵夫人』 『Oiビシクレッタ』 『クリムト』 『サラバンド』 『ウィンター・ソング』 『明日へのチケット』 『プラダを着た悪魔』 『トゥモロー・ワールド』 『プルートで朝食を』 『麦の穂を揺らす風』 『unknown』
東京国際シネシティフェスティバル
『007カジノロワイヤル』、 『ディパーテッド』 
★おうち鑑賞
ジャ・ジャンクー監督「世界」、 「トンマッコルへようこそ」
「最近おうちで観たもの 11〜12月編」 

<12月>
★劇場鑑賞(6本)
『硫黄島からの手紙』 『椿山課長の七日間』 『王の男』 『人生は奇跡の詩』 『長い散歩』 『リトル・ミス・サンシャイン』
★おうち鑑賞
「最近おうちで観たもの 11〜12月編」 

おうち鑑賞とは
自宅で、TV放送またはDVD、ビデオで鑑賞した作品の事です。
初鑑賞の作品もあれば、2度目、3度目、あるいはもう数回鑑賞したのにまたつい観ちゃった〜というものもありますわーい(嬉しい顔)

今年も随分沢山の映画を観ました。
自宅鑑賞も入れると、年間200本以上の作品はゆうに観ているはず・・。
多分、鑑賞本数は今の私の置かれた環境ではこれが限界だとは思いますが、
来年(2007年)も、多分この”依存症”は治らないと思われ・・汗;
感想を書かなかった作品もありますが、深い意味はありません。
ちょうどその時忙しかったり、感想書く気分になれなかったりです。

さて、年間ベストは??
多分順位付けは厳しいので(だって沢山あるんだも〜ん♪)
「心に残る○○本」と言う形で 記録に残しておこうと思います。



この記事へのコメント
今年は143本になってしまいました。どっひゃー(大汗;)
自腹では月に4,5本なので、なぜこんなに多くなってしまったかマダムにはおわかりかと...
明日、あさっては仕事でございます。
鑑賞費を稼いでまいります。
来月、すでに3本の試写会予定が入っておりまする。
Posted by MACHI at 2006年12月28日 22:56
漣 MACHI さん
コメントありがとう〜♪
どっひゃー! 143本ー!?
MACHI さんも最高記録じゃないですか?
おお、年末にお仕事ご苦労さまです!
来年もまた試写会クィーンの座は揺るぎませんわね(^^)v
風邪など召しませぬよう、良いお年をお迎え下さいませ〜!!
Posted by マダムS at 2006年12月29日 07:41
ドモドモ−♪

ワタシも数えてみたら、今年は114本でした。
自分の場合、毎月平均して10本前後が多いみたいですー
ん、ん、、何だか働きに行っているような気が。笑
観たい作品もあったんですけどねー・・・
結構流してしまったような気がしまふ。ううっ
マダムとは観ている作品が被っているような気がしますよー
その中で、「夜よ、こんにちは」「キングス&クィーン」「美しい人」「百年恋歌」「トリスタンとイゾルデ」「サラバンド」などなどは、とーっても観たかったんですけどね、惜しくも逃してしまった作品であります。
あ、でも、マダムが「日本以外全部沈黙」をご覧になられたのは意外でした。
この映画も激しく観たかったんですよー!!笑

今年もあと僅かですね。
マイベストなどこれからUPされますよね?
また後からお伺いしますねー、楽しみです〜♪
Posted by Puff at 2006年12月29日 10:13
みなさん凄いですね、鑑賞数(◎▽◎)
私は『スーパーマン・リターンズ』のDVDを
繰り返し観ております。
特典のレックスのとこは磨り減ってるかも(笑)

良いお年をお迎え下さいね。
来年もまたよろしくお願いします。
Posted by あもーれ at 2006年12月29日 15:47
漣Puffさん
こんばんは〜♪
おお〜Puffさんもほぼ同数ですねっ♪
お互い良く観たものですなぁ〜(笑)
そうそう、Puffさんの観た作品を追いかけてることが多いですけれど、時々とんでもないもの観てたりしますのよ私(爆)
「日本以外〜」は、これを観たい為に元ネタの「日本沈没」まで観たのに(殴)、な〜〜んだか脱力してしまって感想書けませんでした〜(^^;)
私も観たかったのに惜しくも逃したもの一杯ありますよー そりゃ〜全部観るのは無理ですわね(泣)
ああ・・今年もあと2日と2時間!
ベストでも考えましょうか〜
”映画の後の美味しいランチ”来年また続けますね^^開拓するのも楽しみです♪

漣あもーれさん
劇場でこんなに鑑賞出来るようになったのはこの5〜6年です。子供と過ごす時間が少なくなったからですよん。
ひゃ〜「スーパーマン〜」もうDVDになったのです? もう一回私も観たいっ!
こちらこそまた来年もどうぞよろしくお願い致しますね
良いお年をお迎え下さいませ(^^)/
Posted by マダムS at 2006年12月29日 22:08
こんばんわっ。

マダムはたくさん映画を見たんですね〜
私はどれぐらいだろ・・・数えてないなぁ。(笑)
私は年明けベストって形で出したいと思います。
映画って止められないですよね、本当に。

今年はブログで再会して色々お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。(*^_^*)
Posted by Chocolate at 2006年12月29日 22:31
こんばんは♪
私は、正確にカウントしていませんが、多分90本くらい?かな。私も新記録更新です。ブログを始めてから、皆さんに刺激を受けて、クラスでドラマ見てないと話についていけない子供のように、観るようになってしましました(笑)
でも、これ以上は私はいいかな〜という感じです。というより、もうムリ(笑)。でも、たくさん素晴らしい作品に出会えたし、色々見るようになって、発見もあった年でした。

そして、
>『私が望む人生』→DVDタイトル「映画のようには愛せない」、
そうなんですか〜。知りませんでした。最近はDVDタイトルを変えるのが流行り?わかりにくいぞ〜(><)
でも、伊映画祭で、気になっていた作品だったので、チェックしたいと思います。

さて、本年中は、本当にお世話になりました。色々お話できて、楽しかったです。来年も引き続き、よろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいませ〜(^^)
Posted by わかば at 2006年12月29日 22:57
ひゃぁ〜〜〜本当にたくさんご覧になっているんですね!

自宅で鑑賞したものもきちんとメモっていらっしゃるとは、素晴らしい。
私もヴィスコンティ作品をいくつか見たのですが、調べてから書こうなどと思うとダメですね(笑)

お人柄がにじみ出た優しく包容力のあるレビューに何度もはっとさせられました。
まだまだ修行が足りませんね、私は・・・

また来年も映画のお話ご一緒させてくださいね。
よいお年をお迎えください♪
Posted by リーチェン at 2006年12月30日 00:40
ブログの様子から、今年はたくさん見られてるな!と思ってましたが、113本とは、恐れ入りました。
11月にご一緒していただいたブラジル映画もこちらでは
絶対見れない映画ですわ!!
いつも、御覧になってる映画をみて、羨ましく思ってます。
遅れ遅れですが、私も後を追って見ていきますわ!!
来年も今年以上によろしくお願いしますね!
Posted by キウイ at 2006年12月30日 01:13
突然で申しわけありません。現在2006年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.htmlです。
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2006年12月30日 15:50
私は何しろ「銀の割引」世代ですので、マダムより少し沢山、劇場で見ています。でも、このネット上のまめさには脱帽です。アルファブロガーとは貴女のことですね。
Posted by Bianca at 2006年12月30日 17:10
今年もたいへんお世話になりましたー。
記録更新おめでとうございますー。
私も大幅アップな史上最多の劇場鑑賞をしました。
ある意味人間失格・・・。
その分さすがにおうち鑑賞数は減っちゃいました。タイトル記録だけはしているんですけどね・・・。
この数年で莫大な数の映画を観ている自分が恐ろしくもなったりしるんですが(笑)、もう戻れませんー。
ともに歩んでくださいましー。
ベストの記事があがったらまた来ますー。
Posted by かえる at 2006年12月30日 20:30
漣Chocolate
今年はほんと、アホみたいに良く観ました(笑) 書いておかないと忘れそうなので、手帳にメモってます。
Chocoさんのベストも楽しみにしてますね♪ こちらこそ来年もよろしく♪

漣わかば さん
おお、わかばさんも記録更新ですか!?ブログをやっていると鑑賞数は一気に増えますよね〜
>クラスでドラマ見てないと話についていけない子供
うはは、そういえば最初はちょうどそんな感じかもしれませーん(笑) そのうち、人は関係なく、自分が観ずには一日もおられなくなる状態に至ったら、アナタはもう完全に”依存症”と言うビョーキです!(自爆)
「映画のようには愛せない」是非ご覧下さいませ〜感想お待ちしております!
こちらこそ沢山お話させて頂いて楽しかったです♪ 来年もどうぞよろしく!!

漣リーチェンさん
いや〜今年は良く見ました(笑)
こんなに沢山観るようになると、書いておかないと忘れちゃうんですよ〜(泣)ブログがメモがわりになってます。ちゃんと感想書こうとか思わないでとりあえずタイトルだけでも手帳に付けておくといいですよ^^ なんて、私も書き忘れてるのも随分あるんです〜(汗;)
いえいえ・・リーチェンさんのレビューも大好きですよ♪ これからもどうぞよろしくお願いしますね!
良いお年をお迎え下さいませ〜

漣キウイさん
一昨年がちょうど100本でしたが・・
今年は映画祭や特集上映なども数回通ったので、その分、鑑賞数が増えたかもしれません。 キウイさんとご一緒ならどんな映画も楽しい思い出になりますが、ブラジル映画はちょっと珍しいかなと思いまして(^^)/ キウイさんの的を獲た感想を伺うのもとっても楽しみですので、古い記事でも遠慮なく掘り起こして下さいませ!
来年はこちらこそ更に更に!よろしくお願いしますね♪ 

漣Bianca さん
今年も終わる頃になって「床屋」で反応して書き込みさせて頂き、このようにお話出来るようになって大変嬉しいです♪
ああ・・私も「銀の割引」を使えたら、もっと沢山観れるのに!?と羨ましく思いますが(笑)。 あとは、田舎住まいなのも劇場に通うのには不利でございまして・・いえいえ、アルファブロガーだなんて!とーんでもないです!!アクセスアップなどには興味無く、ただただ楽しく皆さんとお話出来ればそれでもう満足♪ 
来年もどうぞよろしくお願い致します。

漣かえるさん
いえいえ、こちらこそーーー♪
そちらでは深い所までお話出来て楽しいし、かえるさんの豊かな感性と確かな文章力で書かれたレビューはもう”あっぱれ”の一言!ですよ〜 十分人間力も養われていると思われ・・このままでいて下さーい!(笑) はいはい〜♪共に”映画道”をご一緒に歩みませう!!
ベスト記事っ 年内に間に合わんかも〜ひゃ〜(^^;)
Posted by マダムS at 2006年12月30日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11695987

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。