2006年01月18日

第63回ゴールデングローブ賞 発表

授賞式が1月16日(日本時間17日)に開催され、各賞が決定したようですねぴかぴか(新しい)
ブロークバック.jpg
下馬評が高かったアン・リーの『ブロークバック・マウンテン』が作品賞。
アジア人初の監督賞オスカーも期待出来そうです♪
公式サイト3月18日より全国拡大公開

ライバルの『グッドナイト&グッドラック』は作品、監督、主演など主要な賞にノミネートされるも、すべて負けてしまいました。監督のジョージ・クルーニーは俳優として『シリアナ』の助演男優賞の受賞のみに甘んじた結果。
この2作品については昨年夏のヴェネチア映画祭でも話題になっていたので、こちらでも記事にしましたが・・こちら
 
主演男優賞には『Capote/カポーティ』フィリップ シーモア・ホフマン
キタ〜!って感じでしょうか!?公式サイト

globes06190.jpg
ミュージカル・コメディ部門で作品賞と主演男優・女優賞を獲得した『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』これも面白そうですよねぇ〜♪
walktheline.jpg
伝説のミュージシャン=ジョニー・キャッシュを演じたホアキン・フェニックスと二度目の妻を演じたリース・ウィザースプーンは本当にご本人が歌っているという予告編、どこかでちらっと観ました。公式サイト2月18日公開。


★全受賞作品詳報についてはこちら

この記事へのコメント
オスカーの前哨戦と言われるGG賞ですが、他の賞(PGA、DGA、CCA等)を見ても今のところ『ブローバック・マウンテン』が優勢なようですね。ただ、俳優陣が賞を獲れてないのが厳しいかも?
女優ではリース・ウィザースプーンがやはり他の賞もいくつか獲ってますね。
Posted by ジョウ at 2006年01月19日 02:23
>ジョウさん
お久しぶりです♪
いよいよ賞レースが始まりましたね^^
日本にいるとどうしても未見の作品が多く、今ひとつピンとこないのが悲しいです。特にGG賞は早いですから・・
アン・リー監督も是非アジア人初のオスカー監督になって欲しいですよね♪
Posted by マダムS at 2006年01月19日 08:23
こんにちは〜m(__)m
TB下さったの??
反映していないみたいですねぇ。
今会社大変みたいだから?w

いよいよ賞レースが始まりましたね。
『ブローク〜』は保守派が多いアカデミー賞は難しいなんて話もあるようですが、どうなるでしょうね。

ジョニーの今回の画像、やっと探してきました♪
TBでも放映しないかな〜♪
Posted by REX at 2006年01月19日 17:11
>REXさん
こんばんはぁ〜! うーん・・先ほどもう一度TBを送ってみたのですが・・どうもまだダメのようです。ライブドア・ショックがこんなところにもっ!?まさか?
「ブローク〜」はそうか〜同性愛ものは難しい? そういえば、「めぐりあう時間たち」も作品賞は取れなかったですものねぇ・・
うっ ジョニデの画像探してくださったのですか?伺いますねっ
Posted by マダムS at 2006年01月19日 20:26
いつもコメントくださってありがとうございます。

今日から1日1映画ブログを紹介する
ひとり企画をはじめました。

で、トップバッターにマダムSさまを
ご紹介させていただきました!
勝手にすみまへん!

http://blog.kansai.com/buzzcinema/357

今後ともよろしくお願いしますー。
ひらにひらに。
Posted by さまんさ at 2006年01月19日 23:50
>さまんささん
おっ・・何かにご紹介下さったのですか?
こんな拙いブログで恥ずかしいようですが・・大汗; ありがとう御座います♪
これからもどうぞよろしくお願いします(^^;)/
Posted by マダムS at 2006年01月20日 09:47
今年も本格的な賞シーズンに突入しましたね〜!
やはり「ブロークバック・マウンテン」が強いですね。
3月公開ってことですが、田舎でも公開されるのかが心配ですわ・・・
ホアキンの主演男優賞も嬉しいですね〜
アカデミー賞でもぜひ受賞してもらいたい!
Posted by みはまま(nike) at 2006年01月22日 20:06
>みはままさん
は〜い!楽しみなシーズン到来ですよね〜♪
「ブロークバック〜」そちらでも観れる事を祈ってますわ!! ホアキンは実力ありますからねぇ・・「グラディエーター」の時からのマイレージがかなり溜まっていると思いますんで・・もしかするともしかするかもね^^
Posted by マダムS at 2006年01月22日 23:02
ヒース・レジャーはまだ若いですからね。こういう賞にノミネートされるようになっただけでうれしいです。
ウォーク・ザ・ライン、今週試写会に行く予定でーす。ホアキンとリースの吹替えなしの歌声、楽しみです。
Posted by MACHI at 2006年01月23日 07:56
>MACHIさん
ヒース君、今度は誰かのお伴じゃなくて自分の為に出席出来そうですね^^
うわっ ホアキン&リースのデュエット早々と聞けるなんて!感想お待ちしております♪
Posted by マダムS at 2006年01月23日 15:17
こんにちは。

アン・リー監督は、オスカーでも初のアジア人監督になるといいですね。
フィリップ・シーモア・ホフマンうれしいです。
『カポーティ』すごく見たくなりました。
Posted by toe at 2006年01月25日 23:04
>toeさん
お返事ありがとう♪
そうですね〜 アカデミー賞のノミネート発表もいよいよ来週の火曜(31日)ですね!楽しみです。
Posted by マダムS at 2006年01月26日 07:40

こんな時だからこそ、生きてる内に思いっきり楽しんでおきたい…
不謹慎なんて言うなよな!いっちまったら何もできないんだから…(´・ω・`)
http://i1xda06.glinds.info/
Posted by 備えあれば憂いナシ!! at 2011年03月21日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第63回GG賞の受賞者/作品【映画編】
Excerpt: 第63回ゴールデングローブ賞、続いては映画部門および特別賞の受賞者/作品です。TV部門はこちらをご覧下さい。 『Brokeback Mountain(ブロークバック・マウンテン)』が最多4部門受賞で..
Weblog: アメリカに暮らす
Tracked: 2006-01-18 08:28

第63回ゴールデン・グローブ賞決定!
Excerpt:  ついにアカデミー賞の前哨戦と言われているゴールデングローブ賞受賞者(作品)が決まりました〜 アン・リー監督作『ブロークバック・マウンテン』が、作品賞、監督賞を含む4部門で最多受賞を果たしました ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-01-19 08:34

プライドと偏見
Excerpt: ネタバレありです。 イギリスの有名な小説家、ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」を映画化した作品です。(この小説と映画の邦題の違いは、「pride」を「高慢」と訳し..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-01-19 12:33

ゴールデングローブ賞発表!
Excerpt: ゴールデングローブ賞が発表されましたね〜。 ドラマ部門では『ブロークバック・マウンテン』が 独走状態ですね。 カウボーイ同士の同性愛を描く〜ってので、 アメリカ本国では一部の映画館が上映を..
Weblog: シネマのしたため
Tracked: 2006-01-19 14:42

第63回ゴールデングローブ賞
Excerpt: アカデミー賞の前哨戦とも言われているゴールデングローブ賞が決定しましたね。 アン・リー監督、ヒース・レジャー主演の『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』が作品賞を受賞し..
Weblog: be-in 別館
Tracked: 2006-01-19 17:12

ゴールデン・グローブ賞(映画部門)
Excerpt: 現地時間1月16日第63回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われました。 3月に発表されるアカデミー賞を占う意味でも毎回注目が高まりますが、今回はベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したアン・リー監督..
Weblog: ALL MY LIFE
Tracked: 2006-01-22 19:59

ゴールデングローブ賞 発表!!
Excerpt: アカデミー賞の前哨戦と言われるゴールデングローブ賞が発表になった。 このゴールデングローブ賞は、ハリウッド外国人映画記者協会 (Hollywood Foreign Press Association)..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-01-25 23:01

今年は1月
Excerpt: 今晩、毎年楽しみにして居る、番組がO.A.された。 第63回 ゴールデン・グローヴ賞!! いつも相方と一緒にアレかな、コレかなといいながら見るので、 事前に相方もしっかり..
Weblog:    ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ ウ                       ??NYでもタコ焼きを焼く英国人へ??
Tracked: 2006-01-26 17:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。