2006年01月21日

『THE 有頂天ホテル』

有頂天.jpgいやん♪面白かったです・・
今年の初笑い映画になりますかね・・「ディック&ジェーン」とどちらかにしようと思っていたんですが、三谷ファンの友人に声掛けて頂いたんでこちらにしました。
昨年は「カンフー・ハッスル」。

監督・脚本:三谷幸喜
出演:役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子他

(あらすじ)
有頂天2.jpg舞台は都内の高級ホテルの大晦日。
ホテルで働く沢山の従業員達。総支配人、副支配人、アシスタント・マネージャー、客室係、ベルボーイ、表には見えない隠れたセクションで働く人々。パーティーのショーに出演するためにやって来る芸人達。そして様々な「訳あり」の宿泊客たち。汚職議員、大物演歌歌手、コールガール、愛人に会いに来た会社社長、訳ありなフライトアテンダント、副支配人の別れた妻…。その夜、彼らに降りかかった信じられないような災難と奇跡。迷路のようなホテルの中で、それぞれの物語が同時進行で進んでいきます。そして物語は、クライマックスのカウントダウンパーティーへ。 (ミニパラ様より)

(かんそう)
さすが三谷組! 今年の初笑い映画に相応しい楽しい映画でございましたわーい(嬉しい顔)
劇場内も爆笑の連続・・斜め前のご婦人方などは椅子から転げ落ちんばかりの大爆笑で、それに”つられる”連帯感も楽しいもんです♪
支配人の伊東四朗の白塗り顔やら、妙に広い額の筆耕係オダギリ・ジョーの”書”だの、コールガール篠原涼子の携帯待ちうけだのの 細かいコネタも今でも思い出すと笑いが・・なんだか”夢を諦めないで本来の自分を”みたいなメッセージも込めているらしいけど、そんなもん無理に詰め込まなくてもいいかも。ギャグだけで突っ走っても十分見応えありますから・・
佐藤浩市の汚職政治家もなんだか中途半端だったなぁ〜最後いい格好するのかと思ったらはずすし・・それを笑いネタにしようと思ったのかもしれないけれどそれはちょっと”はずれ”ました霧

どこへ行くのかオダギリ・ジョー!
だが可愛い!! ますます目が離せないね

(金曜夜に始まったTV番組『時効警察』も昨夜初めて見ましたが最高るんるんでした 嵌りそうです。。)



posted by マダムS at 07:14| Comment(32) | TrackBack(26) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バトンお引き受けくださってありがとうございます。
jamsession123goも初めてバトンをいただいたときには、解答することで頭がいっぱいで次の方に渡すのを忘れてしまいました。

バトンが回って来たら、質問の回答を書いて、マダムSさんのブログに記事としてアップしていただければよいのですよ。

次に5人のお知り合いの方に回していただければありがたいのですが、どうしても5人が見つからなければ、無理に5人に回さなくてもいいと思いますよ。

では、解答に期待しています。

さて、この映画は、今日朝一で観に行こうと思っています。
今日は明日には、映画評をアップします。
そういえば、運命じゃない人の映画評をまだ書いていない!
最近映画評が遅れがちです。

時効警察、さっき、第2回目を再生してみました。
第1回目から録画・保存しています。
第3回目が楽しみですね。
Posted by jamsession123go at 2006年01月21日 08:34
おおー。ご覧になりましたね。

面白かったですよね。
篠原涼子の待ちうけ画面が見たかったですー。
どんなんだろ?DVDの特典とかで漬けてくれないかしら?
そして私もオダギリジョー。ツボでしたわ〜
Posted by 更紗♪ at 2006年01月21日 13:53
メイキングのTV番組を見て、ますます、楽しみになってきました。この作品。

オダギリジョーはもう、本人ってわかんないくらいのヅラ・・・。
「時効警察」では想定外のお姿での登場に唖然としてしまいました・・・。
「オーラの泉」で江原センセにお祓いをしてもらって、「今後役者としての幅が広がるよ!」などと言われてましたが、これがその幅なんでしょうか・・・(ーー;)

ちなみに「時効警察」、名古屋では土曜深夜1時なんていうとんでもない時間に放送されています。(^_^;)
Posted by at 2006年01月21日 21:59
>jamsession123go さん
バトンですね・・はい、受け取る事は出来そうですが、気の小さいワタクシは回すことは出来なさそうですがそれでもよろしいの? 
「時効警察」面白いですよね^^
今日「イン・ザ・プール」も借りてきて観ましたぁ♪

>更紗♪さん
私も待ちうけ画面みたいです ゆらゆら〜がどんなんか・・特典映像に期待しましょう!(笑)
ジョー君、もう最高♪ 監督&ジョー君つながりでとうとう「イン・ザ・プール」もレンタルで観ちゃいましたぁ〜♪
Posted by マダムS at 2006年01月21日 22:07
オダギリ・ジョーの「謹賀新年」は笑いましたねー。ああゆう小さい笑いって好きだなー。
Posted by アンパンまん at 2006年01月21日 22:47
きゃ・・
>名なしのゴンベイ様!?
名古屋というとあの方?この方?(^^)b
メイキングのTV番組!観たかった!結構コネタで色んな作品のパロディなどあったのかしらん? 「グランドホテル」も見なくちゃ・・なのでした。
「時効警察」でもなんとも言えないキャラで可笑しいよねジョー君♪
Posted by マダムS at 2006年01月21日 22:48
>アンパンまんさん
そうそう・・あの”謹賀新年”
大きな筆に持ち替えてもなかなか大きな字を書けないっていうジレンマが見事に表現されていましたよね〜(笑) その後自分に自信が持ててからの”字”は立派なアートになってました!
Posted by マダムS at 2006年01月21日 23:26
うわぁ〜、マダムSさん、ご覧になったのですか。
私も是非、見たいと思っています。
今週行くはずがいけなかったので、来週は必ず行きマスとも・・・。
三谷幸喜さん、先日テレビに出演していましたが、どこまでが本当で、嘘のコメントか分からなかったです。見ているだけでも可笑しい!
オダギリ・ジョーさん、最近大活躍ですよねっ!一昨年のNHKの大河ドラマ「新撰組」を見たけど、何となくけだるい感じが魅力的。私の友達もファンだけど、母性本能をくすぐるのかしら?
「狸御殿」にもチャン・ツィイと共演していましたねぇ〜。
Posted by 紫の上 at 2006年01月22日 00:05
バトンありがとうございます。

早速映画評を読んでいただきありがとうございます。
楽しさ満載の映画でしたね。
jamsession123goもオダジョーには去年目覚めました。
メゾン・ド・ヒミコでしたね。
それ以来、気になる映画、ドラマには、なぜかオダジョーが出ています。

イン・ザ・プール 面白いですね。
映画評を期待しています。
Posted by jamsession123go at 2006年01月22日 00:49
マダムSさん、こんばんは〜。
この映画、一見お茶の間鑑賞が向いているのかと思いきや、実は劇場の連帯感が心地いいんですよねぇ。皆がこんなに気持ちよく笑える映画って、なかなかないです。
オダギリジョーと唐沢さんの化けっぷりが、ある意味「マン・オブ・ザ・ムービー」を争っていたような(笑)
Posted by chatelaine at 2006年01月22日 03:14
時効警察も 有頂天も見たいものがたくさん。ああ、日本に帰りたいです。

はじめまして。よろしくお願いします。
Posted by えふぁ at 2006年01月22日 03:25
> jamsession123goさん
メゾン・ド・ヒミコはまだ観れてないんですよぉ〜これも必見ですね!? 老後の過ごし方も勉強になりそうですし・・笑
バトンのお答えしておきました。

>chatelaine さん
そうなんですよね〜こういう映画は出来るだけ沢山の人と一緒に見たいですね^^
「マン・オブ・ザ・ムービー」!!いいですね〜なんの着ぐるみ着て出てもらいましょうかね〜?爆
Posted by マダムS at 2006年01月22日 11:07
>えふぁさん
はじめまして!
お・・?海外にお住まいですか!?
日本のドラマや邦画がやはり恋しくなりますのね?
早く帰っていらしてね(何をなさっている方なのかな?無責任発言かな)
お名前からリンク出来ませんね(涙)
Posted by マダムS at 2006年01月22日 11:12
あちゃ・・・ 失礼致しました。
名なしのゴンベイこと名古屋のオダジョーファンは私です。

メゾン・ド・ヒミコもお薦めです。
レンタルになったら是非!
Posted by junko at 2006年01月22日 16:21
私も名古屋のオダジョーファンですが、名無しのゴンベイではありません(笑)
そうそう、『メゾン・ド・ヒミコ』はオススメですよ♪

『有頂天』観てきました〜!めちゃめちゃ面白かったです♪
クネクネの待ちうけ画面、見たいですよね(^^*
これはもう一度観にいきたいくらい好きです。
Posted by Ako at 2006年01月22日 22:11
>紫の上さん
きゃごめんなさい! お返事遅れました(汗)
そうそう・・三谷監督自身がいつも可笑しいですよね〜あの人。インタビューご覧になったの?あ〜見逃しちゃった・・。
ジョー君は「新撰組」も時々見ていましたよん あれはクールな役でしたよね・・シリアスでもコミカルでも両方こなせる役者さんになったわよね これからも楽しみです♪

>junkoさん
うふふ・・そうかな〜?とは思っておりました〜
「メゾン・ド・ヒミコ」もね、観なくてはと思ってます! ラク様の所でも話題になってましたよね^^「時効警察」深夜ですが頑張ってご覧になってね(^^)

>Akoさん
わ〜い ご覧になりましたか! めちゃめちゃ面白く思った人が増えて嬉しい♪
Akoさんもジョー君ファンでしたか! なんだか増殖中ですね!オダジョーファン♪
そちらにも感想伺いに参りますねっ♪



Posted by マダムS at 2006年01月22日 23:26
面白かったですね〜
初笑いにふさわしい映画でした。

三谷ファンのメルです。^^
三谷作品は殆んど映画館で観てるかな?

今回も思ってた以上に面白かったです!
ただ、隣のおじさんが全く笑わなかった・・・というか微動だにしなかったので遠慮がちな笑いになってしまいましたが・・・

私もジョー君、ツボでした。
「時効警察」家族で見てますよ〜
麻生久美子も出てるので、どうしても「有頂天〜」の筆耕係さんが浮かび、同一人物とは思えない・・・と。
本当に上手いですよね〜。
これからも目が離せない役者さんの一人です。^^

そうそう、パンフを買いに行ったときのこと。
「有頂天ホテル」と言ったにもかかわらず、出されたのは「プライドと偏見」のパンフで・・・
お姉さんの頭の中は「オバサン=プライドと偏見」だったのかな・・・?
所謂これも一つの偏見?^^

Posted by メル at 2006年01月23日 08:51
>メルさん
「時効警察」やっぱりご覧に!?むふ。
ジョー君のヘアーも見所ですよね^^
あら。。「プライドと偏見」は若いお嬢さんが好まれる作品かと思いますんで、メルさん”若いお嬢さん”に見えたんですよ!絶対♪ 私の考え方も偏見かしら?(笑)
Posted by マダムS at 2006年01月23日 15:24
こちらにもお邪魔して、ほかにもいくつかTBさせていただきました。
これは期待通り、楽しかったですねぇ。
筆耕係のジョーくん、最高でした。
Posted by 悠雅 at 2006年01月27日 01:27
>悠雅さん
沢山トラックバック有難う御座います♪
これは最高の初笑い映画になりました。
涙が出るほど笑って大満足。
それぞれのキャラが立ってて面白かったですね^^三谷作品を良く観ている人は細かいコネタもより以上に楽しめたかもですよね〜こればかりはもうちょっと情報仕入れて行けば良かったと思ってます(^^;)
Posted by マダムS at 2006年01月27日 11:59
やっと見てきました。
オダギリジョー氏は期待以上でした。
公式HPでは「右近」と名前がありましたが、
というか「右近」としかありませんでした。

めざましTVの高島彩嬢のあのワンシーンも、
なかなか堂に入ったモノでしたね。
ところで、エンド・クレジットに八木亜希子さんの名前がありましたが、
どこに出ていたんでしょう?
Posted by junko at 2006年01月27日 16:43
私も見てきましたよ〜!
笑って、笑って、幸せな気分で、劇場を後にしました。
今年の初笑いに相応しい作品でしたねっ。
登場人物23人+アヒル一匹=24は、
あのドラマ「24」からだそうです。
先日三谷さんにインタビューしたアナウンサーが言っていました。

それにホテルがクラシックで素敵だと思ったら、
あの「グランドホテル」の登場人物の名前を部屋の名前にしているとは、
三谷さんの見識の広さが伺えました。
「THE 有頂天ホテル」は三谷版グランドホテルなのでしょうかぁ〜!
非常に日本的ではありましたが・・・。
Posted by 紫の上 at 2006年01月27日 18:04
>junkoさん
むふふ・・やっとご覧になりましたね!
ジョー君の役名は”右近”だったの?ちゃんと名前があったんですね(爆)
高島アナの絶叫・・びっくりしましたが・・
八木アナは一番〜最初にホテル内のレストランで灰皿を取り皿か何かに間違って使っていた夫婦ですよ〜その夫役がココリコの田中君とは私もそこまでは気づかなくて!しかも噂によると「また家を建てるの!?」って会話してたらしいです!!「みんなのいえ」のパロディーですよね〜他にもそういうコネタが沢山あって、私は見逃しているんじゃないかと思うと夜も眠れません!

>紫の上さん
ほんと涙が出る程笑いました〜私も!!
「24」なるほど〜!他にもいろんなコネタがあるんでしょうね〜「グランドホテル」はネット配信でめちゃくちゃ悪い画像で以前見た事思い出しましたが、これを観る前にもう一度復習すべきでしたでしょうか!?あのホテルはセットなのかしら・・
これは細かい所の検証の為にもう一度観なくては(笑)
Posted by マダムS at 2006年01月27日 22:17
こんにちわ。
マダムSさん。

しばみほです。
私も見に行ってきました。

いつも映画館にいることを忘れて
家でテレビを見ているかのように
「叫び」や「笑い」を発し
一緒に行く人に怒られる私ですが
今回は、みんなが大爆笑だったから
怒られずにすみました。ほっ。
・・・確かに、ギャグ一本でも楽しめますが
間にちょこっと入る「じ〜ん」とする瞬間も
とてもとてもよかったですね。

三谷さんの作品、もっと見てみたいと
思いました。
私のブログでも紹介しているので
トラックバックさせてくださいね。
Posted by しばみほ at 2006年01月30日 18:26
>しばみほさん
初めまして・・ですよね?♪
ご訪問&TBありがとう御座います(嬉)
そうそう・・じーんと来るシーンも多々ありましたよね^^
劇場内は大爆笑の連続でしたので、久々に私も大きな声で笑えましたよ〜^^
そちらにも伺いますね!
Posted by マダムS at 2006年01月31日 00:53
Posted by at 2006年02月05日 20:56
TBさせて頂きました。
よろしくお願いします〜。
私もオダギリジョーくんの頭に感動しました。あのヘアースタイルは、彼の映画人生の中でも生涯ベスト5に入るんじゃないかと…。私は好きです(笑)
Posted by Boh at 2006年02月16日 01:39
>Bohさん
本当に面白かったですよね〜私も久々に大笑いさせてもらいました♪
オダジョー君は 観る度に違ったヘアーというのも可笑しいです 好き。
感想伺いに参りますね!
Posted by マダムS at 2006年02月16日 09:19
はじめまして〜!
俺も映画館で爆笑でした。
まあ周りも笑ってたからいいかなって思いながら。

そして時効警察いいですよね!
トラックバックさせてください。
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年03月04日 19:00
>ぐーたらせんせーさん
はじめまして!♪
TB&コメント有難うございます(嬉)
毎日これほど笑えたらとても健康になるような気が致します。出来れば毎朝TVでやって欲しい(バカ)
「時効警察」ご覧になっていらっしゃるのですか!?
うふふ・・あのなんとも言えない間がいいですよね〜
いよいよ来週で最終回ですね^^見落とした回もあるので、再放送して欲しい〜〜
そちらにもお邪魔させてください。
Posted by マダムS at 2006年03月04日 23:13
こんばんわ。やっと観てきました。ジョーくん一体どこに向かってるんでしょうね(爆)私も彼のコネタと篠原の待ち受けが一番受けました。ジョー君の髪型、どこからカツラなんだろう・・・なんて観察してしまいましたよ(笑)TBさせてくださいね。
Posted by meg at 2006年03月08日 22:57
>megさん
わぁ〜まだ劇場でやっていたんですか!?笑
スクリーンで観れて良かったですね^^
たまにこんな映画もいいですよね〜〜罪なくて。
ジョー君のかつら・・生え際がビミョーで良かったです♪
Posted by マダムS at 2006年03月09日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画館「THE 有頂天ホテル」
Excerpt: 面白かったよ!凄く楽しめましたよ!! 豪華俳優陣もみんなイイ味出していて、良かったよ! でもね、感想が浮かんでこない。。。 なんだか、盛り沢山過ぎて何に焦点をあてればいいのか分からなくなった..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-01-21 09:07

THE有頂天ホテル
Excerpt: コメント無きTBは削除させて頂きます。 THE 有頂天ホテル オリジナル・サウンドトラック ★★★☆ ぷち更紗評/豪華な出演陣ですなー 特に、久々に麻生久美子が見れて嬉しいわ♪ うーん。特に何か..
Weblog: cinema village
Tracked: 2006-01-21 13:52

映画のご紹介(84) THE 有頂天ホテル
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(84) THE 有頂天ホテル The 有頂天ホテル 年末のホテルは、 とっても..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-01-21 23:54

『THE 有頂天ホテル』レビュー/贅沢なドタバタ劇
Excerpt: 一日中、学校の図書館にこもって、終わる見込みのないレポートを書き、ようやくひと段落ついて帰ろうとしたら雨がザーザーで、ついに前後のみさかいがなくなって、やぶれかぶれで『THE 有頂天ホテル』のレイトシ..
Weblog: 西欧かぶれのエンタメ日記
Tracked: 2006-01-22 03:06

THE有頂天ホテル
Excerpt: 「THE有頂天ホテル」見てきました。 三谷作品好きなので。 満員でした。興行的には「笑の大学」より上かも。 ネタバレするようなことは書きませんが、、、 役所広司はなにに出ても「..
Weblog: 遡及禁止±日記ed。
Tracked: 2006-01-25 11:47

THE有頂天ホテルぅ〜
Excerpt: 早速観にいっちゃいました〜。有頂天ホテル。麻生久美子の大ファンの奥さんは、かなり前から期待して待ってたみたい。 実は俺、三谷幸喜監督作品を観るのはコレが初めてなんだよね。奥さんからは他とはちょっ..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2006-01-25 12:11

THE 有頂天ホテル
Excerpt: お帰りなさいませ
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-01-27 01:19

有頂天ホテル
Excerpt: 先日は時間的都合で見られなかった「有頂天ホテル」見てきました (なんか最近、映画付いてるか?>オレ) ??グレタ・ガルボ主演の戦前の名作「グランド・ホテル」を彷彿させる?? ってな映画評..
Weblog: Lazy days
Tracked: 2006-01-28 23:19

「THE 有頂天ホテル」93点。
Excerpt: 劇場中の観客が声を出して笑う映画は、記憶がない。 そこが劇場であることを忘れて俺も笑った。 「THE 有頂天ホテル」hp 三谷幸喜監督が嫌いではないけど、はっきり言って癖が強い作..
Weblog: mountain77 D.Reverse side
Tracked: 2006-01-31 23:03

THE 有頂天ホテル
Excerpt: 見てきましたっ! 『THE 有頂天ホテル』 監督・脚本ともに三谷幸喜さんということは すっかり有名で、現在 大変な人気を博している映画。 NUでは、いま
Weblog: しばみほの「『NU』ぶら日記」
Tracked: 2006-02-02 09:36

映画/THE有頂天ホテル
Excerpt: 映画「THE有頂天ホテル」 三谷幸喜監督脚本 麻生久美子 他出演
Weblog: サバペ
Tracked: 2006-02-02 19:17

THE 有頂天ホテル
Excerpt: ついに観てきました! 『THE 有頂天ホテル 』   さすが、三谷幸喜。 たくさん笑わせてもらいました。   三谷幸喜作品って作り手の遊び心があっていい。 今回も「み..
Weblog: 終わりなき旅 ??俳優修行奮闘記??
Tracked: 2006-02-04 16:58

ホテルは小さな社会〜THE有頂天ホテル〜
Excerpt: 水曜に休みとっていたので、レディースデーを利用して 「THE有頂天ホテル」 を見てきました。 ・・・・めちゃ混み・・。一番遅い時間のチケしかとれず・・。しかも私、なぜかレディースデー利用は初めてなので..
Weblog: 椿的濃縮タマシイ
Tracked: 2006-02-09 14:29

このホテルについて一言物申す〜「THE有頂天ホテル」感想
Excerpt: 「もー、勘弁してよ…(泣)」こんなホテルは泊まりたくない…(泣)(泣)そんなホテルがあります…(泣)(泣)(泣)こんばんは、ムッシュ池田です。先日、巷で話題の映画「THE有頂天ホテル」を観ました。監督..
Weblog: 名古屋発!映画サロン・ド・イケ
Tracked: 2006-02-14 00:29

笑い過ぎて腹筋割れました(爆)
Excerpt: 素直に面白かったっす! 興行成績もいいっすね。 平日の最終回、劇場は満席。公開さ
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2006-02-16 01:28

観た後でもっともっと楽しむ、映画『THE有頂天ホテル』
Excerpt:  ・タイトルは、『踊る大捜査線』が映画『踊る大紐育』と映画『夜の大捜査線』を足して2で割ったものだというのにならって、2本の映画タイトル『有頂天時代』と『グランド・ホテル』を足して2で割って作った。(..
Weblog: 海から始まる!?
Tracked: 2006-02-17 10:01

やっぱりTHE 有頂天ホテルでしょ
Excerpt: 笑いの中にも、ちょっとの感動をくださいと思ったら、やっぱり「THE 有頂天ホテル」でしょう。ただし、この映画には、それ以上を期待してはなりません。ただ笑えて、ちょっと感動をして、映画館を去る。これが、..
Weblog: 自己成功獲得プロジェクト
Tracked: 2006-02-19 20:20

『THE 有頂天ホテル』
Excerpt: 『THE 有頂天ホテル』です。正月明けに観るにはいい感じ、じゃないでしょうか。 三谷幸喜監督ってばやっぱり舞台演出的ですよね。大晦日。とあるホテル。様々な宿泊客。騒動勃発の予感。もう、既にそれなりに..
Weblog: nokko log
Tracked: 2006-02-20 15:13

第七十二回目の元カレ日記
Excerpt: 予告した「THE有頂天ホテル」の感想& ストーリー構成を記事にします。   相変わらず・・ネタバレで書きます・・  今回は、ややネタバレですが・・前回の映画感想・・・  「ALWAYS 三丁目の夕日」..
Weblog: ★★元カレ日記★★
Tracked: 2006-02-22 08:06

有頂天ホテルと学級経営
Excerpt: この「THE 有頂天ホテル」のサブタイトル(?)は「23人の主役たち」となっている。23人の登場人物は一人一人が本当に主役であり、存在感がある。この映画「THE 有頂天ホテル」のように一人一人が主役に..
Weblog: ぐーたら教育論
Tracked: 2006-03-04 18:57

THE 有頂天ホテルをみました!Wow!
Excerpt: ずっと、見たくて見られなかった映画です。
Weblog: ぼちぼちな小学校教師 しろのブログ
Tracked: 2006-03-05 12:09

THE 有頂天ホテル
Excerpt: ★★★★★★   公式サイト この映画の凄いところは、ワンシーンワンカットでロングショット撮影をしているところ。フロアを見渡すように動くカメラアングルが、ホテルマンや宿??
Weblog: 箱庭綴り
Tracked: 2006-03-08 22:59

THE有頂天ホテル DVD
Excerpt: 「ラヂオの時間」や「みんなのいえ」の三谷幸喜監督が 大晦日の高級ホテル「ホテルアバンティ」を舞台に、 従業員と宿泊客の多彩なエピソードを綴ったコメディー・タッチの群像劇。 役所広司や松たか子、佐藤浩市..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-06-15 21:29

THE有頂天ホテル(8月11日DVD発売)
Excerpt: 三谷幸喜が監督を担当して話題となった映画「THE有頂天ホテル」 その映画「THE有頂天ホテル」が,DVDになって帰ってきた この映画の好きなところは,たくさんの登場人物の心情や夢などの想い..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-08-29 14:46

【邦画】THE 有頂天ホテル
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本3/撮影3/音響3/音楽4..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-10-04 11:21

THE 有頂天ホテル
Excerpt: 大晦日にふさわしい作品を。 三谷幸喜監督・脚本、 出演者は役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、伊東四朗、西田敏行、 近藤芳正、川平慈英、原田美枝子、唐沢寿明、津川雅彦等々..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-12-31 14:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。