2006年02月26日

『イベリア 魂のフラメンコ』

スペインの作曲家イサーク・アルベニス(1860〜1909)のピアノ組曲「イベリア」からイメージを得て、カウロス・サウラが贈る現代最高のアーティストたちによる音楽と舞踏の饗宴。
iberia2.jpgcarlos_saura_iberia.jpg
(原題:IBERIA)
2005年/スペイン
監督・脚本:カルロス・サウラ(「急げ、急げ」ベルリン映画祭金熊賞受賞。「カルメン」「タンゴ」アカデミー賞外国語映画賞ノミネート)
出演:サラ・バラス/マノロ・サンルーカル/アントニオ・カナーレス/アイーダ・ゴメス

私は映画を観る前にはあまり知識を入れずに行くのだが、これに関しては始まってすぐに「しまった!」と思った。 知っていたのは以前劇場鑑賞してえらく感動した『タンゴ』の監督だという事と、この映画に出演しているアイーダ・ゴメスがもうすぐ来日公演をするという事
紹介サイト
 そして、ガトリフ監督の映画にちょっとはまって鑑賞したジプシー映画『ベンゴ』に出演していたアントニオ・カナーレスが、実は大変有名なフラメンコの踊り手だと知り(ベンゴでは俳優として出ており、踊っていない)彼のダンスを是非見たいと思っていた事。

 その3点のみで観に行ったので、最初しばらくは面食らった(笑)
(昨日まで、トリノでの銀盤の妖精達の美しく悠雅な”舞い”を観ていたので 爆)
観て感じる映画なので、あれこれ難しい理屈はいらないけれど、せめて時折挿入される写真のお姿=スペインの偉大な作曲家アルベニスの知識くらいは入れて観に行けば良かったと後悔した。

 作曲されたのは100年も前のことだが、この映画でのダンス・シーンは実に前衛的。
我々が”フラメンコ”にイメージするフリフリのドレスを着て薔薇の花を口にくわえた女や、タイツを履いたイケメン・ラテン男などはほとんど出てこない。余計な大道具や舞台装置などを極力排した広いスタジオで、演奏されるピアノやギターのメロディーに乗せて繰り広げられるダンス、ダンス、ダンス・・

 フラメンコ教室の雰囲気での教師と子供たちのシーンから始まり、アメリカのミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」を彷彿とさせるようなジーパンの男女達の群舞、アントニオ・カナーレスやサラ・バラスのソロ、アイーダ・ゴメスの前衛的なダンスと続く。

 特に私が印象に残ったのは思い切り肥えた(失礼;)中年のご婦人方のダンスだ。 観光用でも舞台用でもない、人に見せる事を目的としていないような・・フラメンコの原型である土着したジプシーダンスの”舞”である。フラメンコの特徴である怒り、情熱、エロスの舞の中で唯一ほっとさせるような、大地の香りがするゆったりとした動きが好きだ。

最後は喜びに満ちた楽しい”舞”で締めくくるのが良かった。
posted by マダムS at 13:05| Comment(13) | TrackBack(8) | スペイン映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ、観に行かれたですねー!!
アイーダ・ゴメス、迫力あったんじゃないですか!?
(=前作の「サロメ」を観るまでは、フラメンコの人は
華奢なイメージがあったのですけど
意外とガッチリして肉体派の美がありますね)
感想を読むと、アレコレ考えずに音楽と踊りに
身をまかして味わう、そんな感じみたいですね。
まだ近くのシネコンで上映しているのですけど
どうしようかな、観に行こうかな・・・?
ちと思案中です。
Posted by Puff at 2006年02月26日 17:11
咽 Puffさん
おおっ Puffさんは「サロメ」をご覧になっていらっしゃるんですね!? わぁ〜迫力あったでしょうね〜〜今度の文化村のもいらっしゃるのかしら・・やっぱり生の迫力にはかなわないと思いますぅ〜汗が目の前で飛び散るような・・
いいなあ♪ 
新作が目白押しで全部見るわけにもいかないしで、選択に迷いますよね(^^)

Posted by マダムS at 2006年02月26日 19:26
ボンソワ マダム!ダンス素晴らしかったですよね!字幕読まなくとも良いので、映像に浸りきることが出来ましたわ。
やはり本物の舞台でのパフォーマンス見たいですよねぇ!bunkamuraに来るのじゃなかったでしたっけ?この方達...??
スペイン国立バレエ団のプリンシパル、アイーダよりサラのパフォーマンスの方が好きでしたわ。
Posted by margot2005 at 2006年02月26日 21:59
マダムさん こんばんわ。
ご覧になったのですねー。昨年、アイーダ・ゴメスの「サロメ」は観に行ったので、興味がありでした。ダンスもさることながら殆どアイーダは裸のような場面もあって、肉体美の素晴らしさは印象的でした。フラメンコって魂で踊ってる感じがして好きなんですよ。しかし、新作がほんと目白押しで大変ですね。
情報ありがとうございました♪まさか・・と思っていたんですけど、「ポネット」ありました♪早速レンタルしましたよー。観たら感想をご報告に来ますね。残念ながら「ひなぎく」の方はありませんでした(涙)別の店舗でも探してみますね^^
Posted by meg at 2006年02月26日 22:02
咽 margot2005さん
ボンジュ〜♪
アヴァンギャルドなフラメンコだったですよね〜オドロキ。
bunkamuraのパフォーマンスはもうすでに昨年からチケット売り出していたみたいですわね・・舞台までなかなか気が回りませんですね(汗;) 
サラ素敵でしたね♪

咽 megさん
お早うゴザイマス♪
おお・・megさんも「サロメ」ご覧になっていらっしゃるのですね? 生の舞台は素晴らしいでしょうね〜〜!!
そうですね、フラメンコは魂の踊りですね。あの激しさは日本人には無いものかも。
「ポネット」あって良かったですね〜。大きな店舗に行かないと品揃えは期待出来ませんものね、こういった作品は買うといっても値段が高いですし・・「ひなぎく」もあるといいですね(^^)v
Posted by マダムS at 2006年02月27日 09:48
マダムSさん、こんにちは!

お〜〜〜、もはやご覧になったのですね!
私も現役フラメンコ練習生としては外せない作品です(関西ではまだなんですよ・・・)。

おっしゃる通り、太っちょのおばちゃんたちが気のままの姿でゆさゆさ踊る〜これが本当のフラメンコ。別に着飾らなくてもいいんです。そこに歌があるように、そこに踊りがあるみたいな、土臭さのある方が私も好きですね〜
Posted by リーチェン at 2006年02月27日 11:13
咽 リーチェンさん
おおお〜〜フラメンコを習っていらっしゃるのですかっ!? それはそれは!素晴らしい♪ 発表会などおありなのでしょうね?良い趣味お持ちなんですね(^^)/
関西はこれから公開ですか? きっと楽しみにしていらっしゃる事でしょう♪
そう・・太っちょおばちゃま達の動きは実にゆったり〜でも手の動きはきっちりと(笑)好きです〜♪ご覧になったら感想お聞かせ下さいね。
Posted by マダムS at 2006年02月27日 22:16
こんばんはー、マダ〜ム♪
私も面食らいつつ、楽しんできました。
アイーダ・ゴメスの来日公演観にいく予定なのですが、サラ・バラスの方が好きだと気付いてしまいましたよー(笑)あらら…。

「ウエストサイド・ストーリー」!
私もそう感じました。男性二人の対立(嫉妬?)など、ちょっとストーリー仕立てになっていて、一番わかりやすいダンスだったかもです。
Posted by chatelaine at 2006年02月28日 01:30
咽 chatelaineさん
おっはようございま〜す!
おお〜ゴメスさん観に行かれますか!!
でもほんと、サラ・バラス素敵♪(笑)
ストーリー仕立てのダンスは面白かったですよね〜色んなタイプのパフォーマンスを見せてもらったようで楽しめましたよね(^^)b
来日公演も楽しんでいらして下さいね〜感想楽しみにしていますよ♪
Posted by マダムS at 2006年02月28日 08:18
ぼんそわー。ぶえのすほにゃらら。
私もウエストサイドストーリーチックだと思いました。
そして、やっぱり創作ダンス(笑)
カウロス・サウラの「カルメン」なんかも好きでした。
「タンゴ」はDVDもってますよ。いいですよねぇー♪
Posted by かえる at 2006年03月02日 01:18
咽 かえるさん
ぼんそわ〜♪ ぶえの・・おっと、スペイン語も勉強せねば(笑)
おお・・「タンゴ」のDVDお持ちとは!!さすがですわ〜〜
ダンス映画は大好きなので見逃せませんです。
サリー・ポッターの「タンゴ・レッスン」も大好きなんですよね〜〜〜
「カルメン」も観てみようかしら・・
Posted by マダムS at 2006年03月02日 22:10
やっと見れましたよ!

かなりアレンジの入ったフラメンコでしたね。
私の習っているのはタブラオのフラメンコって感じでしょうか(笑)

私も、ゆっさゆっさと体をゆったりと動かしながらハレオをかけているおば様方の踊り、いいなと思いながら見ていました。
私の将来の理想です〜 目指せ!フラメンコの踊れるおばあちゃんですから(爆)
Posted by リーチェン at 2006年04月25日 16:53
咽リーチェンさん
おお、ご覧になりましたか!
感想ありがとうございます♪
習っていらっしゃる方ですと、また違った視点で観られるのではないでしょうか^^
あれって”ハレオ”っていうんですか!?
いいですね〜フラメンコの踊れるおばあちゃん!!!
習おうかなぁ〜〜私も・・
そちらにも伺いますね♪
Posted by マダムS at 2006年04月25日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「イベリア 魂のフラメンコ」
Excerpt: 「Iberia」2005 スペイン/フランス スペインを代表するダンサーである、サラ・バラス、アイーダ・ゴメスetc.が華麗なフラメンコのパフォーマンスを披露するドキュメンタリー映画。監督、脚本、美..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-02-26 21:53

『IBERIA ??イベリア 魂のフラメンコ』レビュー
Excerpt: いま、卒業旅行のルートを練っているところなのに、こんな映画を観たら、スペインに行きたくなること必至ではないか! と、ほぼ確信犯的に観にいった、『IBERIA ??イベリア 魂のフラメンコ』。 ..
Weblog: 西欧かぶれのエンタメ日記
Tracked: 2006-02-28 01:16

『イベリア 魂のフラメンコ』
Excerpt: 2005年 スペイン 公開日:2006/02/04 劇場鑑賞06/02/08   ..
Weblog: 異国映画館
Tracked: 2006-03-01 03:37

『イベリア 魂のフラメンコ』
Excerpt: 独創的な音楽とダンスの美しい世界をうっとり堪能。 ダンス・パフォーマンスのアート映像。 スペイン音楽界の巨匠イサーク・アルベニスの組曲「イベリア」をベースに作られた18幕。エボカシオン/アラゴ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-03-02 01:10

一息コラム 名監督たち ≪カルロス・サウラ≫(西)
Excerpt: 典型的なスペインのわびしさや、ほの暗い部分を 実に巧みにえがくことのできる監督です。 彼の映画は、フラメンコ的な色彩が母体となるものが多いのですが、 そのフラメンコというものは、きらびやかな..
Weblog: 極私的映画のススメ
Tracked: 2006-03-09 19:01

『フラメンコ』(西)
Excerpt: スペインという国の名前を聞いて初めに連想するものってなんですか? 闘牛だったり、サッカーだったり、ピカソだったり そしてフラメンコだったりするのではないでしょうか? イメージとしては..
Weblog: 極私的映画のススメ
Tracked: 2006-03-09 19:02

『イベリア 魂のフラメンコ』(05スペイン)
Excerpt: 組曲「イベリア」誕生100周年を飾るのは、極上のコラボによるダンス・パフォーマンス。フラメンコの概念を覆す独創的でより芸術性を高めた舞踊の数々、パフォーマーの熱気がヒシヒシと伝わってきます。
Weblog: Happy Together
Tracked: 2006-04-25 16:50

「もっと!動画」 美しい映像「イベリア 魂のフラメンコ」
Excerpt:  「もっと!動画」 「ピックアップ・レッスン」以外の動画を、不定期に紹介♪ 映画「イベリア 魂のフラメンコ」を見ました。映像美が、すばらしいです。ダンスを超越した「美」「人間らしさ」が、ステ..
Weblog: THE BEAUTY ENGLISH STUDIO
Tracked: 2007-06-14 20:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。