2006年04月20日

『プロデューサーズ』

ブログ復帰第一弾です♪
またどうぞよろしくお願い致します♪

いや〜楽しかった!!これぞTHAT'S ENTERTAINMENT!!
映画好きで良かったと思える至福の時間でした♪
プロデューサーズ.jpg

メル・ブルックスは 古くはTVの「それいけスマート」
それから抱腹絶倒の一連のパロディー物!!
ヒチコック作品→「新サイコ」
「スター・ウォーズ」→「スペースボール」
「ロビン・フッド」→「キング・オブ・タイツ」などでかなり笑わせてもらってますので、今回も期待大でした。
プロデューサーズ2.jpgウマ.jpg

その期待どおり〜〜ぴかぴか(新しい)
笑いました笑いました
68年にメル・ブルックスが初監督した同タイトルのオリジナル版も、舞台の方も両方共観ていませんから、内容も何も知らずに観れたのが余計楽しめた理由かもしれませんね〜
プロ3.jpgプロ4.jpg
ブルーの安心毛布を離せないマシューや、ゲイの演出家、色気過剰気味のスウェーデン人新人女優、ナチのシンパ脚本家ともうかなり笑っていましたけど、劇中劇「春の日のヒトラー」で、片手を挙げて真面目な顔で登場したヒトラーが急にクネっとする所でもうダメ・・涙を流しながらヒィヒィ。

それぞれが歌も踊りも完璧でしたよね
これぞプロのお仕事と思えました。
大きいスクリーン一杯に並んだ真珠仕様のコーラスガールのラインダンスは圧巻ですし、歩行器で行進する老婦人(コーラスガールとWキャスト多し!)、思い出すだけで楽しくなってしまいます。
映画館でちょっとブロードウェイのショーを観た気分に浸れる2時間でした。
劇場公開中になんとかもう一回は観たいと思ってます。

おっと、
全然映画の内容紹介してませんね〜ま、いいか〜
あれこれ言う必要ないですよねこういうのって。 
理屈抜きに楽しめる映画とはこういうもんです。

お疲れ気味のワタクシには何よりの癒し系映画でした〜ぴかぴか(新しい)


posted by マダムS at 21:31| Comment(29) | TrackBack(23) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
復帰おめでとうございます〜〜〜♪
また熱く語って下さいネ、どうぞよろしくです。

いやー、この映画、激しくツボにハマリました。
ストーリーももちろんですけど、あの濃ゆいキャストの方々が良かったですね!!
ワタクシは、カルメンが気に入りました。
是非、お友達になって欲しいです。笑
ナチのシンパ脚本家は、大騒ぎして大声出すので
やや離れたいですね。フフフ
Posted by Puff at 2006年04月20日 23:19
マダムSさま
こんにちわ!そして、お帰りなさい!お待ちしておりましたぁ。TB&コメントどうもありがとうございました。
いやぁ、元々ミュージカル作品って好きなので。心から楽しんで観ちゃいました。
>歩行器で行進する老婦人(コーラスガールとWキャスト多し!)
ちぃとも気づかなかったですよ!さすが、よく見ていらっしゃる!老婦人、やけに若いなぁとは思っていたんですけどね。そうでしたか、それはまた楽しい要素ですねぇ。
Posted by 隣の評論家 at 2006年04月20日 23:21
昨日は復活のお知らせありがとうございましたっ。(^.^)

再開おめでとうございます〜
私もめちゃ楽しんできましたよ「プロデューサーズ」
一番笑えたのはやはりヒトラー&老女のシーン。
いやー本当に楽しかったですねっ。
Posted by Chocolate at 2006年04月21日 08:04
ぼんじゅー。
復活おめでとうございまっす!
GWのイタリア映画祭に向けて、アクセルをかけてゆきましょー。

ちなみにプロデューサーズは私はゼンゼンでした・・・。
ミュージカル好きな私なんですがー。
この勢いの笑いはちょっと苦手かも。
ロシュフォールが好きだー。
Posted by かえる at 2006年04月21日 09:56
烈 Puffさん
は〜い! また熱く語りまくりますよっ!! 笑
私もこの手の作品は大好きで、笑のツボにもぴったりなんですわ・・頭がお疲れ気味の時には浮世を忘れられるこういったど派手なショーが一番のようです♪
それぞれのキャラが立ちすぎ!!カルメンさんも大好き♪
ウマ・サーマンも頑張っていましたね^^
これからもまたどうぞよろしくお願いしますね〜

烈 隣の評論家さん
いや〜そういって頂けると木に登っちゃいますよ(爆)
この手の楽しい作品は何より私は”癒し”になります(自爆)
歩行器の老婦人軍団! は私ももしかしたら?とは思いましたけど、パンフレットに書いてあったのですよ〜アップになる方などは本当に高齢の方でしょうけど、群舞なんかではほとんど若い方なんでしょうね〜笑

烈  Chocolateさん
は〜い! またよろしくね〜♪
こんな楽しい映画見せてもらってありがとうって感じでした。
金曜にムービルの大きいスクリーンで観たのよ〜
見上げるような位置だったので迫力ありましたわ(^^)v

烈 かえるさん
はーい! そうそう!映画祭に向けてアクセルかけて行かねば♪ またどうぞよろしくお願いしまっす!!
ひゃ〜これはダメでした!? かえるさんの感想も読ませて頂きましたが、舞台をご覧になっていて内容をご存知でしたのね〜? それだとちょっと面白みも半減でしたかしら・・。 
疲れていたワタクシには何よりの”癒し系”映画だったんですが(爆)
そちらにご挨拶に伺いまする〜!
Posted by マダムS at 2006年04月21日 10:23
お元気でしたか〜?
充電は済みましたでしょうか…
やはり家庭と仕事と趣味の両立は大変でございますよね〜
よ〜っくわかっちゃう。爆
やはりマダムSさんの面白コメントないと寂しかったです。
また今後ともどうぞよろしくお願いします♪
ところでところで…
癒されちゃいましたか〜思いきり笑うのは必要ですよね。
声だして笑える映画って意外と少ない気もします。
映画館は爆笑の渦でした(^^ゞ
Posted by charlotte at 2006年04月21日 14:07
こんにちは〜 祝復帰!
コメント&TBありがとうございました。
楽しかったですねー、ホント。
歌あり涙あり(←おかしすぎて)おかまありバアさんありで
久々劇場で大笑いしました。さすが喜劇王メル・ブルックス。
「キング・オブ・タイツ」とか「スペース・ボール」とか
大好きでしたが、「それいけスマート」は知らなかったですよ。
さすがマダム! こんどチェックしてみまーす。
Posted by M. at 2006年04月21日 15:28
こんにちは〜!
復帰早々私のページにお越しいただいてありがとうございました。早速来ました。

「プロデューサーズ」、こちらではいきなり二番館での上映で(ホラー映画にはこの扱い、ありがちなのですが)、とっても軽視していてこちらでの上映が終わったくらいから、皆さんのページでおもしろかったの声が続出で・・・。

もうショックで声も出ません。

ああ・・・見ればよかった・・・という後悔の毎日でございます。
Posted by nouilles-sautees at 2006年04月21日 19:11
烈 charlotte さん
は〜い! ちょっと元気を取り戻しましたのでまたどうぞよろしくお願い致しますねっ 休んでいる間一番寂しかったのはワタクシかも(笑) がっはっはと笑った後はすっきり致しますね^^ 一つ空いた隣に座ったサラリーマン風中年男性も 実に気持ち良く笑ってくれたので、余計つられたかも うふふ。

烈 M.さん
いやほんと、涙涙でした(笑過ぎて) 喜劇王メル爺様 健在なり!!でしたよね〜 「それいけスマート」はですね〜大昔にアメリカ製TVドラマ第1次ブームがありまして・・「0011ナポレオン・ソロ」なんていうスパイが活躍する人気番組があったんですが・・それの向こうを張った”おバカスパイ”=スマート(この名前もギャグですわね)が主人公の連ドラでございます〜それの脚本書いてたんですね・・メル爺。 今では古すぎレア過ぎで見る事も出来ませんが〜あ〜久しぶりに観たいっ!(笑)

烈 nouilles-sauteesさん
早速おいで下さいまして有難うゴザイマース♪ またどうぞよろしくお願いしますね^^ あらあら・・そちらでは随分と粗末な扱いを受けてしまったんですか!? こんなに面白かったのに!!!!←イジワル; 三番館なんてないんでしょーか? どこかでご覧になれるといいですね〜 是非大きなスクリーンで見て頂きたいなぁ♪♪
Posted by マダムS at 2006年04月21日 23:25
こんにちは、jamsession123goです。
お帰りなさい。
復帰第1作目が「プロデューサーズ」ですか。
ううん、いいですね。
ミュージカル映画が苦手のjamsession123goも楽しんで見れた映画でしたね。
大満足でした。
Posted by jamsession123go at 2006年04月22日 10:00
復帰第一弾が、この映画でしたか。
昔のミュージカル映画のつくりでしたよね。
公式サイトに、監督は「雨に唄えば」みたいなえいがにしたかったとあって、納得。
エンドクレジットの後まで、夫と楽しく見てきました。
Posted by MACHI at 2006年04月22日 20:08
マダムおかえりなさ〜い(^O^)/
私も新しい職場に慣れるのが大変でストレスが溜まりまくりだったので、この映画で思いっきり笑って発散してきました!
私は脇役のオカマちゃんカップルとウィル・フェレルがツボでしたわ〜
ウーラ役のウマ・サーマンも頑張ってましたね。
舞台版ウーラの女優さんはかなりオバサンっぽかったのでセクシーなウマが演じて正解でした。
でも、アメリカではブロードウェイの方が有名なんで映画はそんなにヒットしなかったみたいですね。
私らみたいに舞台観にいけない人には実にありがたい映画化なんですけどね。
Posted by みはまま(nike) at 2006年04月22日 20:18
マダムSさん、復帰うれしいです!

私もマダムSさんと全く同じ感想!一緒に見ていたら爆笑していたと思います(笑)

こういう作品はアメリカさすがですね。
エンディングも舞台らしくてよかったな〜
Posted by リーチェン at 2006年04月22日 22:57
烈jamsession123go さん
はい〜ただいまです♪ またどうぞよろしくお願いします。 ミュージカル苦手な方でもこれに限っては大丈夫なようですね^^楽しまれたようで良かったです!! 劇場の大きなスクリーンで観るのもまた格別ですよね。

烈MACHI さん
楽しい映画でしたよね〜 本当に往年のハリウッドミュージカル映画を彷彿とさせるような楽しさがありましたね。ご主人様も楽しまれたようで良かったですね〜♪ エンドクレジットまでしっかりと鑑賞しました。平日の昼間でお客さんはそれほど多くはありませんでしたけど、皆さんその件は知っているのか?途中で席を立つ人はいませんでしたわ。

烈みはまま(nike)さん
は〜い ただいま〜♪ また楽しいおしゃべり致しましょうね^^ 脇役までしっかり一分の隙もない完璧なコメディーだったと思いますです!! みはままさんと同じく、映画にてブロードウェイ・ミュージカルが堪能出来てとって〜もお得な気分になってる庶民のワタクシでした〜♪

烈リーチェン さん 今晩は〜 は〜いありがとう! またどうぞよろしくお付き合い下さいませね^^ ご一緒に大爆笑出来たら2倍楽しいですよね〜♪ エンディングも気が利いてましたね 大満足ーー! 
うふふ。
Posted by マダムS at 2006年04月22日 23:16
スカーレットさん、おかえりなさい♪

これ楽しかったですよね〜!!
ミュージカルは大好きなので
できればブロードウェイで本物がみたいところですが
なかなかできないので
こういう映画は本当にありがたいです(^^)
大いに笑って癒されてきました♪

Posted by Ako at 2006年04月23日 11:23
こんにちは〜♪
復帰おめでとうございます☆
いろいろお忙しかったのですね〜。
またどうぞよろしくお願いいたします!
ブログ復帰第一作がこの作品とは、なんて良いチョイスなのでしょう。
私もミュージカルはノレない時も多いのですが、これは大丈夫でした。
お下品さが私好みだったようです(爆)
Posted by ミチ at 2006年04月23日 15:35
こちらにもこんばんは♪
楽しい作品でしたねー。社会人になって、癒しの本当の意味が、よ〜っくわかるようになりました(笑)

そこまで有名なナンバーのないミュージカルですが、クセありのキャラ立ちがしっかりしていて、はまると笑いが止まりませんね!

また違う感じだと思いますが、「RENT」も楽しみです。
Posted by chatelaine at 2006年04月23日 19:39
烈Akoさん
今晩は〜!はい!ただいま〜〜(^^)
早速遊びに来て下さってありがとう〜〜♪
本当に楽しい作品でしたよねーーもう一回観に行きたいですっ!!笑
本場のブロードウェイ、行きたいですよね、ねっ
今はまだ映画で我慢です 笑

烈ミチさん 
今晩は〜! 早速来て下さってありがとう〜♪
またどうぞよろしくお願いしますね^^
この映画のお陰ですっき〜り気分転換出来ました(笑)
ミュージカルはこういったコメディーもいいものですよね・・シリアスなテーマでのミュージカルより私も好きで〜す♪

烈chatelaineさん
は〜い こちらにもいらっしゃいませ♪
そうでしょうー? 社会人になって初めてお酒も美味しく感じるもんです(笑)
なんといってもキャラですね この作品! この人たちに囲まれて暮らしたいです(爆)
「RENT」も楽しみですね〜♪♪
Posted by マダムS at 2006年04月23日 20:20
マダムSさん、こんにちは。
もうこの映画、呼吸困難に陥りました!
飲み物を口に含んでいたら何度「プハーッ!」と噴出してしまったことでしょう。
ヨカッタ、飲み物飲んでなくて。
あのヒトラーのクネッ、勘弁して〜!っていう感じでした。大爆笑。
Posted by sabunori at 2006年04月23日 21:31
マダムSさん
お帰りなさいませ〜♪
相変わらず、とっちらかりながら毎日過ごしておりました。
また、マダムSさんの素敵なページを読ませていただけるんですね。
楽しみにしてます!

この作品については、残念ながらあんまり乗り切れなかったんですが、
致し方ないでしょう、そんなこともありますよね。
Posted by 悠雅 at 2006年04月23日 21:31
烈sabunori さん
こんにちは〜♪ あっはっは 私もですよ〜呼吸困難になりました。
今でも思い出し笑い出来るほど! 思えば決して馬鹿馬鹿しいばっかりじゃなくて、色んなブラックなジョークが刺激的だったのかな〜と思えますよね。もう一度観たいです♪

烈 悠雅 さん
こんにちは〜♪ は〜い、またどうぞよろしくお願いいたしますね^^ 文章力ないんですが、ただただ皆さんとのおしゃべりが楽しくてやっております(汗;) おっと、この作品はあまり乗れませんでしたか? そういう時もありますよね 私もそうです。 皆が絶賛する作品でもダメな時はダメってことありますよ。
Posted by マダムS at 2006年04月24日 08:26
『 映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです
マダムSさんTB&コメント有難うございます
>休みボケで全然文章になってないショーもない私の記事にTB下さって有難うございました。

(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))いえいえ♪
(^_-)-☆この映画の楽しさが伝わってきましたよ。)♪愛すべき芸達者の演技陣やスタッフの、エンターテーメントなミュージカル映画でしたね。本当に面白く楽しかったです
(^_^;)例の本は、実際の本屋さんでも探してしまいました(笑い)実際無かったですが・・・
Posted by hide at 2006年04月24日 13:16
復帰されたんですねぇ〜!
良かった。良かった!
この作品は復帰第一号に相応しかったですよねっ。
これでまた、エンジン全開になれるのではないでしょうか?
私もとにかく笑った!笑った!
でもラストはしんみりもしましたが。
本当にゲイではなかった芸達者な人たちで、ハリウッドの底力を感じさせてくれました。
あの「春の日のヒトラー」は新たな一本のミュージカルとして見たい気がします。
また、イロイロとお話しましょうねっ♪
Posted by 紫の上 at 2006年04月24日 23:20
はじめまして、ねむりねこと申します。
いつも拝見してました。復帰なさったんですね。
TBしました。
メル・ブルックスの笑いは、ベタですが、職人技ですね。

Posted by ねむりねこ at 2006年04月25日 04:33
烈hide さん
こちらこそ TB&コメント有難うございました。
煌びやかなエンターティメント大好き人間ですので、相当楽しめました。
更に皮肉がたっぷり味付けされたジョークはたまりません!
ネットの仮想商店は大儲け? 実際の本屋でも売り切れ状態だったら凄いですね(笑;)

烈 紫の上 さん
はい〜またどうぞよろしくね♪
復帰第一弾にまったく相応しい作品でしたよ(笑)
おっしゃるとおりハリウッドの底力を魅せてもらいましたねー! 芸人とはこうでなくちゃと思えました。
「春の日のヒトラー」私も観たいで〜〜す♪

烈ねむりねこさん
初めまして!
TB&コメント有難うございます♪ 嬉
”職人技” 確かにそんな感じですよね^^
そちらにもお邪魔させて頂きますね♪
Posted by マダムS at 2006年04月25日 20:48
はじめまして。TBさせていただきました。
先日は、「メルキアデス〜」へのTB&コメント、ありがとうございました。
「プロデューサーズ」私も、最高に楽しみました。
2日たっても、まだ、頭の中で、歌っています。
今度はNYブロードウェイで見たいなあ。
Posted by bossa at 2006年04月28日 11:47
烈bossaさん
いいえこちらこそ有難うございます!
どうぞよろしく♪
楽しい映画でしたよね〜日本でブロードウェイ・ミュージカルを味わえたような幸福な気分を味わえましたよね でもやはり本場も行ってみたいですよね^^
Posted by マダムS at 2006年04月28日 20:45
私も何気に四月は更新とまってましたわ(笑)
なにかと忙しいですねー主婦って・・・

この映画はそんなストレスの日々にはピッタリの映画でした。
マシューの青い毛布とか爆笑ですよねー
「あー。ヒステリーがヒステリーがぁ、触らないで触らないでーーー」とか、思い出すだけで、がっはははは
Posted by 更紗♪ at 2006年05月10日 16:22
烈更紗♪ さん
は〜いこんばんは! 更紗さんも忙しかったようですね お仕事と主婦業の両立も大変だと思います。
ストレスが続く時にはやっぱりこういうの観なくちゃねっと つくづく思いましたわ♪ 笑
Posted by マダムS at 2006年05月10日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「プロデューサーズ」
Excerpt: 公式サイト シネマイクスピアリ、公開7日目初回です。 シアター12(361席)、ほどほどに入っていました。 「シカゴ」や「オペラ座の怪人」の時のように激混みかと思ったのですが、そう
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2006-04-20 23:10

プロデューサーズ
Excerpt: 「プロデューサーズ」 THE PRODUCERS/製作:2005年、アメリカ 1
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-04-20 23:17

プロデューサーズぅ〜
Excerpt: 奥さんとプロデューサーズ観てきました。 おすぎと唐沢がCMしてるやつね〜。 1968年アカデミー賞を受賞した映画『プロデューサーズ』→ 2001年ブロードウェイでミュージカルとして舞台化。 ..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2006-04-21 01:50

「プロデューサーズ」
Excerpt: プロデューサーズ 年に一度か二度、母親孝行で一緒に映画を見に行くことにしている。残酷ではないもの限定。ハリポタも不可。 どーでもいいが、映画が終わって自由に持ち帰っていいポスターを見たとき..
Weblog: じっと手を見る
Tracked: 2006-04-21 01:50

プロデューサーズ
Excerpt: もうなんと言ったらよいのやら!「プロデューサーズ」最高に面白かった?いや楽しかったよ~もうこんなに楽しい映画って久々なんじゃないかなー。満足度、かなり高いわよん。上機嫌♪ ブロードウェイミュージカル..
Weblog: Chocolate Blog
Tracked: 2006-04-21 08:04

プロデューサーズ
Excerpt: ミュージカルのテンションの高さには、いつも拍手です・・・{/hakushu/} コメディなら尚更だと思うのだけど、このテンションがなければ観客を引き込めませぬ。 そこが、イマイチと思う方はなかなか入り..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-04-21 14:02

『プロデューサーズ』
Excerpt:  メル・ブルックスが'68年に製作した同名映画がミュージカル化され大ヒットしたのが2001年のこと。本作はミュージカルを再度映画化したもの。
Weblog: flicks review blog II
Tracked: 2006-04-21 15:43

????????????ャ?若?泣?若?冴?
Excerpt: http://www.cinematopics.com/cinema/works
Weblog: ??帥?帥?????
Tracked: 2006-04-21 19:28

映画のご紹介(117) プロデューサーズ
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(117) プロデューサーズ-ミュージカル映画好きじゃない人にも お薦めします。 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-04-22 10:00

プロデューサーズ
Excerpt: メル・ブルックス監督の68年の同名コメディ映画が、01年にブロードウェイのミュージカルになって史上最多のトニー賞12部門を受賞。この大ヒット・ミュージカルを映画化したのが本作。監督はブロードウェイの舞..
Weblog: ALL MY LIFE
Tracked: 2006-04-22 20:19

『プロデューサーズ』(05アメリカ)
Excerpt: That‘s ブロードウェイエンターテイメント!舞台の熱気がそのまま映画に凝縮されたようなミュージカルコメディー!?の快作です。
Weblog: Happy Together
Tracked: 2006-04-22 22:51

『プロデューサーズ』 2006・4・9に観ました
Excerpt: 『プロデューサーズ』   公式HPはこちら ←クリック 米国公式サイト(Flashが見物です)はこちら ←クリック ●あらすじ 1959年、ニューヨーク。ブロードウェイで、今や..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-04-22 23:52

映画「プロデューサーズ」
Excerpt: 原題:The Producers 華やかなブロードウェイのイメージに、悲哀に満ちたプロデューサーと虐げられた会計士が出会い、優しくて楽しいハッピーエンドの幕が上がる。 We can..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-04-23 01:39

映画「プロデューサーズ」
Excerpt: 映画館にて「プロデューサーズ」★★★★ これぞまさにエンタテインメント! ブロードウェイでミュージカルを見る機会がない者にとって、この映画はまるで本当の舞台を見ているような気分にさせてくれた。舞台を..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-04-23 15:32

『プロデューサーズ』レビュー/ミュージカル賛歌
Excerpt: 社会人になって、映画が1800円になってしまった。 今日は、レディースデーを活用すべく、研修の帰りに、近くの映画館に寄って、『プロデューサーズ』を鑑賞。 一般的に、ミュージカルには人生賛歌..
Weblog: 西欧かぶれのエンタメ日記
Tracked: 2006-04-23 19:23

プロデューサーズ
Excerpt:  ブロードウェイ・ミュージカルで大儲け!?
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-04-23 21:22

プロデューサーズ
Excerpt: ブラボー!!! 楽しく笑って歌って踊る134分。 やっぱりエンターテイメントはこうじゃなきゃ。 1日で芝居がコケれば制作費200万ドルを持ち逃げできる!と手を組んだ 元大物演劇プロデュ..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-04-23 21:28

プロデューサーズ
Excerpt: We can do it !!        プロデューサーズ めちゃくちゃテンション高いです この映画 ま ミュージカル映画なんでこんな感じなんでしょうけど 私は新しい..
Weblog: そこで馬が走るかぎり
Tracked: 2006-04-24 21:41

20 プロデューサーズ
Excerpt: またしても一週間遅れの更新。。 これもいつものように、ひとりで観にいってきましたが、失敗。 こういう映画は誰かと共に行き、共に笑えばよかった。後悔。 ひとりで泣くのは良いんだけど、ひとりで笑うの..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-04-25 00:01

またまた『プロデューサーズ』がやって来た。
Excerpt: 観終わって、思わずスタンディング・オベイションをしたくなった位楽しい映画でし 観終わって、思わずスタンディング・オベイションをしたくなった位楽しい映画でし た。実際、来日公演の舞台版の時にはスタン..
Weblog: またたびCINEMA
Tracked: 2006-04-25 04:23

プロデューサーズ
Excerpt: ☆☆とにかく楽しい。一緒に歌いたくなること間違いナシ!世に出てから40年たってい
Weblog: CINEMA草紙
Tracked: 2006-04-28 11:42

プロデューサーズ
Excerpt: コメント無きTBは削除させて頂きます。 プロデューサーズ by G-Tools , 2006/04/30 あらすじ/ ブロードウェイのプロデューサー・マックスの事務所に、 会計士レオが帳簿を調べ..
Weblog: cinema village
Tracked: 2006-05-10 16:23

プロデューサーズ
Excerpt: プロデューサーズ 監督: スーザン・ストローマン 出演: ネイサン・レイン (マックス・ピアリストック) マシュー・ブロデリック(レオ・ブルーム) ユマ・サーマン(ウーラ) ウ..
Weblog: 獅子の手帳
Tracked: 2006-11-01 12:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。