2006年05月06日

イタリア映画祭2006-D 『恋愛マニュアル』

恋愛マニュアル2.jpg原題:Manuale d’amore
2005年/イタリア/110分
監督:ジョヴァンニ・ヴェロネージ
出演:
 「恋」ジャスミン・トリンカ、シルヴィオ・ムッチーノ
 「危機」マルゲリータ・ブイ
 「浮気」ディーノ・アッブレーシャ
 「別離」カルロ・ヴェルドーネ

ドナテッロ賞 助演女優賞(マルゲリータ・ブイ)
助演男優賞(カルロ・ヴェルドーネ)

イタリア式恋愛コメディー 揺れるハート
若いカップルから倦怠期の熟年夫婦、夫の浮気に激怒する婦人警官、妻に逃げられた中年の小児科医の話など4つの話がリレーのように繋がっていくオムニバスだが、それぞれのエピソードに登場する人物が話をまたいで意外な所で関係しており、ラストで見事に収束する小気味良さは「彼女を見ればわかること」('99)を思い出させ、思わず手を叩きそうになった♪
カメラ目線で観客に語りかけるように台詞を言う場面などもお気に入りexclamation

manualedamore_05.jpgmanualedamore_02.jpg

とにかく会場は笑の渦わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
良くあるネタではあるけれど、正統派ギャグなので安心して何も考えずに笑えるのですよね〜こういうの!!黒ハート 
そしてちょっぴりシンミリしたりもして・・。
1話目が爽やかな若いカップルの恋を扱っているだけで、あとの3話は揃って夫婦間のドタバタを描いているので、熟年世代にはことさら受けがよろしいようで・・椅子から転げ落ちんばかりに笑っている方も。 そして粋なラストに乾杯!!でするんるん

これもお客さん呼べるはず! 一般公開して欲しいなムード

(2007.7/18追記)
評判が良かったせいか、本当に一般公開されましたね!
私も一年ちょいぶりに2度目の鑑賞を果たしました!
字幕に脚本家の大石静さんの監修が入り、映画祭上映の時もモチロン大いに笑って楽しめましたが、今回は台詞がより生き生きとしたように感じました。 
もう一回観ても面白い!そしてまた同じ所で笑って泣きました。
posted by マダムS at 22:40| Comment(12) | TrackBack(8) | イタリア映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわっ。

なんか今年のイタリア映画祭当たり作品が多かったみたいで良かったですね〜
私はどうも毎年ハズしてます。
来年はマダムに同行しようかしら。(笑)
Posted by chocolate at 2006年05月08日 10:21
漣chocolate さん
は〜い♪ たまたま私の観た4本は全部”当り”でした! 実を言うと今回は全部出演者で選んだだけなんですけどね(笑;)
おやおや、chocolate さんの観たのはハズレでしたかー?
来年は是非ご一緒しませう!♪
Posted by マダムS at 2006年05月08日 21:31
ほんと大笑いしましたよね!イタリアでは人気者のコメディ俳優である小児科医の役のカルロさん最高です!!
映画が終わって拍手が沸くって素敵ですよね。
又来年も楽しみにしています!!
Posted by margot2005 at 2006年05月08日 22:40
こちらにもTBありがとうございます。
イスから転げ落ちんばかりに笑っている・・・そんな方がいたのですか。たしかに若い人よりも、小児科医と同じ年代の方々のほうがリアルに楽しめたのかもしれませんね。子供向けにしか作らない邦画よりいいと思いました。
Posted by マヤ at 2006年05月09日 10:37
こんにちは。TBありがとうございました。
声を立てて笑える映画っていいですよね。
私は1番目の踏まれても起き上がる彼のお話が
気に入りました。
Posted by wako at 2006年05月09日 12:55
漣margot2005 さん
後の3本がシリアス路線かな〜と思ったので(実際はそうでもなかったですけど)、一つは軽いラブコメ入れようと思ってこれにして良かったデス♪ 映画祭の良い所は やはり本当に映画が好きな方達の空間で鑑賞出来ること。終了後の拍手も気持ちがいいですよねーー!

漣マヤ さん
コメント有難うゴザイマス♪ そう・・どちらかというと熟年向きの話だったかもしれません。 なので、登場人物に近い年頃の観客は 自分の事のように身につまされ、笑えたのかも(笑)

漣wakoさん
TB&コメント有難うゴザイマス♪ イタリアン・コメディーって好きだわーと思えたんですよ 他の多くの観客の皆さんと一緒に・・。 WAKOさんは 一番目の若いカップルのお話が気に入りましたか? あの男の子可愛かったですねえ♪
Posted by マダムS at 2006年05月09日 17:53
あー、おくればせながらやっと感想かきました。
トレイラーみたらまたみたくなっちゃいましたね
Posted by マヤ at 2006年08月20日 22:11
漣 マヤさん
わ〜♪ お知らせ有難うございます!
早速 レビュー伺いに参りますね^^
なんだか私ももう一回観たくなってきました♪
Posted by マダムS at 2006年08月20日 23:44
ぼなせーら。
おお、こっそり、追記が!(笑)
いつ行かれたのでしょう?
私は昨日の15:40の回を観ましたよっ。
予告なんかもあまり観ていなかったので、ラブコメってカンジをイメージしていたんですが、思ったよりもコメディ度が高かったです。
というわけで、楽しかったです。
その分、グッとくる度は低めだった気もしますが、笑えましたー。

Posted by かえる at 2007年07月19日 12:56
★かえるさん
おおー予告どおりご覧になりましたね!
おっと、昨日の15:40? 私はその頃「傷城」を観終わってお買い物中の時間ですわ(笑)
若い方にも笑って頂けて嬉しいです(って自分の映画じゃないけれど)そういやほとんどのシーンが滑稽ですものね(爆)
恋愛にはまっている時は誰でも周りが見えないってところが殊更可笑しかったです♪
Posted by マダムS at 2007年07月19日 17:24
ドモドモ−♪

マダムは2回ご覧になられたのですねーっ!
どの作品もさり気に繋がっていて、そのさり気なさがまたまた良かったでした。
どの作品もコミカルで楽しかったけど、自分的には特に第4話の終盤が良かったですー
思いもかけぬ人物の登場にちょっとビックラしちゃって、
あの展開とシチュエーションが素敵でしたよねー・・・

続編も予定されているのですね?
今度もスタコラ観に行かなくちゃです〜♪ウフ
Posted by Puff at 2007年08月04日 21:42
★Puffさん
ハ〜イ そうなんです!
一年ぶりにまた観てしまいました♪
安心して笑い転げられるんですよね〜こういうの。
 >話の終盤
あの本屋であの男の子が出てくるとは、びっくりでしょ? しかも「恋愛」マニュアル本を薦めてるなんて!観ているこちらは思わずニヤリ!ですよね〜そして、お姉さんも出てくるしで・・ハッピーな気分で劇場を後に出来るなんて嬉しいですよね〜〜
そうそう、続編はベルッチなども出たりで、本国では公開され大ヒットしたらしいですよ〜〜 観たいですよね日本でも♪
Posted by マダムS at 2007年08月05日 08:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

イタリア映画祭2006...「恋愛マニュアル」
Excerpt: 「Manuale d'amore」2005 イタリア 有楽町の日劇で開催されているイタリア映画祭...今回初めて観に行った。 3月にフランス映画祭を観て、今回はイタリア映画祭...ヴィヴァ・イタァ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-05-07 02:20

イタリア映画祭2006 見つめる女
Excerpt: 今年もイタリア映画祭に行ってきました。 毎年GW中に開催されるこの映画祭。 GWは何かと忙しくあまり時間が取れなかったので1本のみの鑑賞となりました。 「見つめる..
Weblog: Chocolate Blog
Tracked: 2006-05-08 10:22

イタリア映画祭2日目『見つめる女』『恋愛マニュアル』
Excerpt: 私のお知り合いの方々へ・・・なかなか出会えないと思っていたら一名は本日遭遇しました。 本日はまず1回目の『見つめる女』。 甘く見てたんですよ。10:30からの回が満席になることはないだろうと・・・・..
Weblog: 私のイタリア映画紀行
Tracked: 2006-05-09 10:35

恋愛マニュアル(2005伊)
Excerpt: 映画中に出てくる「恋愛マニュアル」なる本の章立てどおり、4つのお話「恋」「危機」「浮気」「別離(棄てられる)」から成るオムニバス形式。最後には4つの話が纏まるのかと期待しましたが、(少しずつ繋がっ..
Weblog: WAKOの日常
Tracked: 2006-05-09 12:53

『恋愛マニュアル』
Excerpt:  失業中に出会った女の子に一目惚れしアタックを仕掛ける青年、倦怠期に陥りたがいにかみ合わない夫婦、夫の浮気の現場を目撃し勢いあまって同じアパートの憧れの人と一夜を明かす??
Weblog: flicks review blog II
Tracked: 2006-05-26 16:16

恋愛マニュアル Manuale d'amore
Excerpt: 恋愛マニュアル Manuale d'amore 私は前もって映画祭で上映される作品のことを調べていなかったため、こんなコメディだとはつゆしらず。期待していなかったおかげで、とにかく笑えました。 ..
Weblog: 私のイタリア映画紀行
Tracked: 2006-08-20 22:11

「イタリア的、恋愛マニュアル」
Excerpt: 公式サイト シネスイッチ銀座、公開3週目初回、シネスイッチ銀座2(182席) *********************************************************..
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2007-08-04 21:28

イタリア的、恋愛マニュアル を観ました。
Excerpt: ヒトは突然、恋に落ちるんです。そうあの感覚…いいですよね?
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2007-09-08 14:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。