2006年05月09日

『僕の大事なコレクション』

観た方の評判も良いし、
公式サイトのトレーラーでの一面のひまわり畑にやられて観てきました!
僕の大事な2.jpg

公式サイト
everything_is_illuminated.jpg2005年/アメリカ
監督/ 脚本: リーヴ・シュレイバー
原作:ジョナサン・サフラン・フォア「Everything Is Illuminated」
出演:イライジャ・ウッド/ユージーン・ハッツ/ボリス・レスキン/ラリッサ・ローレット

あらすじ
自分の家族にまつわるものを集めずにはいられないコレクション癖を持つ青年ジョナサン。
祖母が亡くなる直前、すでに他界していた祖父と見知らぬ女性が一緒に写った一枚の古びた写真を渡される。 その女性が祖父の命を救った恩人であると知った彼は、その詳細を知るとともに恩返しをしようと、祖父の生まれ故郷であるウクライナへと旅立つ・・
ウクライナの小さな町で待っていたのは、怪しい英語を話すガイドのアレックス、目が見えないと言い張りながら車を運転する彼の祖父、彼が飼っている凶暴な盲導犬”サミー・デイビス Jr.Jr.” 
彼らの人探しの旅が始まるが!?

世界にはあなたの発見を待っている”もの”がある
僕の大事.jpg

このキャッチ・コピーと写真でうふふ・・となった方はかの有名な「指輪物語」の映画を思い出されての事かと(笑)

自分のルーツ探しロード・ムービーですが、
細かい小ネタで笑わせつつも 背景に隠されている驚くほど重いテーマが胸を打つ、なかなかの感動作でした。
ウクライナの代替地プラハでのロケも美しく、そこで思いがけず秘められた過去を持つ村とその逸話に驚き、一緒に旅するお爺ちゃんと孫プラス一匹との友情と、これまた隠されたある事実を知り、その結末に胸が痛くなります。

僕の大事な5.jpg僕の大事な4.jpg

自分達の体に脈々と流れるユダヤ人の血と、ナチによるホロコーストの悲しい歴史・・それは決して拭い去ることの出来ない事実であること・・
そして、青年ジョナサンを待っていたある”もの”とは!?
いや、実はその”もの”に導かれ、彼はやって来た!!
このシチュエーション・・主演がイライジャ君と決まってから「指輪物語」意識しての事なのか!?と思わせるようなカットや台詞があったりで面白かったですねぇ・・
年配の方には(私?) ひまわり一杯〜♪のシーンはソフィア・ローレン主演のあの名作『ひまわり』をどうしても思い起こさせます。 確かその映画で夫と結ばれたロシアの女性が干していた洗濯物が、この映画では上の写真のように探し当てた家の象徴として真っ白なシーツが沢山はためいていたんだと思う・・監督に聞いてみたい!!

監督は 脇役俳優として良く顔をお見かけするこの方↓リーヴ・シュレイバー
Naomi-Watts-ja-Liev-Schreiber.jpg
ナオミ・ワッツと交際中〜♪

ユージーン.JPGそれから、ウクライナでの通訳の青年アレックスを演じたユージーン・ハッツ
この人のバイオグラフィーを読むと、ウクライナ出身のロマ族で14歳で家族と共に出国し、各国を転々をしながらアメリカに移住・・今はパンクロックバンドのヴォーカルだそうで、この人の歩んだ壮絶な人生だけでも一本の映画が作れそうなほどですねぇ・・
この映画には相応しいキャスティングだったかもしれません。
色んな意味で印象に残る1本となりました。




posted by マダムS at 10:20| Comment(16) | TrackBack(15) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
ご覧になったのですね♪
なかなかよかったですよね。こういうひねりの効いた小品って結構好きなjesterであります。音楽もよかったし。

イライジャとキーポイントになるのが指輪・・・っていうのがちょっと笑えましたよね。
指輪って、西洋ではただの装飾品でなくて、いろいろな思いがこもるものなんだな、って思います。

こちらからもTBさせていただきました。
Posted by jester at 2006年05月09日 13:34
 jesterさん
は〜い 渋谷で観てきました♪
良かったですよねー私も好きですね〜こういうの・・予告編ですべて語ってないのがいいです(笑)
音楽も良かったですよね ロシアっぽいアレンジの曲などこれもヒネリが効いていい感じでしたね!
「指輪」がキーポイントになってましたねーー思いがけないコネタがじーんとさせ・・なるほど持っている人の色々な思いがこもっているのですよね(^^)v
TBとコメント有難うございました♪
Posted by マダムS at 2006年05月09日 18:00
試写会で見ました。Akoさんとこに、スレッド立ててあります。
前半コメディータッチで、ひまわり畑のあと、じーんと来る作品ですねえ。「戦争は終わったの?」と聞かれて、その返事の場面で、うるうる。
アレックスと彼のおじいちゃんの仲同様、ジョナサンとそのおじいちゃんは仲がよかったんだろうなぁって感じですよね。いですねえ、こういうおじいちゃんと孫。
おすすめ作品だけど、大きなとこで公開してないみたいですね。マダムは、どちらで鑑賞されたのでしょうか。
Posted by MACHI at 2006年05月09日 20:10
こんにちわ。またおじゃまさせて頂きました。
ファンタジー色の強い映画だと思いましたが、けっこう重いテーマでしたね。
作風がなんとなく、エミール・クストリッツアに似てるように思いました。特に音楽が。
Posted by Boh at 2006年05月10日 00:29
渋谷アミューズCQNで観賞してきましたよ。
最初のうち、どうもイライジャ君がマネキンに見えてしょうがなかったです。(笑)
というところとは裏腹に、重い題材で胸が詰まる想いがしました。でも、最後は悲しいんですけど、そんなに辛いわけでもなく、なんとなくナニか重いものを背中から降ろしたような気分にもなれました。
こうゆう作品っていいですよね。
Posted by アンパンまん at 2006年05月10日 00:41
MACHI さん
私は渋谷のアミューズCQNですよん♪
「真夜中のピアニスト」でこちらを利用させて頂いてお気に入りの劇場の一つになりました。椅子がなんといってもふかふかで気持ちよいんですよ〜あまり気持ち良過ぎでZZZ〜になりそうで・・笑
一面のひまわりでもう胸一杯でしたが、その後のエピソードでもうるるる・・良かったですよね〜ほんとに。 Akoさんとこの感想も読ませて頂きましたよ^^

Boh さん
こんばんは、またどうぞよろしくね^^
そうですね ファンタジーのような作りで、重くなりがちなテーマを優しく描いてくれてましたね・・
クストリッツアの作風に似ているのですか?
わあお詳しいですねーー 私はですねすいません「アリゾナ・ドリーム」をジョニデ狙いで観ているだけですね・・とほほ(恥)また色々教えて下さい!

アンパンまんさん
同じ劇場でしたね! どうも!
イライジャ君、無表情チックでしたけど、何気に微妙な心の動きを演じ分けていて”上手い”と思いましたよ^^そうですね〜ジョナサンはあの後アメリカに帰国してどうなるんでしょうね、案外あのままウクライナに留まったりして・・。
Posted by マダムS at 2006年05月10日 22:44
マダムSさん、こんにちは。
TBさせていただきました。
この映画、なんとも好ましい映画でした。
ウクライナという場所が舞台というのもよかったし、
アレックスのしゃべる英語が不思議だったりシンプルだったりでかえって深くて味わい深く心を打たれたりして。
あのひまわり畑のシーン、印象的でした。
Posted by sabunori at 2006年05月16日 07:35
sabunori さん
いらっしゃいませ♪ 
まったくですね とても味わい深い映画でした。
独創的なアメリカ文化論者のアレックスが これまた面白かったですよね〜仰るとおりかえってはっとさせられるシーンなどありましたよね^^
ひまわり畑、綺麗でしたね〜♪ 
トラコメ有難うございました!
Posted by マダムS at 2006年05月16日 18:20
こんばんは〜
見てきました!実は懺悔したい…寝ました。爆
音楽が心地良くって。お話も結構のんびりムードだったし。汗、汗…
隣の姉さん、あくび連発していて移っちゃいましたわ。あはは
自分探しの旅、ツボですわ。あの吠えまくる何とかっていうお犬さま、結構かわゆくなっちゃって〜。
役者ですな。(^^ゞ
Posted by charlotte at 2006年05月17日 00:46
charlotte さん
ぶぶ・・お休みになりましたか!!笑
いえ、ワタクシ『家の鍵』で不謹慎にも前半寝たヤツなんで人のことをどーこー言う資格ありませんの!安心して下さいませ(爆)
ワンちゃん可愛かったですよね〜だんだんなついちゃって・・登場人物(+犬)すべてなかなかの役者で楽しめましたよね^^
音楽もワールド・ミュージック風で心地よかったです〜はい♪ そちらにも伺いますね^^
Posted by マダムS at 2006年05月17日 08:45
この間、アミューズCQNで観てきました!
雰囲気がすっごく気に入りました。
イライジャ・ウッドの前の作品の『エターナル・サンシャイン』は私としては期待したわりにあまり好きではなかったので、今度はあまり期待しないように努めたのですが、実際には、すっごく良かったと思います。音楽がとても素敵でしたよね。
早く今後のイライジャの出演作を観たいと思います!
Posted by ポートマン at 2006年05月18日 17:37
ポートマンさん
こんにちは♪ 初めましてかしら?コメント有難うゴザイマス!
アミューズCQN♪ お洒落なビルで雰囲気いいですよね〜あの中のレストランもいいですよ(^^)b
イライジャ君のファンでいらっしゃるのかしら?
今回はなんとなく「ロード〜」を思い起こさせるようなお遊びがあって面白かったですね〜監督もイライジャ君も楽しんで撮影したでしょうね^^音楽も好きです。彼なら引く手あまたでしょうけれど、次回作はどんな作品でしょうね楽しみですね♪
Posted by マダムS at 2006年05月19日 07:07
ぼんそわー。
アミューズCQNって、何度か行っているのに、この広い劇場にあたったのは初めてでしたー。
全部が狭いわけじゃなかったんだー。
ひまわり畑の出てくる映画はそれだけでポイントアップ!
音楽やアレックスのキャラがツボでした。
ええ!?リーヴ・シュレイバーって、ナオミよーの彼氏なんですか。
知らなかったー
Posted by かえる at 2006年05月22日 02:05
 かえるさん
おお!ご覧になりましたかー♪ いつもコメント有難うゴザイマス♪♪
アミューズCQN、私は「真夜中のピアニスト」の時も広い部屋だったなぁ・・狭い部屋もあるんですね?椅子が実に気持ち良すぎて〜意識が・・笑 
でもお洒落なビルで気に入ってまーす(^^)v
ですよねですよね ひまわり♪ あちらでは油とる為に栽培しているんでしょうけれど、有名になったのはソフィア・ローレンの功績ですよね ハバロフの犬状態でひまわり畑見ると涙が出ます(笑)
リーヴ&ナオミ♪ お幸せにぃ〜
Posted by マダムS at 2006年05月22日 22:01
いや〜もう本当にお気に入りの作品になりました。
ひまわりの風景は、私も同じ思いでツボ入りです。(TT)
ユージン・ハッツもただ者ではない感がありますし、イライジャ君もフロドの後、自分の個性を活かしたイイ役柄を演じていて素晴らしいと思いました。
まぁそんでリーヴ・シュライヴァー監督ですよね!(驚)素晴らしい才能と感性で、さすがナオミちゃんお目が高い!^^でもわたしゃオーメンのリメイクはパスかな?(^^;ゞ
サントラもユージンのバンドのアルバムも欲しくなっちゃいました♪
Posted by ラクサナ at 2006年06月10日 11:54
ラクサナさん
ひゃ〜観てくださったんですねー これはきっとラク様も気に入ると思いましたよ^^
「リング〜」のような話題作にしかも3本も出てしまってイライジャ君、これから難しいかななんて思う事全然無かったですねー!さすが子役の時からこの世界にいる強みでしょうか・・新たな境地への取っ掛かりとしていい役だったのでは?と思いました。
きゃっ「オーメン」リメイクもリーヴでしたか!?
ホラー、オカルトはハナからパスなんで・・知りませんでしたわっ 笑
ユージン!気になります!!
Posted by マダムS at 2006年06月10日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

僕の大事なコレクション
Excerpt: アップが遅くなりましたが、月曜日にイライジャ・ウッド主演の「僕の大事なコレクション」試写会に行ってきました。 (日曜日イッキミ、月曜日試写会、と遊び歩いていたので、その後めちゃくちゃ忙しい1週間にな..
Weblog: JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD
Tracked: 2006-05-09 13:35

捜しモノは何ですか?【僕の大事なコレクション】
Excerpt: イライジャ・ウッド、ケント・デリカットになる〜(ウルルン風) いきなりものすご
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2006-05-10 00:22

僕の大事なコレクションと加藤久徳さん
Excerpt: 鑑賞本数2万5千本突破(ビデオは含まないはず)の銀幕主義者、映画ライターの加藤久徳さんから、昨晩、メールマガジン版「試写室だより封切はこれからだ!」創刊号のコメントで訂正が入りました。『グッドナイト&..
Weblog: 試写室だより ただいま編集中!
Tracked: 2006-05-10 21:31

僕の大事なコレクション/Everything is Illuminated
Excerpt: 「エターナルサンシャイン」で変質者じみたストーカー、「シン・シティ」でサイコ殺人鬼。 脱、フロド計画実行中のイライジャ・ウッド 今度は、目が大きくなるド近眼メガネをかけた 家族の"モノ"を何でもか..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-05-12 13:25

僕の大事なコレクション
Excerpt: 家族に纏わる品々をコレクションしてきたユダヤ人の青年、ジョナサンは、彼のコレクションに加わった祖父の古い写真を手がかりに、祖父とともに写っている祖父の命の恩人であるアウグスチーネを探しにウクライナを旅..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-05-12 20:56

[ 僕の大事なコレクション ] 個性的な造形が光る
Excerpt: [ 僕の大事なコレクション ]@新宿で鑑賞。 最近では、[ ヒトラー-最期の12日間 ]や [ 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最後の日々 ]の ようにナチス・ドイツの実態をシリアスに描いて..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-05-13 21:26

僕の大事なコレクション
Excerpt: 世界にはあなたの発見を待っているモノがある。 ユダヤ系アメリカ人のジョナサン(イライジャ・ウッド)はことあるごとに あらゆるモノをジプロックに入れて収集するのが趣味。 そんな彼が祖父が死..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-05-16 07:29

僕の大事なコレクション
Excerpt: きっかけは一枚の写真。祖母からもらった、祖父とある謎の女性が写った写真。 裏には「アウグスチーネとトラキムブロド」と書かれてあり、ユダヤ系アメリカ人ジョナサン(イライジャ・ウッド)はそれを頼りに亡き..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-05-17 00:50

僕の大事なコレクション
Excerpt: ホクテンザ2 映画宣伝で「全国一斉ロードショー」という。「ロードショー」とは、ロードするから「ロードショー」なのであって、全国一斉に使うべき言葉ではない。つまり、そんな言葉は有り得ない。昔、映画が華..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-05-19 19:15

『僕の大事なコレクション』 Everything is Illuminated
Excerpt: なかなか好みな楽しいロードムービー。そして、グッとくる展開。 フロドが指輪を探す旅ではなく、トラキムブロドで何かを見つける旅。ユダヤ系アメリカ人の青年ジョナサンは家族にまつわる思い出の“物”が趣味だ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-05-22 01:56

僕の大事なコレクション
Excerpt: イライジャ君のこのポスターと、リーヴ・シュライバーの初監督作ということで、とても興味がありましたけど、やっとコチラでも公開前で、試写会で観る事ができました。 いや~~~~やるな、リーヴ・シュライバー..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2006-06-10 11:47

僕の大事なコレクション
Excerpt:  ウクライナ出身の祖父を持つユダヤ系アメリカ人が、祖父の故郷を訪ねるべく北の地を訊ねるが、そこでは一癖もふた癖もある観光ガイド一家に人違いを
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-07-06 06:14

僕の大事なコレクション (DVD)
Excerpt: 僕の大事なコレクション 特別版 原題: Everything Is Illuminated (2005) 2006年4月29日 日本初公開 公式サイト: http://wwws.warner..
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2006-11-13 12:22

映画「僕の大事なコレクション」
Excerpt:  昨日はDVDをレンタルしてきて映画を2本見た。 「僕の大事なコレクション」と「ナイロビの蜂」  「僕の大事なコレクション」は、ロード・オブ・ザ・リングの主役の男の子が主演。 アメリカで生ま..
Weblog: don't worry!な毎日
Tracked: 2007-02-11 20:29

映画『僕の大事なコレクション』
Excerpt: 原題:Everything Is Illuminated 誰でも自分のルーツを訪ねたいという願望はあるかもしれない、そして自分の存在の証明、存在意義を確かめるためにも、何かをコレクションしたい衝動も..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-07-07 14:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。