2006年05月18日

『明日の記憶』

明日の記憶.jpg涙、涙・・
もう、嗚咽してしまいました・・

渡辺謙さんが原作に惚れ込んで自ら製作にも関わったこと・・
感謝したいくらい感動しました。
謙さんには主演男優賞差し上げたいです!

第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名長編を原作に、『トリック』や『ケイゾク』の堤幸彦監督が映画化した人間ドラマ。若年性アルツハイマー病に侵された男と、ともに喪失を乗り越えようとする妻の夫婦の情愛をたおやかに描く 
(Yahooムービー解説より)

最近すっかりひねくれ者の私は、いわゆる”催涙難病もの”は観る気もしないし、
間違って観たとしても泣けないアマノジャクなんですが・・
これはもうすっかり泣かされてしまいました。一緒に観ていた連れ合いも
何度となくハンカチで目をぬぐっているではありませんか・・
それはやはりこの作品で描かれたテーマが他人事ではなく思えたから・・
と思いますが・・年齢も近いし、最近物忘れが激しいし・・ふらふら

もし、ある日突然「あなたはアルツハイマー病です」と宣告されたら?
どうするだろうか・・自分が自分でいられるうちに精一杯輝いて生きられるだろうか・・
若年性アルツハイマー病とは?

広告代理店の部長というポストで、企業戦士として毎日飛び回っている主人公。 
後からの妻の台詞でわかることだが家庭を顧みる暇も無く、典型的な仕事人間である。 そんな男が車の鍵のありかを忘れる、宴会での会話でハリウッドの有名スターの名前が出て来ない・・その位なら私たちでもしょっちゅうあることだが・・、その物忘れがだんだん酷くなり、得意先との会議を忘れる、場所を忘れる・・「そんなはずでは!」すっかりパニックになる様子を主人公の目線で描いていて、あせりや不安感がひしひしと伝わってくる手法が見事。
とうとう陣頭指揮をとっていた大きな企画が日の目を見る直前に会社を退職せざるをえなくなるくだりは涙なくして見れなかった。
さぞや無念・・

それからは夫婦の二人三脚である・・
後半は 二人の日常が娘の結婚のエピソードなど挿みつつ、キメ細やかに描かれ、今度は涙を流すよりじっとその行く末を見守った。
これ以上はネタばれになるので控えましょう。 
是非 ご覧頂いて語り合いたいものです・・。 
謙さんと妻役の樋口可南子さんの演技も文句のつけどころなく素晴らしかったです!!

特に40歳以上の方! 他人事じゃありませんよー!
病院の精神科医(ミッチー)から出される認知症判断テスト(?)
出来なかったら あなたも危ないかも!!!
posted by マダムS at 15:15| Comment(14) | TrackBack(17) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜♪
お世話になっております!
単なるお涙頂戴モノじゃなかったのが良かったですね〜。
前半の佐伯の会社における奮闘振り、慕われぶりなどから、仕事をやめざるを得ない無念さが際立って、退社のシーンはいやがおうでも泣かされましたね〜。
私は樋口可南子ほど面倒を見れるかどうかわかりませんが、やはり出来る限りは世話したいです。
多分ストレスと不安の嵐で疲労困憊するでしょうか・・・。
Posted by ミチ at 2006年05月19日 16:03
こんばんは♪〜
これは絶対観ようと予定に入れてあるのですが、時間調整がつかずまだ、↓【ナイロビの蜂】もです。来週一週間限定で【ヒストリー・オブ・バイオレンス】も公開です。これはなんと上映時間が17時台と19時台の2回だけですよ!そして明日からは【ダ・ヴィンチ・コード】も公開ですし、バランスよく上映して欲しいものです。(笑)♪〜
Posted by Doll洋 at 2006年05月19日 20:38
輦ミチさん
今晩は〜♪ いらっしゃいませ!
そうなんですよ・・私もお涙頂戴ものは苦手なので、気になりつつ様子を伺ってました(笑)
良かったですよね〜前半は泣かされて、ラストに近づくにつれて爽やかでさえありました。
うーん、私も介護するのも自信ありませんが、自分の方が先にアルツになるような気がして心配です(汗;)

輦Doll洋 さん
予定に入ってますか〜? 時間調整なんとかつけて、是非是非ご覧になってね^^
感想お待ちしておりますから・・
次から次へと気になる映画の公開がっっ!
全部見きれないですよねぇ・・困った困った。。笑
Posted by マダムS at 2006年05月19日 22:51
こんばんわ!
TB&コメントありがとうございました!

この作品の中でやってたアルツハイマーの診断テスト・・・私、謙さんよりも答えられなくて非常に焦りました(泣)。
単純に脳細胞が減っているだけなら、最近ハヤリの脳の運動ゲームでも買って鍛えなおそうかとも思うけど・・・なんか、「自分、大丈夫か?!」とホントに怖くなってしまった(苦)

ちなみに泣きすぎて、次の日、目はらしたまま
会社に行きました・・・。

謙さんにはぜひ主演男優賞をあげたいですよね!
ホントに素晴らしかった!!
Posted by 睦月 at 2006年05月20日 00:24
大泣きクラブ部長のcharlotteですっ!爆
なんでこんなに泣いちゃったかというと…やはり自分に思い切り重なるんですよね〜
まず、あのテスト…やばいくらいすぐ答えられなかった。汗
そして妻の立場になって見てしまったので。
絆というものは意外ともろいのかなと思ったりも。
まずは家族に見捨てられないように、ボケ防止の為、ピアノでも一生懸命練習するかなあというところです
^_^;
Posted by charlotte at 2006年05月20日 00:31
輦睦月さん
 映画の中のアルツハイマーの診断テスト・・
観客の皆さん、密かにみんなやってますよね(笑)私もミッチーのヒントがなかったらやばかったかも!(震)
きっと”頭の運動”本、また売れまくるんじゃないでしょうか!(^^)b 誰でもなる可能性はあるというのが、本当に怖いです。 謙さん良かったですよねーー 泣いて泣いて疲れましたよー思い出すとまたふーっって感じです。
★重複投稿消しておきましたよ^^気になさらないで下さいねっ 私も他所でしょっちゅうやっちゃってますので!

輦charlotte さん
はいっ 大泣きクラブ部長!
私も涙腺がゆるみまくりでちょっとした事ですぐ泣くので(だから歳のせいだって) 副部長やらせて頂きますっ! 笑
一緒に観た夫も「そんな風になるのかー」とびっくりしたようです。 観終わった後は二人とも無言・・お互いに密かに「お前なるなよー」と思ってたかも(殴)
ピアノはいいですねーー手先も頭も沢山使いますものね!!素晴らしいです♪ 私はどうしましょーパソコンのキーボード叩いているだけじゃダメですかね?(ーー;)
Posted by マダムS at 2006年05月20日 07:48
こんにちは、jamsession123goです。
マダムSさんに反抗してするつもりがあるわけではないのですが(笑)、予告編でかなり期待して観に行ったので、映画的にはちょっとがっかりでした。
樋口可南子も、阿弥陀堂だよりの時の演技で期待してたのですが、一人でこの映画を盛り上げるにはちょっと無理だったようです。
次回作に期待ですね。
Posted by jamsession123go at 2006年05月20日 12:58
輦jamsession123go さん
ごめんなさい!ご苦労おかけしてしまったようで!
こちらのサーバーが調子悪いのかもしれません(TT)
重複した分は削除させて頂きましたのでご心配なく。
あらっ! jam様はダメでしたか?
中年以降の観客にはかなりツボだと思うのですが・・もしかしてjam様はお若い方だったりして・・勘違いしてたら申し訳ございません!(笑)
渡辺謙さんも樋口可南子さんも最高の演技だと思いましたけどなーー!? 私は改めて二人を見直してしまいましたよ^^
まぁ人それぞれ泣きのツボも笑いのツボも違いますからね、しょうがないですよね 感想伺いに参りますね♪


Posted by マダムS at 2006年05月20日 20:23
観て来ましたよ、個人的事情とダブル箇所がたくさんあってもう泣けましたね。あれが現実ですよ。
テーマのせいか、観客は我々世代よりもちょと上のご夫婦が目立ちました。
最近物忘れも酷いので、怖くなりますね?
ところでマダム・・・・
もし旦那様が発病したら、あんなに優しく出来るかしら?そう思うとこちらも恐怖心でいっぱいでしたよ(笑)♪〜
Posted by Doll洋 at 2006年05月21日 18:10
輦Doll洋さん
いつもコメント有難うございま〜す♪
いやはやほんと、泣けましたよねー!
確かに客層はめちゃ高かったですが、私らと同年代の夫婦もいましたわ。 現役バリバリの仕事人間だった人ほどこたえると思うんですよー 引退せざるえないなんて(泣)
これが逆で妻がなってもやはり夫はショックですよね。。それだってあり得る訳ですから・・。「半落ち」も切ない話でしたよね・・
優しく出来ますかって? うふふ・・鑑賞後、「あのテストの覚えてるっ!?」なんて話ながら帰りましたがお互い核心にはふれぬままです・・いまだに(爆)
Posted by マダムS at 2006年05月21日 23:05
マダム!
ただいまでございます。^^
今回の旅行中、実はうちの旦那が歯痛に襲われまして・・・だんだん痛みが酷くなり、一緒にいったメンバーに脳神経外科のお医者さんもいたりして、(畑違い? 汗;)えらい迷惑かけたんですが、わたしゃもうそれだけで嫌になりましただ!(笑;)

実はこの作品で、原作で好きだった顛末のシーン二箇所が、微妙ではありますが少し違ったものになっている点に観終わって少し残念な思いは残ったのですが・・・
いやでも概ね私はこれほど泣くとは思いませんでした。。。本当に泣けました。
ハリウッド映画の謙さんも素敵ですが、やはりこういった邦画で主演の謙さんを又たくさん観たいですよね!
それはそうと、TBが上手くできないんですよ!
ってことで取り急ぎコメントのみでスイマセンM(__;)M
Posted by ラクサナ at 2006年05月23日 17:33
輦ラクサナさん
お帰りなさ〜い! ご無事でお帰りなによりでした!
ご主人様の歯痛のアクシデントは大変でしたねー?せっかくの美味しいタイ料理・・召し上がれなかったのでは??可哀想・・ しかし痛み・・こればっかりは代わってあげられませんからねーー辛いですが・・アルツも代わってはあげられないしで 私もあの映画の中の奥さんのように、時々どころか年中爆発しそうで怖いす・・笑 これから謙さんの主役映画増えるでしょうね^^いい仕事しますもん♪

TBごめんなさいねーーーこの何日か絶不調なんですよっ!! 送る方も受ける方も上手く行きませんのよ。せっかく来て下さって申し訳なくって・・
Posted by マダムS at 2006年05月23日 21:45
私も、難病ものっていうのは、ダメなのですが、
世間の人気に流されて、旦那と一緒に見てきました!!
これ、二人で見てよかったと思いました!
同時に見たことで、ある種「覚悟」が出来たと言うか(笑)
もし、こういう状況におかれた時は、お互い「死ぬまでね」という「覚悟」を自覚させられる映画でした。

どういう終わり方をするのか、不安でしたが、あの最後のシーンは、静かで霧が晴れたような爽やかなシーンでしたね。
私も、翌日まで目が腫れてしまって、不細工でした(苦笑)
Posted by キウイ at 2006年06月06日 02:13
輦キウイさん
コメント有難うございます!
そうなんですよね、これ夫婦で見に来ている人多かったように思います。 見終わって暫く席立てませんでしたよねぇ。 「半落ち」は絶対夫には見せないようにしようと思った映画ですが(爆)これはある程度内容はわかっていたので、是非2人で見ておこうと思ったんですよ〜それでもやはり最後はどうなるかと思いました。「覚悟」ですよね〜やっぱり(笑)
Posted by マダムS at 2006年06月06日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『明日の記憶』観て来ました!
Excerpt: 『明日の記憶』鑑賞レビュー! Asita no kioku 俺が変わってしまっても 俺が俺じゃなくなっても平気なのか 私がいます。私がずっと そばにいます..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-05-18 21:46

映画「明日の記憶」
Excerpt: 映画館にて「明日の記憶」 若年性アルツハイマーに冒された働き盛りの男と、それを支える妻との愛と絆の物語。 佐伯(渡辺謙)は物忘れが多いことに気付き、軽い気持ちで検査をしたら・・・その診断は本当に恐..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-05-19 16:00

明日の記憶
Excerpt: 明日の記憶・・・MEMORIES OF TOMORROW 記憶ものがヒットするのは何かそこに共感するものを少なからず人は持ちえているからなんだろうけど、忘れるというのは自己消滅への不安からなんだろ..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-05-20 00:26

【映画】明日の記憶
Excerpt: ■観覧場所 ピカデリー■ ■原作 荻原浩■ ■監督 堤幸彦■ ■脚本 砂本量 三浦有為子■ ■CAST 渡辺謙 樋口可南子 吹石一恵 水川あさみ 及川光博 遠藤憲一 香川照之ほか■ ..
Weblog: かりめろ日記
Tracked: 2006-05-20 00:59

映画のご紹介(130) 明日の記憶
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(130) 明日の記憶-途中までは 感動の名作だった。 チラシによれば、本作品は、 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-05-20 13:01

明日の記憶
Excerpt: 「思い出が消え去ったとき、一番大切なものが見えてくる」 監督:堤幸彦 原作:萩原浩 出演:渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一、袴田吉彦、吹石一恵、水川あさみ、市川勇、松村邦洋、MCU、木梨憲..
Weblog: きょうのあしあと
Tracked: 2006-05-22 00:20

「明日の記憶」
Excerpt: ‘夫婦の結び’の映画だと思う。 テーマとなるのは若年性アルツハイマー。 荻原氏の原作は1年以上前に読了。 その際非常に感銘を受けた。読みながら涙でグダグダ。。。 その映画化には期待もあった..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-05-24 15:41

「明日の記憶」見てきました
Excerpt:  私の頭の中の消しゴムと同じく若年生アルツハイマーを題材とした明日の記憶。正直私の頭の中の消しゴムがつまらなかったので、あまり期待はしていなかったのですが。。。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-05-24 20:03

明日の記憶
Excerpt: 以前、荻原 浩著の同名の原作「明日の記憶」を記事にしたことがありましたが、いよいよ映画が公開になりましたね。 公開にさきがけ、試写会にて鑑賞して参りましたが・・・・ 主人公が若年性アルツハイマーと..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2006-06-01 13:44

明日の記憶/堤幸彦
Excerpt: 人が存在する理由、それは必要だと言ってくれる人がいるからだと思います。この映画は、若年性アルツハイマーに犯された佐伯雅行という人物(渡辺謙)が、妻(樋口可南子)に支えられながら、病気を受容して生きて行..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-09 01:49

『明日の記憶』
Excerpt: 「あなたと生きる」     俺が変わってしまっても、  俺が俺でなくなってしまっても平気なのか?                                   私が、       ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-06-28 12:20

ごめんなさい、見くびってました! 映画『明日の記憶』
Excerpt:  評判がいいのは知っていました。  映画公開前に原作者・荻原浩さんを取材した友人が、“原作者は元々は渡辺謙という俳優をあまり評価していなかったんだけど、完成した映画を観て、「渡辺謙て、こんなにうまい..
Weblog: 海から始まる!?
Tracked: 2006-07-06 03:58

明日の記憶−(映画:2006年133本目)−
Excerpt: 監督:堤幸彦 出演:渡辺謙,樋口可南子,坂口憲二,吹石一恵,水川あさみ 評価:87点 公式サイト (ネタバレあります) 脳あっての人間だということ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-10-30 22:52

明日の記憶
Excerpt: 友人の脚本家・三浦有為子が参加した作品。 公開時にメールを貰いましたがDVDでやっと観ました。 相変わらず、友達甲斐のない奴です。( ^ _ ^; 家庭を顧みずに仕事に没頭してきたバリバリの..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-02-01 22:16

明日の記憶
Excerpt: 誰にでも突然襲い掛かる可能性のある若年性アルツハイマー病。人を愛すること、そして一緒に生きていくことを素晴らしさを伝える素晴らしい映画!       &nbs..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2007-06-02 12:40

映画「明日の記憶-Asita no kioku-」
Excerpt: 観逃した訳ではない、"私の頭の中の消しゴム"の二番煎じとの思いで見送っていた。けど、極めて切実で身近な現実感にこころ動かされずにはいられない・・ アルツハイマーの..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-07-05 02:07

明日の記憶
Excerpt: 堤幸彦監督、渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一ほか出演。第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名長編が原作の人間ドラマ。 広告代理店でバリバリ働く佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2007-08-05 12:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。