2006年05月23日

『ロシアン・ドールズ』

やーやー! あのグザヴィエと仲間たちが帰ってきました!
「スパニッシュ・アパートメント」から5年後・・青春の輝くばかりの一時期を共に過ごした仲間達は 皆、自分の道を見つけられたのでしょうか!?
ロシアン1.jpg

ロシアン.jpg(原題/英題:LES POUPÉES RUSSES/Russian Dolls)
2005年: フランス/イギリス
監督: セドリック・クラピッシュ
出演:ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ、セシル・ド・フランス、ケリー・ライリー

バルセロナでの留学生活から5年たち、30歳になったグザヴィエ(ロマン・デュリス)は、今や1児の母となった元恋人マリアンヌ(オドレイ・トトゥ)との関係も煮えきらず、悶々とした毎日を過ごしていた。そんな中、彼はかつての留学生仲間ウェンディ(ケリー・ライリー)と一緒に、TVドラマの脚本執筆の仕事をすることになる(FLIXムービーサイト様より)

撮影してるという話を聞いた時から公開を待っておりましたー!
5年たって現実の時間経過に沿ってドラマも進行しているところがファンにとってはかなり楽しめた要素なんですが、俳優さん達にも「スパニッシュ〜」の当時と比べたら、それぞれの成長が見られるのも嬉しいですよねーー なんと言っても大出世のロマン君はじめ♪ 「アメリ」ですでに売れてたオドレイちゃんは国際的な活躍で貫禄すら感じますし、あのぷりぷりイギリス女学生役のケリー・ライリーがすっかり大人の女優さんになっちゃって、今年になって「プライドと偏見」「リバティーン」で時代物の衣装で頑張っていましたし、同性愛者の”男”っぷりも気持ちいい女優セシル・ド・フランスもかなりご活躍のようで、今年のフランス映画祭で来日していました。
 
そして今回、タイトルにロシアン〜とついたようにロシアのお人形さんのように可愛らしいバレリーナと恋に落ちて結婚する事になった弟!(みんなにとっても弟みたいな存在)相変わらずのお調子者だけど憎めないヤツが彼女の家族の為に一生懸命になってるところが「大人になったのお」状態でウルウル・・
みんな愛おしい♪
 
相変わらず、恋に仕事に迷い続けるグザヴィエだけど・・(ピーヒョロロ〜ピーヒョロロ〜とな? 爆) 30歳になって!ちょっぴり大人になったのでしょうか・・? ロシアン・ドールズ(=マトリョーシカ)の奥底にある一番小さな人形を探し出すように、自分の本当の姿、理想的なパートナーを見つけられたのでしょうか?

ロケ地のパリ、ロンドンも楽しめますね 行ってみたくなります!限りなく・・ユーロスターも乗りたいぞ!!

マトリョーシカ.jpg青春群像劇というと、「セントエルモス・ファイアー」(85年) 日本のTVドラマ「ふぞろいの林檎たち」(83年〜) なんて思い出しますが(古!)
彼らの今後もずっと見ていたいような・・愛しい作品でありました♪ で、劇場で売っていたキーホルダー!! あんまり可愛いんで思わず買ってしまいました(笑)


posted by マダムS at 08:16| Comment(21) | TrackBack(16) | フランス映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監督の独特のカメラワークも健在で、
見始めてから一気に「スパニッシュ・アパートメント」の世界に
戻れるところもうれしいですね。
グザヴィエ君、前回はよく涙を流していましたが、
今回はその涙がウルウル状態で止まっていました。
それだけ成長したってことでしょうか・・・(^−^)
Posted by なでしこ at 2006年05月23日 10:47
マダム、こんにちわっ。

TBありがとうございます〜
コレ良かったでしょー。
もう私も大好きな映画です。
人間はいつになっても青春だよね。
グザヴィエには常に何かか捜し求め続けて欲しいな。
だから続編を!みたいな。(笑)

なでしこさん>

横レスですいません。
ユキコです。(笑)
メアドを知らないのでこちらからご挨拶。
先日はどうもどうもでした〜^_^
私のブログも良かったら
お時間ある時にでも見て下さいねー。
「スパニッシュ・アパートメント」私も大好きよっ。♪
Posted by Chocolate at 2006年05月23日 13:50
ぼんじゅー。
ようやくご覧いただけて嬉しいっす。
真夜ピでもこちらでも女性関係だらしなさすぎ、、
なのですが、憎めないんですよねー。
もう観てから11ヶ月経つというのに、
夜の街をマッパで走るグザヴィエの姿が
目に浮かびまっす♪
Posted by かえる at 2006年05月23日 15:23
ああ、やっと日本でも公開なんですね♪
前作「スパニッシュ・アパートメント」が大好きでしたので、続編があると聞いたときはうれしかったですねぇ。
さらに内容が前作に負けず劣らずよかったのもうれしかったです。

ただイタリア人の子とか他のメンバーももうちょっと見たかったなー。皆好きなメンバーばかりだったので。

ロマン君はどんな役をやってもぴったりはまってますが、特にこういう役はよいですね♪
Posted by nouilles-sautees at 2006年05月23日 19:30
なでしこさん
成長したんですよーきっと!
○野○平状態のグザヴィエ君(笑) やっと”完璧”じゃなくても本当に自分を愛してくれるパートナーが 身近にいる事、気がついて良かったですよね(^^)b 「スパニッシュ」もう一回見なくちゃです♪

Chocolate さん
良かったですーーもう〜私も大好き♪
人間は一生迷い続ける生き物なんだと思いますよー
これでいいんだって諦めちゃう時が青春の終わりなのかな? またまた5年後の中年に差し掛かった彼らってのも見たいですね^^

かえるさん
ぼんそわ〜♪ は〜い!お陰さまでようやく見れて嬉しかったです!
かえるさんに聞いていた例のストリーキング姿も見れて良かった(笑) でも女性もとは!!!びっくら!
是非かえるさんももう一回シャンテでご覧下さいませ。 ただあそこって・・平日昼間の観客層には疑問が残ります(謎)

nouilles-sauteesさん
はーい そうなんですーー! 昨年に引き続きフランス映画祭での上映はあったものの、一般公開はやっとこの20日からでした。 ただ現在は東京と大阪と1館ずつのみの上映でまたこんな扱いかよーです。 もういい加減日本でも人気あるのにロマン君、なんとかもう少し上映館増やして欲しいです。
続編って大概あまり良くない場合が多いですけど、仰るとおりこれは十分立派でしたね♪ 確かに今回は限られたメンバーの逸話で占められてましたから、他の子達の現在の仕事ぶりとかもチラっとでも見せて欲しかったですねぇ^^
Posted by マダムS at 2006年05月23日 22:22
こんばんは!ロマン君いいですねぇ!彼の何とも言えない表情とか、ユーモアは最高です!ちょっとnudeになり過ぎですが...好きなのね???
「スパニッシュ〜」をwowでタイムリーで放映だったので観ましたが、結構忘れている箇所とかあって...堪能しました。皆なぜか??スゴイ若いんですよね??映画的には2,3年しか経過してないのですが...
Posted by margot2005 at 2006年05月24日 23:06
margot2005 さん
うっふっふ・・
王妃にロマン君の魅力を解って頂けるとは嬉しいです♪
ヌード好きなんでしょうかね〜〜サービス精神旺盛過ぎ!(笑)
WOWで放送あったんですね^^私ももう一回見たいと思ってたんですがチェック漏れでした。ていうかもうDVD買っちゃおうかな・・
ん?一応今回は”5年後”ってことになってますが?
撮影時期とかで微妙ですよね俳優さんも。
Posted by マダムS at 2006年05月25日 08:06
ぼんそわ〜
ロマン君、可笑しすぎ〜。とってもおもしろかったです。スパニッシュ…は未見ですけど、いつものようにそれなりに突っ込みせずともOKでした。
フランス人てもうDNAが愛でいっぱいなんでしょうかねえ〜笑
どうも恋愛してないといられない人種のよう。
それにしても、私のロシアン・ドールズははたして最後だったのか、疑問がわいてきた・・・爆

Posted by charlotte at 2006年05月26日 00:12
charlotte さん
おお〜ご覧になったんですね!?
これ単体で見ても全然OKですけど、やはり「スパニッシュ・アパートメント」を見てからご覧になると、登場人物に対する思いいれが全然違いますので 是非是非見てやって下さいっていうか、もう彼らに会ってやって下さい!って感じです♪
確かにフランス人ってどうしてこうも”恋愛”好きなんでしょうと思います〜私も(笑)
あっはっは! 自分は最後の人形だと思ってないと!やってられませんって!爆 そちらにも伺いますねー♪
Posted by マダムS at 2006年05月26日 08:07
無事TBできたようです!

本当にマダムSさんと同じく、「みんな大人になったのぉ〜〜〜」
ユーモアたっぷりに、ロケ地もおしゃれだし、私は随分楽しめました。

そして、あの場違い弟くんが、あんな素敵な恋をして運命の糸をたぐりよせる役割を果たすとは・・・
一番成長したのは彼かもしれませんね(笑)

キーホルダーかわいいですよ〜〜〜
Posted by リーチェン at 2006年05月26日 12:20
リーチェンさん
TB&コメント すんなり出来ましたか?良かった(嬉)
ロケ地、観光気分で楽しめましたよねーー♪
後ろで束ねた髪がカッコいい〜青年になった弟!
と思ったら、しゃべり始めたら何にも変ってないってのが笑えました(^^)/
キーホルダー可愛いでしょ?開かないんですけどね(涙)
Posted by マダムS at 2006年05月26日 17:41
ケリー・ライリーって、前作ではほっペが丸いって印象だったので、今回スッキリしていて、同じ人?と一瞬思ったくらいです。
しょーもなくて情けないグザヴィエ君。だけど憎めない。仲間がみんな優しいですよね。面倒見てくれるんだから。
グザヴィエに比べて、誠実なウィリアム君。前作でも、姉思いのいい奴でしたよね。
ちょっと成長したグザヴィエ君、これからもっと大人になれよ。(笑)
Posted by MACHI at 2006年06月01日 16:22
MACHIさん
そうそうそうなんですよねー 最近のケリーはすっかり大人びて、あの前作の”りんごのほっぺちゃん”が・・って目を細めて観ちゃいますわよね。
グザヴィエはやはり母性をくすぐるタイプっていうのかしらねー ついほだされちゃいますね、これはロマン君の持ってる良い所そのままだと思います。
続編また期待しちゃいます。結婚して育児に追われるグザヴィエ!またまた悩んでいるの図 見たいです(爆)
Posted by マダムS at 2006年06月02日 11:59
5日月曜日の深夜、「ぼくを葬る」のプポーと、ロマン君共演の「キッド・ナッパー」放映予定です。
http://www.ntv.co.jp/getsuyo/h180605.html
Posted by MACHI at 2006年06月02日 19:19
MACHIさん
うわーっ!!! 情報ありがとうございます!!
ぎゃー深夜だ深夜・・ほんとに深夜。
なんとしても鑑賞致したいと思います。
Posted by マダムS at 2006年06月02日 20:11
ドモドモー♪
先週は特に観たい映画も無く、見逃していたこれ1本でした。
観たい映画が少ない週はゆったり出来まする。

懐かしい面々が見れて、それが凄く良かったですー
何だか今回は、女性が特に印象的だと思いませんでしたか!?
ケリー・ライリーが素敵な女性になっていてビックリしたし、バレリーナの彼女もお人形さんでとても可愛かったし。
そうそう、セシル・ド・フランス、あの男っぷりにワタクシ惚れてしまいそうでしたよ・・・ウフフ♪
>ピーヒョロロ〜ピーヒョロロ〜
コレ、最高に可笑しかったですよね!!
不本意な、間の悪い時に登場するのですかね?笑
Posted by Puff at 2006年06月04日 09:21
Puffさん
私も先週は”旅行”とその余韻に浸っており、
映画見に行ってないんですよー そうね、あんまり触手が動く映画がなかったのも確かですよね。
これは面白かったよね^^うんうん、女性たちがそれぞれ輝いてましたね〜 ケリーは「プライドと偏見」にも出てましたよん気がつきましたか?
ところで、続編ですが、冗談で言ってたらロマン君のファンサイトからの情報で、どうやら本当に続編の撮影決まってるそうなんです!うっふっふ。いつまで笛を吹いているのかこうなったら最後まで見届けたいわねー笑
Posted by マダムS at 2006年06月04日 10:05
マダム

このシリーズについて書いて見たので、
TBさせて頂きましたー。(*^_^*)
Posted by Chocolate at 2006年06月11日 14:50
Chocolateさん
了解! 伺いますね^^
Posted by マダムS at 2006年06月11日 21:23
マダムSさまー、こんにちわ!
相変わらずグザヴィエは迷走していましたねー。
私としては今回弟君の成長ぶりに
オドロキました。
あの子がこんなになるなんてー。
きっとグザヴィエもその点であせりとか
感じただろうなーと彼と同族な私は
思ってしまいました(笑)
いい加減ピーヒャラするのはやめないと、と
他人事ではない感じです。でもグザヴィエの
魅力はきっとまだ迷ってるから、なんでしょうねー。
TBしつれいしまーす。
Posted by minori at 2007年07月31日 11:23
★minoriさん
沢山トラコメ有難う〜♪
おお!DVDでご覧になったのでしょうか?
そうそう!弟君はしっかり成長してましたね〜他のメンバーもそれぞれ大人になって・・なんだか目を細めて見てしまいますよねぇ〜
人間、結構一生迷ってるものかもしれませんよ〜(笑)
感想伺いにそちらにお邪魔しますね!
Posted by マダムS at 2007年07月31日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

フランス映画祭で 『ロシアン・ドールズ』
Excerpt: 第13回フランス映画祭横浜2005 その2 『スパニッシュ・アパートメント』の続編がお目見え。 恋はロシアン・ドールズのようなもの。 土曜ということもあり会場は大盛況。 ゲストのケリー..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-05-23 15:09

「ロシアン・ドールズ」
Excerpt: 「Les Poupées russes」...aka「The Russian Dolls」2004フランス/UK セザール賞、助演女優賞2005/セシル・ド・フランス フランス映画祭上映作品/20..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-05-24 23:02

ロシアン・ドールズ
Excerpt: バルセロナのアパートを舞台にした作品「スパニッシュ・アパートメント」から5年後・・・30歳となったフランス人青年グザヴィエが主人公の「ロシアン・ドールズ」 パッとしない人生・・・恋も仕事も。 等身大..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-05-26 00:07

『ロシアン・ドールズ』(05フランス=イギリス)
Excerpt: 『スパニッシュ・アパートメント』で1年の期間限定留学をしてから5年後、仕事に恋に本当の自分のやりたいこと、出会うべき人を模索しつづけるグザヴィエやその友人達をユーモアたっぷりに描く青春第二章。
Weblog: Happy Together
Tracked: 2006-05-26 12:16

「ロシアン・ドールズ」
Excerpt: 公式サイト シャンテ・シネ、公開2週目初回です。 20分前に到着、列が出来ていたのであせりました。 が、2-3割程度の入場者数でしたよん。
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2006-06-04 09:13

劇場『ロシアン・ドールズ』
Excerpt: 監督:セドリック・クラピッシュ 出演:ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ、セシル・ド・フランス、ケリー・ライリー、ケヴィン・ビショップ、エフゲニィア・オブラツォーヴァ他 『スパニッシュ・アパートメント..
Weblog: 映画ダイエット
Tracked: 2006-06-04 23:00

「スパニッシュ・アパートメント」から「ロシアン・ドールズ」
Excerpt: もし誰かに「今まで見た映画の中で好きな作品ベスト3は?」と 聞かれたら私は間違いなくこのシリーズが入る。 バルセロナでの留学生たちの交流をグザヴィエを中心に コミカルに描いた青春映画..
Weblog: Chocolate Blog
Tracked: 2006-06-11 14:50

ロシアン・ドールズ
Excerpt: バルセロナのアパートを舞台に各国から集まった留学生たちの共同生活をフランス人青年グザヴィエを中心に描いた「スパニッシュ・アパートメント」。その5年後を描いた作品です。 グザヴィエも30歳。夢だっ..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-06-12 20:35

*ロシアン・ドールズ*
Excerpt: {{{    ***STORY***          2005年  フランス バルセロナでの留学生活から早くも5年の月日が経ち、30歳になったグザヴィエ(デュリス)はもう年齢的には立派なオトナだ。..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2006-06-25 10:10

『ロシアン・ドールズ』
Excerpt: フランス映画祭で2005年、2006年と続けて上映され、待ちに待った公開ヽ( ´¬`)ノ{/onpu/} 『スパニッシュ・アパートメント』の続編『ロシアン・ドールズ』を観に行きました♪ 東京では..
Weblog: Mon plaisir ☆
Tracked: 2006-06-29 23:00

ロシアンドールズ
Excerpt: みちゃった〜 スパニッシュアパートメントの続編、超楽しみにしていたロシアンドールズ!! 監督:セドリック・クラピッシュ キャスト:ロマン・デュリス /オドレイ・トトゥ /セシル・ド・フ..
Weblog: カフェ評論家を目指すまつこのブログ〜★
Tracked: 2006-07-28 13:11

ロシアンドールズ
Excerpt: セドリッククラピッシュ監督 スパニッシュアパートメント続編。 30歳になった、グザヴィエ。 相変わらず、だれにでも、ほいほいと手をだす、仕事も半端という駄目男。 前作が25歳で、5年経って、なか..
Weblog: 100cinema/1year
Tracked: 2006-08-13 07:52

Russian Dolls ロシアン・ドールズ
Excerpt: スペインで他国の留学生仲間と共に暮らしていたはちゃめちゃな学生生活から5年、あのグザヴィエが30歳になって帰ってきた。夢だった小説家への足がかりを掴んだ彼だがパリでは元恋人のマリアンヌとの関係..
Weblog: Cinematheque
Tracked: 2006-10-07 11:11

Russian Dolls
Excerpt: ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2 ロマン・デュリス (2006/11/24)角川エンタテインメント この商品の詳細を見る【あらすじ】バルセロナでの留学生活から5年。念願のラ..
Weblog: epiphany
Tracked: 2006-10-21 14:27

映画『ロシアン・ドールズ』
Excerpt: 原題:Les Poupees Russes You are perfect Guy!・・あなたは愚かだから・・不完全なるものを愛するのが私、だからパーフェクト、スパニッシュ・アパートメントから5年の..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-06-14 03:15

『ロシアン・ドールズ』そして数年後。
Excerpt: 留学と数年後。泡沫の夢と突きつけられる現実。 ぽちっとプリーズ。
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2007-07-31 11:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。