2006年08月30日

『スーパーマン リターンズ』

今回のスーパーマンってCGですよね? え、違う?(笑)
夏休み映画の締めくくり! 楽しんで来ました〜♪
superman3.jpg
『スーパーマン リターンズ』

2006年 アメリカ
監督 ブライアン・シンガー
音楽 ジョン・オットマン
出演 ブランドン・ラウス 、ケヴィン・スペイシー 、ケイト・ボスワース 、ジェームズ・マースデン 他


クリストファーリーヴS.jpgクリストファー・リーヴのスーパーマンは確か見たはず・・でも作品よりも後の彼の人生の方が印象に残ってしまって(涙)。→ 
それよか、TVの白黒ドラマでデイリープラネット社の回転扉から飛び出し、電話ボックスに駆け込んでスーパーマンに変身するめがねのクラーク・ケントの大活躍に心躍らせたのは随分昔だったなぁ・・

superman2.jpgそれはさておき、今回は2作目の続きで、5年後の話らしい。
おっと、前作を復習してからじゃないと、マズイかな?
との心配は、始まって5分ですぐ吹き飛んだ!
前作を観ていなくても、観ても忘れてしまっていても・・十分楽しめる作品になっていましたひらめき
正統派ヒーロー参上とばかりに、暴走するスペースシャトルをかついで宇宙に放ち、墜落する飛行機をがっちり受け止めてスタジアムのグランドに軟着陸させちゃうわで、さっすが「スパイダーマン」とはスケールの大きさが違うわと思いきや、ちゃんと小さな人助けまで気を配るなんて、思わず頬がゆるみっぱなし。

更に、愛する彼女との切ないラブ・ストーリーも見応えありましたね揺れるハート
一緒に暮らす恋人もイイ奴で、一生懸命彼女と子供を守ろうとする・・
その子供・・自分の子じゃないこと百も承知でってのが泣かせるじゃないの?
そんなこんなで、スーパーマン(クラークケント)の大きな愛(父性愛も感じますね)を慈愛に満ちた目で表現した新人ブランドン・ラウス君もなかなかの逸材だと思いました。
冒頭いきなり「CG?」なんて書きましたが、飛んでる時があまりにも美しく、この世のものとも思えなかったから・・お芝居している時のブランドン君は実に表情豊かで初々しくて、世俗にまみれていない純朴青年そのものでしたね揺れるハート

supermanrex.jpgさて、悪役はこの人!
ケヴィン・スペーシー・・今現在の名の知れた俳優さんの中で、存在感のある悪役をやらせたらこの右に出る人はいないでしょう!(G.オールドマンやS.ビーンも素晴らしいけど) 本人も大変楽しんで演じてたでしょうね^^前回のこの役は名優ジーン・ハックマンだったそうですが、あまり記憶に無いんですよね〜 魅力ある悪役がいてこそヒーローがヒーローらしく見えるってこと、忘れちゃいけませんよね^^

凄く楽しめたんですが、一つ不満を言えば・・
スーパーマンと言えば、変身ものの元祖のようなものなので、変身する過程をちょっとでいいから見せて欲しいというのは我儘でしょうかね?(笑)昔は電話ボックスとか物陰で一生懸命着替えていた記憶が(爆)←正にこの部分が様々なパロディーになる重要な部分なんですが。 あとは舞台が現代ってこと?携帯電話なんて持ってましたからね・・建築物がレトロな感じだったのと合わない気がして。

もう8月も終わりですね〜
夏も終わりに 大いに楽しめる作品で締めくくれて良かったですわーい(嬉しい顔)
9月からは、芸術の秋にふさわしい?
しっとりとした良い作品が目白押しなようですからね 楽しみです♪


posted by マダムS at 21:49| Comment(23) | TrackBack(9) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に、夏休み大ラスを飾る映画として楽しめましたよね!
ブランドン君、CGでも、本物のお顔でも、違和感と大差が無い感じで・・・(笑)
クリストファー・リーヴの後を受け継ぐスーパーマンとしては最高の逸材でしたね。
なんか・・・それで観ていても安心しちゃったり、上映時間が長いせいもあってか、途中私も危なかったですが・・・(ー_^)zzz
ラストのオチも素敵だったし、父と息子の物語にテーマを置く所も、さすがブライアン・シンガー監督だと思いました。
そういえば、お着替えのシーンはエレベーターの中しか覚えてませんが、もうちと色々見たかったですねぇ。
それにしてもスーパーマンと言えば・・
「空を見ろ、鳥だ、飛行機だ、いや、スーパーマンだ!」「弾よりも速く、力は機関車よりも強く、高いビルディングもひとっ飛び」のナレーション、懐かしい。現在では使えませんかね。(笑;)
Posted by ラクサナ at 2006年08月31日 01:10
おお! マダムもやっとご鑑賞ですね。
母が言うには、すでに2歳になる前に近所で風呂敷を首で結んで歩いている子を見ると、わたしも!と言って、母に風呂敷を首に結んでもらって遊んでいたそうです。(笑)
今回の映画でも、写真を見て、「鳥だ」「飛行機だ」という場面がありましたね。なつかしい。
高いビルもひとっとび。空を飛ぶことは、人間の憧れですよねえ。

http://event.entertainment.msn.co.jp/supermanreturns/movie.htm
↑のサイトはご覧になリました?
シンガー監督が、キングコングの撮影を手伝ったり、ジェームズ・マーズデンが監督の真似をしていたりしていて、面白いですねえ。

Posted by MACHI at 2006年08月31日 09:27
ラクサナさん
はい〜やっぱりこれははずせませんよね♪
そうなんですよ、そういえばエレベーターの中で一瞬ワイシャツべりべりってなってましたっけ? 私はあのシルエットが見たい!!(笑)
わ〜 そのナレーションも懐かしいですねーー! そういえばそうだった! 機関車よりもってのがちょっと現代では修正の必要がありそうですが、そんなのも聞いてみたかったですね(^^)b
やっぱりCG入ってるんですね?どこからか全然判別つかない・・爆

MACHI さん
おほほ・・首に風呂敷・・私もやったかなぁ〜おてんばでしたから。
「鳥だ〜」って言うシーンありました!?あら、、気を失っていた時かな(笑;)
なんか今のところ、すっかり昔の話になってますね(爆)
おお、役に立つサイトのご紹介 有難うございました!先ほどゆっくり見ましたよ〜。P.ジャクソンの激痩せの原因がわかったような気が・・笑
Posted by マダムS at 2006年08月31日 20:19
マダムSさん、こんにちわー。
TB&コメントありがとうございました。
おお!何とも豪華な締めくくり。夏休み映画の大作系の中では、本作がピカイチのような気がしますです。
携帯電話は便利なのは間違いありませんが。本作の変身シーンに電話ボックスが使われない事は少し淋しい気もしませんか。電話ボックスのレトロな存在感、なかなか貴重なのかもしれませんよねー。
Posted by 隣の評論家 at 2006年08月31日 20:33
いや〜面白かった。私もかなり満足です!なんといってもブランドン・ラウス君がホントにCGみたいに完璧な美しさで、スクリーンに向かって何回もウットリしちゃいました(*^_^*)
相手のケイト・ボスワーズは、ドットアイが気になっちゃって(でも映画では分かりにくいですよね?)演技的にはあまり印象に残らなかったです(^^ゞ
ストーリーも中々奥が深くて、ラストにはホロ〜っとさせられましたです。
続編も楽しみですよね!
Posted by nike at 2006年08月31日 20:36
こんばんは!ブランドンちょうキュートでしたでしょ!スーパーマンのスーツが身体に合う人ってやはり、かなりナイス・バディなんでしょうね?
集中治療室のスーパーマンには笑えましたわ。
Posted by margot2005 at 2006年09月01日 00:05
今日深夜3時、テレビ朝日で、クリストファー・リーブのスーパーマンUの放映がありますよ。
Posted by MACHI at 2006年09月01日 07:42
 隣の評論家 さん
は〜い、こんにちは〜♪
そうですね〜夏休み大作系は一応ほとんど観ておりますが〜今年はそれぞれに個性があって私は優劣付け難いですが・・「スーパーマン」は一番思い入れはあるかもしれません〜子供時代からのねっ(^^)v
そうなんですね〜 携帯電話ってなんだか無粋な気がしませんか?便利ですけどね(汗) せっかく50年位前の気分でいたのに「あれっ?」って感じでしたの。
あ〜もう今日から9月ですねぇ〜

 nikeさん
>スクリーンに向かって何回もウットリ
激しく同感ですっ! ね、ね、♪
ケイトちゃんは帰宅してから「ああ、あのサーフィンやってた」と思い出す始末。頑張ってはいたけれど、誰がやってもいい役ですね(笑)ドットアイって?ああいう瞳のこと?(何も知らないヤツです すいません) 続編もあるんですかね?うん、またブランドン君が見れるならいいです(爆)

 margot2005さん
ブランドンは王妃は得意ですものね(笑)
あっはっは! そういえば集中治療室なんて笑えました私も。 超人じゃなかったの?ってねぇ・・

 MACHI さん
ひゃっ ほんとですか?
久しぶりに観てみようかな♪ 話が繋がるかもしれませんものね〜MACHIさんの「当然の結果説」も検証してみたいです(笑)
情報有難うございました!! 
Posted by マダムS at 2006年09月01日 09:28
ヒ〜!すんません、ドットアイじゃなくて、オッドアイでした。(^^ゞ
オッドアイっていうのは左右色が違う瞳のことですが、ケイトは右目が茶色で、左目がブルーです。
その点日本人は茶色の瞳しかないからつまんないですね(笑)
お〜っと関東では今日スーパーマンUをやるんですね!
いいですなあ・・ここは関西だから放送ないです(泣)
Posted by nike at 2006年09月01日 12:29
マダムSさま、こんばんは。

コメントありがとうございました。
たくさん、観てらっしゃいますねえ。
スーパーマン、どうしようか、悩んでます。明日はうちのダーリン次第で、何を観るか(笑)。
Posted by 雪華 at 2006年09月01日 22:35
nikeさん
おお、オッドアイっていうんですか? 瞳の色がそれぞれ違う目のこと?勉強させてもらいました♪ 猫みたいね(笑)
「U」深夜帯なので録画しました〜 これから見ます(^^)

雪華さん
こんにちは〜♪
おお、ご夫婦で映画観られますか!
スーパーマン、予想以上に面白いと思います。
楽しめますよ〜きっと男性でも!!
ご覧になったら感想聞かせて下さいね♪
Posted by マダムS at 2006年09月02日 08:39
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにコメントありがとうございました。
jamsession123goも思いっきり懐かしんでる年代です。
ブログに書いたとおり、高校生でスーパーマンを映画館で観た年代ですから。
これから、この間テレビで録画した「1」を観てきます。
映画館で観て以来の「1」は、「ワクワクです。
Posted by jamsession123go at 2006年09月02日 22:43
9月になりましたねぇ・・・。
で、日中は暑くても、朝晩は涼しく、風もさわやかな感じをうけます。
「スーパーマン〜〜」は大輪の花火のように夏の最後を飾るに相応しい大作でしたねっ!
途中にクリスタルなども現れて、涼しい雰囲気だったし、
何しろ爽やかで初々しさを感じさせるブランドン・ラウスのスーパーマンは最高でした。
でも、彼にも弱点があることが判明して、強いだけでないと言うことが、
なんだか嬉しかったです。
異星人だけど、人間になりたい彼の人間的なところを感じて・・・。
Posted by 紫の上 at 2006年09月02日 23:09
おはよーございます。
王道ヒーローにして時々かなーり人間くさい胸キュンな場面もほどよかったし、スーパーな人ゆえに許されるつっこみ場面も楽しかったです。
治療室の場面では脱がされてイスの上に乗っかってるタイツ衣装とブーツに笑いました^^
やーブランドンくんには萌えました。
Posted by M. at 2006年09月03日 08:17
 MACHI さんへ〜お礼
「2」観ましたよー! 有難う!!
話が繋がったわ♪ ”原因”も究明出来たし満足です。(私も滝のシーンしか覚えてましぇんでした) 一つ、あの緑の鉱石の意味がまだわからない・・

jamsession123go
こんにちは!
青春時代に劇場で観た映画は、作品の内容と同時にその頃の自分の夢とか悩みとかも一緒にくっついてきますから、尚更印象深く心に残っているのですよね^^
「1」はご覧になれましたか?
私もMACHI さんのお陰で「2」を録画して鑑賞しました〜話がやっと繋がりました♪

紫の上さん
こんにちは〜♪
やっと朝晩涼しくなりましたよね^^
夏最後の大作、と書きましたが、実はまだ何本か残ってました(笑)バイスとかグエムルとか・・
レイトサマーを楽しみたいです。
>人間になりたいスーパーマン
「2」を見直したら余計感じましたよ^^
紫の上さまも機会があったら是非もう一度「2」もね♪
ブランドン君の目にはちょっとクラっときますね(笑)

M.さん
おはよーございます〜♪
 >人間くさい胸キュンな場面
ですよね〜! あのブランドン君だから余計なのかもしれましぇんが、切ないお目目には萌えますね(笑)
ベットの上のお姿は往年のファンの反応も知りたいところです(爆)
Posted by マダムS at 2006年09月03日 09:20
いやぁ〜、お恥ずかしい(^^;
私は前作の「スーパーマン」を見たことありません。
で、新作を見る前に見ようとは思っていたけど、間に合わなかったです。
で、前作をまず見るとすると「2」が良いですか?
今度レンタル店に行ってみます!
これからも続々新作が登場しますよねぇ〜!嬉しい悲鳴です!

で、やっと半月ぶりに、先週末に邦画「UDON」を見てきました。
うどんが好きだし・・・。
さぬきうどんをテーマにそれぞれの人たちの再生物語だし、父と子とかハートフルなストーリーでした。
劇中でみた“うどん”も美味しそうで、食べたい気持ちになりましたよっ!
Posted by 紫の上 at 2006年09月03日 23:51
 紫の上さん
いえ、そんな!恥ずかしいだなんて、そんな事は全然ないですよ! 多分、紫の上さんは TVシリーズの頃はとってもおしとやかな女の子だったのでしょう〜〜♪ クリストファー・リーヴの「スーパーマン」を観るにはもう大人だったし?ですよね?(笑) 
「U」は ロイスとの関係がはっきりわかるので、スーパーマンの苦悩がより理解しやすいかも・・”蜘蛛おとこ”もこの辺をちょっと真似してるかもね^^もしこのままブランドン君でシリーズ化されるなら、ロイスとの恋の行方が気になるところです(子供までいるんだし)
『UDON』は 気になってまーーす♪
そうですか、良かったですかー(迷う)
Posted by マダムS at 2006年09月04日 09:09
こんにちは、jamsession123goです。
「1」は堪能しましたよ。
ブログにレビュー書きましたので、時間があるときにでも、お越しください。
「2」は今度借りてきます。
でも、最近、いつ行ってもレンタル中ですね。
Posted by jamsession123go at 2006年09月04日 20:53
 jamsession123go さん
わぁ〜お知らせありがとうございます!
感想伺いに参りますね!
やはり皆さん考える事は同じ・・。
「2」も順番早く回ってくるといいですね〜♪
Posted by マダムS at 2006年09月05日 08:30
こちらも、こんばんはー。
今月はTOHOシネマズの一ヶ月パスをもらいましたので、見まくっています。
先月、その分セーブしてて、今頃見てる私(笑)

さて、凄く整った顔わしたスーパーマンでしたね。
まるで陶器のように綺麗でした。
息子の存在を知っても、愛するものと暮らすわけにはいかないあたりが切なかったです。
Posted by 更紗 at 2006年09月10日 23:09
更紗さん
ヒーローは辛いですね〜! スパイダーマンもそうだったし(笑)
あの一緒に住んでる彼氏もイイ奴だったんで、こいつならと思ったんでしょうか(^^;)
ほほぅ〜一ヶ月パスとは羨ましい!
みまくって下さいまし!!
Posted by マダムS at 2006年09月11日 08:08
だ、誰もケヴィのことを
コメントに書いてないのは何でだー?
と、最初から怒りモードで失礼しました。

やっぱり新レックス抜きには語れないSRざますね。
冒頭から登場ですもの(*^^*)
それに映画半ばで唐突に退場(殺される)のパターンが多いのに
今回は出ずっぱり!! 私はケヴィに釘付けでした。
Posted by あもーれ at 2006年09月13日 00:20
 あもーれさん
ひゃー ボンジョルノー! ひらがなでいらっしゃいませ!(笑)
ケヴィ氏は余裕の登板でございましたね^^ なんかのインタビュー番組で見ましたが、長くこの仕事を続けていくコツ?だったかな(質問違ったかな)の答えで「何にでも興味を持つ事」と仰ってましたよ〜楽しんでお仕事されてる様子が伺えますよね〜♪
>唐突に退場
えっそうですか? 私は最後まで活躍しまくりの「ユージュアル〜」とか「セヴン」とか「交渉人」が強烈な印象なのですがっ!?
日本の映画館でもご覧になったのかしらん?(^^)b
Posted by マダムS at 2006年09月13日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スーパーマン リターンズ
Excerpt: さて、お帰りなさ~い、スーパーマンですね獵秊 クリストファー・リーヴ主演の前シリーズから、第二作目の『スーパーマン??/冒険篇..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2006-08-31 01:11

スーパーマン・リターンズ
Excerpt: 5年前、地球から忽然(こつぜん)と姿を消したスーパーマンは、自分の過去を探して宇宙を旅していた。しかし、故郷の惑星、クリプトン星が放射能に汚染された廃墟になっていると知った彼は、第2の故郷であるスモー..
Weblog: ALL MY LIFE
Tracked: 2006-08-31 20:38

「スーパーマン・リターンズ」
Excerpt: 「Superman Returns 」2006 オーストラリア/USA 「バットマン・ビギンズ/2005」に触発されたのか?で?“スーパーマン”の再登場! 20年ぶりということだが...そんなに前..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-09-01 00:00

映画のご紹介(173) スーパーマン リターンズ
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(173) スーパーマン リターンズ-20年ぶりの劇場新作を観ることは、 感慨深い。 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-09-02 22:41

『スーパーマン リターンズ』
Excerpt:  クリストファー・リーヴ主演の前シリーズ『スーパーマン』が最後に公開されてから約20年。今や亡き初代クラーク・ケント夫妻に捧げられた本作は、アメコミ映画化作品の王道をいっているSF超大作でした。 ..
Weblog: flicks review blog II
Tracked: 2006-09-03 08:20

「スーパーマン リターンズ」 人間「スーパーマン」を描いた良作
Excerpt: ブライアン・シンガー監督の「スーパーマン」へのオマージュがあらゆるところで感じら
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2006-09-07 21:20

スーパーマン リターンズ(Superman Returns)
Excerpt: 遅ればせながら「スーパーマン・リターンズ」を見てまいりました。 最近Sep.11関連の重い映画が続いたので、ちょっと気晴らしです。 烈なんか最初の音楽からわくわく。 いいぞいい..
Weblog: JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD
Tracked: 2006-09-10 08:03

スーパーマン・リターンズ
Excerpt: コメント無きTBは削除させて頂きます。 スーパーマン リターンズ <映画ノべライズ>マーヴ・ウルフマン 富永 和子 小学館 2006-07-06売り上げランキング :..
Weblog: cinema village
Tracked: 2006-09-10 23:06

ap bank fes'06DVD
Excerpt: 2006年7月15日から17日の3日間にわたり、 静岡県の「つま恋/多目的広場・スポーツ広場」にて行なわれた ap bank fes'06の模様を収めた3枚組のDVD「ap bank fes'06」。..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-10-30 20:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。