2006年09月30日

『イルマーレ』 韓国オリジナル版と ハリウッドリメイク版

それぞれの良さがあると思います♪

イルマーレ韓国2.jpg「シュリ」('99)を観た後、韓国映画に一時期はまって何本か観たラブ・ストーリーの中の一本。 女性の職業が”声優”なのがハリウッド版とちょっと違うだけで内容はほぼ同じのファンタジックなお話。「猟奇的な彼女」で日本でもブレイクする前の初々しいチョン・ジヒョンが可愛いですよね♪


イルマーレ2.jpg一方、今回リメイクされたハリウッド版は、
医者と建築家という絵に描いたような理想のカップル(笑)
で、年ももう若いとは言えない大人な二人ですが・・
秋上映にふさわしい しっとりしたラブ・ストーリーになっておりました。

イルマーレポスト2.jpg『イルマーレ』 2000年韓国
(原題)IL MARE
監督:イ・ヒョンスン
出演:イ・ジョンジェ/チョン・ジヒョン

キアヌに負けないほどイ・ジョンジェが素敵ですし、チョン・ジヒョンも若い女性の可愛らしさに溢れており、過去を変えてしまったタイム・パラドックスも許せてしまう。 二人が交わす往復書簡が今のなんでもデジタル時代にあって、とても新鮮で心温まる感じがしますよね。 映画そのものはジャズが流れ、とてもスタイリッシュな作りで、お家の中もとってもお洒落!ポストもロマンティックで素敵です↑ 
ただ、説明的な台詞などが一切無いので、ちょっと時間の流れが解りずらいかもしれないですよね。 TVドラマから”韓国もの”に入った方には新鮮な驚きを感じる一品だと思います。

*****************************************
『イルマーレ』 2006年アメリカ
(原題:THE LAKE HOUSE)
監督:アレハンドロ・アグレスティ
出演:キアヌ・リーヴス/サンドラ・ブロック/クリストファー・プラマー

仕事にストレスを感じている彼女が湖のほとりの家に”癒し”を求めて住んでいた理由が無理なく納得出来ます。 韓国版の方の家は”目の前が海”なので、家にイルマーレ(イタリア語で”海”の意味です)という名前をつけていましたが、こちらは原題のとおり”森の中の湖のほとりの家”なので、”イルマーレ”は後ほど重要な場所としてに登場。 
lake2.jpg女性の髪形とか時折はさむツブヤキとかで時間の経過などをわかりやすくする工夫が見られ、さすがハリウッド映画でした(笑)ポストはアメリカ風の無粋なモノでちょっと残念かしら→
駅での忘れ物も音楽プレーヤーから、(※)本へと変わってましたが、実はこれがこのリメイク版の最大の特徴となっています。

父親の有名建築家役でクリストファー・プラマーが出ていたんですね〜知らなかったので、嬉しいサプライズでした! 
韓国版が大好きでしたので、ハリウッドでキアヌ&サンドラの熟年カップル〜!?との心配は、見終わってみれば思いの外良かったです。 
二人共、元々好きな俳優さんだからかしらん?・・わーい(嬉しい顔)

説得.jpg(※)ジェーン・オースティン著 『説得』
私は読んでいませんが、恋にはやる気持ちをどこまで抑えて、相手を待つ事が出来るのか?というお話らしいです。 ”2年後”に会う約束をした場所に来なかった男性を「心変わり」したのでは?と揺れ動く女性の心理をこの映画では引用したようです。


posted by マダムS at 08:47| Comment(21) | TrackBack(13) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは個人的、生理的にグッときました。予想外です。若くはないふたりが遂に出会った。。というところもいいし、湖畔(湖上)の家が素敵。(私どうも湖畔や海辺の家が舞台の映画に弱いみたいです。)オリジナル版は未見なのでこれから。。それも楽しみです。
Posted by Cartouche at 2006年10月02日 10:34
韓国映画は滅多に見ませんが、ハリウッドリメイクされたので、オリジナルはテレビ放映で見ました。
オリジナルは、兄と妹のような関係に思えました。女の子が若いし、別れても好きな人がいましたからね。
リメイクでは、ケイトはアレックスにずっと惹かれている感じですよね。

わたくしは先月、なんと赤絨毯のキアヌを近くで見ることができましたよ〜〜〜(感激)
詳しくはDoll洋さまの掲示板を、ご覧になってくださいませね♪
Posted by MACHI at 2006年10月02日 13:05
私は韓国版は遠い記憶の彼方なので・・・(ーー;)
ハリウッド版は今年見たラブストーリーの中では首位独走なくらい好きです(笑)
私はラブ・ストーリーにはあまりハマらない人なんですけどねぇ。。。。
どうしちゃったんでしょ?自分でも不思議です。
スピードの時とは一味違って、またいいカップルでしたね、キアヌとサンドラ!
Posted by junko at 2006年10月02日 14:28
こんにちはー。
はあ、完全ではなく1/2くらい復活です。
ちゃんと戻ってこれるか??ですよ。トホホ
確かに、キアヌとサンドラっていうカップルだから良かったのかも。と、思うこの頃。笑
熟年カップル…いやいや〜ホント。あはは
オリジナルが見たくなりましたー。
そうそう、プラマーがもっと見たかったー。あと、TVでやってた映画も。爆
Posted by charlotte at 2006年10月02日 17:08
マダムSさん、こんばんは♪
私はオリジナルの家が大好きでした。
リメイクの方もステキですが
あそこまでガラス張りだと住むには大変ですよね(^^;
ジェーン・オースティンの『説得』もいいお話みたいですね。
読んでみようかしら・・ ご紹介ありがとうございました。
Posted by さくらこ at 2006年10月02日 19:53
Cartoucheさん
湖畔の家、素敵ですよねぇ!憧れてしまいますが、全部ガラス張りでなければいいんですが(笑)。「海辺の家」「湖畔のひと月」・・色々思い出されますね〜
あまり若くないからこそ、心から大事に思える人と別れたくない切ない気持ち・・じわっときました。

MACHIさん
さっすが、やっぱり生キアヌ登場試写会に参加されてましたかーー! 写真公開して下さいませよ〜〜MACHIさんもそろそろご自分のブログ立ち上げてみては!?
オリジナル版のヒロインは そう言えば、彼氏には片思いで、文通相手は兄のような慕い方とも言えるかもね。ハリウッド版の元カレはしっかり彼女を愛してましたけど可哀相にまた振られちゃって(汗)

 junko さん
ほんと、ほんと、いい感じのカップルでしたよね・・大人な二人が手紙で心通わせるっていう設定がとってーもいいですよねーーぐっときちゃいました。 私も今年のラブ・ストーリーの中では上位に入るかも♪

charlotte さん
パソコントラブル、大変でしたね・・完全復活祈ってますよ〜!
キアヌ&サンドラの「スピード」カップル、二人共年を重ねてまたなかなかどうして素敵でしたね。そうそう、映画の中のTVで放映されてた映画、なんでしょうね!?ちょっと思いつかなかったです。

 さくらこ さん
今晩は〜♪
オリジナル版のおうち、素敵でしたよね^^ インテリアがすっごくモダンで。外見の小ささからはちょっと想像出来ない位に家の中が広かったですが(爆) ハリウッド版の総ガラスばりは住むにはちょっと・・ですね(笑)
オースティンの小説もちょっと読んでみたいですね^^上手く映画のストーリーに取り込んでいたと思いました♪
Posted by マダムS at 2006年10月02日 22:30
レッドカーペット観覧が当たり、生サンドラとキアヌを見てきました。
プレミア試写会ははずれて、普通の試写会で鑑賞いたしました。
Doll洋さんの掲示板のカキコに、写真も貼らせていただいてます。
Posted by MACHI at 2006年10月02日 22:48
MACHIさん
了解しました♪
Posted by マダムS at 2006年10月02日 23:05
今晩は〜☆
これ思っていたよりも良かったです。
韓国版のほうは未見で(概要だけ見て、こんな陳腐なラブストーリーに入場料は払えないわ、との理由で未見 笑)ですので私は比較することは出来ませんが、シカゴの街並みや湖のロケーションに音楽と、監督やスタッフのセンスが光っていたと思います。主演二人は優雅でしたし、キアヌは相変わらず素敵だし、男前だし、誠実さも健在だし、キスシーンも素敵だしでよかったです(^0^)
Posted by mei at 2006年10月02日 23:32
リメイクを先に見てから、オリジナルを見たのと
主演二人がわりと好きだったこともあって
想像してたよりも、私は感情移入できました。
いい年した大人が、文通だけで恋に落ちる設定は確かに無理があるんですけど
たまには、こういう恋愛モノがあってもいいかなーと。
ラストはいかにもハリウッド的で賛否両論分かれるでしょうが
個人的には、OKでした(笑)
オースティンの小説は、なかなか粋な使い方でしたよね〜♪
Posted by ゆっこ at 2006年10月03日 00:20
韓国版は思い入れたっぷりですし、
キアヌとサンドラのも期待してるんですが、
まだ未見です。

ところで、ところで!オースティンの「説得」
ですが、断然お薦めです!!!
「説き伏せられて」という題名でも訳されてます。
オースティン好きな方なら、絶対ぐっと来ると思います。
映画にもなってるんですよ、「待ち焦がれて」と言う題名のイギリス映画です。
役者さんが地味だったのか、未公開ですが、
知ってる俳優さんでは、シアラン・ハインズ
くらいですが、いいですよ〜〜
「高慢と偏見」好きでしたら、絶対これも
いけますよ〜〜〜
昔BSでやったのを、ビデオに撮ってたんですが、探しても探してもないんです〜〜〜
Posted by キウイ at 2006年10月03日 00:29
良い映画でしたね〜
でも、オリジナルを見ない方が先が読めなくて良かったんじゃないかな〜?と思いました。
キアヌはもう40を越えているのに、まだまだこういうロマンチックな映画もイケますね!
サンドラもしっとりととても良い感じでした。
Posted by nike at 2006年10月03日 07:09
meiさん
ふっふっふ。
かな〜りはまったようですね♪
そうそう! 本当に思ったよりずっと良く仕上がっていたと思います〜。映像も音楽もセンス良かったですよね。 私もキアヌが久々に素敵に見えて嬉しい(笑)! 最近また「スピード」観ちゃいました。サンドラも元々好きですし。 こうなったら是非 韓国版もご覧になってみて下さいませませ♪

ゆっこさん
こんにちは〜 せっかく新作を見るのに結末を知ってて観るのはもったいないですものね! リメイク版を先にご覧になって良かったと思います♪ 私は話の流れを知ってての鑑賞なので、ドキドキ感が薄れてしまったのがちょっと残念。でもオリジナルの欠点を上手く補うようなリメイクの成功作品だと思ってます。
>オースティンの小説
ですね〜 私も読んでみたくなりました♪

キウイさん
は〜い、キウイさんイ・ジョンジェのお店も訪ねられてましたものねっ♪ オリジナル版への思い入れは深いと思いますが・・リメイク版もなかなか上手く出来てましたよ〜! 是非ご覧になってみて下さいね!!
おお・・「説得」読んでいらっしゃいましたか! 映画になってるとも聞いていましたが、そういうタイトルでしたか!!しかもご覧になっているとはっっ!!観た〜〜い(笑)もし、押入れの奥から出て来るような事があったら貸して下さいね〜d(*⌒▽⌒*)b  なんて、私もちょっと探してみよう・・

nikeさん
そうなんですけどね〜〜もう何年も前に観ちゃったんですものぉ〜〜まさかハリウッドでリメイクされるとは思いも寄りませんでしたよねぇ!(笑) 
キアヌもサンドラも42歳ですって? まだ30代に見えますね二人共! まだまだ十分いけますよ〜〜ロマンティックな恋愛ものだって。 その昔はもっと高年齢カップルの恋愛物うじゃうじゃありましたから。
Posted by マダムS at 2006年10月03日 08:07
こんばんは♪〜
なにやら私の掲示板が話題に???
MACHIさんの努力の賜物?素敵な生キアヌの写真が9/6付けで掲載されておりますので、是非ご覧下さい。(笑)♪〜

こちらのイルマーレ、まだ迷っております。見比べるのも良いでしょうか??
 
【フラガール】予定どおり昨日見てきました。笑って、泣いて、感動してきました。
○○年前の写真掲載しましたので、是非!
Posted by Doll洋 at 2006年10月03日 20:01
 Doll洋さん
こんにちは〜は〜い♪先ほど見せて頂きました(^^)/ 有難うございます!
そうですね〜 迷っていらっしゃるのなら、ちょっと時間を置いてからの方がいいかしら・・ハリウッド版の余韻にもう少し浸るのもいいかもしれませんね♪
おっ「フラ〜」観ていらっしゃいましたね! 感想伺いに参りますわ。
Posted by マダムS at 2006年10月03日 20:17
マダム、こんばんは☆
私もやっとアップアップした今作。(汗;)
思いのほか良かったですよね。
ハリウッドでのリメイク版としては、かなり良い感じでした。
わかり易くて、大人の二人のシットリとした、オリジナルに無い接近戦を見るのも又一興ですよね。^^
ジャズでは無いけど、効果的に流れるポール・マッカートニーの“THIS NEVER HAPPENED BEFORE”も、かなりビートルズの味わいが強い曲で、印象に残りました♪
ところで、そうそう・・・
オースティンの「説得」→映画版の『待ち焦がれて』!
以前キウイさんから伺ったことがありましたっけ・・・ミタイミタイ!^^
Posted by ラクサナ at 2006年10月03日 21:35
 ラクサナさん
おはよーございまする〜♪
ですよね〜オリジナルの欠点を補って余りある出来だったかな?と思います(珍しく 笑) んでも確かに接近しすぎでハラハラしたかも(^^;)
おお・・さすが音楽通!マッカートニーの曲が入っていましたか!!全然わかりませんでしたよーー;情報ありがとうございます。もう一度巻き戻して観たい・・
「説得」の映画の話は以前にも話題になったの? 「高慢と偏見」の時ですかしらん? ミタイですねん!
Posted by マダムS at 2006年10月04日 07:01
しっとりした大人のラブストーリーは久しぶりに観賞した感じでしたが、とても良かったですねぇ〜。キアヌとサンドラというカップルが良かったせいかも・・・。
韓国版は大分前に見て、大好きな作品だったので、ハリウッド版はちょっと心配だったけど、杞憂に終わりました。

シカゴの街並みや自然の風景の映像がとても美しかった!!
サンドラは最近の作品では元気な女性を演じていることが多いけど、この「イルマーレ」のケイト的な女性が本来の彼女に近いかな?と思いましたが、どうなのでしょう?
キアヌの繊細な表情も素敵でした!

韓国版をもう一度見直そうと、レンタル店に行ったけど、貸し出し中。残念。
Posted by 紫の上 at 2006年10月08日 18:56
紫の上さん
こちらにも有難う♪
キアヌとサンドラは相性良さそうですよね〜 きっとプライベートでも良き友人って感じがしますよね^^
「デンジャラス・ビューティ」のような元気過ぎのキャラも出来るし、今回のようなしっとりした大人の女性も演じるしで、さすが女優さんですよね〜どっちが地に近いんでしょうね(笑)
冬のシカゴと言えば「ホワイト・ライズ」も寒そうでしたけど、こちらはホットな二人でそんなに感じませんでしたねぇ?
韓国版・・レンタル中でした?残念ー!
やっぱり皆さん考える事は同じなんですわね(笑)すぐ戻ってきますよ。。
Posted by マダムS at 2006年10月08日 20:22
観てまいりました!韓国版観たくなりましたね。今渋谷で韓国版上映しているようです。
Posted by margot2005 at 2006年10月08日 22:05
margot2005 さん
おお、ご覧になりましたか!
素敵な大人のラブ・ストーリーでしたよね!
おおー王妃が「韓国映画を観たい」とは!珍しいっ!!!(笑)
Posted by マダムS at 2006年10月09日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

*イルマーレ*
Excerpt: {{{       ***STORY***            2006年  アメリカ シカゴの病院の医師であるケイトは、湖畔に立つガラス張りの家から引っ越すことになった。家を出る時、次の住人に宛..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2006-10-02 10:30

「イルマーレ」
Excerpt: 公式サイト シネマイクスピアリ、公開4目初回です。 シアター13(361席)、30分前に到着、1番乗りではありませんでした。フ・・・ 女性のグループが多かったですよん。 今日の昼飯:「C..
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2006-10-02 16:45

イルマーレ
Excerpt: 私は映画通でもなんでもないし、例によって韓国版は知らないので何がどうとは言えないし、きっと比べてしまうと思ったので事前にも見てません。 見終わってみると、違いはどうなんだろうと気にはなったけれど。 ..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-10-02 17:04

大人のおとぎ話〜イルマーレ
Excerpt:  オリジナルの韓国版を先に見ると、どうしてもネガティブな感想になると思い、ハリウッド版をまず鑑賞したが、やっぱりそうして正解だったかな。二つの映画のお国柄の違いや演出上の工夫を比較しながら、比較的私は..
Weblog: まったりインドア系
Tracked: 2006-10-02 23:48

イルマーレ
Excerpt: 2006年。湖岸に建つガラス張りの一軒家を引っ越すことになった女医のケイトは、次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した。一方、2004年のとある日。長いこと空き家になってい..
Weblog: ALL MY LIFE
Tracked: 2006-10-03 07:15

イルマーレ
Excerpt: 海辺に立つ一軒の家と郵便受けを媒体に、2年の時を隔てた若い男女が“手紙”のやり取りで愛を育んでいく・・・・という、オリジナルの韓国版『イルマーレ』。→ オリジナルは韓国のお話でありな..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2006-10-03 21:36

「イルマーレ」
Excerpt:  「The Lake House 」USA 2006 韓国映画「イルマーレ/2000」のハリウッド・リメイク作品。アジア映画は観ない人なので、モチ韓国版は未見であるが...なんとなく観て観たくなった..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-10-08 22:02

イルマーレ
Excerpt: 「イルマーレ」という映画を見ました。  2006年、シカゴ病院の医師であるケイトは、湖畔に立つガラス張りの家から引っ越すことになりました。家を引っ越す時、次の住人に宛てて「郵便物の転送をお願..
Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
Tracked: 2006-10-10 02:14

イルマーレ
Excerpt: 韓国映画「イルマーレ」をハリウッドがリメイクした作品。 韓国版の方は3度レンタルで借りて見ました。 とてもハマッてしまった作品です。1度目は、時間軸がよくつかめなくて、2度目でやっと納得して、3度..
Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日
Tracked: 2006-10-12 21:20

時を越えた二人のラブ・ストーリー「イルマーレ」
Excerpt: MOVX京都にて、鑑賞いやあ〜この映画、いいですね現在に生きるケイト(サンドラ・ブロック)と過去に生きるアレックス(キアヌ・リーブス)の恋物語なんですが・・・・。このお話は2004年と2006年という..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2006-10-15 11:06

『イルマーレ』ハリウッドリメイクみましたぁ!
Excerpt: 『イルマーレ』(THE LAKE HOUSE)ハリウッドリメイク きあぬりーぶすsan/さんどらぶろっくsan共演!!...2006年/美国作品 ※今回私の評価は控えさせていただきます。 韓国で..
Weblog: 韓ドラのたまり場
Tracked: 2006-11-06 08:18

イルマーレ
Excerpt: 2006年9月23日公開  原題が「THE LAKE HOUSE」。あざといですねえ。アメリカじゃあ誰も本家韓国版「イルマーレ」観てないでしょうから、なんとなくオリジナルっぽい体で公開しちゃおう..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-12-28 12:42

≪イルマーレ≫
Excerpt: イルマーレ (WOWOW@2007/12/12) 原題THE LAKE HOUSE 製作年度2006年 製作国アメリカ 上映時間98分 監督アレハンドロ・アグレステ..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2008-01-17 16:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。