2006年10月03日

『ディパーテッド』 VS 『インファナル・アフェア』 楽しみです♪

departed3.jpg昨今流行のリメイクものですが・・
あの香港映画の傑作『インファナル・アフェア』のハリウッドリメイク版=『ディパーテッド』がいよいよ10月6日より全米公開されるようです! 日本はお正月第二弾公開という事で、ヒッジョ〜に楽しみであります♪
なんたってこの面子ですし!

無間道2.jpg『インファナル・アフェア』は日本を含むアジア圏では大ヒットしてシリーズ化されたケレン味たっぷりな”香港ノワール”で人間ドラマ・・好きな方にはたまりません〜♪ 
随分前からスコセッシ監督とディカプリオのコンビでハリウッドリメイク!?という話題で盛り上がりましたよねぇ・・『イルマーレ』が予想以上に上手くリメイク出来ていたので、期待も膨らみます手(チョキ) で、最終的に他の脇もかなり豪華になりました。

マフィアに潜入する警察官 トニー・レオン→レオナルド・ディカプリオ
tony.jpg→→→leo2.jpg
★警察に潜入するマフィア アンディ・ラウ→マット・ディモン
infernalaffairsandy.jpg→→→departedmatt.jpg

で、こうなるんですよね? ↓
infanalaffair.jpg→→departed1.jpg
なんだかこの写真だけ見ると香港版の二人の方がカッコいいような・・汗

脇を固めるのが、と言うよりほとんど主役級? アイリッシュ・マフィアのボスに曲者ジャック・ニコルソン、警察の上司(香港版でアンソニー・ウォンの役)がお久しぶりマーティン・シーン!(嬉) 同僚にマーク・ウォルバーグですね〜アレック・ボールドウィンも出てます。心配を吹飛ばすほどの作品だといいですよね♪
*日本公式サイト (予告編解禁!ひらめき
*アメリカ公式サイト

香港版をまったくご覧になっていない方には、先に観る事はあまりお勧めしない方がいいのかしら〜〜「イルマーレ」の例もありますし、新鮮な驚きを取っておいたほうがいいかもしれませんものねがく〜(落胆した顔) しか〜し、観ている者にとってはどんな風に味付けされてるか楽しみですぅ〜〜〜♪

★ちなみにオリジナル版は時系列で行くとU→T→Vとなっています。

インファナル2.jpg@「インファナル・アフェアII 無間序曲 」
二人の若い頃、つまり善人になりたいと警察官を志望した青年がマフィアに潜入する事になった経緯とその生い立ち、一方はその逆でマフィアでありながら警察に潜入する青年の”失恋”と善と悪との間で揺れ動く複雑な気持ちを見事な脚本で描いたバイオレンス・アクションになってます。
これで若手俳優のエジソン・チャンとショーン・ユーが大ブレイクしたのは言うまでもありません。

無間道2.jpgA「インファナル・アフェア 無間道」
二人が”潜入”になってから10年後。 それぞれがその場所で仲間の厚い信頼を得、地位も築きあげてはいるが、常に自分の心の中でせめぎ合う「善と悪」、誰にも素性を明かせない苦しみ・・香港の中国返還前後、激しいマフィアの内部闘争も絡めて二人の人生は少しずつ狂い始める。 最大の山場=二人の対決は見ものの立派なサスペンスドラマになっています。
ラスト・シーンが物議を醸しだして、中国大陸では公開が危ぶまれたが、ラストだけ変えて上映に至ったイワクつき。DVDにはこの「Another version 」が収録されています。

終極無間2.jpgB「インファナル・アフェアIII 終極無間 」
シリーズ最終作。 
激しい潰し合いを経て 残ったのは誰か!?
その後、まだ続く苦しみとの闘いと回想シーンで出来ています。
女性との淡い恋のシーンがこのシリーズ中 唯一ほっとさせるエピソードですね。 さて、衝撃のラストとは!!?
香港四天王の一人(もうこんな言い方しないの?)レオン・ライも登場。ハリウッド版ではこの役が多分アレック・ボールドウィンだと思われます。

ハリウッド版はこの3つの内容を一つにまとめたんでしょうか・・・?
どなたかご存知の方いらしたら情報お願いします!

ちなみにワタクシはDVD−BOX発売と同時に購入済みでっす♪


posted by マダムS at 23:14| Comment(16) | TrackBack(2) | アジア映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます♪〜
DVDは滅多に購入いたしませんが、
このシリーズはもう大好きで、DVD購入済みですよ!
このリメイクは、観に行く予定です。
待ち遠しいですね?
Posted by Doll洋 at 2006年10月04日 11:06
丹Doll洋さん
こんばんは! コメント有難うございます!
お返事遅れました・・
おお!!DVDお持ちとは!!
やっぱり面白かったですよねぇ〜香港”ノワール”と上の記事で書きましたが、秀逸なサスペンスであり人間ドラマなところが女性ファンの心も掴んでますよね♪
リメイク版も楽しみにしてましょうね〜♪
Posted by マダムS at 2006年10月05日 18:58
楽しみですよね〜!
スコセッシもディカちゃんも自信満々のようだし、本日全米公開でしょうか。
当初、ブラピがアンディ・ラウの役だとかで盛り上がった時期もありましたが、ブラピは元奥のジェニファーと製作に名前を連ねてますね。
あのトニーの上司の役が、マーティン・シーンとは、泣き所ですね。
スコセッシ監督ということで、音楽も気になりますが・・・
あのトニーとアンディが出会うレコード店のシーンは、リメイク版ではどんな曲使いなんだろう・・・楽しみ♪
Posted by ラクサナ at 2006年10月06日 00:44
丹 ラクサナさん
は〜い♪ とって〜も楽しみですよね!
なんか先日「めざましTV」かなんかで取り上げていたそうですね? 私それ観損ねてしまいましたークヤシ〜!
そういえば、ブラピって話も一時期ありましたっけね!!
うふふ、そうですね〜音楽も楽しみです。
レコード店は登場するでしょうかね^^
予告編見る限りでは軽めのノリなのがどうも? 香港版でアンディとトニーが歌っているとかのエンドロールの歌は、ちょっと私的には内容の重厚さにあまり合わないむずむず感があったんですが(汗)
こちらの方がいかに!!?
Posted by マダムS at 2006年10月06日 10:11
こんばんは。
私もこの作品、不安を感じつつ楽しみです。「インファナル〜」は大好きだったので(でも、2,3は見逃している(汗))
個人的には、マット・デイモン好きなので(そういう人に会ったことがありませんが(笑))彼に決まったときは嬉しかったです♪
ケリー・チャンの役は誰がやるのかなーと思っていたのですが、そんな有名な人ではなさそう(ていうかあの役自体あるのか不明ですが)。
あと、あのエンディングのアンディ&トニの歌のダサさが、香港モノ!って感じで私は好きなんですが、ディカプリオとマット・デイモンは歌ってくれないでしょうねぇ(笑)。
個人的にはスコセッシが微妙に苦手なので、そこが一番の不安です。でも観に行くつもり(ちなみにアジア諸国はほとんど米国と同じ今月公開なのに、日本は来年3月…やはりアカデミー待ち?)
Posted by わかば at 2006年10月07日 19:53
丹 わかばさん
こんばんは〜コメント有難う〜♪
きゃきゃ、楽しみですよねっ ワタクシ、マット君好きですよ♪いませんか?他に?(笑) あのゴルフのなんて大好きです(タイトル忘れ;)
Tがお好きでしたら、UとVも是非是非観てやって下さいよぉ〜前や後への繋がりが面白いですから!! もうそれぞれ3回ずつ観てますが、見る度に面白いです♪
「ディパーテッド」予告編を見る限りでは女医さんらしき姿は見えませんよねぇ・・マットの奥さんらしき女性は出てますが・・
うぷ・・エンディングの歌はもうちょっとなんとかならんものかと私も実は思ったんですが(汗)これが香港映画らしくていいのか(笑) ディカちゃんマットちゃんのデュエットもオツですねぇ!?(爆々)
他のアジア諸国はいつもみんな早いですよね〜公開。日本がいつも一番遅かったりするのは何故ーっ 
Posted by マダムS at 2006年10月07日 20:43
こんばんは〜m(__)m
アジアの映画は殆ど観ないので内容も殆ど知らなかったのですが、『ディパーデット』の挿入歌にローリング・ストーンズの曲を使うとかで、ワールドプレミアにストーンズのミック・ジャガーが参加していて、それで知ったんですよ(^^ゞ

某所w(=mixi)で『インファナル・アフェア』っていいよ〜とお薦めされて、特に1がいいって聞いているので、今度見てみようと思ってます(^^ゞ
そうそう。見た目も『インファナル〜』の方がよさげだと評判ですね(笑)
Posted by ゆーこ。 at 2006年10月07日 23:34
丹ゆーこ。さん
こんばんは〜♪
ストーンズの曲が使われているとは!
ゆーこ。さんのところで初めて知りましたよ〜情報ありがとうございます(^^)v
「インファナル〜」シリーズ、食わずキライしないで是非是非ご覧になってみて下さいませ アジアものもたまにはいいですよ^^ 
Posted by マダムS at 2006年10月08日 19:57
こんばんはー。
そうですね、公開前に、2&3も観ておこうっと。私の周囲で微妙に評判がイマイチだったので、なんとなく観そびれてました。でもエヂ&ショーンもたっぷり観たいし、いい機会だ、観ようっと(笑)
レオ&マットがデュエットしてくれたら、もう初日に駆けつけますよ(笑)多分、本家以上に台無しになると思うけど(爆)
公開に関してですが、本家「インファナル〜」は、他のアジア圏と比べて日本だけ興行収入的にコケたらしいですね。「頭文字D」もそうだったようで、やはり同じアジアでも中華圏とはマーケットが違うみたいで、その辺気を使っているのかもしれませんね。本家が大ヒットした中華圏は、早々に公開しても、日本は様子を見てから(レオがアカデミーでも取ればそれを売り文句に)なのかな、と思います。悔しいですね(><)
Posted by わかば at 2006年10月08日 22:31
丹わかばさん
そうですよ〜エヂ&ショーン君の為にも見てやって下さいませ〜(^^)/〜☆
あっ、そういうワタクシは「頭文字D」を観そびれておりました(笑;)
うーん、レオ君に限らずこういった役でアカデミーはかなり難しいかもですね〜 マイレージが貯まってたデンゼル・ワシントンに比べたらまだまだ年齢的にも芸暦も敵いませんしー。 作品的にも難しいと監督も解っているだろうに、日本の業界はそんなこと考えているとしたらまだまだ甘いか、観客が成熟しとらんのかしらん・・と言いつつ受賞関連作品は必ず追いかけて観ているワタクシでございます(^^;)
Posted by マダムS at 2006年10月09日 08:02
マダムSさま〜☆
いつの間にかTBしたい記事がいっぱい!
で、これとWTCにしていきます♪

私もコレ発売と同時に買いましたー♪
。。。でね、先日やっと開封したのです。ちょうど記事書いたのでTBしますね!
ディパーテッド、すんごく楽しみだけど、、、どうかなー??
イルマーレのようにならないことを祈る。。。

勝手にアンディにするかトニーにするか一人で悩んでおります♪
Posted by きらら at 2006年10月09日 19:41
丹きららさん
TBとコメント有難う♪
うふふ。香港オリジナル版、やはりDVDお持ちでしたか!何度見返しても面白いですよね(^^)v
アンディもトニーも素敵です〜(歌はやめて欲しいが 笑;)
あら?「イルマーレ」のリメイクは納得いきませんでしたか?私はハリウッド版もなかなか良かったと思いましたよん♪
「ディパーテッド」は本国での滑り出し好調らしいですよ(興行収入ランキング初登場一位)http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20061009-00000361-reu-ent
楽しみですね!
Posted by マダムS at 2006年10月09日 20:58
ほっほっほ。

2つの映画を対比させた記事がいいっすね〜
私もこれは見ようと思ってます。
キャスト、本当に豪華だなー。
どんな出来栄えか楽しみ〜♪
Posted by Chocolate at 2006年10月10日 07:55
丹Chocolate さん
は〜い、そうなんです! 
本当は昨年の今頃・・だったか・・「インファナル・アフェア」の記事書きたかったんですけどね〜〜こんな形で今頃のご紹介となりましたが、かえって面白かったかな?と・・。
「ディパーテッド」公式サイト日本版の予告編も出来上がったようなので、次第に全容が見えてきて益々楽しみです。
Posted by マダムS at 2006年10月10日 21:44
はじめまして!
リンクを渡ってこちらのブログに来ました。この映画にはワタシもはまりました。
「ロンド」というドラマもこの映画をパクってましたね。
TとUがよかった!
リメイクの話を聞いた時から楽しみにしてるんですが、東洋的な考えの部分はなくなってドンパチがメインになるだろうな〜とか思ったりしてます。
でもアメリカ的になろうとも、この構図は魅力的なんで、早く見てみたいです。
こちらのブログに毎日おじゃまさせて頂きたく、リンクをはらせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by サラ at 2006年10月12日 21:48
丹 サラさん
はじめまして〜d(*⌒▽⌒*)b
ようこそいらっしゃいましたこちらこそどうぞよろしく♪
「ロンド」観ていなかったんですけど、友人から”似てる”と聞いたような記憶がありますよ^^真似されるというのはそれだけ魅力的という証ですわね。
確かに「ディパーテッド」予告編を見る限りでは”ドンパチ”主流と見えるので、その点が一番心配なところです〜「善と悪」の間で揺れる苦しい心情がどう描かれるか?ですよね〜。早く観たいですねっ!
リンクを貼って下さったとの事。有難うございます。後ほどそちらにもお邪魔しますね。
Posted by マダムS at 2006年10月13日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ディパーテッド
Excerpt:  ↑↑↑ 嬉しそうにワールドプレミアに参加するミックw マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが三度目のコンビとなる『ディパーテッド』のワールドプレミアがニューヨークで2..
Weblog: be-in
Tracked: 2006-10-07 23:35

DVD鑑賞〜インファナル・アフェア 3部作
Excerpt: <インファナル・アフェアー トリロジーBOX>このDVD、確か去年発売されてすぐに購入したものだけど、、、本日やっと開封しました そして一気に3作観ちゃいました警察に潜入したマフィアの男(アンディ・ラ..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2006-10-09 19:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。