2006年11月13日

『サラバンド』

年内多忙につき、簡単ゴメン!記事です。
〓〓〓〓〓.jpg2003年/スウェーデン 渋谷ユーロスペースにて鑑賞
スウェーデン映画界の巨匠イングマール・ベルイマン・・
名前だけは知っていたけど初体験。『ある結婚の風景』(’74)の続編で、離婚後30年ぶりに再会する夫婦の愛と、その夫と前妻の間の息子とその19歳になる娘との父娘愛。ややこしく聞こえるが、前作を観てなくてもすんなりこの人物相関図は理解可能。むしろややこしいのは親子関係の愛憎の難しさか・・チェロの演奏がもっと聞きたかったな・・
posted by マダムS at 23:21| Comment(8) | TrackBack(4) | その他のヨーロッパ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私も見てきましたー。
チェロ演奏がもっとあるかと思いましたね。意外と少なかったのでした。
私も前作は未見なのですが、見ていたほうがラストだけは感動の度合いが上がったかもなと思いましたです。。。
簡単記事にしようかと思ってたら、結局ごちゃごちゃ書いて…でも半分も言いたいことが書けてないという情けなさたくさん…涙
やはりちょっと重かったです。
Posted by charlotte at 2006年11月14日 13:33
聾charlotteさん
ちは〜♪
演奏少なかったですよねん。。もう少し音楽の世界に浸れるかと思ってたんですが、親子の壮絶な戦いが。。(^^;)
ビデオで『ファニーとアレクサンドル』観たんですが、これまたとんでもなく重い話でしたーー!
Posted by マダムS at 2006年11月14日 15:22
こんばんは。
私は、これは結構スキな世界でした。歪んだ世界が好きなんです(笑)。
重いけど、悪趣味じゃない(ハネケとかトリアーみたいに)と思いました。
Posted by わかば at 2006年11月14日 22:36
聾わかばさん
歪んだ世界。。きゃー。。
私も実はベルイマン初体験だったんですが、重苦しいですが、確かに悪趣味ではないかも。
目をそむけたくなるような描写はないですものね(ハネケとかトリアーみたいに 汗;)


Posted by マダムS at 2006年11月15日 20:09
↓のアンドレイ・ノヴィコフくんを見ていて気づきました。
この間行ったチョコ・フェアで会った
シチリアのブースの店員の兄ちゃんに
そっくりなんです。
私の日記ブログを張っておきますね。
そっくり度をご確認下さいませ(笑)
http://emilia.exblog.jp/4164931/
Posted by あもーれ at 2006年11月16日 00:04
聾あもーれさん
なははは。。お知らせ有難うございました♪
ほんとだ〜似ている!!でもちょっぴり そちらのイタリア青年の方が大人っぽいかな?二人共チャーミング♪むふ。
そちらに書き込めないようです(涙)
Posted by マダムS at 2006年11月16日 20:27
こんにちわん。
>チェロの演奏がもっと聞きたかったな
私もでっす。
実は、ユラユラと船を漕いでしまって(泣)。集中力が足りな過ぎでヘナチョコ記事になってしまいましたがー。
同意見だったので、遠慮なく遊びにきましたー。
Posted by 隣の評論家 at 2006年12月04日 20:51
聾隣の評論家さん
こんにちわん♪
おやおや うふふ・・隣の評論家さんでも眠くなっちゃうことってあるんですか〜?
安心・・(笑)
モノローグってその人物に魅力ないとキツイですが、あのマリアンは素敵でした。あんな風におおらかに男性を理解できるようになりたいものだと思いましたわ。
そちらにも遊びに伺います(^^)v
Posted by マダムS at 2006年12月05日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サラバンド
Excerpt: かつて夫婦として生活をともにしたマリアン(リヴ・ウルマン)とヨハン(エルランド・ヨセフソン)は、離婚後30年ぶりに再会する。 一方、ヨハンの近くで暮らす彼の息子のヘンリック(ボリエ・アールステット)と..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-11-14 13:33

サラバンド
Excerpt: サラバンド (2003)  イングマール・ベルイマン監督  巨匠監督の一人、イングマール・ベルイマンの20年ぶりの新作です。  公式サイト  前作「ファニーとアレクサンデル」以来、映画制作から..
Weblog: working title -annex-
Tracked: 2006-11-14 22:34

『サラバンド』
Excerpt: 鋭さにうなりながらもその冷酷さにゾッとしてしまった。 マリアンは離婚後30年ぶりにかつての夫ヨハンのもとを訪れる。近くで暮らす彼の息子のヘンリックとその娘カーリンにも会う。スウェーデンの巨匠 イ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-11-20 00:53

サラバンド
Excerpt: 「サラバンド」SARABAND/製作:2003年、スウェーデン 112分 R-1
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-12-04 20:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。