2006年11月22日

『プラダを着た悪魔』

プラダを着た悪魔.jpg『プラダを着た悪魔』2006年アメリカ
監督:デヴィッド・フランケル
出演:メリル・ストリープ/アン・ハサウェイ/エミリー・ブラント/スタンリー・トゥッチ

最近、自分に自信が持てなくなっているので、
景気づけに観てきました(笑)

が、しかし・・若い女の子が上司にしごかれ、一人前になるまでのサクセス・ストーリー・・と思ってたんですが・・違った!(爆) 


この結末だと、”ホンモノ”のキャリア・ウーマンの皆様に「ちょっと待ったー」と突っ込み入りはしないでしょうかねぇ?と心配。

数々のため息もののじゃらじゃらブランドお洋服やら、野暮ったい女の子の白鳥への変身ぶり(元々アン・ハサウェイは可愛いので「変わんないジャン」とブサイクな私はぶりぶりだけど)を観るのは楽しかったし、メリル・ストリープのカリスマぶりも圧巻で(かっこいいですよねん♪)、そこへ到達するには当然色んな大切なモノまで犠牲にして手に入れた地位だと段々わかってくるくだりはちょっとしんみりしたりしました。
 
でも結局はアシスタントという仕事は、芸能人の世話を焼く”付き人”みたいなもので、デザイナーではないし、ジャーナリストでもなく、自分のやりたい”仕事”ではないと気づくヒロイン・・・で、あの結末となるわけですが、それではせっかくの”悪魔”が気の毒ですよねん・・最初から仕事選びの的がはずれてたって話?(汗;)


posted by マダムS at 21:11| Comment(18) | TrackBack(18) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も昨日見てきました。私も八月まで務めてた所を転職したのも女上司がイヤだったのもひとつの原因・・でもミランダは仕事が出来るのでそこは尊敬に値する・・うちの上司はヒステリー起こして、仕事は全然出来ないし・・尊敬できなかった。一応私はその係のリーダーでその人より年上だったから私には腫れ物に触るように接して(これがたまらなくイヤだった!)他のちょっと仕事が出来なくて立場が弱い人にはぐいぐいイジワルしてました。「私を誰やと思ってんの!!」が決まり文句(爆)でもこの映画を見たら、私はまだまだ軽かったのかしらん(笑)思いました。
Posted by ゆーみん at 2006年11月23日 17:13
こんばんは。TBとコメントありがとうございます。アシスタントはアシスタントでしかない…確かに。「仕事」も「自分探し」の一環だったりするわけでしょうから、これはこれでいいのかも。女性が、第一線で仕事するって、ほんとにたいへんなことなんですよねぇ。
Posted by あかん隊 at 2006年11月23日 20:31
烈 ゆーみんさん
ご覧になったんですね〜♪ いつもお仕事頑張っていらっしゃるゆーみんさんなら、どんな感想持たれるかな〜と思っていました(^^)v
ヒステリーは女性の特権ですが(爆)「仕事が出来ないのにヒステリック」なのは困りものですよねぇ・・「立場が弱い人にはぐいぐいイジワル」おお〜これもヤダヤダ! 職場は居心地が良いに越した事はありませんーー(^^;)
その点、ミランダはヒステリックではないので、その辺は感心しました。そういう時期も何も全部越して”達観の領域”ですよね!(笑)あの貫禄には誰もひれ伏しますわ♪ 
そーです!ゆーみんさんも「私を誰やと思ってんの!!」ってその上司に言ってやれば良かったのに!(爆) と言うのは簡単ですけどね 現実はそうは行きませんよねぇ(ーー;)


烈 あかん隊さん
「自分探し」で仕事が出来る若い子が羨ましいー!(笑)
ミランダを見ていると、第一線でお仕事する大変さがわかりますよね〜 それだけに若い子に「私はそんな道はごめんだわ」なんて辞められたらショックだと思うのだけど、そんな柔では元々あの地位には上らないか・・と思ったり(笑)
Posted by マダムS at 2006年11月24日 07:34
お久しぶりです。
久々にTB送りますねー。
英語のためイマイチ細かいところへの
反応が遅かった私ですが
なんとか楽しめました。
でもやっぱりあんなボスのしたでは
働けないー、というのが
正直なところです(笑)
Posted by minori at 2006年11月25日 11:56
こんばんは。
表New Yorkな映画を久しぶりに観ましたー。
「ちょっと待ったー」と突っ込みたいところはたくさんあるので、いいんじゃないでしょうか。(笑)
代わりはたくさんいるからたぶんいいのです。
気の毒といえば、エミリー。

Posted by かえる at 2006年11月26日 01:11
烈minoriさん
こんにちは〜♪ お久しぶりですね(^^)来て下さってありがとう♪
ん?英語でって、字幕なしでどこか飛行機の中か何かでご覧になったのかしらん・・? 
どんなに苦労してもそれが身を結ぶ仕事だったら、つまり頑張れば、編集会議に加われる立場になれるとか、でもどうもあのアシスタントではそうはならないらしいし・・あれでは辞めた方が利巧かもとは思いましたよ。
そちらにもお邪魔しますね^^

烈かえるさん
うふふ。そういえば”裏”NYな映画は沢山ありますものね〜 さすが、上手い事おっしゃる!(^^)v
エミリーは今後もあの位置を死守する為に頑張るのでしょうかね〜? ん〜消耗しそうだ・・笑
Posted by マダムS at 2006年11月26日 11:07
マダム、こんにちは!
わ〜〜同じような感想の方がいらして嬉しい!
なんかしごかれる仕事の内容がねえ・・・・
笑っちゃいますよね、あれ。
特にハリポタの原作を発売前に、っていうのでしらけちゃいました・・・
Posted by jester at 2006年11月27日 08:16
烈 jester さん
こんにちは〜〜♪
うっふっふ。。 こんなキッツイ感想書いちゃって怒られそう〜とビクついてましたけれど、私もjesterさんのレビューを読んで安心しました(爆)
そうそう、公私混同もあそこまで行くと笑えますよね^^ その辺がちょうどタレントさんの”付き人”みたいだなぁと思ったの(^^;)
Posted by マダムS at 2006年11月27日 23:10
世界の数々のブランド会社が協力しているし、シャネルは来春発表のものを思いっきり出していると聞いたので、目の保養にと思って見てきました。
でも、ブランドものにとんと縁がない私は、どれがどれだか全然分かりませんでした(^^;
でも、たまにはこういう作品を見るのも良いかなぁ〜。結構楽しんできましたよっ!
うふふ、しかしツッコミを入れたいところは沢山あったかなぁ〜。
ファッション雑誌の編集長が、ご自分の脱いだコートやバックを無造作にばさ〜と置いたりするのを見て、それらをネタにして仕事をしてイルだから、例え自分のものでも、もっと大事にしたら〜〜!?・・・とか。
アンが演じるヒロインが自分の就職の為の履歴書を出すときに、もっと出版社の内容を確かめてからにしたら・・・とか。
止めるときは最後まできちんとしたら・・・とか。
まぁ〜沢山あるけど、日本ならなおさらだけど、アメリカでも女性が仕事をやり通すのは大変なのだと改めて思い知らされました。
メリルが仕事が出来過ぎるいやな上司ながら、人間的な弱さも表現していて、さすがでした。彼女が演じていなかったら、もっと嫌みを感じたでしょうねっ!
Posted by 紫の上 at 2006年11月29日 19:27
烈紫の上さん
うふふ。実はわたくしも同じですわよ^^
どれがどのブランド品だかトンとわからないクチでございます〜(^^;)
会社の制服みたいな感覚でクローゼットに山ほどお洋服やら何やら取り揃えていましたよね?確か・・その中からタレントが衣装を選ぶように好きなお洋服着ているのでしょうかしらん? その辺良くわかりませんでしたが・・ま、編集長は自前なんでしょうけれども・・。我々年寄りはなんだかそういう所も確かに気になりつつ、半分羨ましかったり(笑)
職場での色んなイジメ様の事は何処でも大なり小なりある事なので共感出来る部分もありましたよね。
メリルが一番素敵でしたね なんと言っても!(笑)あんな風に肩で風切って颯爽とお仕事してみたいですわ♪
Posted by マダムS at 2006年11月30日 11:25
遅ればせながら観てきましたが・・・
そうなんですよね〜最初から仕事選びが間違ってる!(笑;)
そのクセ、ファッション業界を小ばかにしているようなアンディの態度は、つぶされて当然だと私なんか思っちゃいますけど・・映画ですもんね・・・。(笑;)
ところで、何であんなにストックしてあるお洋服を貰えちゃうのか?ラストにエミリ〜にあげちゃう場面で唸りましたけど・・。(借りてるだけだと思ってた私)
でもさすが、メリルさんの存在感は抜群でしたね〜(ファッションお姿的には・・クルエラみたいでしたけど)ラストでは、ちょっとジーンとしましたです。
Posted by ラクサナ at 2006年11月30日 12:59
おじゃましまーす。
これはやっぱりメリル・ストリープの映画ですよねー。あれだけ衣装が貰えちゃったりするのは職権の特権なのかもしれませんね。それにミランダほど偉くなるとアシスタントを公私で使えるってのも面白かったです。ちょっと男優陣が寂しすぎたかな(笑)
私は最近映画館になかなか行けなかったので元気を貰いました(^^)v
Posted by mei at 2006年11月30日 14:33
烈ラクサナさん
そういえば、エミリーに「あげる」って言ってましたっけ・・私も会社の貸衣装かと思ってましたが・・どっちなんだろう〜いくらなんでもアシスタントで豪華ブランドのお洋服だのバックをとっかえひっかえ毎日着替えられるほどの枚数は買えんだろう〜と思うのですけどね?ま〜どうでもいいですが(映画ですもんね・・・笑;)
なるほどあのコンサバ?ファッションはクルエラもどきでしたね、メリルさん♪
思えば、ラストは”親心”で観れば「良かった良かった」と安心する結末ですよね〜♪

烈 meiさん
こんばんわん♪
ですよねー!これはメリルの映画でした!(笑) そういえばタイトルロールだものね♪
あ〜あのようにアシスタントを公私で使える身分になってみたいっ! などと努力もせずにほざいてみてもやっぱりミランダには敵いませんね あれはやはり尊敬に値する有能さだと思います。
そうそう・・男性陣がね・・ちょっと魅力なさ過ぎ。
映画館に行けなかったの?忙しかったのでしょうか?そちらにもお邪魔しますね^^
Posted by マダムS at 2006年11月30日 23:38
観てきました〜!
初めの方はミランダの傲慢ぶりにムカムカしながら観てましたが、物語が進むにつれて彼女の意外な弱さとか優しさがチラチラ見えてきて、最初の頃と印象がすっかり変わってしまいました。
メリル・ストリープはやっぱりスゴイ女優ですよね!
Posted by nike at 2006年12月05日 00:40
マダム

私もビタミン剤代わりにこの映画見てきましたー。
まぁ普通に楽しみました。
私は内容よりもファッションを楽しんじゃったかな?
それより・・・この映画のアン・ハサウェイに影響されて髪形
今ヤバイのよ〜〜〜
当分マダムに会えません。(恥)
Posted by Chocolate at 2006年12月05日 13:36
烈nikeさん
こにちわ〜〜♪
メリルは大した女優さんですよ、ほんと。
あの貫禄には誰しもひれ伏します(爆)
体も貫禄ありましたけど、そっちの方は随分一時期よりスリムになったわよね(^^)b ノーメイクの素顔との差でああ大変よね〜と同情せずにはいられませんでしたし。
そうですね 女ですもの〜 目の保養になりましたよねっ♪ 欲しい〜あの十分の一でも!!わはは。

烈Chocolate さん
ビタミン剤になりましたか?微妙?(笑)
お洒落なChocoさまですもの、見逃せませんよね〜〜数々のブランドもの!!
えっ 髪型変えたのですか?
ひゃひゃ〜〜いいじゃないの〜気分一新!
ブログ公開してくださいな!!
Posted by マダムS at 2006年12月05日 14:50
こんばんは!
アン・ハサウェイ、本当にチャーミングで愛らしかったですよね♪
あんな女性になりたいなぁ。。って思ってしまいます!
仕事のために私生活をおろそかにするのは嫌だけど・・でも、アシスタントとして1年働いていないのに、結局は希望の仕事を手に入れられたし(本当の悪魔ではなかったってことかな?)、あの苦労は無駄じゃなかった!って感じで終わっていますよね☆
ちょっと心が晴れた気分のする映画でした♪
P.S. TBトライしてみたのですが、出来ませんでした・・。
Posted by Mon plaisir ☆ at 2006年12月05日 21:54
烈 Mon plaisir ☆ さん
ちょうど忙しい時に書いたヘタレ記事にコメント下さって有難う♪
ヒロインは色々な目に会いながらも、全力を尽くして頑張っていたし、ちゃんと上司の要求に沿える人材に育っていましたものね、大したものだと思います。
無駄じゃないですよね〜これからの人生に大いに役立つと思います。
TB出来ませんでしたか?ごめんなさいね^^ 懲りずに又いつでもトライしてみて下さいねっ♪(^^)v
Posted by マダムS at 2006年12月06日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

プラダを着た悪魔
Excerpt: 本当にやりたい仕事をかなえるために、一生懸命、今を頑張るとか。認められていくようになるステップアップの話に華麗なファッション界の話がわんさかと詰め込まれていれば、女性向けと言われるのは当然だ。個人的に..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-11-22 22:14

プラダを着た悪魔
Excerpt: ローレン・ワイズバーガーの同名小説の映画化です。 「楽しかったです!」と言うより「楽しませてもらいました!」と言う方が正しいかな。 ファッションショーを見る気で行きましたもん。 いや??満足!満..
Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日
Tracked: 2006-11-22 23:13

プラダを着た悪魔(20061119)
Excerpt: ファッションに興味がない…というよりは、ブランドモノには興味がないので、パスしよ
Weblog: cococo
Tracked: 2006-11-23 20:22

【劇場鑑賞129】プラダを着た悪魔(THE DEVIL WEARS PRADA)
Excerpt: こんな最高の職場なら、死んでもいい! こんな最悪の上司の下で、死にたくない! 恋に仕事にがんばるあなたの物語。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-11-24 23:18

「悪魔が着たりてプラダ服」
Excerpt: じゃなくて、『プラダを着た悪魔』を先日試写会で観ました。おもしろかったですよ。まぁ普通に。この手の恋愛がメインではない女子ものハリウッド映画というと、思い出すのは 『キューティ・ブロンド』。あれほどの..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-11-25 09:30

『プラダを着た悪魔』 化粧の威力。
Excerpt: 邦題「プラダを着た悪魔」です。 ってそのままですね。こういうコメディは全体的に「皮肉」に 彩られているので字幕ナシではなかなか理解するのが大変です。 一応理解はしているものの、やっぱり笑いのタイミング..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2006-11-25 11:53

プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada
Excerpt: 先週、試写会で見てきました。 あらすじ:大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女..
Weblog: JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD
Tracked: 2006-11-27 08:16

プラダを着た悪魔
Excerpt: ローレンス・ワイズバーガーの同名小説からの映画化。 予告やタイトルから如何にも女性好み。 劇場はレディースデーでも無いのに、ほぼ女性一色咽 後から入ってきたカップルの男性は、..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2006-11-30 12:31

プラダを着た悪魔
Excerpt: 軽快に楽しく,元気が出るステップアップムービー。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-12-01 19:00

プラダを着た悪魔
Excerpt: 「プラダを着た悪魔」 普段私が見るタイプに映画じゃなかったけど、 舞台がNYっていうのとファッションっていうのに興味を持ち見てみました。 ちょっとダサイ感じの女の子が華やかな出版社の編集部へ入社した..
Weblog: Chocolate Blog
Tracked: 2006-12-05 13:34

映画「プラダを着た悪魔」
Excerpt: 原題:The Devil Wears Prada この映画のオープニングはとってもショッキング、鏡に向かって歯を磨く彼女の素顔は一体誰だったのか・・分からなかった、メイク後の彼女、あぁ??と気付く ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2007-01-01 02:19

プラダを着た悪魔
Excerpt: 『プラダを着た悪魔』を観てきた。
Weblog: 古谷千秋の食い倒れ日記
Tracked: 2007-02-12 18:27

「プラダを着た悪魔」 お洒落な「働きマン」
Excerpt: このところ重めのテーマの映画が続いたので、軽いタッチの映画をということで「プラダ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-03-24 23:33

『プラダを着た悪魔』DVD予約開始!
Excerpt: プラダを着た悪魔 (特別編) ユナイテッドアローズ コラボレーションBOX20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る プラダを着た悪魔 (特別編)20世紀フォック..
Weblog: Mon plaisir ☆
Tracked: 2007-04-04 22:12

「プラダを着た悪魔」
Excerpt: ||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:#FF809F'``「プラダを着た悪魔」|| [[attached(1,cent..
Weblog: ☆彡あっつんDiary☆彡
Tracked: 2007-06-04 09:25

プラダを着た悪魔
Excerpt:  ジャーナリストを目指してN.Yに来たアンディ(アン・ハサウェイ)はファッション誌「ランウェイ」の編集長であり、この業界では誰もが憧れるミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントとして勤めることにな..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2007-06-17 01:14

プラダを着た悪魔
Excerpt: 意地悪な上司に奮起して頑張る女の子の話といえば、 もう何の新鮮味もないのでスルーしていたのですが、 結構評判良いので観ておきますか。 原作は2003年に出版されるやたちまち大ベストセラーになった..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2008-10-25 13:46

こんな最高の職場なら死んでもいい!こんな最悪の上司の下で死にたくない!「プラダを着た悪魔」
Excerpt: 【関連記事】 プラダを着た悪魔 壁紙
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2011-10-21 02:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。