2006年11月27日

『ディパーテッド』 東京国際シネシティフェスティバルにて

departed3.jpg東京国際シネシティフェスティバルのクロージング作品として観て参りましたが・・

んん〜 先日の007もかなり辛口になってしまいましたがーー期待しすぎちゃったせいでしょうか〜(泣) 
以前の記事→コチラ

これもまた 本家『インファナル・アフェア』ファンのワタクシには・・不満だらけの作品となってしまいましたぁ〜ふらふら 一般公開はお正月第二弾全国ロードショー。
公式サイト

departed2.jpg 『ディパーテッド』 (原題:THE DEPARTED)2006年/アメリカ
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ/マット・ディモン/ジャック・ニコルソン/マーク・ウォールバーグ/マーティン・シーン/アレック・ボールドウィン

舞台はボストン南部。 曲者ジャック・ニコルソン演じるは「銃を握れば警官も犯罪者も同じ」と言い切ってみせる筋金入りのアイリッシュ・マフィアのボス・・「人は黒人だけが差別されてると言うが、この街じゃアイルランド人もロクな仕事はもらえなかった」と言う辺りはなかなか説得力ありで、金や差別に対する怨恨の深さを感じて「そうきたか!」と掴みは上々だったんだけど・・。

以後ネタばれを含みますのでご注意を
その貧困の中で育った二人が、一方はマフィアに拾われて食わせてもらった恩義からボスの忠実な子分として警察への”潜入”となり。 一方は犯罪者の家系に育った事を恥じて警察官になったものの、その育ちがネックとなり昇進の道を阻まれるだけでなく、なんとマフィアへの”潜入”の道を選ばざるをえなくなる・・。そこまでは本家「インファナル・アフェア」の主人公達とだいたい同じ。
 
ただ本家ではその間にマフィアのボスの座を巡っての激しい抗争があり、自分の家族や愛した人などもフクザツに絡んでくる背景などがあってこそ、二人が「善と悪」の間で揺れ動く心情などが観ているこちらにも伝わってくるのだけれど、それが省かれているので二人の苦悩があまり感じられないのが大きな欠点となっているのですよねぇ・・アメリカ版だけ見た観客は二人がただ「自分の正体がバレるのが怖い」だけに見えるんじゃないか?と・・。「違うよ〜」と本家ファンの声が聞こえてきそう(^^;)

女性関係も本家の方はもっと精神的なものが多く、過去の体験やら何やらが絡んでいてとてもナイーヴなもの。 ところがこちらではなんと思い切り二人両方とベットインしてしまう女医殿に「あ〜あ」としか言葉が出ないしふらふら それもやっぱり”ハリウッド的”なものを感じてしまう。
警察での上司との深い信頼関係(注:本家は10年という長い話)があってこその失った悲しみなども、上演時間が長い割りにはかなりあっさり描かれているので、伝わってこないし・・。

ラストの持って行き方は 突然本家シリーズの3作目の決着を持ってきて強引に終らせてしまうという暴挙でもう降参・・がく〜(落胆した顔)
まあ、考えてみれば本家の「1本目」の内容だけではやはり納得いかんだろーと言う事なので仕方ないことなのかもしれませんが。
こちらはクライム・アクションとしてのジャンルとして楽しめればいいのかもしれませんねー!本家のような人間ドラマを期待しちゃいかんのだ。。。カクッ
なんだか最初っからひっきりなしに流れている音楽もウルサク感じてしまい、ダメでしたねぇ・・音楽のセンスがないなぁ・・誰のせい?

<訂正>
前回の記事で、「アレック・ボールドウィンがレオン・ライの役では?」と書きましたが、マーク・ウォルバーグがその役回りでしたね。訂正致します。




posted by マダムS at 10:31| Comment(45) | TrackBack(56) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、お久しぶりですマダム〜。

リメイク版、だめでしたか(笑)。リメイクはねえ、難しいですもんねえ…。(小声で)ああショーン主演の「ヒッチャー」どうなるんだろう…ぼそぼそ。
もうこの際、ハリウッドのリメイク偏重傾向をばっさりやめちまったらどうでしょうね(泣笑)。辛口レビュー期待しておりますよ。一言言ってやってください、本当に。
Posted by 豆酢 at 2006年11月27日 16:45
 豆酢さん
いらっしゃ〜い♪ d(*⌒▽⌒*)b
う〜ん。。そうなんですよ〜〜
期待しすぎちゃったのがいけないのかも。
本家とは全然”別物”として観たとしても・・それでもなんだかにゃ〜〜でした。
やっぱり東洋のモノの考え方を西洋人にそのまま当てはめようっていうのがそもそも間違い?なんて思いましたが(^^;)
ですよね〜 ハリウッドもお話がさすがに出尽くしちゃったんでしょうかね?
『ヒッチャー』って観ていないんですが、ホラーなんですね? そのリメイクでショーン様がご出演されるのですね〜? 大丈夫! ルドガー・ハウアーには負けませんよん♪(^^)v
Posted by マダムS at 2006年11月27日 23:30
あれ、あれ。また同じ空間にいらっさったのですかー。爆
実は…オリジナルは未見でしたが、多分ワタクシもオリジナルの方がいい!とか言ってそうな作品でした。って言いたいことわかってくださいます?
なんだかはっきりダメだった!と書けない自分が悔しいのですが(それなりに評価もしてるので)、とにかくオリジナルを見てみないことには何も言えませーん。…のでレンタルでもしてこようかなと。
Posted by charlotte at 2006年11月27日 23:50
やっぱりね・・・。
そんなことだろうと思ってました。

大体、トニー・レオンが完璧にやってしまったあの役をレオがやるということにまず無理があるし、アンディ・ラウの役をマットですかい?

予告編を見て、これは絶対観ないとさらに心に誓いました。

あのオリジナル版は、そのままハリウッドで公開しても十分通じる力作だったと思っています。

それにオリジナルはトニーとアンディーで大人の雰囲気の映画に仕上がっていましたが、アメリカ版は予告で見る限りその雰囲気がまったく消えて単なるアクション物になってるような印象も受けました。

なんでもかんでもリメイクして、うちが本家本元みたいな顔をする傾向にあるハリウッド、怒りを通り越して呆れ気味でございます。

バンバン辛口お願いします(笑)。
Posted by nouilles-sautees at 2006年11月28日 00:12
charlotteさん
うわはは。。
また同じ空間に!! 映画好きは自然と同じような場所に出没しますからね♪ ニアミスも度々ですよね〜〜(笑)
これはですね〜 本家『インファナル』を知っている者としてはやっぱり不満が残ると思うんですよ〜私だけ?
このハリウッド版だけ見たアメリカの観客などは素直にこのまま刑事アクションものとして楽しむのかもしれませんがーー!
シャーロットさんも是非この機会に本家の方も楽しんでみて下さい。多分TV放送もあるかもね「ディパーテッド」公開前に。

nouilles-sautees さん
そーなんですよ〜〜 もう〜がっかりです。こうなるともうスコセッシ監督そのものも苦手になりそう・・。おっとここまで言うか・・(^^;)

>アメリカ版は予告で見る限りその雰囲気がまったく消えて単なるアクション物になってるような印象も受けました
もう〜まったく図星でございます!!
あの本家の二人の苦悩や切なさとかが、こちらはまった〜〜く描かれておりません!描いたつもりなのかもしれませんが、感じ取れませんでしたっ!(きつ!)
あ〜すっきりした・・ってまだ感想書かないうちにコメントで盛り上がってどうする(自爆)
ちゃんと書きます ええ、ええ。。
Posted by マダムS at 2006年11月28日 21:29
じつわぁ
御本家を最初に観た時
頭の悪い私は誰がどっち側なのか
ちいとも分からず
「何や、最低の作品やんかー!」などと
抜かしておりました。
夫の説明&再観でようやく謎解明(汗)

このリメイクを観て
失意のうちに帰宅した夫の姿に
私は絶対観ないと心に誓いました。
マット・デーモンが
きらっと光る好演だったらしいですね。
Posted by あもーれ at 2006年11月29日 15:04
 あもーれさん
大丈夫です!
本家の方は 若き日の二人の俳優(ショーン・ユーとエディソン・チャン)が、トニー・レオンとアンディ・ラウのどっちになったのか!!?? かなりの確率で途中で「??」になった人多いですのでご安心を。。私も一回目鑑賞の時は正直わからんかったです(爆) DVDやTV放送で何度か観るうちにすっかりこのシリーズにはまって色々理解出来てからに、偉そうに言っております わはは。
ご主人様も 本家版がお好きだったのですね きっと〜!
よろしくお伝え下さいませね(笑)
Posted by マダムS at 2006年11月29日 17:40
はじめまして〜♪
コメントありがとうございました☆

同じ様な感想で嬉しいです〜
やっぱり本家ファンには不満が残る作品でしたね。
潜入として苦悩や悲しみが全く伝わってこなかったです・・。
人間関係等、全てが薄く〜浅く感じました。

公開が近づけば、雑誌やTVなどで褒めまくりのコメントが聞こえてくるんでしょうね〜
早速、ある雑誌のコメントで『オリジナル版を越えた・・云々』の文字を発見!
「ナヌ!?どこが??」と怒りモード全開でした(笑)
Posted by NAO at 2006年11月29日 20:29
こんばんは(^^)
マダムを人体実験に使って申し訳ないですが、これで、観たいものリストから心置きなくハズせます(苦笑)。
とはいえ、観る可能性もゼロではないので、記事は斜め読みさせていただきましたが、なんとなく想像はつくような…。
上記コメントにあるように、「オリジナルを超えた…」うんぬんというような売り文句を聞くと、黙っちゃおれませんね(怒)。
オリジナルは、ツッコミどころも含めて、やるせなさがたまらなかったのですが…。
個人的には、スコセッシ監督がもともと苦手なので不安はあったのですが、的中か(^^;
やっぱりレオ&マットのデュエットはなかったのですね(当たり前)。
Posted by わかば at 2006年11月29日 22:11
おお、記事のアップをお待ちしてました。
うー、私にはおっしゃるとおり、自分の正体がバレるのが怖い・・・と、見えましたー。ベットインも軽い気持ち、とはいかないまでもさほど重要ではなく見えましたけど。
ち、違ったのね!もっともっと深いのですね!
どちらかというと、脇役陣の方に注目して見てました。マーク・ウォルバーグなんかはこんな刑事ホントにいたら嫌だなあと思うくらい嫌味な人でした〜
こうなったら絶対オリジナル見てやるわ〜〜
Posted by charlotte at 2006年11月29日 22:30
NAO さん
いらっしゃいませ〜ようこそ!
こちらこそTBとコメントのお返し有難うございました♪
いいたい放題不満ぶつけてますので、他の方はどうなのか少々弱気になっていた時にNAOさんのレビューを見つけて嬉しくなりまして(笑)
当然なのかもしれませんが、長尺にした割には本家のカラーはほとんど消し飛んでいましたよね〜〜!?
>『オリジナル版を越えた・・云々』
ナヌ!?どこが??!!! (笑;)

わかば さん
わはは。。
こういう人体実験なら喜んで志願致しますわ〜♪
残念ながらレオ&マットのデュエットは無かったです(爆)
そうそう、その”やるせなさ”がね、たまらんかったのですが、テーマそのものがもう全然別物になってました。
スコセッシ。。なんだか苦手監督になりそうですわ私も(汗)
もしご覧になった暁には是非感想お聞かせ下さいませ(^^)v
感動なさったらごめんなさい!(笑;)

charlotteさん
でしょう? 
そう思いますよこれでは >「自分の正体バレるの怖いだけ」
女性はですねーー 複数絡んでいるのを一人にしちゃったですよこちらは(汗;)
マーク・ウォルバーグが単に嫌な奴に見えますが、実はこれもオリジナルの方は三作目に出てくるキャラクターでして、こちらでのあの決着にするには彼の存在が必要だったんですよねぇ・・うむむ。
おっと、あまり言わないほうがいいわね、是非本家シリーズ観てやって下さいませ♪
Posted by マダムS at 2006年11月30日 12:07
あ〜これは、いかに私でも“007”のようにはいかず・・・ダメかもしれませんね〜!
これの観賞前に、是非本家の作品を見直して望もうと思ってましたが・・・それするとリメイク版のアラが目立ちすぎちゃいそうですね〜やめとこう!(笑)
結構鳴り物入りのリメイクなんでスコセッシに期待したんですが、人間ドラマがなきゃただのクライムムービー?(^^;
スコセッシなんで、ロックサウンドをガンガン流してるんでしょうかね?
Posted by ラクサナ at 2006年11月30日 13:10
観ていないんですけど、アンディ・ファンとしては、マダムの批評を読んで、
「ほら、みろ!」となんだかしたり顔をしちゃいましたよ。
主役の二人があまり好みじゃない!ってだけのような気がしますが(笑)
でも、スコセッシ監督、『グッドフェローズ』とか好きなので、
ちょっと期待していたんですけど、
3部作をまとめたのは、強引すぎますよね。
あまり張り切って観に行かないでおこうっと。
Posted by Ruiji at 2006年11月30日 18:53
ラクサナさん
う〜ん、そうですね〜 なまじ本家を観ない方がいいかもしれませんわね(^^;)
純粋に別物としてご覧になった方がいいかもしれませーーん!
音楽がですね〜ローリング・ストーンズもかかわっているらしいですが、ラク様なら色々すぐにおわかりになると思いますが・・ なんだか場面に関係ないような雰囲気の音楽がただただ流れてるシーンが多すぎで(^^;)

Ruiji さん
そーなんですよーー!
Ruiji さんなら解って下さると思ってました!(笑;)
もう〜なんとか早くご覧になって言ってやって下さいよーー(怒)
きっとマフィア系なら「俺にまかせろ!」とばかりにスコセッシ監督、張り切って臨んだんでしょうけれど・・私的にはダメダメでした。残念です〜
Posted by マダムS at 2006年11月30日 23:48
マダム、お久しぶりです!
最近夜になると息子に占領されてしまうので中々パソコンが触れなくてすっかりご無沙汰してしまいました。
いや〜マダムの毎度率直な辛口批評、大好きです!(爆)
やはり、私らはあの素晴らしいオリジナル版には特別な思い入れがあるから、どんなリメイク持ってこられても満足するわけないですよね。
それなのにアメリカでは物凄く評判が良いとか。
オマケに何?オスカー最有力候補??
なんだか可笑しいですよね?

・・・・と観てないのに言いたい放題のワタクシでした(爆)
Posted by nike at 2006年12月01日 12:57
nikeさん
こんにちは〜♪
>息子さんに
そうでしたか〜!我が家も2台あってもまだ争奪戦ですので解りますわ(^^;)
そうなんですよ〜思い入れがあればあるほど、リメイク版ってなかなか気に入らないですよねぇ・・
まぁ「オスカー候補」って言うのはもう聞き飽きてますんで、びっくりしませんけれども(笑)
私は辛口になってしまったけれど、素晴らしいと仰る方もいるので、感じ方はそれぞれだと思われます(汗;) 観て確かめて下さいまし! (^^)/
Posted by マダムS at 2006年12月02日 09:55
マダムと同じ会場にて、鑑賞しておりました。

オリジナルのような、精神的深みが感じられないのは、オリジナルのテーマである、「無間道」という仏教的概念が、リメイクにはもりこまれていないからでございます。もりこんでも、キリスト教徒にはわかりませんからね。

オリジナルでは、ふたりの心情が、胸にぐっときて、泣けましたよねえ。

ストーリー展開は、オリジナルを踏襲しているので、オリジナルを知らなければ、ハラハラドキドキできるでしょう。

マダムがおっしゃる通り、オリジナルを見ている人には、ふたりの精神面の描写に、不満が残る作品でしたね。
Posted by MACHI at 2006年12月02日 12:55
MACHI さん
あらっ MACHI さんも同じ空間にいらっさいましたか!!
そうなんですよね>無間道
わからんでしょうねきっと・・やっぱり。
これだけ観れば「バレたらあかん!」とばかりにハラハラドキドキするんでしょうね〜そうだと思います(笑)
Posted by マダムS at 2006年12月02日 18:16
こんにちは、
本家は観ていませんが、結構気に入っています。
多少、豪華な役者の大行進ゴリ押しのところが、あるかもしれませんが。
あまり好きではない、レオナルド・ディカプリオの演技も光ってましたし、なんと言っても御大ジャック・ニコルソンの迫力が凄かったです。
Posted by かめ at 2006年12月09日 04:24
かめさん
こんにちは ようこそ!♪
これだけ豪華なキャストを揃えたのですから面白くないわけないでしょうね^^
本家の「インファナル〜」とは 全然別物として観た方が正解のようです。
アカデミーはじめ、数々の賞レースにも絡んできそうですから 年明けの話題作とはなるでしょうね〜
ニコルソンの不適な面構えの迫力には脱帽です(笑)
Posted by マダムS at 2006年12月09日 07:57
こんばんは〜☆
観てきましたよ!

えっと、、、文句は言い始めると止まらないです!
でもそれなりに楽しんじゃった♪オリジナル観ていない人には良いんじゃないかな?と思いました。

それにしてもオリジナルよりかなり長いのにあの薄さはなんなんでしょう?オリジナルはそのアタリどうしてたっけ?と思ったので週末にでも観返してみたいです!
音楽、、、私もすっごく耳障りでした。
Posted by きらら at 2006年12月11日 23:42
きららさん
こんにちは〜☆
お、試写会ですか? 
そうですね〜オリジナルに思い入れが無くて、初めてこれを見た方にはそれなりに楽しめるのだと思います。
音楽は使いすぎはかえってマイナスだと思うのだけど・・(^^;) 
Posted by マダムS at 2006年12月12日 09:45
あのぉ(おずおず)
試写会を見て気ました。
「そんなにヒドイのかっ!?」と思いながら観ていたら、それほどでもなかったです。

<「自分の正体がバレるのが怖い」だけ
っていうのがものすごくわかりましたが、苦しそうで吐きそうな顔のディカプリオ演技が伝わり息苦しくなったほどで、ディカプリオを見直ましたです。
またオリジナル版が観たくなりました。
Posted by ルイヂ at 2007年01月11日 23:58
&#63737; ルイヂ さん
こんにちは! コメント有難うございます♪
試写会でご覧になったのですね? そうですかそうですか、楽しんでご覧になられたようですね〜良かった良かった(^^)b
私はケチンボなので、お金を払って観て自分の期待が裏切られると面白くないのかもしれませーん(爆)
そもそも「リメイク」とは謳ってないので、製作者側も「別物」として作っているのかもしれないですー。 そう思えば腹も立たないかも。。 
香港オリジナル版は「善と悪」のせめぎ合いに苦しむ話なので、ハリウッド版の苦しみ方とは意味合いが違うのだと思います。
もしお時間があればもう一度オリジナル版も見直して頂けると両者の違いがご理解いただけるかと思うのですが・・
ご訪問感謝します、また寄って下さいね(^^)v
Posted by マダムS at 2007年01月12日 08:50
またまたこんにちわ。
やっぱりマダムもリメイクNGですか(苦笑)
オリジナルが持っていた「生き残った者が無間地獄に陥る」という核になる部分がスッポリ抜けていて、クライム&バイオレンス映画になっちゃってましたね。
しょせん、アメリカでは香港映画なんぞ見る人いないんで、オリジナルと比べられることもなく、高い評価を得ているんじゃないでしょうか…口直しじゃないけど「インファナル・アフェア」を見直してしまいましたよ(笑)
Posted by Boh at 2007年01月17日 16:23
&#63737; Boh さん
こんにちは♪
そうそう、そうなんですよ〜「無間地獄」の概念がスッポリと!(笑;)
アメリカでの評価は高いようなので、びっくりしてます正直。おっしゃるようにオリジナルの存在すら知らないで観ているんでしょうねきっと〜(^^;)  
お口直しされた気持ちも解りますよん!
リメイクもね、上手く出来てるのもあるとは思うんですけどね・・「ニキータ」→「アサシン」は世評は悪いですけど私はOKでした。
Posted by マダムS at 2007年01月17日 22:09
とうとう今日公開ですが・・・
こんだけオリジナル通りのストーリーをなぞって、こんだけ違う作品になるのも珍しいですよね。
私はディカプリオは良かったと思うんですけど・・・女医さんとマーク・ウォルバーグはいらんと思いました。それにマット・デイモンはやっぱりマット・デイモンだし・・・!?(爆)とにかく、おらぁ〜死にたくないだよ!の地獄になってましたね。(笑;)
まぁでもスコ爺の作品としては、『アビエイター』なんかよりは、うんと爺らしい切れ味が出てたとは思います。(^^;b
Posted by ラクサナ at 2007年01月20日 00:12
&#63737;ラクサナさん
なんだか一般公開前にすっかり語り終えてます(爆)
>オリジナル通りのストーリーをなぞって、こんだけ違う作品になるのも珍しい
正に〜その通り!なんですわ(笑)
いっそほんとに女医さんいらんですね、でも濡れ場も絶対入れたいのね〜スコセッシ! そうかなぁ〜「アビエーター」よりは「らしい」ですか? 確かにそうかも。んでもワタクシにはだんだん苦手監督グループに入ってきましただ(^^;)
Posted by マダムS at 2007年01月20日 10:48
マダムSさん、この作品はアメリカで
おもいっきり高評価みたいですね!
多分原作映画があるって殆ど知らないん
じゃないかと思いました
そういうクレジットはエンドロールの
かなり後の方で、(確かスタントマンとかより後だった(笑))チラっと出ただけ
だったし・・・
でも個人的にはオリジナルファンなのに楽しめました。いい意味でスコセッシの
説教臭い感じがなかったので、
自分もあの女医の行動は謎でしたよ〜
罪悪感のかけらもなさそうだったんで
人が信じられなくなりますよ(笑)
Posted by kazupon at 2007年01月22日 07:35
&#63737;kazuponさん
そうみたいですね〜 凄く評価が高いみたいですね、アメリカでは〜 ちょっとびっくりしたんですけど、kazupon さんがおっしゃるようにあちらの方はリメイク版だなんてほとんど知らないで観ているんでしょうね、でもほとんど内容は同じなんだからもうちょっとオリジナル版への敬意を表して宣伝にも盛り込むとかして欲しいです。
でも楽しまれたのならOKですね?(^^)b
女医さんだけですかね?全員一致で評判悪いのは(笑)
Posted by マダムS at 2007年01月22日 10:00
こんにちはちは。
こちらを拝読していたので過大な期待もせず、それでも米国方面での高評価になんかしらの期待してもよいのだろうかと思ったんですが、が、が…って感じですね。
 わたしはオリジナル3作のうち最初に公開になったのしかちゃんと観てないというか、たぶん3番目のもビデオで借りたんですがすっかり忘れてたので今回の結末はそうなんだと思ったんですが、ちょっと脚本というか脚色は安直だったなあと思いますよ。出だしは期待したんですけどね。やっぱメインの二人にもうちょっと深みがほしかったな。
この作品が高評価されちゃうのはスコセッシにとってもとっても不本意なんじゃないかとまで思ったり。
Posted by mako at 2007年01月22日 16:41
&#63737;makoさん
こんばんはんは。
最初に観たもんの責任の重さを痛感しております(ほんとか!?) でも反省はナシ(キビシー!) そうですね、脚本(脚色?)がやっぱり安直なんでしょうね・・
日本でもオリジナルの一作目は観ても、三作目までキチンと観ている方は少ないと思うんです。 1作目のトニー&アンディ版だけでもかなり完成度は高いんですが、2作目の二人(エディソン・チャンとショーン・ユゥがまたいいのだ!)の過去(原点)をちゃんと観ると、これまた思い入れ度が違ってくるし、3作目で警察へ潜入したアンディ・ラウの最後を観客が看取ることで、このシリーズが完璧に収束するんですわ・・ああ、また語ってしもうた・・(^^;)
まあ、もうハリウッドのは別ものだと覚悟は出来ましたんで、アカデミー賞にノミネートされても驚きましぇーん(笑;)
Posted by マダムS at 2007年01月23日 20:46
こんばんは。
原作知らない私にとっても
かなりの高得点作品になったんだけど
こんなにみんながオリジナルを評価
してるのでオリジナルを早く見たいですね。
Posted by ALICE at 2007年01月24日 02:08
&#63737;ALICE さん
トラコメ有難う〜♪
こちらのリメイク版がお気に召したのなら、ためしにオリジナル版もご覧になってみて下さいな・・その違いがお分かりになると思います(^^;)
それにしてもアカデミー賞にノミネートされましたね〜
Posted by マダムS at 2007年01月24日 21:31
お邪魔します。今度は名前しっかり
入れますね・・。
マダムSさんは
本家3部ご覧になっているのですね。
さすが〜〜。やっぱりあのラストは
本家みているとそうきたか・・・って
感じるのね。
あまりも唐突でビックリしました。
音楽は私もう〜〜んって思うところがあったので同じ意見でうれしかったです。
TBさせてくださいね。
Posted by みみこ at 2007年01月26日 15:16
&#63737;みみこさん
こんばんは〜♪いらっしゃいませ!
ハイ、観てますよ〜三作共!(DVD所有)
それだけに思い入れ深くて・・どうにもハリウッド版は気に入りませんでした(^^;)
みみこさんも やっぱり音楽の件感じられましたか? 不必要なシーンまでずっと流れてるっていうのが耳障りですよねぇ。。
TBとコメント有難うございました♪
Posted by マダムS at 2007年01月26日 23:35
今晩はー。
遅まきながら、やっと感想書きました。
そうですねぇ、オリジナルが良かっただけにどうしても比較してしまいますよねー。
主人公二人の接点も本家はレコード屋さんとか、いつ顔を合わすことになるんだろう?ってドキドキ感もありましたけど、こちらはそんな緊張感はありませんでした。
まぁ、リメイク作品としては丁寧に作られた大作だと思いますけどね。
Posted by mei at 2007年01月28日 00:41
こんにちは、jamsession123goです。
原作を観てないのですが、マダムSさんのレビューを読ませていただくと、本家の方が遙かに面白そうですね。
アジア映画は基本的に観ないことにしてるjamsession123goですが、ちょっと観てみたいですね。
Posted by jamsession123go at 2007年01月28日 17:29
&#63737;mei さん
そうなんですよねぇ〜 一応リメイクとして作られたのですから、どうしたってオリジナルと比べてしまいます。
そうそう、最初の出会いはレコード屋さんでしたね〜(というかもうちょっと厳密にいうと警察学校でも会ってるんですけれども・・)
そちらにも伺いますね^^

&#63737;jamsession123go さん
こんばんは!
オリジナルを知らずにご覧になったほうが幸せだったと思います!(笑)
機会があれば香港版の、それも出来れば3作品とも観て頂ければ嬉しいです♪
Posted by マダムS at 2007年01月28日 21:51
マダム

遅ればせながら見てきたよ。
とりあえず・・・1000円で良かったって感じです。(苦笑)

リメイクとオリジナルを比べちゃいけないってわかってはいるけど、
やっぱりどうしてもね〜
私もオリジナルの様なドラマ性の強い作品を期待していたので、
ブーブーブーとなりました、トホホ。
Posted by Chocolate at 2007年02月09日 10:14
&#63737;Chocolate さん
おお、ご覧になりましたか!
一応アカデミー賞作品賞にノミネートされましたからね、観て置かないと。。
でも やっぱりオリジナルのファンとしては、ブーブーブーで、トホホでしたでしょ?(笑)
そちらにも伺いますね!
Posted by マダムS at 2007年02月09日 11:10
マダムS様、こんばんわ!

ごぶさたしておりますです。

shit_headっす!!いぇぇぃ!

失礼!

あー、どうしましょう、いいんでしょうか?

「ディパーテッド」否定派の方々で盛り上がっていらっしゃるようなので、ヒジョーにコメントしにくい…。(涙)

でもしちゃえ!(笑)

僕、これ、めちゃ好きなんです。でも日本じゃ批判的なレビューが大半なので、肩身の狭い思いをしております。ううぅ…。

個人的には、そんなにひどい出来だと思いませんでした。オリジナルの大切な要素(アジア的なもの)をすべてぶった切って、血なまぐさいクライムアクションへと作り直したんですね。まさにスコセッシ祭り!暴力とロックンロール!

これほどリメイクした甲斐があった作品はないのではないか、とさえ思いました。

一応TBさせていただきました。すみません。
Posted by shit_head at 2007年02月14日 19:34
&#63737;shit_head さん
ちょっと留守してまして、お返事遅くなりました!ごめんなさいね(^^;)
TBとコメント有難うございました♪

おお!shit_head さんはこの作品、かなり気に入られたんですね? 
>血なまぐさいクライムアクションへと作り直し
なるほどまったく同じではつまらないですものね! アメリカ人に受け入れやすい形でのリメイクと考えればいいのかもしれません〜! そちらにも伺いますね(^^)v
Posted by マダムS at 2007年02月16日 23:15
もう大半の映画ファンは観てるよね〜?
私は昨日やっと観てきました!
う〜〜ん、やっぱリメイクだから「あ、この後こうなって、ああなって・・・」って先が読めちゃうし、本家とどうしても比べてしまってダメですね〜・・・
この映画がオリジナルなら普通に面白いって思えたのかもしれないのに、残念だわ。
レオ君はかなり頑張ってたと思うけど、あの年増の精神科医との濡れ場は無い方が良かったのにねえ。
やっぱしアメ映画ではどんなに意味が無くてもベッドシーンは必要なんでしょうか。
この映画がアカデミー賞やるぐらいだったら「インファナル・アフェア」にやってくれ〜!(爆)
Posted by nike at 2007年02月21日 17:10
&#63737;nikeさん
おお!ご覧になりましたか!
アカデミー賞の前に観れて良かったですねん。。なんのかんの言っても作品賞など幾つかノミネートされてますからね。。
う〜ん、そうなんですよね〜 どうしたってオリジナルと比べちゃいますから・・
んでも私は別物としてみてもあんまり好きじゃなかったかも・・(^^;)
むふふ。濡れ場ね〜 どうしても入れたいのねって感じですかね(笑) でもフランス映画なんてもっとエロいですよん!
オリジナルの「インファナル〜」は あちらには理解出来んでしょう〜(爆)
Posted by マダムS at 2007年02月21日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ディパーテッド
Excerpt: 東京国際シネシティフェスティバルにて レオナルド・ディカプリオ(ビリー・コスティガン) マット・デイモン(コリン・サリバン) ジャック・ニコルソン(フランク・コステロ) マーク・ウォールバーグ(ディ..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-11-27 23:51

【ディパーテッド】東京国際シネフェスにて 
Excerpt: 今年から始まった新宿の映画祭『東京国際シネフェスティバル2006』のクロージング作品として・・ 香港映画『インファナル・アフェアー』のリメイク『ディパーテッド』を観て来ました。{/shooting..
Weblog: NAO−C☆シネマ日記
Tracked: 2006-11-29 20:00

ディパーテッド/ THE DEPARTED
Excerpt: 顔の系統が同じこの二人が共演だからって、 『リプリー』みたいに入れ替わる話でも、 『フェイスオフ』みたいに顔を取り替える話でもないよ{/kaminari/} ほんとはフィリップシーモアさんも入れ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-12-07 10:27

The Departed (ディパーテッド)
Excerpt: 2006年11月04日鑑賞Tagline: Lies. Betrayal. Sacrifice. How far will you take it?ストーリー貧困と犯罪が渦巻く街、ボストン南部。ビリー..
Weblog: アリゾナ映画ログ − 砂漠から...
Tracked: 2006-12-09 04:14

映画* ディパーテッド
Excerpt: 「ギャング・オブ・ニューヨーク」 「アビエイター」 においての、マーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオコンビに感心できなかった私。 愛情ほとばしる ディカプリオ君への提言(暴言?)記事..
Weblog: 有閑マダムは何を観ているのか?
Tracked: 2006-12-09 16:56

映画〜ディパーテッド
Excerpt:   「ディパーテッド」公式サイト私も大好き・大好き・大好き!な「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版不安と期待と不安と不安と不安と、、、を抱えて鑑賞してきました☆マフィアに潜入した警察官と、..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2006-12-11 23:37

ディパーテッド
Excerpt: ディパーテッド(2006 アメリカ) 原題   THE DEPARTED (死者)      監督   マーティン・スコセッシ 脚色   ウィリアム・モナハン      撮影   ミヒャエ..
Weblog: 映画のメモ帳+α
Tracked: 2006-12-21 00:38

映画:ディパーテッド 試写会
Excerpt: ディパーテッド 試写会@ヤクルトホール 「自分を取り戻したい」 ぴ○の3夜連続試写会の最終日です。オリジナル版「インファナル・アフェア」大好き??で、ハリウッドリメイクもどうなるか楽しみに..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-12-22 17:07

ディパーテッド
Excerpt: 「インファナル・アフェア」のレビューで少し触れたのですが 試写会に行きました。 マーティン・スコセッシが監督、 レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン等 豪華顔ぶれ。..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-12-24 15:58

『ディパーテッド』超ヒット作の聖林リメイクという不利な条件だ...
Excerpt: 見応えアリ!外国作品の聖林リメイクで原典にまさった例をまず見ないが、さすがの名匠スコセッシは複雑な人種社会を舞台にしたことでなかなか面白い作品になった。
Weblog: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
Tracked: 2006-12-25 02:17

「 ディパーテッド/The Departed(2006) 」
Excerpt: 監督 : マーティン・ス..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2006-12-25 22:32

ディパーテッド
Excerpt: 満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:マーティン・スコセッシ キャスト:レオナルド・ディカプリオ       マット・デイモン       ジャ..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2006-12-28 11:40

ディパーテッド デカプリオ×マットデイモン映画
Excerpt: 久しぶりにデスノート以外の映画を観た。 何しろ、‘映画は試写会で1回だけ観る‘という私のポリシーを覆して、年末3回も普通の日に(レディースデイでもなく)デスノートを観るのって・・・
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン
Tracked: 2007-01-11 15:09

騙し、騙され死んでいく男たち【ディパーテッド】
Excerpt: 2007年最初の1本は香港映画『インファナル・アフェア』のハリウッド版リメイク『
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2007-01-17 16:19

映画* ディパーテッド
Excerpt: 「ギャング・オブ・ニューヨーク」 「アビエイター」 においての、マーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオコンビに感心できなかった私。 愛情ほとばしる ディカプリオ君への提言(暴言?)記事..
Weblog: 有閑マダムは何を観ているのか?
Tracked: 2007-01-19 10:51

ディパーテッド
Excerpt: 試写会にて鑑賞。 “無間道”という仏教的思想をベースにした香港ノワール、ご存知『インファナル・アフェア』のハリウッド・リメイク、マーティン・スコセッシ監督の新作です。 まずは・・・ゴールデン・グロ..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2007-01-19 23:29

『ディパーテッド』
Excerpt: 監督:マーチン・スコセッシ CAST:レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン 他 ゴールデングローブ賞最優秀監督賞受賞 STORY:犯罪者一家に生まれ育ったビリ..
Weblog: Sweet* Days
Tracked: 2007-01-20 15:55

ディパーテッド
Excerpt:  もうこれはリメイクではない。と言っています。監督も出演者もです。でも私達の脳
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2007-01-20 18:01

ディパーテッド
Excerpt: 見応えはあるのに,印象に残らない。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-01-20 18:27

ディパーテッド−(映画:2007年8本目)−
Excerpt: 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ベラ・ファーミガ、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン、ジャック・ニコルソン ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-01-21 01:04

ディパーテッド
Excerpt: 香港映画「インファナル・アフェア」をなんと マーティン・スコセッシ監督、、しかも凄いキャスティンで でリメイクすると聞いてずっと楽しみにしてました。 スコセッシは「全く別物として作った」..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2007-01-21 11:32

「ディパーテッド」
Excerpt: ショップ・オブ・ザ・イヤー2006(Food&Dink部門)送料込みお試しスイーツ&和菓子まとめ買いが超お得売れ筋ドリンク大セール「インファナル・アフェア」を超えられなかった「ディパーテッド」公式サイ..
Weblog: 映画好き集れ!!
Tracked: 2007-01-21 19:38

「ディパーテッド」ジャパンプレミア&映画の感想
Excerpt: スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デーモン
Weblog: 青いblog
Tracked: 2007-01-21 22:52

映画vol.105 『ディパーテッド』*試写会2
Excerpt: 監督: 出演:レオナルド・ディカプリオ マット・ディモン    制作:2006年 アメリカ 公式HP 試写会第二弾は、ディパーテッドでした♪ ..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2007-01-22 11:39

ディパーテッド
Excerpt: 《ディパーテッド》 2006年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? THE DEPAR
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2007-01-22 20:21

ディパーテッド
Excerpt: 男は、死ぬまで正体を明かせない!ディカプリオが騙す!、デイモンが欺く! 巨匠マーティン・スコセッシが、香港映画『インファナル・アフェア』をリメイクしたアクションサスペンス。マフィアに潜入した警..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-01-23 17:06

ディパーテッド
Excerpt: 過去にディカプリオのファンにもマット・デイモンのファンにもあった私にとって彼らの共演はかなりそそられるものがありました。それにオリジナルの『インファナル・アフェア』も見ていない私でしたが先入観なしで見..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2007-01-24 02:05

【2007-8】ディパーテッド(THE DEPARTED)
Excerpt: マフィアに潜入した警察の男 警察に潜入したマフィアの男 嘘vs.嘘 男は、死ぬまで正体を明かせない。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-01-24 23:29

ディパーテッド  
Excerpt: ディパーテッド  (2006  アメリカ) THE DEPARTED 監督: マーティン・スコセッシ 製作: マーティン・スコセッシ ブラッド・ピット ..
Weblog: ちょっとお話
Tracked: 2007-01-26 15:16

ディパーテッド
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 152分 監督 マーティン・スコセッシ 製作総指揮 G・マック・ブラウン 、ダグ・デイヴィソン 脚本 ウィリアム・モナハン ..
Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
Tracked: 2007-01-26 18:48

全て無駄足。『ディパーテッド』
Excerpt: 香港映画『インファナル・アフェア』のハリウッド版リメイク作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2007-01-27 12:28

「ディパーテッド」 緊張感が持続する150分
Excerpt: 香港映画「インファナル・アフェア」をマーティン・スコセッシがリメイクした作品です
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-01-27 13:43

ディパーテッド★ついに観た!
Excerpt:   夢の共演、レオナルド・デカプリオ、マット・デモン、そしてジャック・ニコルソン、素晴らしいキャスティングの「ディパーデッド」を先日観てきた。香港映画「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版と..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2007-01-27 15:08

ディパーテッド
Excerpt: ☆人気blogランキング集☆ &amp; ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう〜☆↑ 日本の映画館で観たのは「The Departed」..
Weblog: things4u
Tracked: 2007-01-27 18:26

ディパーテッド
Excerpt: 期待値: %  マーティン・スコセッシ監督+レオナルド・ディカプリオ主演映画。 「インファナル・アフ
Weblog: 週末映画!
Tracked: 2007-01-27 22:18

ディパーテッド
Excerpt: 期待値: 60%  マーティン・スコセッシ監督+レオナルド・ディカプリオ主演映画。 「インファナル・
Weblog: 週末映画!
Tracked: 2007-01-27 22:20

『ディパーテッド』
Excerpt:               TOHOシネマズなんばにて『ディパーテッド』鑑賞 犯罪者の一族に生まれたことを後悔し、新たな出発を図るため警察官になったビリー(レオナルド・ディカプリオ)。 優秀..
Weblog: きぶんしだい
Tracked: 2007-01-27 23:16

『ディパーテッド』
Excerpt:   『ディペーテッド』      マフィアに潜入した警察の男       VS.          警察に潜入したマフィアの男   ネタもとの『インファイナル・アフェア』は未見です、3部..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2007-01-28 05:25

ディパーテッド
Excerpt: ディパーテッド (出演 レオナルド・ディカプリオ) 原題: The Departed (2006) 2007年1月20日 日本初公開 公式サイト: http://wwws.warnerbro..
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2007-01-28 15:33

ディパーテッド
Excerpt: The Departed(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督 :マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソン/マーク・ウォールバーグ/マー..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2007-01-28 15:46

映画のご紹介(239) ディパーテッド
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(239) ディパーテッド-上げ底の過大包装! レビューを書くときにまず始めにすることは、そ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2007-01-28 17:39

ディパーテッド
Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年1月20日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ,マット・デイモン,ジャック・ニコルソ..
Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG
Tracked: 2007-01-28 21:41

ディパーテッド
Excerpt: コメント無きTBは承認致しません。 ディパーテッド (出演 レオナルド・ディカプリオ) ★★★ 更紗評/オリジナル「インファナルアフェア」はやはり越えられん まあ比べるなって意見もありましょうが..
Weblog: cinema village
Tracked: 2007-01-29 18:05

『ディパーテッド』
Excerpt: タイトルに悩まされます。ディパーティッドなのかデパーテッドなのか...百貨店はデパートだからデパーテッドでいいんじゃない?...でも結局はこれでしたか...外国語の日本語化って法則がないから嫌い。
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2007-01-30 08:03

映画「ディパーテッド」
Excerpt: 2007年7本目の劇場鑑賞です。「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」のマーティン・スコセッシ 監督作品。「インファナル・アフェア」をリメイクした犯罪サスペンス。警察に潜入したマフィアの男と..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2007-01-30 16:39

ディパーテッド THE DEPARTED
Excerpt: 正義と悪の騙し合い同時期に州警になった2人の新人刑事、マフィアの手下は将来有望なエリートコースになり、もう一人は覆面警官としてマフィアへ潜入する。マフィアのボスは組織の中に警察のスパイである\"ネズミ..
Weblog: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー
Tracked: 2007-02-01 20:19

映画「ディパーテッド」見てきたよ。
Excerpt: はい、こんにちは。 今日は、雪が降りそうなぐらい、 さぶーいの。 「ディパーテッド」レオ様、見て きました。 ハテ?ハテ?ハテ???っていう疑問符だらけの映画でございました。私の好み..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2007-02-02 17:22

『ディパーテッド』 スコセッシ快調
Excerpt: 映画がはじまってすぐ、乱れた髪に特徴的な鼻から喉元にかけての線で、あ、ジャック
Weblog: Days of Books, Films
Tracked: 2007-02-02 22:19

ディパーテッド 見てきました。
Excerpt:  ちょっと遅くなりましたが、ようやくディパーテッドを見てきました。平日に映画を2本見るのははじめてですよ。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-02-08 07:07

ディパーテッド
Excerpt: 「ディパーテッド」見てきました。 「インファナル・アフェア」のリメイクです。 ってことでストーリーは省略。 ウーム、正直なところ私はダメでした。 「インファナル・アフェア」を見た時はすごく面白いって..
Weblog: Chocolate Blog
Tracked: 2007-02-09 10:11

「ディパーテッド」観てきました!
Excerpt: 鑑賞予定作は、「ディパーテッド」「幸せのちから」 昨日は映画の日でしたので、張り切って「2本観てやるぅ!」ってワーナーマイカルに突入していったんすけど・・・ 結局「ディパーテッド」だけ観て帰りまし..
Weblog: 爆走特急 MovieFreak号が行く!! 
Tracked: 2007-02-14 19:35

「ディパーテッド」
Excerpt: レオナルド・ディカプリオ主演の「ディパーテッド」。この映画は日本でもヒットした香港映画の「インファナル・アフェア I 無間道」(2002年)、「インファナル・アフェア II 無間序曲」(2003年)、..
Weblog: Cinema Chips
Tracked: 2007-02-17 23:56

ディパーテッド
Excerpt: 公開中の映画「ディパーテッド 」を観賞。 監督はマーティン・スコセッシ。出演はレオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンほか。 香港映画の名作「インファナル・アフェ..
Weblog: やまたくの音吐朗々Diary
Tracked: 2007-02-22 22:40

ディパーテッド
Excerpt:  今回ほどアカデミー賞の結果を楽しみにしていた年もいまだかつてありませんでした。  日本を舞台にした映画や日本人が賞の候補に挙ったということ
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2007-02-27 07:29

ディパーテッド
Excerpt: 犯罪者の一族に生まれたビリー(レオナルド・ディカプリオ)は、自らの生い立ちと決別するため警察官を志し、優秀な成績で警察学校を卒業。しかし、警察に入るなり、彼はマフィアへの潜入捜査を命じられる。一方、マ..
Weblog: ALL MY LIFE
Tracked: 2007-03-01 19:27

ディパーテッド (The Departed)
Excerpt: 監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2006年 アメリカ映画 152分 サスペンス 採点★★★ 気まぐれでムラッ気もあるもんで、映画を観てもこれといって心に残らないとさっぱ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2007-07-14 21:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。