2006年12月27日

『リトル・ミス・サンシャイン』 今年の鑑賞納め♪

リトルミス.jpg今年はこれが最後になりそうです!
劇場鑑賞観納め作品としては、私的に大ヒット!
爽やかで温かい涙で締めくくれて本当に良かったでするんるん

第19回東京国際映画祭で最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞を受賞した他、サンダンスを始め、多くの国際映画祭でスタンディング・オベーションの大絶賛。第64回ゴールデングローブ賞のミュージカル/コメディ部門作品賞と主演女優賞(トニ・コレット)にもノミネートされるなど、その勢いは止まらない!? だって、文句なく面白かったもの♪

リトルミス3.jpg『リトル・ミス・サンシャイン』2006年アメリカ
 (原題:LITTLE MISS SUNSHINE)
監督:ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス
出演:グレッグ・キニア/トニ・コレット/スティーブ・カレル/アラン・アーキン/ポール・ダノ /アビゲイル・ブレスリン
<Story>******************
アリゾナに住む小太りなメガネ少女・オリーヴの夢は、ビューティー・クィーンになる事。コンテストのビデオを研究したり、大好きなおじいちゃん指導の元、ダンスを特訓したりと訓練に余念がない。そんな彼女の元に、朗報が舞い込む。カリフォルニアで行われる“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに繰り上げ参加が決定したのだ!問題だらけのフーヴァー家は、家族6人ミニバスに乗り込み、一路コンテスト会場を目指すが…?!(goo映画より)
********************************

リトルミス2.jpg そのミニバスに乗り込んだのは、自分で開発した「勝ち組になる為のプログラム」を家族にも強要するパパ、空軍士官学校へ入るまで口をキカナイ誓いを立てている長男(実は家族にうんざりして?)、ミスコン優勝を目指す心は美しい?幼い娘、そして最近この家に転がりこんだ二人=ヘロインのやり過ぎで老人ホームを追い出されたお爺ちゃんとママの兄で自称プルースト研究家で失恋したばかりのゲイの叔父。そして家族をなんとか纏めようと奮闘するママ♪

もうこれだけのメンバーが揃えば問題なく旅が続くわけもなく・・(爆)
色々あって・・それでもなんとかコンテスト会場に辿り着き、バラバラだったファミリーは、いつの間にか強い絆で結ばれている!
オリーヴの為に必死に走る”あの”オジさんには泣けたし、お兄ちゃんにもね♪
それぞれが抱えている悩みは、考えてみれば何も特別なことじゃなく、私達みんなが持っている悩みやコンプレックスだったりするわけで、それが共感を呼び、この家族を応援したくなる・・そんなハート・ウォーミングなロード・ムービーに、解っちゃいるけどまんまと笑って泣いて、ハッピーな気持ちにさせてもらって、有難う〜♪

「勝ち組」「負け組」というのは一種の差別用語。最初は面白がって使っていても、自分がその言葉に振り回されるのは意味のないこと。 飛んでるおじーちゃんのシンプルだけど含蓄ある言葉は 私たちも忘れないようにしたいものだ。
「負け組というのは、最初から何もチャレンジしない人達のこと」違ったかな・・

子供のミスコンの場面もきっちり見せて貰えるとは思ってなかったので
(予告編で見せなかったのはエライ!!) 興味深かったデス!
ジョンベネちゃんみたいなケバい幼女が一杯〜!! オイオイ・・(ーー;)
そんな高いレベル(?)の出場者たちにオリーヴは太刀打ち出来るのかっ!?
それは 観てのお楽しみ〜♪ という事で、皆様是非!!

posted by マダムS at 20:12| Comment(25) | TrackBack(48) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
見納めですか?私ももう今年は終わりですー。気が変わらなかったら。笑
とっても普通なのになぜか可笑しい。
笑っていいのかさえもちょっと足踏みしちゃうほど、家族の真剣なオリーブちゃんへのサポート姿は胸にジーンとくるものがありました。良い映画で終れましたねー。
家族大事にしなくちゃいけませんねー映画ばかり見てないで。反省ー。爆
Posted by chalotte at 2006年12月28日 02:01
試写会で鑑賞。一緒に見た友人と、楽しい映画だったねえと話しました。
どうしようもないダメ家族なんだけど、愛すべき家族なのは、どこにでもいそうな普通の家族だから?

ダンスの練習の様子が出ないなあと思っていたら...(爆)
あの不良じいちゃんらしいですわ。
Posted by MACHI at 2006年12月28日 18:37
どもですー TB&コメントありがとうございました。
おおお、1年を締め括るのに本作とは。ほっこりと温かく新年を迎えられますねっ(-v-) 私は『イカとクジラ』で締める予定です。
とにかく、この家族。一人残らず皆好きでした。特別ではないけれど親近感が一杯で魅力的だったと思います。
色んなところで書いてるんですけど、グランパ。誰よりも孫を思いやっているように見えました。口は悪いけど、とっても優しいおじいちゃん。キャラクターは全然違いますが、まるで『ちびまる子&友蔵じいさん』のように安堵しました。
Posted by 隣の評論家 at 2006年12月28日 21:03
今晩はー☆ 見納めですか? 今年もお世話になりました!

これよかったですよね。あの美少女コンテストは私もジョンベネちゃんのニュースを思い出しました。興味深かったですね。
最初のお食事のシーンでは、あのお兄ちゃんじゃないけど、私も無口になりそうでしたが、最後には見ているこちらも笑顔になりましたよ。あのポンコツのワゴン車は幸せの黄色いバスでしたね(*^ー゚)
Posted by mei at 2006年12月28日 23:49
撚 chalotte さん
こんにちはー♪
トラコメありがとう〜♪今年はお世話になりました〜ん!
おお、さすがのシャーロットさんも鑑賞納めですか?沢山観ましたねーー今年!
私が一番感動したのは”あの”叔父さんが、オリーヴの受付に間に合わせる為に必死にダッシュするくだりです!!(泣笑)
お兄ちゃんにもね!
そうそう!家族を大事にしなくちゃ!
映画ばかり・・イタタタッ!!(反省、爆)

撚 MACHIさん
そう。。どこにでもいる家族だと思いますよ(笑) だからこそ共感出来るんだけど、それを上手く脚本に纏めたなと。
ダンスね!! お爺ちゃんが振り付け?とヤバい気はしてたんですが、案の定という感じで笑えましたーー!

撚 隣の評論家 さん
そうなんですよ〜 これを選んで良かったです♪
家族一人ひとりが誰でも持っている悩みとかを抱えてる感じで等身大の人間だからこそ、共感抱けるんですよね〜本当に一緒に旅をしているようでした。ちびまるこちゃんのお爺ちゃんかー!思い出しますよね〜(笑)「イカとクジラ」も観たいですぅ〜!これも愛おしい作品のようですね^^

撚 mei さん
は〜い、今年はこれにて終了〜♪
家ではまだ観るかもですが(爆) ジョンベネちゃんも痛々しいほどでなんか異常なもの感じましたが、この家族もそれを直前で気がつきつつ、オリーヴちゃんの頑張りを尊重するところがいいですよね。
そうだわ〜♪「幸せの黄色いバス」ね!上手いこといいますねっ!!
こちらこそお世話になりました。来年もまたどうぞよろしくね(^^)/
Posted by マダムS at 2006年12月29日 08:00
こんにちは☆
見納め作品がコチラとは!いいですね〜。
ステキな気持ちで年を越せそうです♪
あのイッちゃってるおじいちゃんがとっても良かった☆でもどのキャラクターもとっても良かった!

TB貼れてないみたい?だったらゴメンナサイ><

マダムSさん♪今年はいっぱいおしゃべりしてくださってありがとうございました。
来年もよろしくおねがいしますね〜。
Posted by きらら at 2006年12月29日 09:30
撚きららさん
こんばんは☆ TB貼れてるようですよ〜♪
有難うゴザイマス!
そうなんですよね〜 ステキな気分で年を越せそうです♪
そうそう!イケイケお爺ちゃん!もう最高ですね♪
孫を可愛がっているのが良くわかるので、許せちゃいますね〜〜
こちらこそ、有難うございました♪
来年もどうぞよろしくお願いしますね〜〜
Posted by マダムS at 2006年12月29日 21:57
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

本作で昨年を締めくくられたのですね。私は、本作が今年の第一作となりました。幸先の良いスタートとなりました。
Posted by MANAMI at 2007年01月06日 01:35
撚MANAMIさん
明けましておめでとうゴザイマス♪
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致します!
おお、MANAMIさんはこれが今年の鑑賞初めでしたか〜! お正月にも正にうってつけの元気をもらえる作品でしたね(^^)
幸先良いスタートですよ、絶対に♪
Posted by マダムS at 2007年01月06日 19:47
初笑いしてきました。ラストは大笑いでした!!
見終わった後にスタンド・オベーションしたいくらいに、すかっとする作品でしたねっ♪
私も勝ち組・負け組という言葉は好きではないですが、
最初、この一家はそれぞれが負け組と言いたいくらいに変な人ばかりで、そして、あれでミス・コンテストに出場?と思いましたけど、家族で右往左往しながらも「果敢にチャレンジした結果」
それぞれ(お兄ちゃんも叔父さんも)がとっても魅力的に見えだしたのだから不思議です!
ケバい少女達の中で、ぽっちゃりのオリーヴちゃんが一番可愛く、綺麗に見えましたねっ!
彼らこそが勝ち組です〜〜!!
あのじいちゃん、あちらで「してやったり」と高笑いしていることでしょう〜♪
Posted by 紫の上 at 2007年01月08日 23:48
撚紫の上 さん
おお、紫の上さんは初笑い作品でしたか!
ほんとほんと、スタンディングオベーションしたいほど爽快なラストでしたね!! それはやっぱり落ち込んでいた二人が、オリーヴちゃんを守る為にいつの間にか一生懸命になってた事でしょうか。 誰かの役に立ちたいって気持ちが大切なんだなと感じるエピソードでした。
そうそう、あのコンテストはやっぱり普通じゃないですよねーー! オリーヴちゃんが「世界一美人」に見えました(^^)b
おじいちゃんの「してやったり」高笑いが聞こえてきそうでしたね!!!
Posted by マダムS at 2007年01月09日 09:20
とーってもハッピー気分になれる映画でしたねー。人生そんなにガツガツしなくたってちょっと目先を変えれば誰でも、誰にも負けない「心の勝ち組」になれるって感じでしょうか。わたしも今年1年「タマシィの勝ちぐみ」めざしてちょっとずつ頑張ろうと思いましたわん。
Posted by mako at 2007年01月09日 14:22
黄色いバスが強烈な印象で、画像の出ない
私のブログではとうてい紹介する気になれませんでした。
だって、1人分の存在感がありましたよね、バス。
Posted by Bianca at 2007年01月09日 18:52
撚makoさん
ほんとですねー!
実はひねくれ者のワタクシはもしかしてすっごいベタだったらどうしよう〜と 怖々観に行ったのですが、本当に評判どおりの素敵な作品でしたね〜
>誰にも負けない「心の勝ち組」
いいですよね〜「世界でひぃとつぅ〜のオンリ〜ワァ〜ン♪」って感じ(!)
お互いに「タマシィの勝ち組」目指して今年一年頑張りましょうー♪

撚Biancaさん
黄色いバス〜〜〜〜!
確かに!一人分、いやもっと存在感あったかもしれませんねー。
止まらなくなったクラクションが可愛くて〜♪
Posted by マダムS at 2007年01月09日 23:57
いや〜この映画良かったよ、本当に。
よく有りがちなアメリカのファミリードラマって言ったらそれまでだけど、
でも面白かったしホロリとしちゃった。
ちなみにあの黄色いバン、昔買おうと思ってたことがあったんだよねー。
だから嬉しかったよ〜〜
Posted by Chocolate at 2007年01月10日 23:26
撚Chocolateさん
そうなのよね。。ありがちと言えばまったくその通りなんですけど、しっかりはまりまして・・笑
ええ〜?あの黄色いバンを買おうとしたの?
黄色くなくても目立ちそうー なんかブルー系の走ってるの昔観たような気がするわ日本でも。。あったよね?
Posted by マダムS at 2007年01月11日 09:53
こんにちは♪
コレを見納めなんて羨ましいですわ〜。
私のところでは今日から公開です。
評判が良いのは知っていましたが、本当に評判どおりでした。
黄色いバンもすっかりあの家族の一員でしたね〜。
Posted by ミチ at 2007年01月13日 20:56
こんばんは、スカさん。
いやいや、可愛いオリーブに兄の叫びもやみましたね。
最後は家族みんなでダンス
おじいちゃんの死体が埋葬されたようですけど
あの理由で大丈夫なんかい?と突っ込みつつ笑ってしまいましたよ。
Posted by 更紗♪ at 2007年01月13日 21:15
撚ミチさん
こんばんは!
おお、そちらでは今日から公開でしたか!ご覧になれて良かったですね〜 そうそう、評判が良すぎる作品って構えて観ちゃいますけれど、これは十分期待にこたえてくれるものでしたよね^^
黄色いバン!ピロロピロロと可愛かったですよねぇ(笑)

撚更紗♪ さん
こんばんは!
思春期ダンマリお兄ちゃんも、可愛いオリーブに慰められて目が覚めたんでしょうか!それからの一家の行動には目が話せませんでしたねーー いや〜あのお爺ちゃん!最後まで存在感バツグンでしたね!爆
Posted by マダムS at 2007年01月13日 23:43
私が昨年この作品の公開を知ったのは、『40歳男』のスティーブ・カレルの次回作としてなんですけど・・・(笑;)
いや、地味だけど楽しい作品でした♪
勝ち組の意義を語って、自分は負け組なグレッグ・キニアを観た時には、知り合いにこんな男性いるな〜って思って、胸くそ悪くなったりして・・・やっぱ奥さん大変なんですよね。(^^;

Posted by ラクサナ at 2007年01月19日 23:46
撚ラクサナさん
ひゃ〜怒涛のお返事!有難うございます!
そだそだ!「40歳の〜」を観なければと思いつつ!!まだでしたわ!!
うんうん、こういうタイプの男性って結構多いですよ・・(^^;)
Posted by マダムS at 2007年01月20日 10:12
こんにちは、jamsession123goです。

>飛んでるおじーちゃんのシンプルだけど含蓄ある言葉

あのエロじいちゃんが結局この映画の鍵でしたね。
しかし、本気であのダンスを孫に教え込んだというのは、本当に困った人ですね。
Posted by jamsession123go at 2007年02月04日 11:35
撚jamsession123go さん
こんばんは♪ トラコメ有難うございます
お爺ちゃんですよね>鍵 
あのダンス! 実際に見た事はなくてもお爺ちゃん御用達のイカガワシイ系な事は一目瞭然で可笑しかったですー♪
それでもそれで家族が一つになれて良かったですよねぇ^^
Posted by マダムS at 2007年02月04日 22:28
遅ればせながら神戸で見てきました。
ほのぼのとしたロード・ムービーなんだけど、じんわりと感動する本当に良い映画でした!
ダメダメ人間の寄せ集めみたいな家族だけど、この旅を通じて家族が1つに団結していく過程が可笑しく、また感動的でした。
それにしてもオリーヴを演じたアビゲイルちゃん、可愛い!
何かとサプライズがあるアカデミー賞、もしかしたら助演女優賞を獲っちゃうかも。
そして助演男優賞のアラン・アーキンとダブル受賞も大いにありえますよね!
Posted by nike at 2007年02月08日 17:35
撚nikeさん
おお〜また遠征でご覧になりましたか!!
でも観て良かったなぁと思わせる作品ですよねん♪
この家族・・皆さん結構優秀なんだから考え方をちょっと変えるだけで素晴しい人生になるんじゃないかと思われ・・(笑)
アビゲイルちゃん、可愛いですよねー!
アカデミー賞 期待しちゃいましょー♪
Posted by マダムS at 2007年02月08日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

リトル・ミス・サンシャイン〜東京国際映画祭にて
Excerpt: 夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く・・・{/car_pink/}〜〜〜 監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス プロデューサー:デイヴィッド・T. フレンドリー         マーク・タ..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-12-28 02:02

リトル * ミス * サンシャイン/LITTLE MISS SUNSHINE
Excerpt: サンダンス映画祭はじめ、多数のメディアが絶賛! 秋に行ったトロントで『ブラックダリア』と同日公開だったので、 こっちを観るかちょっとだけ迷ったけど結構すぐに日本上陸でした{/kirakira/} でも..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-12-28 17:45

*リトル・ミス・サンシャイン*
Excerpt: {{{       ***STORY***       2006年    アメリカ アリゾナに住む小太りなメガネ少女・オリーヴの夢は、ビューティー・クィーンになる事。コンテストのビデオを研究したり、..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2006-12-28 18:25

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 「リトル・ミス・サンシャイン」LITTLE MISS SUNSHINE/製作:2
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-12-28 20:58

映画〜リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt:  「リトル・ミス・サンシャイン」公式サイトすっごく期待していました!本年度、東京国際映画祭「最優秀監督賞」「最優秀主演女優賞」「観客賞」受賞作品小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2006-12-29 09:26

映画「リトル・ミス・サンシャイン」
Excerpt: 原題:Little Miss Sunshine 夢と希望と、そして目一杯の不幸せと怒りを背負い込んでフォルクスワーゲンのミニバスが行く・・不運に見舞われ続ける彼らに、家族の幸せは訪れるのか ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-12-30 02:03

★「リトル・ミス・サンシャイン」
Excerpt: 2006.12.23劇場公開作品っていろいろあって・・・ 「大奥」は、フジテレビくさいし・・・ 「鉄コン筋クリート」は絵がごちゃごちゃしてそうだし・・・ 「シャーロットのおくりもの」は動物が喋っ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-12-30 04:37

【劇場映画】 リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: ≪ストーリー≫ アリゾナに住む小太りなメガネ少女・オリーヴの夢は、ビューティー・クィーンになる事。コンテストのビデオを研究したり、大好きなおじいちゃん指導の元、ダンスを特訓したりと訓練に余念がない。..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-12-31 00:47

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く世間一般的に見て「負け組」である家族の奮闘を描くハートフルコメディ。成功ノウハウ「9段階プログラム」を売って一儲けを計画する成功論者であるパパ、航空パイロットを夢見て..
Weblog: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー
Tracked: 2007-01-01 20:32

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く世間一般的に見て「負け組」である家族の奮闘を描くハートフルコメディ。成功ノウハウ「9段階プログラム」を売って一儲けを計画する成功論者であるパパ、航空パイロットを夢見て..
Weblog: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー
Tracked: 2007-01-01 20:34

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 期待値: 97%  東京国際映画祭コンペティション部門をはじめ、多数の作品賞受賞作品。 あるアメリカ
Weblog: 週末映画!
Tracked: 2007-01-01 23:51

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 期待値: 97%  東京国際映画祭コンペティション部門をはじめ、多数の賞を受賞した作品。 あるアメリ
Weblog: 週末映画!
Tracked: 2007-01-02 11:04

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 今年の映画館で観る映画、第一作です。 成功論を説くものの、自身がなかなか成功しない父親のリチャード、ヘロインを吸って老人ホームを追い出されたおじいちゃん、ニーチェに倣って沈黙を続ける息子のドウェ..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2007-01-06 01:37

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt:  アメリカ  ドラマ&コメディ  監督:ジョナサン・デイトン  出演:グレッグ・キニア      トニ・コレット      スティーヴ・カレル      アラン・アーキン アリゾナ州..
Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
Tracked: 2007-01-06 11:21

リトル・ミス・サンシャイン(2006/アメリカ/ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス)
Excerpt: 【シネクイント@渋谷】 アリゾナ州に住むフーヴァー一家は、家族それぞれに問題を抱え崩壊寸前。パパのリチャード(グレッグ・キニア)は独自の成功論を振りかざし“負け組”を否定し、そんなパパに反抗して..
Weblog: CINEMANIAX!
Tracked: 2007-01-06 22:15

リトル*ミス*サンシャイン 勝ち・負けなんて、関係ない!
Excerpt: ←クリックしてね涙と笑いと感動の物語 大晦日に観た『リトル・ミス・サンシャイン』、2006年を締めくくるには素晴らしい映画でした。バラバラ状態のフーヴァ一家が、おんぼろのフォルクスワーゲンミニバスで..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2007-01-06 23:39

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 《リトル・ミス・サンシャイン》 ?? 原題 ?? LITTLE MISS SUNS
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2007-01-07 18:34

『リトル・ミス・サンシャイン』
Excerpt: CAST:グレッグ・キニア、トニー・コレット 他 ゴールデン・グローブ作品賞、主演女優賞 他ノミネート STORY:小太りで眼鏡をかけたオリーヴの夢はミスコンで優勝すること。そんな彼女は理..
Weblog: Sweet* Days
Tracked: 2007-01-08 20:07

『リトル・ミス・サンシャイン』
Excerpt:  勝ち組/負け組という言葉が聞かれるようになったのはいつのことからか忘れてしまったけれど、たぶん日本でホリエモンがブレイクするちょっと前くらいにアメリカのそういう構造みたいな特番をみて、なんか世知..
Weblog: flicks review blog II
Tracked: 2007-01-09 14:34

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 2007年1本目の映画は「リトル・ミス・サンシャイン」 映画初めとしては上々の出だしとなる最高の作品でした~~ STORY:小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は 美少女コンテス..
Weblog: Chocolate Blog
Tracked: 2007-01-10 23:25

人生はミスコンと同じぐらい馬鹿げているのか〜「リトル・ミス・サンシャイン」の衝撃
Excerpt:  いやー素晴らしかった。笑い過ぎて、涙が出た。例によって、予備知識ゼロで観た米映画「リトル・ミス・サンシャイン」(監督はジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス夫妻)。とんでもなくおかしく、途方もな..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2007-01-12 12:00

【映画】「リトル・ミス・サンシャイン」評
Excerpt: 先日、東京国際映画祭http://blog.livedoor.jp/yamato26840/archives/51238351.htmlで観た映画が「リトル・ミス・サンシャイン」http://www2..
Weblog: われおもふこと
Tracked: 2007-01-12 14:29

【リトル・ミス・サンシャイン】元気の出る映画です♪(2006米)
Excerpt: 【感想】前評判どおり、とっても面白いロードムービーでした。感動作品と言うよりドタバタ喜劇の要素の方が強かった気がしますがそれでも最後は小さな事にくよくよしないで前向きに生きていこう!と、とっても元気に..
Weblog: ☆★★hosomiti.net★★☆
Tracked: 2007-01-13 19:57

映画「リトル・ミス・サンシャイン」
Excerpt: 映画館にて「リトル・ミス・サンシャイン」 サンダンス映画祭などで絶賛を受けた家族再生のロードムービー。 アリゾナに住むフーヴァー家は六人家族。 “9ステップ成功論”を唱え、「人生の勝ち組になれ!」..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-01-13 20:53

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: コメント無きTBは承認いたしません。 リトル・ミス・サンシャイン 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★ 更紗評/離婚だ破産だ自殺だ!と 離散寸前の家..
Weblog: cinema village
Tracked: 2007-01-13 21:07

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 2006年/アメリカ 監督/ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス <京都シネマにて鑑賞> 「ミスコンなんてクソだ!」 ひょんなことから少女向けのミスコンに代表として選ばれたオリーブ。お..
Weblog: シネ・ガラリーナ
Tracked: 2007-01-14 15:36

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 昨年末から楽しみにしていた黄色印のコメディ。 私は今年一本目の劇場鑑賞になりました。 末娘の美少女ミスコン出場に向けての、黄色いバスでのロードムービー。 なかなか愛らしいコ..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2007-01-19 23:26

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: Little Miss Sunshine 2007年の始まりに、素敵な映画に出会いました。 青空の下を走る黄色いバン、ポンコツクルマに乗る欠陥家族のロード・ムービー。ミスコンに出場するメガ..
Weblog: knockin' on heaven's door
Tracked: 2007-01-21 02:19

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt:  かなり以前に観ていた映画で、そろそろ感想をUPしようと考えていたところ、アカデミー賞の4部門(作品賞、助演男・女優賞、オリジナル脚本賞)に
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2007-01-24 23:14

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: リトル・ミス・サンシャイン公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価
Weblog: シネマ de ぽん!
Tracked: 2007-01-30 17:41

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: リトル・ミス・サンシャイン公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価
Weblog: シネマ de ぽん!
Tracked: 2007-02-03 19:45

リトル・ミス・サンシャイン−(映画:2007年14本目)−
Excerpt: 監督 ジョナサン・デイトン 、ヴァレリー・ファリス 出演 アビゲイル・ブレスリン 、グレッグ・キニア 、ポール・ダノ 、アラン・アーキン 、トニ・コレット 、スティーヴ・カレル 、ブライアン・..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-02-04 01:39

映画のご紹介(242) リトル・ミス・サンシャイン(2006年)
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(242) リトル・ミス・サンシャイン(2006年)-勝ちにこだわること。 昨日書いたレビューを..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2007-02-04 11:38

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: アリゾナに住む小太りなメガネ少女・オリーヴの夢は、ビューティー・クィーンになる事。コンテストのビデオを研究したり、大好きなおじいちゃん指導の元、ダンスを特訓したりと訓練に余念がない。そんな彼女の元に、..
Weblog: ALL MY LIFE
Tracked: 2007-02-08 17:36

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: ロードショー中の映画「リトル・ミス・サンシャイン」を観賞。第19回東京国際映画祭で最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を受賞した作品。監督はジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス夫..
Weblog: やまたくの音吐朗々Diary
Tracked: 2007-02-09 23:18

負け犬ファミリーのロードムービー。~「リトル・ミス・サンシャイン」~
Excerpt: いや~、どこにでも病んでる家族はいるもんでしょうが 全員が全員ココまでスゴイとは。(笑) 成功論をまくし立て 勝たなきゃ意味がないと力説する父親 (でも、あてにしてた契約が取れずに収入が入ってこ..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2007-02-10 01:40

『リトル・ミス・サンシャイン』
Excerpt: 人間には2種類あるそれは勝ち組と負け組みだバラバラな家族が、家族再生の旅に出る   ■監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス■脚本 マイケル・アーント ■キャスト グレック・キ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-02-14 12:18

映画「リトル・ミス・サンシャイン」
Excerpt:  映画が好きでいると、こういう映画に出会える。それが幸せ。素晴らしい映画だった。 普通ではない家族を通して、どこにでもあるようなリアルな感情を描いている。 素晴らしい。  勝ち組になるための..
Weblog: don't worry!な毎日
Tracked: 2007-02-17 14:36

応援したくなる?! 『リトル・ミス・サンシャイン』
Excerpt:  映画『リトル・ミス・サンシャイン』を観ていて、「あれっ、この人、見たことあるなあ」という俳優さんがいたんですが、劇場パンフを見ても、残念ながら主要キャスト以外の俳優については全く載っていませんでした..
Weblog: 海から始まる!?
Tracked: 2007-02-18 15:06

「リトル・ミス・サンシャイン」観てみました。
Excerpt: 「リトル・ミス・サンシャイン」観てみました。久々のいい映画でした。アリゾナからカリフォルニアまで「リトル・ミス・サンシャイン」の大会を目指し、バラバラで負け組みの家族「フォーヴァー家」がぼろぼろのフォ..
Weblog: 男を磨く旅
Tracked: 2007-02-21 14:28

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 2006年 アメリカ 2006年12月公開 評価:★★★★ 監督:ジャナサン・デ
Weblog: 銀の森のゴブリン
Tracked: 2007-02-21 18:54

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt:  この映画、今日観ることに意義があると感じています。(こじつけですが・・)
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2007-02-26 13:53

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 予告で観て爆笑。 そしたらアカデミー賞受賞したりして 話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 アリゾナに住むメガネ少女・オリーヴは、 カリフォルニアで行われる“リトル・ミス・サンシャイ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-06-13 02:25

リトル・ミス・サンシャイン (Little Miss Sunshine)
Excerpt: 監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス 主演 グレッグ・キニア 2006年 アメリカ映画 100分 ドラマ 採点★★★★ 2年連続で日本人が快挙を達成したってんで大騒ぎになったミス・ユニバ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2007-06-27 00:53

『リトル・ミス・サンシャイン』'06・米
Excerpt: あらすじ小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャード(グレッグ・キニア)や母のシェ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2007-10-01 21:24

じいちゃん直伝のダンスを見よ!「リトル・ミス・サンシャイン」
Excerpt: 「24」の「クロエ」も、ちらっと出てるよ。「リトル・ミス・サンシャイン」をレンタル。 自殺志願のおじ。エロじじい。口を聞かない兄。負け組批判の父。わけあり家族のロードムービー。 兄の立ち直り。..
Weblog: 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」
Tracked: 2007-11-07 16:45

映画「リトル・ミス・サンシャイン」
Excerpt: 監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ヴァリス 出演:アビゲイル・ブレスリン(キュート)グレッグ・キニア トニ・コレット  出演:ポール・ダノ スティーヴ・カレル(◎)アラン・アーキン(アカデミ..
Weblog: おそらく見聞録
Tracked: 2009-10-02 22:24

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: リトル・ミス・サンシャイン [DVD] 「リトル・ミス・サンシャイン」 感想 ロードムービーってなんかいいよね 本作「リトル・ミス・サン...
Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく
Tracked: 2010-03-28 02:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。