2007年01月25日

『ラッキーナンバー7』

josh.jpgジョシュなので、観ないワケには行きませんるんるん

公式サイト

lucky75.jpg




2005年 アメリカ
監督:ポール・マクギガン
出演:ジョシュ・ハートネット/ブルース・ウィリス/ルーシー・リュー/モーガン・フリーマン/ベン・キングスレー /スタンリー・トゥッチ

スカっというほどじゃありませんけれども、まずまずの面白さだったかしらん? 監督の前作?同じジョシュが主役の『ホワイト・ライズ』は オリジナルのフランス映画「アパートメント」のリメイクでしたが、オリジナルのややこしい部分をスキっと解り易く見せてくれていたし、女性好みの”甘さ”もあって結構好きでした。

今回も 巻き込まれ型クライム・サスペンスかと思いきや、案外早い段階で「ああ、違うのね?」と解っちゃってあまりサスペンスとしての面白みは薄れちゃいましたが、とってもチャーミングなルーシー・リューとジョシュのちょっと古臭いほどのラブラブ・シークエンスも楽しく♪ 豪華なオスカー俳優陣をスクリーンで見せてもらっただけでもお金払った価値はあるかと。ブルース・ウィリスがなんだかすっかり年寄り臭くなって(ファンの方ごめんなさいまし)霞みましたね。

それにしても、この監督はこれだけの俳優集めるだけの力があるってこと?
ガイ・リッチーとかソダーバーグなんかの”キレの良さ”には今一歩だと思うんですが、他の作品観てみないとまだわからないですよね?
「ギャングスター・ナンバー1」は面白いの?
posted by マダムS at 18:04| Comment(18) | TrackBack(13) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなに興味がないと言いながら、ジョシュの作品は『シャンプー台のむこうに』・
『ブラックホーク・ダウン』・『O[オー]』等けっこう観てたりするんですが、
えっへっへっ、今頃ですがこの作品でジョシュに開眼(?!)。
前半ほとんどファン・サービスでしたよねん。うふっ。
Posted by ruiji at 2007年01月25日 23:19
綾 ruijiさん
きゃっ ジョシュに開眼して頂けて有難うございます!!(笑)
私もほとんどの出演作観ておりますですよ♪ そうそう〜前半は目が釘付け!(何処に?) 顔はほとんど腫れたまんまでしたけど。。(^^;)
すいませーん、なるべく早く記事を仕上げて・・それからそちらにも伺いますね(^^)/
Posted by マダムS at 2007年01月26日 01:16
わたしも、バスタオルジョシュちゃんを見てきました。(笑)
殴られてばかりでかわいそうでしたけど、可愛い。(爆)
Posted by MACHI at 2007年01月26日 12:55
ひゃひゃ、ジョシュ君は堪能されたようで良かった♪

ポール・マクギガン監督の作品なんですが・・・
おっしゃるように、ストーリーとしては今ひとつ突き抜けない感はありますよね。
でも、旬の俳優の魅力を引き出すことによる、独特のセンスはありかと!(^^;

『ギャングスター・ナンバー1』も好き嫌いは分かれる作品かもしれませんが、パンクやグラムのロックのノリで、サイコがかったようなベタニーが超かっこいい映画ってことになりましょうか・・・かなりハードです。
ベタニーは、マルコム・マクダウェルの若い頃を演じてますけど、完璧に切れ具合がマルコムちゃんを超えておりました。
しかも、ギャランドゥではありませんが(笑;)・・・コチラのベタニーは白のおパンツ姿もアリです。その姿で、あれだけかっこいい俳優はいませんよね〜!?って・・もう、いいって? (^^;)ゞ

ということで、未公開のジャンルが全く違う『仮面の真実』、コチラから如何でしょう?(笑;)
Posted by ラクサナ at 2007年01月26日 17:54
こんばんは、観ていないけどひとこと。
「ギャングスター・ナンバー1」実は数日前から気になっていたんです(笑)。
というのも、数日前にWOWOWで観たクライヴ・オーウェン主演映画「ブラザー・ハート」(この邦題はちょっと…)にビビっと来て、色々調べていたら、この音楽がサイモン・フィッシャー・ターナーという、デレク・ジャーマン(英国のカルト監督)映画でずっと音楽を担当していた人だったんです。
で、そのターナーさんのフィルモグラフィを観てたら「ギャングスタ〜」も担当されてて、ちょっと追っかけようかな〜と思っていたんです。
またまた横道コメントですが、ちょっと偶然!と思ったので(^^)
そっか、ベタニー君のキレ演技が見られるのか。観てみようかな(^^)
Posted by わかば at 2007年01月26日 21:56
今晩は☆
マダムもご覧になりましたか?ジョシュ君のバスタオル姿&ギャランドゥ(≧∇≦)

全体的にお洒落に作ってあるんですけど、最後のどんでん返しも私はなんか物足りませんでした。いろいろ凝りすぎてパワーダウンした感じです。
Posted by mei at 2007年01月26日 22:49
綾MACHIさん
バスタオル! 案外ずり落ちないもんですねぇ・・(爆) 鼻の骨折れまくりで可哀相でした。

綾ラクサナさん
ハ〜イ!堪能して参りました!
ふむふむ!「ギャングスター〜」も「仮面の真実」も興味アリアリ赤信号! サイコがかったベタニーなんて、サイコーに適役ですわね(ひゅるる〜寒風)しかもまた脱いでるんですかっ!?(爆)なんかベタニーが洋服を着ている印象ってあまりないんですけど・・(汗;) 
是非次回の鑑賞リストに加えさせて頂きます♪色々お世話になります!

綾わかばさん
えっ なんですとっ!?
ハイハイ♪「ブラザー・ハート」ワタクシも鑑賞致しましたが(いっそタイトル「アメリカン・ブラザー」とかなんとかダメですかね?謎笑;)
で、音楽ですね?ほほう〜偶然色々結びついちゃいましたねっ♪ デレク・ジャーマンもお名前だけは聞いた事あるんですが、私の未開拓分野=カルト・ムービー畑ですかあ・・うーん、これから映画検定の上級目指すには必要になってくるかも(笑)なので、色々またご指南下さいませ!!
観なくちゃDVDが段々増えてきますね、お互いに(爆)

綾meiさん
ハ〜イ♪ 観ましたわ♪
>バスタオル姿&ギャランドゥ(≧∇≦)
もうそればっかり!(爆)
そうなんですよねぇ〜 こういった題材だともうちょっとスタイリッシュに撮っても良さそうなんですけど、案外オーソドックスな感じだと思いました。

Posted by マダムS at 2007年01月27日 00:30
こんにちわ。
トラックバックを頂いていたのに上手くのっていなくてゴメンなさい。ココログがメンテナンスをかけてから、上手くいかなかったり、一旦預かり機能がついたりと。少し様変わりしています。

ブルース・ウィリスは、あの『くたびれ感』が逆にいい味に思えました。私はブルースのファンというよりは。この作品は余りにノレなくて、けなすばかりではマズイので何か褒めなくてはー という感じでブルースの事を書いたので、お気になさらずー。

『ギャングスター・ナンバー1』 私は結構好きでしたよう。ポール・ベタニーがカッコ良かったです。
Posted by 隣の評論家 at 2007年01月27日 11:36
ドモドモ−♪
おおっ、マダムはジョシュくんがお好きだったのですねーー
そうですかー、今回は、彼のコミカルな演技とシリアスなハードボイルドの一面が観れて<2度美味しい>って感じですよね。ウフッ
それにしても豪華キャストでしたよねー!
モーガン・フリーマンやベン・キングスレーなどなど主役を張れる人を惜しみも無く脇役で使っているのでビックラしました。
あ、、実は、ワタクシ、スタンリー・トゥッチが好きなんです(・・・最近スキンヘッドが多いような?笑)

「ギャングスター・ナンバー1」は、ワタクシもお勧めですー
その当時のファッションや小物なども注目してみて下さいねーーーん♪
Posted by Puff at 2007年01月27日 15:35
綾隣の評論家さん
いえいえ、TBというのもなかなか厄介なもんですねぇ・・どうかお気になさらず!出来ない時はほうっておいたりしますんで(笑)
なるほど、「くたびれ感」ですね!?そうか、それが狙いだったのかな?今頃気づく私・・
おっ やっぱり「ギャング〜」は面白いですか!? 隣の評論家さんのお墨付きね?ベタニーは人気ありますよねぇ〜近日中に必ず見ようと思ってま〜す♪


綾Puffさん
おお、いらっしゃい〜♪ コメント有難うございまする〜〜♪
ハイ♪ 私のお気に入りジョシュ君です。
今回は2度・・いや、3度美味しかったかな?(爆) 豪華キャストでびっくらですよねぇ。
そういえば、Puffさんスタンリー・トゥッチ好きってどこかで仰ってましたねん♪ 最近はずっとスキンヘッドですね^^
「ギャング〜」評判良いですね^^ファッションと小物も注目して観てみますねん♪

Posted by マダムS at 2007年01月27日 18:59
「ギャングスターNo.1」、ギャングのナンバーワンになりたい男をポール・ベタニーが怪演。ついでにベタニーの年取った頃をマルコム・マクダウェルが怪演(笑)。ベタニーが目指すNo.1ギャングをデイヴィッド・シューリスが演じています〜。出てる人観るだけでもゴージャスですわ。
かなり血なまぐさいフィルム・ノワールでしょうが、ベタニーとマクダウェルの“偏愛転じて憎しみと化す”的な狂気の愛がすごかったですよ。

この「ラッキーナンバー7」も観てみたいと思ってたんですが、ルーシー・リューちゃんが出てるので躊躇していました(爆)。
Posted by 豆酢 at 2007年01月29日 16:37
綾豆酢さん
>“偏愛転じて憎しみと化す”的な狂気の愛
うっひゃ〜! 怖そうですが、正にベタニー&MMにぴった〜りの役柄じゃございませんか!! あんど、Dシューリスとはほんとにゴージャス♪ 今レンタル中の5本を返却したら借りてきます!!
ルーシーはですね、今までに無くキュートでした!あれは絶対私のジョシュに惚れている!!(自爆)
Posted by マダムS at 2007年01月29日 20:39
コメント&TBありがとうございました。
マダムがジョシュ命とは知りませんでした。私なんぞ、「ブラックホーク・ダウン」とか見てるのに、初めて彼を認識したのが「ブラックダリア」ですから、怒られそうですね。でも、私もカミさんや娘にあきれられながら、ペ・ドゥナの映画に行ったりしてます。
Posted by at 2007年02月01日 12:03
コメント&TBありがとうございました。
マダムがジョシュ命とは知りませんでした。私も「ブラックホーク・ダウン」とか見てるのに、ジョシュを認識したのが「ブラックダリア」というのですから、怒られてしまいそうですね。でも私もカミさんや娘にバカにされながら、レニー・ゼルウィガーの映画見に行ってます。
Posted by at 2007年02月01日 12:24
綾雄さん
こんばんは♪ いえ・・命・・ってほどではないですけれども・・(^^;)可愛い息子のようなものです、はい。
うふふ。。雄さんはペ・ドゥナとレニーがお好きなんですね?了解!(笑)
Posted by マダムS at 2007年02月01日 20:58
私もやっと滑り込みセーフで見てきました。
いやぁ〜ジョシュ君の可愛い笑顔とコミカルな演技にすっかり騙されて・・・。
でも何かあるな?あの怖い叔父さん達を怖がらないのは、どういう事?という疑問を持ちながら見ていました。
で、やっぱり・・・でした。
ハードボーイルドなシーンの引き締まった顔つきもグーでしたねぇ〜!
それにしてもバスタオル、ずり落ちなかったですねぇ〜、微妙な位置にあって・・・。(^^;
ルーシー・リュって、とってもチャーミングでしたねっ!でも彼女は年幾つ?
ジョシュ君との恋人同士は???と思いながら最後まで見ていました。笑。
Posted by 紫の上 at 2007年02月05日 20:20
そうそう、「ホワイト・ライズ」以前に見たいと言いつつ、見れなくて、昨年やっと見ました。
「アパートメント」が大好きでしたから、どうのようにリメークしているか?楽しみでした。
「ホワイト・ライズ」の方が分かりやすかったですねっ。そして、ラブストーリー・サスペンス。「アパートメント」はサスペンス・ラブストーリーという感じかしら?
主人公はジョシュ君の方が感じが良かったし、重点は彼に置かれていた感じがしました。
でも女優さん達は「アパートメント」の方が魅力的。
もっともストーリーはちょこっと違ってはイマしたが・・・。
う〜ん、どっちも好き!!
Posted by 紫の上 at 2007年02月05日 20:34
綾紫の上さん
むふふ。面白かったですよねぇ
バスタオルの微妙な位置がドキドキ?ファンサービスもたっぷりでした。
皆さん、今回はルーシー・リューにも合格点さしあげているようで・・笑 
かなり年上とは思うけど、チャーミングで頭もきれる”女の子”って感じしましたよねぇー ジョシュが低音で落ち着いた感じだから全然違和感なかったですよ、うふふ。
「ホライト・ライズ」もご覧になれて良かった良かった。解りやすかったでしょう?ハリウッド版の方が(笑) 
「アパートメント」はなんてったってモニカ・ベルッチですからねー! 貫禄負けしますよね〜ハリウッドチームは!!!爆
Posted by マダムS at 2007年02月06日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ラッキーナンバー7(2006/米)
Excerpt: 今年になって試写会含め外での映画鑑賞3作目。 家庭内引きこもり映画鑑賞タイプとしては、大袈裟ですが快挙であります。 しかし、冬の東京はほとんど雨が降らないのに、そのうち2度も雨で、、、 いや別に..
Weblog: 気分はシネマニア
Tracked: 2007-01-25 23:20

『ラッキーナンバー7』
Excerpt: すべては〈幸運のラッキーナンバー7〉から始まる   ■監督 ポール・マクギガン ■脚本 ジェイソン・スマイロヴィック ■キャスト ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-01-26 22:36

ラッキーナンバー7
Excerpt: 監督 ポール・マクギガン 出演 ジョシュ・ハートネット 、ブルース・ウィリス 、ルーシー・リュー 、モーガン・フリーマン 、ベン・キングズレー 、スタンリー・トゥッチ 製作年度 200..
Weblog: Prime time CINEMA
Tracked: 2007-01-26 22:46

ラッキーナンバー7
Excerpt: 「ラッキーナンバー7」LUCKY NUMBER SLEVIN/製作:2005年、
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2007-01-27 11:31

映画「ラッキーナンバー7」
Excerpt: 原題:Lucky Number Slevin オープニングでセリフのひとつさえ始まる前に、いきなりの衝撃的な銃撃シーン、そして豪華に個性豊かな出演者の多さも、驚きのミステリアス・サスペンス・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2007-01-27 13:33

「ラッキーナンバー7」
Excerpt: 公式サイト シネマイクスピアリ、公開7日目初回です。 シアター12(361席)、10:40分に到着。 平日初回にしては意外と人が入っていました。
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2007-01-27 15:24

*ラッキーナンバー7*
Excerpt: {{{     ***STORY***              2006年  アメリカ 空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男。男は、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始め..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2007-01-29 09:41

ラッキーナンバー7
Excerpt: 『ギャングスター・ナンバー!』『仮面の真実』『ホワイト・ライズ』のポール・マクギガン監督の新作。 主演は『ホワイト・ライズ』でも組んだジョシュ・ハートネットで、他のキャストも、ブルース・ウィル..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2007-01-29 23:33

ラッキーナンバー7
Excerpt: ネタバレなし、とか言ってあちこちで「大どんでん返し」なんてみんな書いちゃってますんで、いくらネタバレなしと書いたって、それが結構重要なネタバレになっちゃうと思うんですが…
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-01-30 07:13

『ラッキーナンバー7』のアート・センス
Excerpt: 気になるショットがいくつも出てくる。気になるというより、デジャヴを感じたと言っ
Weblog: Days of Books, Films
Tracked: 2007-01-30 11:13

ラッキーナンバー7
Excerpt: 今年の一発目はこれ! 監督 ポール・マクギガン 出演 ジョシュ・ハートネット  ルーシー・リュー  ブルース・ウィリス 他 結構僕は好きでした。 雰囲気的にはガイ・リッチーっぽ..
Weblog: PLANET OF THE BLUE
Tracked: 2007-01-31 01:38

【2007-14】ラッキーナンバー7(LUCKY NUMBER SLEVIN)
Excerpt: いったい誰が─なんのために? 偶然なのか?計画なのか? 絡み合ういくつもの「謎」が解き明かされた時、 驚きのラストがあなたの「心」まで奪い去る! すべては<幸運のナンバー7(セブン)>から..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-02-03 01:32

≪ラッキーナンバー7≫
Excerpt: ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組) ¥2,952 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/12/08) 原題LUCKY NUMBER S..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2007-12-12 18:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。