2007年04月25日

最近おうちで観たもの・・その5(2007.3〜4月)

書きかけ放置中・・・スンマセン 映画祭関連記事の後になるかも。。

自宅でTV放送やDVDなどで鑑賞した映画の中で印象に残ったものの記録。 おうち鑑賞シリーズ!Vol.5 3〜4月は色々忙しく、少なめです。

取り合えずタイトルのみ記録〜(4/25現在) 
時間の空いた時に少しづつ”カンタン感想”を追記していく予定です。

「私も観たるんるん」「気になるexclamation&question」「懐かしいわーい(嬉しい顔)」などのコメント大歓迎です揺れるハート


★洋画クラシック
 『華氏451』 ('66英・仏)トリュフォー
読書を禁じ、人々の思想を管理しようとす近未来SF傑作。
色彩が鮮やか過ぎてちょっと漫画チックなのが意外だった。
 『白い恐怖』 ('45米)ヒチコック
G・ペックとE・バーグマン共演の心理&ラブ・サスペンス。
S・ダリがデザインしたシュールな夢のシーンが秀逸。

★邦画クラシック
今回は小津安二郎を2本 
 『麦秋』
 『東京物語』 

★リスペクトtoエンリオ・モリコーネ
 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 ('84米)
セルジオ・レオーネとのコンビ作。ユダヤ移民の子供達の1920年代から40年に渡る友情と裏切りの大河ドラマ。14歳のジェニファー・コネリーがめちゃめちゃ可愛い。
 『ミッション』('86英)

★ニール・ジョーダン監督
『ブッチャー・ボーイ』()
『殺人天使』

★気になる俳優チェック
『薔薇の名前』('86仏/西独/伊)キム・ロッシは何処に?
『暗い日曜日』('99独/ハンガリー)セバスチャン・コッホは何処に?

★気になる監督チェック
『ルール・オブ・デス カジノの死角』('98英/独)マイク・ホッジス
『聖なる酔っ払いの伝説』('88米)エルマンノ・オルミ

★この4〜5年での劇場見逃し作品
『スタンド・アップ』『スパイ・バウンド』『GOAL』
『バンジー・ジャンプする』『微笑みが出逢う街角』『力道山』
『ジェラルド・バトラーin THE GAME OF LIVES』『40歳の童貞男』


この記事へのコメント
わざわざキムを確認するために薔薇の名前を?
確認できました?

GOAL!は、来月地上波放映があるようですが、ノーカット字幕版がおすすめですので、よかったですわ。わたくし、2作目の公開を楽しみにしておりますの。
Posted by MACHI at 2007年04月26日 17:17
★MACHIさん
これで二回目なんですけど どうしても確認出来なかったんですよーー!どなたか教えてー!(笑)>キム
「GOAL」は なかなかベタではありますが、素直に感動出来ますね(^^) 「2」も楽しみです♪
Posted by マダムS at 2007年04月26日 22:10
うわぁ〜、また沢山ご覧になりましたねっ!
この中での私の鑑賞作品は8本になりますが、
好きな作品は「暗い日曜日」「GOAL」
「ジェラルド・バトラーinTHE GAME OF LIVES」かしら・・。
でも「ミッション」「スタンド・アップ」も見応えありましたねっ。

「暗い日曜日」私も再鑑賞して、セバスチャン・コッホを確認しましたよ!2シーン出演していました。1シーンは惨かったです。
でも2シーンではあの素敵な笑顔に出会えましたが・・・。
うふふ、あの「オペラ座の怪人」ですっかりジェラルド・バトラーのファンになった私は「〜〜inTHE GAME OF LIVES」のDVDを昨年に発売と同時に購入しました。
この映画、true storyとのことだけど、サッカーの認知度が低いアメリカ選手達の努力と活躍には感動してしまいました。
ジェラルド・バトラーのゴール・キーパーも様になっていたし・・・。
彼はスコットランド出身だから「何よりもイギリスに○って素晴らしい!」などと冗談を言っていましたが・・・。
Posted by 紫の上 at 2007年04月27日 00:46
★紫の上さん
あっ バトラーさんのサッカー映画!ご覧に・・というか購入されたんですかーー!?ひゃ〜〜そうでしたか! 実話ベースという事でなかなか感動的な作品でした。スコットランド出身でしたか!ちょっとクライヴ・オーエンと同じ系列のお顔かなと思ってました。「300」も楽しみですね!♪
「暗い日曜日」は以前HP時代に皆さんで随分話題にしましたけど、その時はコッホ氏の事は全然知りませんでしたものね〜ドイツの俳優さんは良くも悪くもナチに絡んだ役は逃れられないのが気の毒ですね(ーー;)
今回はそれぞれちゃんと記事にしたいほど見応えあるものばかりだったんですが、ううう時間が。。
Posted by マダムS at 2007年04月27日 08:33
また凄い作品をたくさんご覧になりましたね。
『ワンス…』、あれは夢だったのでしょうか?
ジェームズ・ウッドも好きだったりします。
Posted by amore at 2007年04月28日 00:21
★amore さん
うぉ〜ジェームズ・ウッド氏のファンでいらっしゃいましたか! 長年ご活躍の存在感ありまくりのバイ・プレイヤーですよね。私も何度となく彼の演技にため息漏らしているはず・・。「ワンス〜」は少年時代をもうちっと似た子役使って欲しかったけど(全員にてナイなんだもん)いやぁ〜実に見応えある作品でしたー! 夢・・そうかもしれませんね。
Posted by マダムS at 2007年04月28日 09:12
お〜〜〜少な目と言いつつも
マダムすごいたくさん見てるじゃないですか〜うらやましい!

「40歳の〜」は私も自宅にて完全版を鑑賞。
正直ちょっと長いな〜って思ったし、
うわさに聞いてたほど面白くなかったなぁ。
Posted by chocolate at 2007年04月28日 10:59
★chocolate さん
す、すいません・・書きかけ放置状態の記事にコメントありがとう!(笑)
いや・・今回は少ないの(断固)
「40歳〜」は、タイトルから受けるイメージとは全然違うハートウォーミングなラブ・コメだったと思うのだけど。。ちょっと知り合いに似てる女優さんを確認しる目的もありましての鑑賞でした〜♪
Posted by マダムS at 2007年04月28日 22:56
わぉ〜伊映画祭の前に、マダムのお家でのたくさんの鑑賞作品、興味深い!
『薔薇の名前』キムさん確認できないんですか?私も随分前に鑑賞したのみなんで、ちと借りてこようかしら・・・17歳ぐらいですよね〜彼!?
私もお家鑑賞の感想がたまってますので、ちこっと真似させて頂いてアップしようかな・・・!(^^;
Posted by ラクサナ at 2007年05月01日 18:57
★ラクサナさん
こちらにまでコメントどうもです〜♪
いや〜あんまり時間なくて、こだわりのだけしか見れませんでしたの。
「薔薇の名前」 キムさま確認お願いっ!こうなったら意地でも(爆)同じ頃「カラテ・キッド」にも出ているらしいので、そちらもいずれ確認したし!!
「40歳の〜」見ましたよ〜ん!
こちらは確認バッチリでした!(謎爆)
Posted by マダムS at 2007年05月02日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。