2007年08月09日

『インランド・エンパイア』

(原題:Inland Empire)2006年アメリカ/ポーランド
インランドエンパイア.jpg
う〜む・・
良くわからん・・ぴかぴか(新しい)

これも「マルホランド・ドライブ」みたいに、2回ほど観れば理解出来るんでしょうか!? まっ、解らない事を楽しむタイプの作品なんでしょうきっと・・。
監督もそれをまた何より楽しんでいらっしゃるようですし(ーー;)
インランド2.jpg
監督:デイヴィッド・リンチ
出演:ローラ・ダーン、ジェレミー・アイアンズ、ジャスティン・セロー、ハリー・ディーン・スタントン、裕木奈江

<Story>*****ハリウッドに住む人妻ニッキー(ローラ・ダーン)は「暗い明日の空の上で」という映画の主役に抜擢され、監督(ジェレニー・アイアンズ)の指揮のもと撮影に臨むが、共演の男優(ジャスティン・セロウ)と映画の内容とそっくりな不倫関係に陥り苦悩するうちに現実と映画の境界が解らなくなる・・。実はこの映画はいわくつきのポーランド映画「47」のリメイクで、呪われているらしいことが明らかになるのだった。*************

 そもそも多分この映画には所謂テーマのようなものはないんですよね? 監督自ら語っていらっしゃるように、この映画は「トラブルに陥った女の話」(about a woman in trouble)だそうで・・(笑)。 映画を通して何かを伝えようとか、そんな事はハナから考えてはいないし、観客もそれを期待しちゃいけない。そのトラブルを楽しむ映画なんですね。

 でも良く解らないからつまらないかというと、そうでもないのがやっぱりこの監督の凄いところなんだと思う。 
3時間一睡もしませんでしたものexclamationひらめき(爆)

 豪邸に住む上品な奥様からヤク中の娼婦までこなすローラ・ダーンの その外見のギャップから表情や息遣いの変化・・それを見つめるだけで退屈しないですたらーっ(汗)  いよいよ終盤、年齢不詳な裕木奈江ちゃん登場!(あのたどたどしい英語はわざと?)。 そしてこれがオチ?と一瞬思えるシーンがあり、それで終わるのかと思ったらまだ続き・・あせあせ(飛び散る汗) 観客をすっかり混乱に陥れて映画は勝手に終わりますがく〜(落胆した顔)

 ヒロインの女性の混乱の理由を一生懸命探そうと、そのヒント探しにこちらは一生懸命になるワケですが、やっぱり理解不能なシーンも多くて結局わからず仕舞いでした。 

ちょっとネタバレで疑問を少し・・↓
ヒロインの夫はポーランド人で、本国に妻子がおり、お互い浮気をしていたんでしょうかねぇ・・それで精神的に不安定に?
うーむむむ・・。

 
posted by マダムS at 23:27| Comment(12) | TrackBack(9) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはん。
マダムはリンチはちゃんとご覧になるんですねぇ。
私は公開一週目の水曜に観に行ったのですが、めちゃ混みでした。
おかげで結構前の方の席だったのでクローズアップがちょいと苦痛でした。
マダムのネタバレ疑問、現実的でおもしろいです。w
私は自分オリジナルの勝手なストーリーも紡げず、迷宮を漂うばかりでした。
DVDが出たらまた観ようーっと。
Posted by かえる at 2007年08月10日 15:18
マダム〜♪ (*゚▽゚)/Bonjour♪
リンチは大好きなので観に行くつもりだったんですが、3時間にビビッてしまい(笑)おまけにすぐにレイト上映になってしまったので無理っぽいです〜(T_T)

どっちにしても分からないだろうから(笑)DVDを買って続けざまに3回位見てもまだ分からん〜〜〜と唸ることにしますわw

また忘れた頃にお付き合い下さいね〜m(__)m
Posted by ゆ〜こ♪ at 2007年08月10日 18:13
★かえるさん
一週目の水曜日で「プロヴァンス〜」を観に行ったら満席で急遽これに変更鑑賞でしたのよ(大爆) モチロンこれも再来週予定はしていたので、順番が違っただけΣ( ̄ロ ̄lll)
ああー クローズアップだらけでしたものね、前の方の席では辛いでしょうね〜こちらはほとんど一番後ろの席だったので酔わずにすみましたーまだまだ満席状態でしたが。
はっはっは。私の勝手なストーリーは現実的ですよね確かに。 いきなりB級になりそうです(爆) 私も2度目はDVDですね。

★ゆ〜こ♪さん
Bonjour〜♪
そうそう! ゆ〜こさん「次はリンチです!」って仰ってましたよね? 昼間なら3時間はあっという間なんですが、レイトとなると帰りの足が気になりますよねぇ・・わぁ〜酷いですねーその映画館!
DVDは必ず出るでしょうから、その時にまたお話しましょうね〜〜 私も多分3回観ないとワケわかんないと思いますので(笑)

Posted by マダムS at 2007年08月11日 08:46
マダムSさん

TBありがとうございました!
>う〜む・・良くわからん・・
いやいや、それで正解だと思いますよ!^^
この映画何度も観て、必死に自分なりに
解釈して、リンチがたまたまそこにいて
「これあああでこうで、こうだと思います!」
って力説したら。
リンチは「うーん、君がそう思うなら
それが正解だよ。ははは」なんて答えが返って
くるんじゃないかと思います(笑)
マジで昔からこの人イマジネーションは
すごく浮かぶのでそれを映画にしてるけど
深い意味ありげにしてるだけで
あまり実は考えてないんじゃ
ないかと思うフシがあったもんで・・・。
でも決してつまらない映画ではない!そこが
この監督のすごいところだと思ってます〜
Posted by kazupon at 2007年08月13日 20:18
こんにちは。
私リンチファンなのですけど、これはナゾは解けぬまま・・ていうかわからなくっていいのかも。
もしかしたら・・ですが。
これって今までにお蔵入りした映画に出た女優さんたちへの鎮魂歌か?
もしくは虐待を受けそうになったことへの復讐かな?
Posted by Cartouche at 2007年08月14日 13:09
★kazupon さん
こちらこそ、いつもTBコメント有難うございます♪
わはは。。「君がそう思うならそうなんだよ」なんて言われたら、私、リンチにリンチしてやるー(寒;)
人を惑わしておいて、実は何にも考えてない!
思い切り人の悪い監督ですよねっ!イジワル(爆)
と言いつつ、やっぱり天才なのかなぁなんて思ってます。 うぐぐ。

★Cartoucheさん
やっぱりそうですか?
解らなくっていいんでしょうか・・(^^;)
ワタクシ、リンチ作品をそんなに数観てないので、余計に理解不能なのかと思ってました。
お蔵入りした作品なんてあるんですかー!虐待!?
鎮魂歌といっても・・最後にフィーバーしてごまかそうったって、そうはいきませんよーってね。(爆)
Posted by マダムS at 2007年08月14日 14:18
私が見た時は隣のおっさんから前の人から爆睡の人だらけでした。

確かによく・・・というか全然わからないんですが、昔のリンチを思い出してうれしかったです。ここに来て初心に返るか!みたいな。

ただもう一回観ようとはさすがに思いません。一回で充分堪能しました(笑)。
Posted by nouilles-sautees at 2007年08月14日 22:50
★nouilles-sautees さん
れれれ・・爆睡の人だらけ?Σ( ̄ロ ̄lll)
やはり退屈と感じる人は退屈なんでしょうかねぇ。。
そうですよねぇ?もし、”リピーター割引”とかしてもらったとしても、もう一回は行かないですよねぇ(爆)
nouilles-sautees さんは 昔からのファンでいらっしゃるのですか? そちらに感想伺いに参りますね♪
Posted by マダムS at 2007年08月15日 07:18
やっとこさ観て来ましたー!
激混みだと聞き、お盆過ぎによろよろ観に行った自分です。

いやはやこの映画、理解するのは大変だろうと思い、あまり深く追求せず観てみました。
案の定おぼろげにしか分かりませんでしたが、それで良し♪としたいです。エヘヘ
不穏な空気の映像や効果音は、ちょっとホラーちっくでしたね、私好みでした。
で、何より印象に残ったのはローラ・ダーンのアップです!
彼女の「への字」に曲がった口元や形相が凄かったですね。
>監督もそれをまた何より楽しんでいらっしゃるようで
まさにこの一言に尽きると思いまっす!!!
Posted by Puff at 2007年08月22日 11:18
★Puffさん
お帰りなさーい! 
上映館が少ない作品はどうしても混みますよねん( ̄ロ ̄lll)
取りあえずご覧になれて良かったです♪
話もわからんし、ローラ・ダーンのアップも怖かったですね!(笑) そういえばへの字だわ!(爆)
なんだか毎日暑いしで余計頭が働きませんー。
見終わったあと なんやかやと話題に出来る映画って、面白いですよね。
Posted by マダムS at 2007年08月22日 20:21
おお〜う、こちらにもお邪魔するですー

いやぁ、サッパリ訳がわかりませんでしたねぇ。
「何だかよくわからなかった。でも、この世界観はたまらなく好き。」と周りに吹き込んでみてますが。
180分じゃあ、なかなか劇場へ足を運ぶ気にならないとのこと。
まぁ、リピートするならDVDでって感じですよね。気になったら停止・巻き戻しができるし。

でもでも、何だカンだ言って楽しんでいました〜。
Posted by となひょう at 2007年09月08日 14:12
★となひょうさん
ハイ〜♪ こちらにもいらっしゃいませ!!
むっふっふ。。 解らないと恥ずかしいのかしらんと思っていたら、観た方のほとんどが「わからん!」とおっしゃっているので、安心してます(爆)
んでも、そうなんですよね〜つまらないワケではない!というところがこの監督の凄いところなんでしょうなぁ・・(笑)
ちと長いですね。。(^^;)
まあ、人におススメするとしたらやはり「DVDでも・・」と言うかもしれません(^^;)
Posted by マダムS at 2007年09月09日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『インランド・エンパイア』 Inland Empire
Excerpt: 帝国主義にひれ伏すのだ。豪邸に住む女優ニッキーは、映画『暗い明日の空の上で』の主演に抜擢される。実はその映画は未完成のポーランド映画『47』のリメイク作品だった。 これは、about a woman..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2007-08-10 10:19

インランド・エンパイア
Excerpt: 2006年/アメリカ 監督/デヴィッド・リンチ <京都シネマにて鑑賞> 「抜け出せぬ迷宮」 リンチと言えば「倒錯」の世界なんだけども、今回は100%「迷宮」。見終わった瞬間は、何が何だか..
Weblog: シネ・ガラリーナ
Tracked: 2007-08-13 15:16

インランド・エンパイア
Excerpt: デビッド・リンチの劇場映画としては、 傑作「マルホランド・ドライブ」から6年ぶりの新作。 あの訳わからん感じがさらに強力になってるといえば 想像つくでしょうか・・・。 始まったらすぐに..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2007-08-13 20:19

*インランド・エンパイア*
Excerpt: {{{   ***STORY***             2006年  アメリカ 夫が町の実力者である女優のニッキーは、ある日、見知らぬ老婦人の訪問を受ける。その時受けた予言通りにニッキーは新作映..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2007-08-14 13:06

「インランド・エンパイア」
Excerpt: あの「マルホランド・ドライブ」からちょっと経ちましたが、いよいよデビッド・リンチの新作公開です。 やった!とばかりに公開翌日には映画館へ飛んでいったんですが、え?こんな小さな部屋なわけ??? ..
Weblog: on va au cinema?
Tracked: 2007-08-14 22:53

プロヴァンスの贈り物 A Good Year
Excerpt: ラッセル・クロウって、作品選ぶのうまいな~って思います。 ある一定の水準行ってる脚本じゃないとやらないですよね、彼。 だから彼が出ているって言うだけで、ちょっと見る気をそそられるのですが、でもそれは..
Weblog: JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD
Tracked: 2007-08-22 08:36

「インランド・エンパイア」
Excerpt: 公式サイト 恵比寿ガーデンシネマ、公開4週目初回、恵比寿ガーデンシネマ1(232席) *****************************************************..
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2007-08-22 11:03

インランド・エンパイア((+_+))ディヴィッド・リンチ
Excerpt:    わたしも、世界も、乱れていく。   9月になりました。暑さも一段落でしょうか?涼しくなりましたね。今月も色々な作品が公開されますね。書けていない8月の鑑賞作品があるので、引き続き..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2007-09-03 00:48

インランド・エンパイア
Excerpt: 「インランド・エンパイア」 INLAND EMPIRE/製作:2006年、アメリ
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2007-09-08 14:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。