2007年12月22日

またボチボチ続けます。。12月に観た作品

長らくお休みしておりましたが・・
エンジェル3.jpg

お陰さまで短期季節労働もやっと終わりましたので、そろそろまた再開したいと思います。
 
っと思ったらもうあっという間に2007年も残り少ない時期になってましたね!あせあせ(飛び散る汗) 

もうパソコン開く方も少ないでしょうしで、本格的な復帰は年明けになりそうですが・・

★取りあえず、少ないですが今月観たものの備忘録・・
忙しかったので近場での鑑賞のみでした(東京ミニシアター遠征出来ずもうやだ〜(悲しい顔))ー。

『エンジェル』@109シネマズ横浜MM
オゾン監督という事でやっぱり観ちゃいましたひらめき
横浜のシネコンで上映してくれたんですわ!オドロキがく〜(落胆した顔)
物語の進行をそのまま素直に観ても良いし、『スイミング・プール』のような見方も出来るのでは?と思います。そうやって観るほうが面白いと思いますし・・。

『タロットカード殺人事件』@横浜シネマリン
最近ようやっと彼の作品を面白いと思えるようになったウディ・アレン監督作品なので、やっぱり観ちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) 『マッチポイント』と表裏一体みたいな話ですよねえ・・ 貧乏でも金持ちでも素性がバレるのを恐れるなんて!人間って滑稽ですよねん〜たらーっ(汗) 面白かったです。

『ミッドナイト・イーグル』@109シネマズ横浜MM
これは大沢たかおクン見たさで・・。 なんだか「アルマゲドン」みたいな話でしたねぇ爆弾 吉田栄作サンが中年になってイイ男になったなぁなどと不謹慎なこと思いながら見てましたパンチ 子役ちゃんが可愛くて途中まんまと泣かされましたけど、もう一度観たい映画か?と聞かれれば「うーん・・たらーっ(汗)」って感じ。

あとは来週中に久々に渋谷遠征でもして、評判の良い『やわらかい手』と、メルヴィル・プポー目当てで『ゼロ時間の謎』の2本立て鑑賞を画策中ー揺れるハート それが今年の見納めになるでしょう多分。あっ『ナショナル・トレジャー』も観たいかなっるんるん

★おうち鑑賞で一番印象に残ったのは、
ロシア映画の『父、帰る』('03)@BS放送
これも色んな見方が出来る作品と思いますが、かなり面白かったですexclamation 途中であの父親は”ヘンゼルとグレーテル”のパパに!?と手に汗握って観ていましたが、終わってみれば兄弟の”成長”の為に出て来た”亡霊”と私は思いましたですパンチ なんらかのヤバイ理由ですでに亡くなっているのだけど、行方知れずで生死も不明な父親を意識の中で断ち切るため・・ってかなりゴーインな見方ですかしらん? もう1回観て最後の家族写真を確認したいと思いますふらふら

それからウディ・アレンの『ブロードウェイと銃弾』('94)@BS放送も初めて観ましたが、これはかなり面白かったです。ジェニファー・ティリーってこの頃から”キーキー声キャラ”で売ってたんですねー(爆) ジョン・キューザックもチャーミングでした♪ 

★次は今年の簡単なまとめを書いてみたいと思ってます
この記事へのコメント
ぼんそわっ。
お忙しい日々もまもなく一区切りでしょうか。
そうそう、エンジェルって、見方次第でかなり味わい深い作品になると思えました。
タロットカードもおもしろかったですよねー。
私は裏プレステージみたいなカンジで楽しみました。
私の最後映画はシネコンもの拡大系になりそうだけど、ミニシアター系は川崎で締める予定です。
有楽町では大コミであろう、迷子の警察音楽隊などがかかるのはとても嬉しく。
次回のまとめ記事も楽しみにしていまーす。
楽しいクリスマス&年の瀬をー。
Posted by かえる at 2007年12月23日 19:52
きゃ〜〜マダム、Welcome Back!!

エンジェルはまだ見てません・・・
年末見たいものがたくさんあって、困ってしまう〜
タロットカードは今年の初めにNZで見たのですが、ほとんど内容を忘れたので(爆)また見てきました。面白かったです!

今年は「再会の街で」と「その名にちなんで」を見て〆にしたいなとおもってますが、計画通りに行くかどうか・・・
来年まで持ち越しちゃうかも。
Posted by jester at 2007年12月24日 08:59
★かえるさん
ぼんじゅぅる〜
はーい、やっとお休みに入ります。んでももう年末ですねー(^^;)
「エンジェル」も「タロット」も面白かったですよねえ^^なるほど裏プレステージね!ヒュー様も色々大変ですよねえ(笑)
おっ かえるさんのシメ映画は何になるのかしら?川崎・・なんでしたっけ調べようっと。「迷子〜」もはずせませんね!!
今年は鑑賞数も激減してるので、マトメ記事は書くほどじゃないかも(笑)
Posted by マダムS at 2007年12月24日 09:00
★jester さん
ひゃ〜同時刻に書き込みしていた模様〜♪
こちらもまたどうぞよろしくお願いします。
「エンジェル」是非jesterさんの感想も聞かせて欲しいですわ〜〜! 最近どうも素直に映画を観れない私・・仲間が欲しいです(爆)
ウディ・アレンの映画は台詞で成り立っているようなものだから、私は字幕無しでは絶対無理(^^;)jesterさんはやっぱり凄いですわ〜!
「再会の街で」映画祭で観たのに感想ほったらかしてます。「その名〜」も観たいなあと思ってました。感想お待ちしてますね^^
Posted by マダムS at 2007年12月24日 09:06
マダム〜年末のご挨拶です!
お仕事ご苦労様でした。

さてさて・・・何かとサボリまくりな私ですが・・・(^^;
先日オゾン監督の『エンジェル』は観てまいりました。
いやいや、面白かった!
大時代のハリウッド、相変わらず女性を見る目が嫌みったらしいオゾン監督のありゃま『風と共に去りぬ』のウラ版のような気もしまして・・・^^;ツボ入り〜!
ラストがちょっとありきたりに線が細くって、気に入らない気もしますが・・・
楽しませてもらいました♪

そうそう『父、帰る』は、私もDVD鑑賞でしたが、かなりお気に入りの作品でした。
父→亡霊だった・・・という見方もありですよね。
ソ連時代崩壊直後の家族の中での父親のあり方も興味深いですし、
圧倒的な父親の存在感と同時にその儚さを、短い時間の中で幼い兄弟が体験する物語に何とも言えぬ余韻を残す作品でした。
お兄ちゃん役の少年でしたか・・・
あの湖で映画の完成後に亡くなってしまったというのも、何だか・・・(TT)

ということで、今年もお世話になりました。m(__)m
来年もどうかヨロシクお願い致します。
何かと気ぜわしい年末、ご自愛なさって良きお年をお迎え下さいませ!

Posted by ラクサナ at 2007年12月27日 09:26
★ラクサナさん
ひゃ〜わざわざお返事下さいまして!恐縮です!
お互い今年後半はなかなか記事アップが思うように行きませんでしたね〜(^^;)
久々に映画のお話出来て嬉しいっ♪♪
おお!「エンジェル」ご覧になりましたかぁ〜♪ そうそう!「風共」もですが、あの出版人はヒギンズ教授みたいでしたし・・なんだか登場人物の名もどっかで聞いたような名前だし・・探せばオゾンのお遊びがもっと一杯あるんじゃないかと思ったりで面白かったですよねぇ! 最後は私にやりと致しましたが。。
「父、帰る」もまったく余韻残りまくり!
今年劇場で観ていたら間違いなくベスト10内に入れましたです。 お兄ちゃん役の少年の話もショックでしたねぇ。。合掌。

こちらこそ来年もどうかどうかヨロシクお願い致します。 お互いまた元気で新年を迎えられますように〜くれぐれも飲みすぎ注意!?(笑)胃袋もお大事に〜
Posted by マダムS at 2007年12月27日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

*エンジェル*
Excerpt: {{{   ***STORY***            2007年       ベルギー・英・仏 1900年代初頭の英国。16歳のエンジェルは田舎町で小さな食料品店を営む母親と2人暮らしのつましい..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2008-01-04 20:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。