2008年01月15日

第65回ゴールデン・グローブ賞発表に

今年は日本で授賞式の放映ないの?と寂しく思っていたら・・
Atonement2.jpg
授賞式自体が中止になってしまいましたね!がく〜(落胆した顔)
米脚本家協会のストが色んなところに波紋を広げているようで、このままだとアカデミー賞もどうなるの?と心配になってきます。
さて、結果は・・

★ドラマ部門
作品賞  
  『つぐない』(監督:ジョー・ライト) 写真上
ベストセラー英文学を映像化。「プライドと偏見」の監督と主演女優コンビで快挙ですね! 日本でも春公開。
主演男優賞
  ダニエル・デイ・ルイス『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
主演女優賞
  ジュリー・クリスティ『Away from Her』
若手がもてはやされる中、一人大御所登場!
なんといってもあの『ドクトル・ジバコ('65)が思い出されます!雪

★ミュージカル/コメディー部門 
作品賞
  『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』           (監督:ティム・バートン)
主演男優賞
  ジョニー・デップ『スウィーニー・トッド〜』 
やりましたね〜!ジョニデ!なんと8度目のノミネートで初受賞。
作品も評価されて言う事なし!?早く観たいるんるん(19日公開)
主演女優賞
  マリオン・コーティヤール『エディット・ピアフ 愛の讃歌』
ミュージカル扱いなんですねぇ。2年前のリース・ウィザースプーン がやはりこちら部門でしたが、アカデミー賞の方も堂々授賞ですから、マリオンもわかりませんね!

★助演男優賞
  ハビエル・バルデム『ノーカントリー』
監督コーエン兄弟、主演トミー・リー・ジョーンズ。一癖も二癖もありそうな犯罪スリラーでとっても楽しみ(3/15公開)
★助演女優賞  
  ケイト・ブランシェット『アイム・ノット・ゼア』
ボブ・デュランの半生を6人の豪華キャストが演じ分ける。ケイトもその一人。
★監督賞
  ジュリアン・シュナーベル『潜水服は蝶の夢を見る』
この監督の『夜になるまえに』のファンでした!2/9公開ですがとても楽しみ♪ 
★脚本賞
  ジョエル&イーサン・コーエン『ノーカントリー』
作品賞でも本命視されていたようです。
★外国語映画賞
  『潜水服は蝶の夢を見る』(監督:ジュリアン・シュナーベル)
作品としては外国語(仏語)なので外国語映画賞部門なんですねぇ。アカデミー賞ではどういう扱いなのかな。。

昨年秋のヴェネチア映画祭はアン・リーの「ラスト、コーション」が作品賞でしたが(過去の関連記事はコチラ
米国関係の映画賞ではあまり評価は高くない様子。 
例年ヴェネチアとはかぶる作品がかなり多いんですが、今年は「つぐない」「アイム・ノット・ゼア」など数本のみ。 
アカデミー前哨戦としての他映画賞の結果を見ても混沌としていて、今年はこれ!という大きな目玉は無い模様。

日本では未公開のものがほとんど(アカデミー賞の前に観れるものも少したらーっ(汗))なので、まだいま一つピンと来ませんが一本でも多く日本公開されることを願うばかりです。

アカデミー賞授賞式はやってちょうだいねっむかっ(怒り)
この記事へのコメント
おう、ゴールデン・グローブ賞発表されましたねっ。そういう季節になりましたかぁ〜!
でも、今年は授賞式ないとは寂しい限りです。
主演男優賞はダニエル・デ・ルイスとはとっても嬉しいですねぇ〜!
イタリアで靴職人になって、もう映画出演ないと思っていたので、なおさらです。私は「存在の耐えられない軽さ」を見て大ファンになったもので・・・。
ジュリー・クリスティも嬉しいねぇ〜!
そうそう私も「ドクトル・ジバゴ」は大好きな作品です♪
ジョニデもいつかいつか・・・と待っていたけどとうとう主演男優賞を受賞とは嬉しいです〜〜!
彼の演技力は抜群なので、遅すぎた感は否めない。
私も「スウィーニー・トッド」早くみたいです!予告編を見ると、またまた彼の独特の世界を展開しているような感じがしましたが・・・。

で、ほんと!アカデミー賞授賞式、是非やって欲しいです!
それを見るためにWOWOWに加入しているのですから・・・。
Posted by 紫の上 at 2008年01月15日 23:46
★紫の上さん
こちらにもコメント有難う♪
映画界も昨年の総決算の時期が来ましたね〜各映画賞は賞の行方ももちろんですが、華やかな授賞式そのものも毎年楽しみですよね(^^) 今年はストの影響で授賞式が中止になっちゃうなんて! 私のようなミーハーにとってはほんと残念(笑)
うふふ。。そうそう!そういえば紫の上さんはD・D・ルイスのファンでいらっしゃいましたね! 受賞おめでとうございます!
靴職人もいいですが、やっぱり彼ほどの俳優さんは周りがほってはおかないでしょうね。
早く公開されて欲しいですよね〜
ジュリー・クリスティも懐かしいですよねぇ・・もうかなりお歳なのでは?と思いますが、まだまだ活躍されているのは嬉しいですよね。 ジョニデも無冠の帝王返上!?ファンは大騒ぎですね。歌声も楽しみです。
アカデミー賞授賞式、なんとか決行されるといいですよね〜 私はご存知のとおり毎年その日は何も予定入れずにおくんですから(笑)
Posted by マダムS at 2008年01月16日 17:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78657257

この記事へのトラックバック

【脚本家】の口コミ情報を探しているなら
Excerpt: 脚本家 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
Weblog: 人気のキーワードからまとめてサーチ!
Tracked: 2008-01-15 17:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。