2005年11月01日

『ヴェニスの商人』

veniceshonin2.jpgヴェニス.jpg

「ヴェニスの商人」
原作 ウィリアム・シェイクスピア
監督・脚本:マイケル・ラドフォード
出演:アル・パチーノ/ジェレミー・アイアンズ/ジョセフ・ファインズ/リン・コリンズ
2004年 アメリカ・イタリア・ルクセンブルグ・イギリス

初めての映画化だったんですね〜 どうりでスクリーンで見た記憶がないと思いました。有名な人肉裁判のくだりは覚えがあるので、TVでドラマや舞台中継か何かで見たんだろうか・・。戯曲として書かれた書物は恥ずかしながら読んでなく、散文に直されたものをかなり昔読んだだけ・・
今回はあの『イル・ポスティーノ』のマイケル・ラドフォード監督とアル・パチーノのシャイロックの組み合わせ! そして『恋に落ちたシェイクスピア』でシェイクスピアを演じたジョセフ・ファインズが今度はその作品の登場人物として出演! 否が応でも期待は高まりますよね!!

いや、良かったです♪ すべてが・・
今までは喜劇としての認識しかなかったのに、こんなに深い話に・・ 

新解釈の「ヴェニスの商人」 必見ですよこれは! 雷

UK公式サイト(トレーラーが見れます)
日本公式サイト


(あらすじ)
16世紀のヴェニス。
貿易商のアントニオは、親友のバッサーニオから 美しく聡明なポーシャに求婚するのに必要な資金の調達の相談を受ける。 全財産を乗せた船が出航中だが、戻ってくれば大金が転がり込む事を当てにして、アントニオは普段軽蔑しているユダヤ人の高利貸シャイロックからの借金の保証人を請け負うが・・、担保は体の肉1ポンドという冗談のような条件だった。
求婚は上手く行ったが、思いがけない知らせがバッサーニオに届く。アントニオの船がすべて難破したというのだ。期限ももう過ぎた。いよいよアントニオの身の上が危ないと言う時、「愛する夫の大事な友人を助けなければ!」新妻のポーシャにはある考えが閃くのである。

(感想)
そのあとは良く知られる”人肉裁判”となるわけだが、
強欲な高利貸シャイロックが ポーシャの見事な機転で懲らしめられ、一件落着!チャンチャン!な単純な認識しかなかった事が恥ずかしくなる位 アル・パチーノが全身で発する迫害を受けるユダヤ人としての哀しみオーラには圧倒される思いだった。実際、原作は”嘲笑されるべき悪役”として描かれているが、近年は悲劇の主人公として表現する場合も多く、日本でも浅利慶太の演出などはそうだったようだ。

それからなんといっても美術が素晴らしい♪ 16世紀の風俗を研究しつくした色彩豊かな服飾や調度品などため息もの。ロケもきちんとヴェニスで行われている。
音楽も良かったなぁ〜 あのボーイソプラノの子は誰?パンフにも載っていないのですが、どなたがご存知でしたら教えて下さい。

俳優陣もこれ以上の適役はないと思われるほど! 
特にポーシャ役の新星リン・コリンズは ジュリアード学院出の舞台女優さんらしいが、ケイト・ブランシェットを思わせる知的な美人。これから世に出て大いに活躍が期待される。
アントニオ役のジェレミー・アイアンズが ”親友”バッサーニオ(J・ファインズ)へ向ける視線が思い切り”ゲイ視線”なのには笑えて・・ま、それも新解釈なのか!?(笑)

シェークスピア劇ですから なんといっても台詞がいいですよねぇ
若い頃はなんだかその大仰な言い回しに照れもあってかイマイチついていけなかったけれど、今はすっかり酔いしれてます・・。今回の映画は少し現代風にアレンジしているようですけど。

★シャイロックの台詞★
ユダヤ人には目が無いか?手が無いのか?内臓や体つき、感覚、感情、情熱、食べ物が違うか? 刃物で傷つかないか?・・・同じ季節の暑さ寒さがキリスト教徒と違うか?・・(抜粋)
★バッサーニオの台詞★
目に見える美しさは中身を裏切るものだ。いつの世も人は見た目に惑わされる。裁判もそうだ。どんな不正な訴えでも巧みな弁舌を使えば悪が隠れてしまう。宗教もだ。どんな邪説でも、厳かな顔で聖書を引用するとおぞましさが虚飾の影に隠れる。美人を見よ、その美しさは化粧の厚さによって手に入るものだ・・・(抜粋)
posted by マダムS at 07:38| Comment(40) | TrackBack(28) | アメリカ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃあああ、もうご覧になったのね〜〜!
私も急がなくちゃ!!

ベニスの商人は、四季で日下武さんがやったシャイロックがものすごく印象に残ってます。
今回のもそういう解釈なんですね!

行かなくちゃ〜〜〜〜
Posted by jester at 2005年11月02日 11:37
ugeつ!マダム!もうご覧になったのですわね。シェークスピアものはひさしでこれは外せません。戯曲は読みましたわよモチ。一時期はまったのでシェークスピア__映画になってスッゴイ嬉しい!!ジョゼフも出てるし__ukiki!シアターで予告何度か観たのですが、パチーノの存在感すごそう!と想像してましたの。ひょっとしてbunkamuraの「オリバー・ツイスト」とはしごしたのかな??
週末にハリウッド大作3本「バットマン・ビギンズ」「サハラ」「炎のメモリアル」観ましたの。最近ハリウッドものはDVDになってしまって__。ホアキン&トラボルタの「炎__」に感動!!涙、涙で観てしまいました。ヴィバ!fireman!
Posted by margot2005 at 2005年11月02日 13:12
シェイクスピアはちょっと・・・という私も、アル・パチーノ&ジェレミー・アイアンズの競演ならばと、結構みーはーな気分で見てまいりました。
ヴェニスの美しい風景と豪華な衣装にもうっとりでしたが、アル・パチーノの存在感はすごかったです。
アントニオ(ジェレミー・アイアンズ)がバッサーニオ(J・ファインズ)を見る目!たしかに、“愛”がありました(爆)ジェレミー・アイアンズ、なんだか、とっても艶っぽかったです。(*^_^*)
Posted by junko at 2005年11月02日 14:59
>jesterさん
はい〜!観てきちゃいましたぁ〜!
おお!四季版ヴェニスをご覧になっていらっしゃるのですね?いいな〜。昔、民芸の滝沢修さんもやってるらしいですが・・それを私TVで見たような記憶が・・ボケボケ。是非是非アル・パチーノのシャイロックを堪能なさってきて下さいまし!感想お待ちしておりま〜す

>王妃!
新宿の例の大スクリーンでご覧になると素晴らしいですよきっと!(後ろの席の方がいいですよ) 私は運よく横浜でも1館だけ上映してくれていたので、ふらっと月曜の午後から見て来ました。
感想お待ちしていまっす!是非ご主人様といかがでしょう!?(平日昼間ゆえ劇場内は白髪カップル多し 笑) おお・・ホアキンfireman観てみようかしら♪

>junkoさん
同じ日に鑑賞していたようですねっ♪
私もキャストに興味深々でしたから、飛んで見に行ったようなもんです(笑) ほんと、パチーノ凄かった! きれいでしたよね〜映像も!
ジェレミーお年のわりにはすべすべのお肌してましたね^^確かに艶っぽかった♪(^^*)/
Posted by マダムS at 2005年11月03日 00:49
ひゃあ〜〜これ、見たい〜〜!!
実は昨日行った映画館で予告をやっていたのよね!!
埼玉の妹と「絶対見なければ!」と心に誓った作品の一つです(笑)「ベニスの商人」は名前は知っているのだけど・・・あまり中味を知らないのよね〜〜それを確認するためにも行かなくては!!
Posted by ずも母 at 2005年11月03日 10:58
>ずも母さん
是非是非 ごらんあれ! 見ごたえありますよ^^
ストーリーをご存知無ければより一層楽しめるかも!?
借金の担保に自分のお肉ですから・・
さぁどうなるでしょう? 感想お待ちしております♪
Posted by マダムS at 2005年11月03日 21:09
見応えありましたね!
1ポンドの肉の重みは、パチーノのシャイロックに軍配ありでしたが・・・
そうそう、ジェレミーのゲイ視線、怪しい色気ですね。(笑;)最近ジェレミーさんもやたら色っぽくっ、パチーノの演技、眼差しにも妙に色気を感じ、どちらかというと似合わぬズラのジョセフに笑気を覚える私・・・そろそろヤバイかも?(謎爆)ポーシャ役のリン・コリンズも本当に存在感ありで、ラストのシャイロックの娘ジェシカの指輪に涙しました。シャイロックの悲劇色の強いヴェニスの商人でしたが、とても判りやすく、楽しめる作品になってましたね。
Posted by ラクサナ at 2005年11月04日 09:48
>ラクサナさん
感想ありがとう♪ 
そうそう・・ジェレミー!あの視線は「マリアカラス」の時から!?笑
時代に即した脚本にこの点も含まれますよねぇ・・
シェークスピアの時代では異端者だったユダヤ人とゲイ! 彼らに対する視線が今では大きく変わって来ているという事実に合った作品になっていましたよね^^
Posted by マダムS at 2005年11月04日 10:16
見てきましたよ〜
Sさんのオススメとあらば見逃せませんわ〜
私も原作よんだ時はめでたしめでたし。って感じてたのが恥ずかしくなりました。
ユダヤ人への迫害という、真の問題の解決にはなっておらず
ポーシャの機転など映画見てると「小娘のこざかしさ」と思えてきました。
Posted by 更紗 at 2005年11月04日 17:56
サービスデイに行ったので、早くに満席となりました。デパート開店の10時少し前に着き、開店と同時にみんなエレベーターへ。受付で券を買うと、68番でした。
人種差別による、シャイロックの悲劇でしたね。ジェレミー・アイアンズのおじさまったら、あんな遊び人のバッサーニオなんかに貢いじゃって。しかも無償の愛をささげてるじゃありませんか。

憎みあってちゃ、どちらも幸せにはなれませんよね。LOVE AND PEACE!
Posted by MACHI at 2005年11月04日 20:25
こんばんはーん♪
ワタシも今日観て来ました!
タイムズスクエアは絶対混むだろうと思って
気合を入れて観に行ったのですが
帰って来てから気が付いたのだけれど、近くでやってました・・・笑

良い映画でしたねー
↑のシャイロックの台詞はじーーんと来ちゃいましたよ。
アル・パチーノ、最高でしたね!
それにしても、あの娘はちとヒドイなぁ・・・なんて思いましたです。
Posted by Puff at 2005年11月04日 21:04
>更紗さん
ご覧になりましたねっ 
本当に見ごたえある作品でした。
パチーノの熱演によるところも大きいですが、すっかり話の中の人達の考え方に違和感感じるように持っていく脚本も凄いですよね

>MACHIさん
新宿へ行かれたんですね?凄く混んでいたみたいね? なんだかあまり画質が良くなかったようにおっしゃっている方もいるようですがいかがでした? こちら横浜もほぼ満席でしたが・・映像はとても綺麗でした。 そう・・アントニオが自分のお肉を元へ命をかけても良いほどの愛情があの目線に出ていましたよね(謎爆)

>Puffさん
気合を入れて新宿へいらしたのね!? でもお近くでもやっていた〜あらま・・でももうあのデパートのクリスマスイルミネーションをごらんになれたのでは? 
そうそう・・娘ね・・原作に出てきたかどうか不明です。私の読んだ児童向けの(笑;)散文形式のものではそんなん登場してませんでしたが・・謎。
Posted by マダムS at 2005年11月05日 00:36
レスTBとコメントありがとうございます。『顔のない天使』ですが・・・
Posted by 南方 at 2005年11月05日 03:28
>南方さん
こちらこそ TBと丁寧なお返事ありがとうございました♪
そうですね〜シラノもノートルダムの男もエレファントマンもシェークスピアの台詞の独唱には向きそうにもありませんね(笑)
「顔のない天使」是非再見したいと思います。
Posted by マダムS at 2005年11月05日 11:39
ルパンのコメント有り難う御座いました。
ヴェニスの商人も見応えありましたね。Tb失礼します。又、いらしてください。あんも今日お庭のリニューアルをしました。パンジー・ヴィオラを50株ほど植え付けました。これで半年は楽しめますものね。
マダムSさんのブログ、センスがよくて伺うのが楽しみです。またお邪魔します。
Posted by あん at 2005年11月05日 22:39
ごめんなさい、ルパンじゃなくて真夜中のピアニスト
にコメントをいただいたのでした。失礼しました。
Posted by あん at 2005年11月05日 22:43
>あんさん
いらっしゃい♪ TBありがとう!
パンジー50株!
凄い数ですね〜満開になったら見事な眺めでしょうね〜是非ブログで写真見せて下さいね^^
Posted by マダムS at 2005年11月06日 08:03
はい、咲き揃ったら写真載せたいと思っています。
コメント有り難う御座いました。
Posted by あん at 2005年11月06日 08:13
こちらこそTB&コメントに感謝です!
ありがとうございましたm(__)m

今作は全く持って斬新な解釈で目からウロコでした…。
それを否応なく高めたのには「アル・パチーノ」の名演に尽きると思っているのは自分だけでしょうか?

>今でもヴェネチアの人々はこの描き方に憤慨しているそうですが。←批判や非難が起こるのには、それなりの事実があってと言うのもまた然りのような…。
Posted by purple in sato at 2005年11月06日 17:18
はじめまして。TBした宮崎といいます。

「ヴェニスの商人」に主演したアル・パチーノのインタビューがビッグイシューという雑誌に載っていたので、紹介するネットラジオ(Podcast対応)を作ってみました。
http://www.voiceblog.jp/bigissue_ouen/35373.html

パチーノの演技に監督が与えた影響等が書かれていて、結構面白かったです。
Posted by 宮崎 at 2005年11月06日 18:11
>あんさん
お互いに来春は満開のお花を披露し合いましょう(^^)v

>purple in satoさん
そうですね^^パチーノはシェークスピア劇にぴったりだと良く分りました。 リア王などにも挑戦して欲しいですね〜映画になったらきっとまた見に行くと思います。

>宮崎さん
ご紹介の放送、聞かせて頂きましたよ^^
ビッグイシューという雑誌がある事を初めて知りました♪ ユニークな試みですねえ!
アル・パチーノのインタビュー内容を知るにはこの雑誌を買わないと駄目なんですね!?(笑)
さて、買えるのでしょうか!!? 一番近くて関内ですが・・いつ行けば買えるのかしらん・・
Posted by マダムS at 2005年11月06日 23:27
マダムSさん

そーです、雑誌を買ってください(笑)。

ほとんどの販売員さんはバックナンバーも売っています。アルパチーノの号ならまだまだ在庫はあると思います。販売場所は以下に。
http://www.bigissuejapan.com/about/place.htm



僕はこれから映画を見ますが、皆さん、高評価ですよね。期待が高まります。
Posted by 宮崎 at 2005年11月08日 02:45
私も、ヴェニスの商人、見てまいりました〜
感想をアップしたので、TBさせていただきましたデス。
Posted by jester at 2005年11月08日 08:55
>宮崎さん
販売場所情報ありがとうございます!
どこかで買えるといいんですが・・
宮崎さんのご感想もお待ちしておりますね♪

>jesterさん
感想お待ちしておりました〜!
不勉強な私は今回の鑑賞で色んな方のTBを頂き色んな知識を得る事が出来ました。 今までも色んな解釈で演じられていたんですねシャイロック!今回が初めてなわけではなかったんですよね〜 jesterさんの第2話も(笑)楽しみにしております♪
Posted by マダムS at 2005年11月08日 10:34
観ましたわよ!
Posted by margot2005 at 2005年11月08日 23:15
>王妃!
は〜い 感想読ませて頂きます♪
ダーリンといらしたのかしら?
Posted by マダムS at 2005年11月09日 10:28
ほじめまして。こんにちは。
TBさせていただきました。
台詞には結構いいものが多く、私もおっしゃるような所に共感いたしました。生活観も美術的になってしまうヴェニスの映像に酔いました。
Posted by charlotte at 2005年11月10日 16:52
>charlotteさん
初めまして ようこそ♪
私もそちらに伺いますね(^^)/
Posted by マダムS at 2005年11月10日 17:25
こんばんは。

私もやっと見てきました。皆さんの評判がよいので、ムズムズしていました。
すべてが素晴らしい・・・の一言ですよねっ♪
で、私もせりふがとっても素敵だと思いました。
戯曲からとっていると思うけど、現代人にも分かるようになっているのが良かったです。枕詞などがあって、詩のように綺麗!
以前にシエークスピアものを幾つか読んで、「真夏の夜の夢」だけが喜劇だと思っていたけど、この「ヴェニスの商人」も喜劇だったのですね。映画は悲劇になっていたけど・・・。
これを機会シェークスピア作品の映画を見たい気持ちが起こってきました。何かお奨めありますか?
Posted by 紫の上 at 2005年11月13日 23:18
>紫の上さん
ご覧になりましたか〜♪ ほんと皆さんの評判とってもいいですよね〜〜私も早めに観に行って良かったと思ってま〜す(^^)v
そう・・原作は一休さんみたいなトンチをきかせて悪人シャイロックをぎゃふんと言わせる喜劇し仕立てなんですよね・・でも最近はやはり悲劇の主人公として描く方が主流のようです。
ひゃ〜おすすめですか〜?
「ハムレット」を俳優比べ(ケネス・ブラナー、メル・ギブソン、イーサン・ホーク現代版)で観るのも面白いかな。それと「オセロ」もジョシュ・ハートネットで現代版の「オー」なんていうのもありますよね・・。以前キアヌ・リーヴス目当てで見た「から騒ぎ」もケネス・ブラナー主演ですが、コメディーで結構楽しめたかも・・
ところで「リア王」も映画化されてるかな〜?なんて調べてみたらソ連のがありました。
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=24788
観てみたいな・・大昔中学生の時に演劇部で上演した演題です。
Posted by マダムS at 2005年11月14日 07:51
きゃぁ〜マダムSさんお奨めの作品群、どれも見ていませんです。今まで見たいと思いつつ、手がもう一歩でなかった。
ケネス・ブラナーの「ハムレット」も長そうな気がしていましたが、メル・ギブソンが出ていたとは想像もつかなかったです。
「オセロ」、以前見た気がするけど、現代版もあったんですね。「から騒ぎ」などは入りやすそう・・・。
ソ連の「リア王」は格調が高そうですね。私も見たい!中学の演劇部で「リア王」を演じるなんて、たいした中学生ですねぇ〜!
黒沢監督の「蜘蛛の巣城」は見ましたが、これは「マクベス」からみたいです。
ご紹介ありがとう♪随時見ていきますねっ。
Posted by 紫の上 at 2005年11月14日 22:33
>紫の上さん
私が知らないだけでもっともっとあるかもしれないですね〜 ご覧になったらまた語り合いましょう。中学の演劇部で文化祭に上演しましたが、ちなみにワタクシはまだ一年生の時で大道具係でござんした わはは。
Posted by マダムS at 2005年11月15日 09:10
恐れ入ります・・・m(_ _)m
最近、豆無いときも多いんですけど・・・(爆)
あまり無理せず頑張ってます
Posted by hary at 2005年11月26日 23:06
>haryさん
お返事ありがとう御座います!恐れ入ります(笑)
お名前からリンク出来ませんのでどうしようと思いましたが、”豆”がヒントで思い出しました!
haryさんのブログ!!また勉強させて頂きに伺いますね^^
Posted by マダムS at 2005年11月26日 23:47
こんにちは〜。

いい映画でしたね〜。
しかし、ジェレミー・アイアンズの流し目のうまさといったら無いですね(笑)
本当に俳優の演技をジックリ楽しめる良い映画でした〜。
Posted by toe at 2005年12月30日 00:07
>toeさん
おっしゃるとおり 俳優さん達の演技の重厚さでは今年一番の見応えある作品だったと思います。
Posted by マダムS at 2005年12月30日 10:31
滑り込みで見れたのでTBさせていただきました。
喜劇ですか・・・アルパチーノの演技と監督の解釈では、悲劇としかいいようがない感じでした。
ポーシャは私もめっけもん(死語?)だと思います。リメイク「イル・マーレ」が楽しみです。
Posted by foo at 2006年01月12日 17:54
>fooさん
まだ上映していたんですか!?ロングランになっていたんですね〜。劇場で鑑賞出来て良かったですね^^
今回はユダヤ人へ自然に感情移入するように出来ていましたね〜完全に悲劇の主人公でした。後でいろいろ調べたら、最近ではそういう描き方の方がむしろ主流なんだそうです。 だいぶ以前に私が見たものや読んだものでは強欲な金貸しをぎゃふんとさせるトンチ話になってたりして喜劇っぽかったものですから(笑)。
そちらに感想読みに伺いますね(^^)/
Posted by マダムS at 2006年01月12日 22:46
こんにちは、jamsession123goです。
レビューでは書かなかったのですが、マダムSさんがおっしゃっておられるように、この映画の美術はいいですね。
ちょっと猥雑な中世ヨーロッパ。
また、ヨーロッパへ行きたくなりましたね。
Posted by jamsession123go at 2006年03月08日 19:59
>jamsession123goさん
DVDでご覧になったのでしょうか?
感想伺いにそちらに参りますね^^
ヴェニスでちゃんとロケしたようですよね・・何度かいらした事がおありなんですか? 
私も近いうちに是非行ってみたいと思っております。
Posted by マダムS at 2006年03月09日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[映画]ヴェニスの商人
Excerpt: 文芸作品ながらも堅苦しいわけではなく、宗教問題、人種差別、復讐、友情、恋愛、親子の愛、時代を超えた不変のテーマ。濃厚な人間ドラマなのでした。 「シェイクスピアの最高傑作。」「文学史上、最も有名な裁き!..
Weblog: Midnight Plus One
Tracked: 2005-11-02 14:59

ヴェニスの商人
Excerpt: シェイクスピアの最高傑作にしてサイレント映画以外では、初の映画化だとか・・・ ん~~~~やりましたアル・パチーノ! 自ら製作・初監督・脚本・主演したドキュメンタリー『リチャードを探して』で、 難解..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2005-11-04 00:30

『ベニスの商人』
Excerpt: SHYLOCK:To bait fish withal: if it will feed nothing else, it will feed my revenge. He hath disgrace..
Weblog: MOMENT編集
Tracked: 2005-11-04 15:49

ヴェニスの商人★★★★
Excerpt: コメント無きTBは削除させて頂きます。 ヴェニスの商人 オリジナル・サウンドトラック 原作/ウィリアム・シェイクスピア 監督・脚本/マイケル・ラドフォード 出演/アル・パチーノ ジェレミー・アイ..
Weblog: cinema village
Tracked: 2005-11-04 17:48

The Merchant of Venice(2004,U.S./Italy/Luxemburg/U.K.)
Excerpt:  シェイクスピア作品は、Star Trek The Next Generationの中でもちょこちょこホログラムで出てきていましたが、実は本を読んだことは一度もありません。小学生の時『ヴェニスの商人』..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2005-11-04 21:52

ヴェニスの商人
Excerpt: 「古典を読め!特にシェイクスピアを読め!」とINDEC会員に日々檄を飛ばしているゴウ先生であります。そのシェイクスピアの傑作戯曲『ヴェニスの商人』が初めて映画化されたというのです。シェイクスピア俳優と..
Weblog: 夢と希望と笑いと涙の英語塾
Tracked: 2005-11-05 09:52

ヴェニスの商人
Excerpt: アル・パチーノのシャイロック 期待通りの熱演でした {/ee_2/}  「切り取る肉は1ポンド、1滴たりとも血を流してはいけない」           おなじみの人肉裁判 迫害された者の哀しみや..
Weblog: あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ
Tracked: 2005-11-05 22:35

ヴェニスの商人
Excerpt: 《ヴェニスの商人》 2004年 アメリカ/イタリア/ルクセンブルグ/イギリス映
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2005-11-06 01:00

ヴェニスの商人−映画を見たで(今年140本目)−
Excerpt: 監督:マイケル・ラドフォード 出演:アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズ、ジョセフ・ファインズ、リン・コリンズ 評価:83点(100点満点) 公式サイト..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2005-11-06 01:18

FUN×4
Excerpt: 「シャルロックの悲劇は今の世も…」
Weblog: FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して??
Tracked: 2005-11-06 10:53

■37号 アル・パチーノ インタービュー(1/2)
Excerpt: アル・パチーノのインタビューをより楽しめるように「ヴェニスの商人」のあらすじを紹介。
Weblog: ビッグイシュー応援団(第一期)
Tracked: 2005-11-06 16:22

ヴェニスの商人 その1
Excerpt:   ヴェニスの商人というと思い出すのは浅利慶太さんが演出した、日下武史さんのシャイロックです。 舞台の真ん中にひざまずいた日下シャイロックが判決に「なぜ・・・・・」と腕を広げると、そこにスポットライト..
Weblog: JUNeK-CINEMA   in the JUNeK-YARD
Tracked: 2005-11-08 09:10

ヴェニスの商人
Excerpt: 【鑑賞】劇場 2005年10月29日日本公開 2004/アメリカ・イギリス・イタリア・ルクセンブルク 【監督】マイケル・ラドフォード 【出演】アル・パチーノ/ジェレミー・アイアンズ/ジョセフ・フ..
Weblog: 映画日記
Tracked: 2005-11-08 12:48

「 ヴェニスの商人 」
Excerpt: 監督・脚本 : マイケル・ラドフォード 主演 : アル・パチーノ  / ジェレミー・アイアンズ /       ジョセフ・ファインズ / リン・コリンズ / 公式HP:http://www.venic..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-11-08 22:53

ヴェニスの商人 これ以上ないほど大満足で★5
Excerpt: William Shakespeare's The Merchant of Veniceヴェニスの商人 ★★★★★ シェイクスピア好き&渋好き&髭好きの私にとって映像も ストーリーも満足度100%でし..
Weblog: おえかき上達への道
Tracked: 2005-11-09 19:48

ヴェニスの商人
Excerpt: シェイクスピアの書いた37の戯曲の中で最も人気が高く、この作品が日本では初演。ロマンテックなラヴストーリー。スリリングな法廷劇。人権と復讐。…INTRODUCTIONより *かなりのネタばれ含みます ..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2005-11-10 16:49

「ヴェニスの商人」
Excerpt: 「The Merchant of Venice 」2004/USA/イタリア/ルクセンブルグ/UK 監督は「イル・ポステーノ/1994」のマイケル・ラドフォード。余りにも有名なウイリアム・シェイ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2005-11-11 00:36

「ヴェニスの商人」
Excerpt: 「ヴェニスの商人」★★★ アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズ、ジョセフ・ファインズ出演 2004年/アメリカ・イタリア・ルクセンブルグ・イギリス合作/130分 ヴェニスが舞台 ここは何..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-11-12 11:17

The Merchant of Venice
Excerpt: 僕は原作重視派なので、原作がある場合は映画見る前にまず原作を見るようにしている。「ヴェニスの商人」は
Weblog: Paranoia Vagrant
Tracked: 2005-11-15 04:37

ヴェニスの商人
Excerpt: ユダヤ系が幅を利かせるハリウッド・メジャーが映画化に二の足を踏んでいる間に、演劇の世界では70年代から、経済の近代化に伴うユダヤ人の悲劇として、シャイロックの悲哀を強調する演出が主流になっていた。それ..
Weblog: ようこそ劇場へ!
Tracked: 2005-11-18 23:32

ベニスの商人
Excerpt: ★本日の金言豆★ ダカット:14世紀からヴェネツィアを中心に広く流通した24金の通貨。当時のヴェネツィア共和国の収入総額が約200万ダカットといわれるので、3000ダカッ??
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2005-11-22 13:19

ヴェニスの商人
Excerpt: 最近ね、といっても、2??3週間前の話だけど、夢にねアル・パチーノが出てきたのよ。 夢の中でさぁ、私たちお友達になってね。 アルってばさぁ、思った以上に小柄で気さくで良いヤツでさぁ(笑) こりゃぁ、「..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-12-29 00:11

3 ヴェニスの商人
Excerpt: 「ホテル・ルワンダ」が大きな作品だったので、楽なものを観にいこうかと思っていましたが、今週終わっちゃうので行ってきました。 もともと「肉を一ポンド」の部分のみでしか知らないこのシェイクスピア。 ..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-01-12 17:54

映画のご紹介(102) ヴェニスの商人
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(102) ヴェニスの商人-これほどまでにシャイロックは 蔑まれなければならなかったのか..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-03-08 19:05

DVD「ヴェニスの商人」見たよ。
Excerpt: はい、こんばんは。 シェークスピアの「ヴェニスの商人」、有名 ですよね。カネ・カネ亡者の悪徳金貸しが、 こらしめられて、あんまり、カネカネ言ってる と、こんなふうになっちゃうぞーっていう ..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-09-01 16:07

映画『ヴェニスの商人』
Excerpt: 原題:The Merchant of Venice 16世紀末ヴェニス、金の箱、銀の箱、鉛の箱、あなたはどの箱を選びますか、人肉裁判に友情、愛と信頼、復讐と偏見、シェイクスピアの傑作の映画化・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-10-13 02:40

ヴェニスの商人…レンタルで鑑賞
Excerpt: 今日、1日寝てました{/kaeru_night/} 最近、週末になるとジイサンぐらい寝ます{/kaeru_night/} 天気もあんまり良くなかったしね{/hiyoko_cloud/}{/kaeru..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2006-10-14 16:53

ヴェニスの商人
Excerpt: ヴェニスの商人 ¥3,420 THE MERCHANT OF VENICE アメリカ/イタリア/ルクセンブルグ/イギリス 2004年 アル・パチーノ、ジェレミー・アイ..
Weblog: 映画を観よう
Tracked: 2007-02-03 20:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。