2008年04月15日

『パンズ・ラビリンス』DVDで

パンズ3.jpg 4/8付け記事「近況報告」で 
ガラにもなく弱気発言の管理人へ沢山のコメント有難うございましたもうやだ〜(悲しい顔)




皆さんの暖かいお言葉に励まされ、懲りずになんも代わり映えしないままあせあせ(飛び散る汗)もうちっとダラダラと続けてみることにします(心機一転 新しいサーバーさんにお引越しも考えたのですが、ココのがまだインポート対応しておらずふらふら過去記事をチャラにする潔さも無いのでたらーっ(汗)当面このままにする事にしました)

劇場へ行けず悶々とした日々に(笑;)おうち鑑賞で出逢った久々に心揺さぶられた一作がこれ。昨年劇場で見逃し、DVD化を待ち望んでいた作品です。

『パンズ・ラビリンス』
2007年スペイン/メキシコ
監督 ギレルモ・デル・トロ
第79回アカデミー賞 撮影賞、美術賞、メイクアップ賞受賞
公式サイト

 スペイン内戦を背景に、冷酷無比なフランコ軍の大佐と再婚した母と共に、奥深い森で抵抗を続けるゲリラ軍の鎮圧基地へやってきた少女のやるせなく辛い辛いお話。 「ダーク・ファンタジーなんだろう?」位のつもりで観るとラストで完全に打ちのめされてしまいます。 ”スペイン内戦と子供”と言うと真っ先に『蝶の舌』も思い出しますがもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)、 以前CATVでエドゥアルド・ノリエガ見たさ(基本ミーハーな私手(チョキ))に半分目を瞑って見始めたスペイン製ホラー『デビルズ・バックボーン』が思いがけずの秀作だったのだけど、なんと同じ監督だったんですよねー! コレは本当に震え上がるほど怖い映画なんですが、背景が同じスペイン内戦なのと子供の受難という点で共通点があったことに今気がつきました。『〜ラビリンス』が気に入った方はこちらも合わせてご覧になると興味深いかと。
posted by マダムS at 22:24| Comment(10) | スペイン映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アラ偶然、これは予告編を見たばかりで来月見る予定なんですよ。うすうす感じていましたが、そうですか、「打ちのめされてしまう」のですか、覚悟せねば。「蝶の舌」も見ましたが、後味よくなかったです。「エル・スール」は好きでした。あの女主人公が、この少女となんだか似ているんですよね。
Posted by Bianca at 2008年04月16日 09:52
辛い話と聞いて、公開時見る元気がなかった作品です。レンタル鑑賞もどうしようか迷ってます。

>エドゥアルド・ノリエガ見たさ(基本ミーハーな私)に半分目を瞑って見始めたスペイン製ホラー

いやーん、マダムもタイプですかあ。
「バンテージ・ポイント」に出てますわよん。

お金やお小遣い稼ぎとかでやってる人は別として、もともとブログは自己中なもの。書きたい事を書きたい時に書けばいいので、映画以外に興味が行ったら、内容変更もかまわないし。
書きたい事や、書く気が全くなくなったら閉めてしまえばいいですし。

マダムは真面目だから、感想ちゃんと書かないと載せられないとか思っちゃうんじゃないんですか?
1行だけでも点数だけでもかまわないし。
どっちにしても、ここが好みに合うと思った人が訪問者になるんですから。
Posted by MACHI at 2008年04月16日 14:43
★Bianca さん
おお!そちらではこれから公開のようですね!?
ではお口にチャックで・・
是非あまり予備知識入れずにご覧になって下さいませね。感想お待ちしております〜
『蝶の舌』は最後の子供の表情に絶句でしたね。子供は周りの大人に感化されるものですが、あまりにも辛いシーンでした。
ああ『エル・スール』!『みつばちのささやき』と共にやはりスペインのビクトル・エリセの秀作との評判は『蝶の舌』公開時に良く耳にしていたのですが、しまった!まだ未見でした(^^;) 今検索かけてみたのですが、本当!ヒロインの少女似てますね!観るべき作品がまだまだ沢山ありますね〜

★MACHI さん
辛い話ですが、観るべき作品だと思います〜是非ご覧になってみて!!
ノリエガは『オープン・ユア・アイズ』ですよね〜♪ スペイン俳優と言う事で日本ではあまりお目にかかれず寂しいんですが(英語勉強して欲しい)そうそう!『バンテージ〜』出てるんですってねぇ!?英語しゃべってます?やっぱり観に行こうかしら。。
そうか、一行感想だけでも構わないですかね?(笑)なんちって書き始めるとやっぱりあれこれ結構語っちゃう方なんで余計書けなくなるんですねきっと(^^;) 他の人には「マイペースでね、やめたければやめればいいんだし」なんて言っといて自分であれこれ迷うわたしでした(殴)
でも有難う♪
Posted by マダムS at 2008年04月16日 22:51
マダム〜〜〜♪
ゆっくり自分なりのペースで更新されて、ワタシもとっても嬉しいです。これからもホヨホヨンとよろしくお願いしますねん。チュッ

「デビルズ・バックボーン」
この映画ね、すっ飛んで劇場に観に行きました。ウフフ
いえね、題がデビルズとかボーンだったので、てっきりスゲー恐ろしいホラーかと思ったら意外とそうでも無く(自分の場合は。笑)ホラーと言うより、孤児院を舞台にした怪奇談というか哀しい物語・・・というイメージの方が強かったですね。
実は、ギレルモ・デル・トロ、スペイン発ホラーとうことで観に行ったもので、ノリエガさんが出るとは知らず、彼の登場でビックリしたのでした。と言うか何やら儲かった感じがしました!エヘヘ
あ、こちらの話ばかりになってしまいましたが、、、マダム、怖かったですか・・・?
Posted by Puff at 2008年04月17日 21:40
これ、劇場で見ました!!!
日本版のポスターに反してダークなファンタジーでしたが、個人的にはかなりポイントが高かった作品です。
ヤギの頭の牧神(パン)の描き方等、独創的でドキドキしちゃいました。
でもって、めまぐるしい作品だった(面白かったですけど)「バンテージ・ポイント」のノリエガさんを観て、注目していた人です!
さっそく明日、「デビルズ・バックボーン」のDVD、近所のレンタルショップに置いていないか、明日探索に行ってみま〜す。
Posted by Ruiji at 2008年04月19日 04:47
★Puffさん
は〜い!マイペースでホヨヨンと更新していきますね どうぞよろしく♪チュッ
おお!さすがホラー好きのPuffさん!
「デビルス〜」を劇場でご覧になっていたとは!!!!
そうそう 怖いんだけど、可哀相な話でしたよねぇ〜(TT) あんな思い切り怪しい孤児院って・・信じがたいですが、昔はあったんでしょうかね〜ありそうですかねやっぱり。。(^^;)
ノリエガは本国での人気はどうなんでしょう
日本でももうちょっと観たいですよね(^^*)

★Ruijiさん
ポスターは彼女が夢見たキラキラ王女さまの姿ですよね〜うっ悲し過ぎる・・(謎涙)
私も公開時に評判良かったしでずっと観たかったんですが、やっと観れて、しかも思ったより以上にポイント高かったのでした。
「バンテージ〜」にノリエガが出てたとは!ようやく遅まきながらのハリウッドデビューってことなのかなあ〜!? 彼の場合は「デビルズ〜」よりもまだ未見でいらしたら是非「オープン・ユア・アイズ」観て頂きたいなぁ! 後に「バニラ・スカイ」というタイトルでトムクルでハリウッドリメイクされた作品ですけど、私は断然オリジナルのスペイン版の方が好きなんですよー。ご存知でしたらごめんなさいね。
Posted by マダムS at 2008年04月19日 08:34
見ましたよ。感想は拙宅をご覧くださいね。あれっ、ここはTBが出来ないみたい・・・
Posted by Bianca at 2008年05月11日 18:34
★Biancaさん
すみません! 現在TB機能お休みさせてもらってます。
コメント下さった方のところへは必ず伺いますのでお許し下さいねm(_ _)m
早速Biancaさんの感想伺いに参ります〜
Posted by マダムS at 2008年05月11日 19:04
パンズ・ラビリンス、準新作になったので借りて見ました。
なんて辛い最後。映画館に見に行かなくて良かったです。赤ちゃんもかわいそ過ぎる。
一緒に借りてきた「フランドル」も戦争関連の内容で辛かったです。
平和がいかにありがたいか痛感します。
Posted by MACHI at 2008年06月13日 20:27
★MACHIさん
鑑賞されましたかー!
そうなのよね〜
なーーんて辛い最後なんでしょう〜 もうダーっと一気に涙が溢れました。
夢の中が輝いてみえるだけに余計に不憫で。。(TT)
ああ・・「フランドル」ですか!
やはり辛すぎるという風評を聞いて尻込みしちゃってました。うーん体調が良い時でないとね・・(ーー;)
Posted by マダムS at 2008年06月14日 08:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。