2008年05月26日

第61回カンヌ国際映画祭 終わりましたね

デルトロ.jpgMoviePlusの生中継(AM1:15〜3:30)で、昨夜の授賞式を観てしまいました!  眠〜い!あせあせ(飛び散る汗)

 日本関係では、”ある視点部門”で、黒沢清監督の『トウキョウソナタ』”審査員賞”を受賞したようで良かったですよねかわいい 
受賞者その他詳細は→コチラ
ゲバラ.jpg 写真はご存知
ベニチオ・デル・トロ
ずーいぶん前から話ばっかりでいつ完成するの?とヤキモキさせたソダーバーグ監督の『CHE』で、主演男優賞受賞ですexclamation 確かガエル・ガルシア・ベルナルの”ゲバラ”より先に企画があったように思いますが・・やっと完成したんですねぇ〜 デル・トロのゲバラもモチロン楽しみであります。
ソダーバーグ監督会見の模様→コチラ

 個人的にはオープニングを飾ったフェルナンド・メイレレス監督の『ブラインドネス』や、ある視点部門に出品された日・仏・韓合作のオムニバス映画『TOKYO!』(ミシェル・ゴンドリー、ポン・ジュノ、レオス・カラックス監督)、コンペ部門のウォルター・サレス監督『LINHA DE PASSE』、脚本賞受賞のダルデンヌ兄弟『ロルナの沈黙』、チャーリー・カウフマン初監督作品『シネクドキ・ニューヨーク』 などなど、観てみたい! アルノー・デプレシャン監督作品に出演の久々のメルヴィル・プポーも観たいですっハートたち(複数ハート)
コンペ部門 作品紹介1  作品紹介2  作品紹介3

イタリア映画好きとしては
マフィアと政治の腐敗を描いた2本の作品が大きな賞を受賞した事に注目してます! Variety Japanの記事→コチラ
★マッテオ・ガローネ監督『ゴモラ』グランプリぴかぴか(新しい) 
★パオロ・ソレンティーノ監督『Il Divo』審査員賞ぴかぴか(新しい)
 
 ガローネ監督は初めてですが、ソレンティーノ監督は昨年のイタリア映画祭で『家族の友人』を鑑賞し、その独特の雰囲気にやられちゃっていたので必ず観たいし!
来年のイタリア映画祭で鑑賞出来たらいいな・・手(チョキ)
この記事へのコメント
こんばんは(^^)
笑顔の古谷一行さんだ〜(笑)
いや、扮装しているときはメチャメチャカッコイイんですがっ(汗)
そうそう、デプレシャン作品、プポーさま出演ですね。あと「愛されるためにここにいる」のときの彼女も出ているんですよね。
イタリア作品は2作品とも衝撃作っぽいですね。伊映画祭と言わず、公開されるとよいなと思います(^^)(ムリなら映画祭で^^;)
Posted by わかば at 2008年05月27日 22:00
★わかばさん
ボンソワ〜(^^)
むふふふ。。ほんとデルトロさんったら古谷一行さんと兄弟のようです(笑)
彼はやはりなんとなくガタイの大きかったチェ本人に風貌が似ているので、絶妙なキャスティングですよねえ・・4時間半近い長尺らしいですが、そのままの状態で上映して欲しいです。
パルムドールは久々のフランス映画だそうで! そんなに長い間海外作品に賞を与えていたなんて?あら?あの「ピアニスト」はパルムじゃなかったのかしら・・(^^;)
そうそう、プポー作品(違)にアンヌ・コンシニも出てるんですね〜 映画祭ハイライトでインタビューの様子見ました♪
伊作品はバイオレンス?でも結構しっかり骨太なところが評価されたようです。イケメンスターは出ていないようなので(笑)一般公開は無理かも・・(^^;)
Posted by マダムS at 2008年05月27日 22:20
こんにちは〜♪

イタリア映画大健闘でしたね〜。私はいまだに先日の映画祭の余韻が冷めない状態だったのですが(すごい長持ち<笑)、カンヌ映画祭での2作品の受賞で早くも来年の映画祭のラインナップが気になってきました(爆)。

とはいえ、他にも興味深そうな作品がいっぱいですね〜。私はイタリア映画以外ほとんどわからないので、こちらでいろいろ教えていただかなくては!よろしくおねがいしま〜す(^^
Posted by puntarellina at 2008年05月28日 14:11
★puntarellinaさん
コメント有難うございます♪ こんばんは〜!
うふふ。まだ映画祭の余韻に浸っていらしたのですね? 長持ち♪
そうなんですよ〜 イタリア映画復活?と 本国でも大いに盛り上がっているようですね? マフィアと政治ものといったら本来 イタリアのお家芸かもしれませんものね〜 アメリカに長い間もってかれてましたから・・このテーマ!(笑)
来年の映画祭できっと観れるでしょう! 
それとも一般公開してくれるかしら^^期待しましょう〜♪
いえいえ、私もフランス映画は(イタリア映画もですが(^^;))まだ良く知らないんですよ。 これから少しづつ古い作品から観て生きたいと思っているところです。
お互いに情報交換よろしくお願いしま〜す(^^)
Posted by マダムS at 2008年05月28日 20:56
マダムSさん、こんにちは。
私も今年のカンヌ映画祭の受賞作品に少なからずびっくりしました。2つとも現在ロードショーなので、行かなくちゃ。つい最近観た『湖のほとりで』で、いいなぁと思っていたToni Servillo氏の活躍ぶりにも注目ですね。元々は舞台俳優だった方々が最近映画の分野でも活躍されて嬉しいです(^^) 
Posted by amore at 2008年06月01日 21:15
★amoreさん
こんにちは〜
イタリア映画好きとしては、カンヌの結果は嬉しかったです♪
「湖のほとりで」感想伺いに参りますね!
Toni Servillo氏は舞台出身でいらっしゃるのですか? やはりお芝居の基本がキチンと出来ている役者さんなのでしょうね〜
映画と舞台と両方で活躍! アモーレさんのお好きなK氏と同じですねん♪(^^)b
Posted by マダムS at 2008年06月02日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。