2007年08月01日

訃報

ヨーロッパからの訃報が続きましたね。

イタリアのミケランジェロ・アントニオーニ監督(94歳)
スウェーデンのイングマル・ベルイマン監督(89歳)
アントニオーニは昨年BOW映画祭で「愛のめぐりあい」を劇場で観たばかり。先週のアラン・ドロン特集ではたまたま「太陽はひとりぼっち」が放映されてましたね。 それから・・
続きを読む

2007年07月30日

64thヴェネチア映画祭ラインナップ発表

アラン・ドロン漬けの一週間を送っている間に、今年のヴェネチア映画祭の内容が発表になっていましたぴかぴか(新しい)
64ヴェネチア.jpg今回は75周年記念(第二次大戦前後の開催が無かったため、第64回となる)という事で、いつもに増して豪華なラインナップとなっているようですが・・
続きを読む

2007年07月15日

『イタリア的、恋愛マニュアル』と 上半期鑑賞作品と印象に残ったもの

この数週間、ちょっと忙しく更新もさぼってましたがふらふら 記憶の彼方へ行ってしまわないうちにいい加減書き留めて置かないと・・たらーっ(汗)
マダムS的上半期ベスト10 書き連ねてみました!
それから・・

italiateki.jpg『イタリア的、恋愛マニュアル』 が
いよいよ一般公開されましたね揺れるハート
私は昨年のイタリア映画祭で鑑賞済みでしてわーい(嬉しい顔) その時の感想はコチラ
”恋愛”とタイトルにつけると若いカップル向け作品かと思われそうですが、どちらかというと中年以降の泣き笑い”熟年愛”に割いてる時間の方が多いので年齢の高い方にも見てもらいたいかも。
(2007.7/18追記)
一年ちょいぶりに2度目の鑑賞をしてきました!

続きを読む

2007年05月01日

イタリア映画祭2007続報 座談会&サイン会

2007.イタリア映画祭 キムS.jpg2007.イタリア映画祭 005.jpg
ファンの一人ひとりに丁寧に握手とサインをするキム・ロッシ・スチュアート氏。 
続きを読む

2007年04月29日

ボンジョルノ! イタリア映画祭2007開幕!

2007.4月 024.jpg
今年で7回目を迎えるイタリア映画祭2007(Festival del Cinema Italiano)が連休初日の4月28日に開幕しましたexclamation
続きを読む

2007年03月16日

フランス映画祭2007開幕とチケット争奪戦顛末@

15年目を迎えたフランス映画祭が昨夜(15日)開幕しました。
相変わらず下手クソな写真をば・・(何年経っても上達しないふらふら
2007仏映画祭 002.jpg
会場の六本木ヒルズ内アリーナに出来たレッドカーペット
到着した車から降りるカトリーヌ・ドヌーヴ団長(後ろのスクリーンで確認を!爆)

続きを読む

2007年03月10日

”イタリア映画祭2007”も行かなくちゃで・・

キム.jpg15日(木)から始まるフランス映画祭のスケジュール調整とチケット取りで振り回されている間に、イタリア映画祭のチケットのプレリザーブ受付も9日より開始になりました!
(一般発売は17日土曜〜)


イタリア映画祭(4/28〜5/5開催) 公式ホームページ

続きを読む

2007年03月01日

79thアカデミーAward〜♪ 雑感 その2

もりこーね.jpg昨日は主に作品賞と、アカデミー賞そのものについてぶーたれましたので、本日は楽しかったことや個人的に嬉しい受賞についても少し・・わーい(嬉しい顔)

★名誉賞
こちらでオスカーを高々と上げている、メガネのお爺ちゃまをご存知でしょうか? 壇上では目に一杯涙をためて名誉賞の受賞を心から喜んでいらっしゃいましたねもうやだ〜(悲しい顔)
続きを読む

2007年02月28日

79thアカデミーAward〜♪ 雑感というか、ボヤキ・・その1

監督賞.jpg今年も授賞式当日の生放送と、今回から翌日に回った字幕版をじっくり鑑賞してからの雑感(ぼやき)など、長年のファンとして少し。

 いや〜作品賞(ディパーテッド)はちょっと驚きの結果となりましたけど(笑)。
監督賞を受賞し、プレゼンターを務めたこの3人の大御所監督(コッポラ、ルーカス、スピルバーグ)に囲まれて、嬉しそうに満面の笑顔しているスコセッシ監督を見てしまうと、なんだかすっかりほだされてしまって「まあ、今までの功労賞」で許せてしまいますよねぇ。。続きを読む

2007年02月24日

フランス映画祭2007 チケット発売!

今年もフランス映画祭が3/15(木)〜19日(日)の期間で開催されますねexclamation 
公式サイト 映画祭予告編

続きを読む

2007年01月23日

速報!アカデミー賞ノミネート発表ですね

アカデミー賞.jpg

『硫黄島からの手紙』
”作品賞””監督賞””オリジナル脚本賞””音響効果編集賞”
堂々4部門でノミネート!!
 おめでとう御座いますexclamation

『バベル』の菊地凛子さんも助演女優賞にノミネート!



続きを読む

2007年01月16日

祝!GG賞外国語映画賞受賞『硫黄島からの手紙』

皆さんもうニュースなどでご存知でしょうけれども、第64回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が15日に行われ、『硫黄島からの手紙』が見事に外国語映画賞を受賞しました!
GG謙.jpgいや〜おめでとうございます!!

謙さんと奥様の南果歩さんも嬉しそうですね・・
NHKの夜7時のニュースで私は初めて見ましたが、イーストウッド監督のコメントはいつものようにとても謙虚で好感の持てるものでした。謙さんへの賛辞も忘れませんしね・・。

作品としても『父親たちの星条旗』と共に素晴しい出来だった事は言うまでもありませんが、私としてはほんのちょっとだけ面識のある俳優さんが出演されていたというだけで、公開前から注目していた思い入れのある作品ですから感無量です。(関連記事はコチラ
尾崎さんも今頃喜んでいらっしゃることでしょう・・・

続きを読む

2007年01月04日

2006年度 トラックバック ランキング♪

2006年の一年間(1月1日〜12月31日)に、
当ブログの記事に付いたトラックバックの数もチェックしてみました。。ぴかぴか(新しい)

 「Brilliant Days」は、
日頃から自分の方からはあまり熱心にトラックバックを飛ばさないへたれブログですし(汗)、コメント無しTBへのお返しも忙しい時は「ごめんなさい」しちゃってたりするので、30も付いたら多い方で、50以上付いたりすると「スゴーイ!」というレベルなんですが・・(爆)

 続きを読む

2007年01月02日

2006年度 Myベスト・シネマその2<個人賞、邦画部門>

2006年度 Myベストシネマ 続きでするんるん






ぴかぴか(新しい)その2−個人賞、邦画部門

続きを読む

2007年01月01日

2006年度 Myベスト・シネマその1<洋画作品賞>

hana.jpg 新年明けまして
おめでとうございます


本年もどうぞよろしくお願い致します

さて、2006年度は
実に見応えのある作品の豊作の年でした!
劇場鑑賞した113本の中から悩んだ末に選んだ”心に残ったMyベスト・シネマ” は・・
ぴかぴか(新しい)その1ー洋画作品賞ぴかぴか(新しい)
★ドラマ部門 
★ミュージカル・コメディ部門 
★アクション・SF・サスペンス部門 

続きを読む

2006年12月08日

俳優 尾崎英二郎さんからのメッセージ

ozakiwithsteve.jpg12月9日(土)より全国一斉公開されます クリント・イーストウッド監督作品『硫黄島からの手紙』 に、大久保中尉役でご出演されている
俳優/尾崎英二郎さんより 映画の公開に向けてのメッセージが届きましたので、ここに全文ご紹介させて頂きます。
↑イーストウッド組最高のカメラマン/スティーブ・カンパネッリ氏と 右側が尾崎さん (撮影スタジオにて)
続きを読む
タグ:尾崎英二郎

2006年11月26日

東京国際シネシティフェスティバル2006

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓.jpg11/23〜26の間、東京の新宿歌舞伎町で開催されていた「東京国際シネシティフェスティバル2006」ですが、私はオープニング作品『007カジノロワイヤル』クロージング作品『ディパーテッド』を鑑賞! 
両作品共、座席数1064の新宿ミラノ1が超満員でしたし、新宿と言う街のせいか若い人も多くて熱気に溢れており、久しぶりにウキウキ気分で楽しんできました。どうやら開催中どの作品も大盛況だったようで、早々に来年の開催も決まったとの事。 昨年まで「東京国際ファンタスティック映画祭」という名前で開催されていたものが、今年より名前を変えて新たに出発したようですが、大成功じゃないでしょうか。

続きを読む

2006年09月10日

速報ヴェネチア映画祭2006受賞結果 ベン・アフレックが!

授賞式の模様などは今夜11時からTV放送されますが→MoviePlus
とり急ぎ、主な賞の結果だけ・・
ベネチア受賞式2.jpg
★金獅子賞(作品賞):ジャ・ジャンクー監督『三峡好人』
続きを読む

2006年09月02日

第63回 ヴェネチア映画祭始まりましたね

ヴェネツィア映画祭.jpg今年もまた始まっているようですね、
ヴェネチア映画祭!!
期間:8月30日〜9月9日  公式サイト
7月に旅行で行ったヴェネチアですから、今年は思い入れもひとしおです♪
宿泊したのは本島なので、会場のリド島へは行けなかったのが残念なんですが。。

続きを読む

2006年05月04日

イタリア映画祭2006-A 開会式の写真

第6回イタリア映画祭(5/2〜7 於:有楽町朝日ホール)にて、
5月2日に私と同じく映画祭の会場入りをしていたお友達の紫の上さんから、
開会式の写真がメールで届きました♪
私のブログへの掲載を快く御了承下さいましたので、ご紹介させて頂きます!!

↓全員の舞台挨拶
イタリア映画祭1.jpg

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。