2007年04月25日

最近おうちで観たもの・・その5(2007.3〜4月)

書きかけ放置中・・・スンマセン 映画祭関連記事の後になるかも。。

続きを読む

2007年03月05日

最近おうちで観たもの・・その4(2007.2月)

mQ.jpg自宅でTV放送やDVDなどで鑑賞した映画の中で印象に残ったものの記録。 
おうち鑑賞シリーズ!Vol.4

2月はなんだかバタバタしていて、劇場鑑賞も4本に留まり・・当然おうち鑑賞も前月の半分ほどでした。今月はクラシックが手薄。


続きを読む

2007年02月01日

最近おうちで観たもの・・その3(12月末〜1月)

シェルブール2.jpg最近、TV放送やDVDなど自宅鑑賞した作品で印象に残ったものシリーズ第3弾♪

年末から1月にかけて、結構WOWOW放送活用しました。
例によって、初見のものもあり、2度目3度目のものも・・がく〜(落胆した顔)
印象に残ったもののみ記録します。。。

この寒い時期、我が家の42インチプラズマTVは酷使状態ひらめき

続きを読む

2006年12月21日

最近おうちで観たもの・・11〜12月編

ニューシネマ.jpg最近、自宅鑑賞した作品で
印象に残ったものシリーズ第二弾♪

11月は新作鑑賞に走ってましたし、
12月は野暮用など多くて家での鑑賞は少なかったですが・・
いや・・劇場鑑賞が少なかったのかな?(^^;)

ご逝去されたフィリップ・ノワレ氏に合掌



続きを読む

2006年11月04日

最近おうちで観たもの・・9〜10月編

最近、自宅鑑賞した作品で印象に残ったものです揺れるハート

★カポーティ関連で・・
『ティファニーで朝食を』カポーティ原作と思いながら鑑賞、ラストの違いも確認。
『アラバマ物語』ハーパー・リー親子と、カポ君らしき隣の虚言癖の少年確認。
『グラス・ハープ』カポ原作。アラバマで過ごした少年時代を美しく脚色。繊細さが光るエドワード・ファーロングの美少年ぶりにさぞや草葉の陰から喜んでいるに違いないと・・。
『アニー・ホール』ウディとダイアンが公園で通行人ウォッチングの最中「そっくりさん」が横切る・・ニューヨーク〜♪
『54フィフティ★フォー』ライアン・フィリップが70年代ニューヨークに実在した伝説のディスコ「54」のウェイターに。カポらしき登場人物が数回映る。当時のセレブが集まる場所の雰囲気がとても良くわかった。

★アジア・・
『ふたつの時、ふたりの時間』ツァイ・ミンリャン監督
劇場で「楽日」を観てその作風にあんまりタマゲて観てみました。
『童年往時/時の流れ』ホウ・シャオシェン監督
ホウ監督の少年期自伝的ストーリー。父親、母親、そして祖母との死別・・そして初恋・・
『嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』
15歳のチャン・チェン観たさに・・何故?切な過ぎ。プレスリーの歌を英語で熱唱する童顔少年が微笑ましい・・
『アバウト・ラブ/関於愛』チェン・ボーリン〜♪

★ヨーロッパ
『隣の女』ドパルデュー&アルダン
『暗殺の森』ベルトリッチ
『待ち焦がれて』ジェーン・オースティン原作「説得」の映画化作品。「イルマーレ」でヒロイン/サンドラ・ブロックが読んでいた本〜♪周りの反対で別れた男女が8年の時を越え再び結ばれるまで。

★劇場で観たけどもう一度DVDで・・
『ホテル・ルワンダ』また同じところで泣けた。
『かもめ食堂』永久保存版♪
『ステイ』二度目で更に謎が解け、もっと泣けた。

★その他
『ロスト・ストーリー 〜現代の奇妙な物語』
ヒュー・ジャックマン、ジョシュ・ハートネット他豪華キャスト出演のショートムービー作品集みたいの。可もなく不可もなく・・
『メゾン・ド・ヒミコ』オダギリ・ジョー
映画好きばっかり集まる老人ホーム誰か作ってくれませんかね?
『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』ジム・キャリー
これは面白かったな・・ほとんどアドリブだったらしいジムの台詞がおかしすぎ。
『県庁の星』織田裕二
公務員らしさ炸裂の”県庁さん”の台詞が正に夫が言いそうな事で笑えた。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。